探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

PCの電源はつけっぱなしがいいの?負担や電気代を考える

2018.7.8

PCの電源はこまめに切るべきだとう人もいれば、つけっぱなしがいいという人もいます。
つけっぱなしはすぐに使えて便利なのですが電気代は気になりますよね。

PCの電源は切る?切らない?電気代がかからないのは?PCの寿命についても考えましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

上階の騒音に困っている!報復はするかしないか。対策方法

マンションやアパートでの生活で、苦情としてあげられるのが騒音問題です。 そしてやはり上階に住ん...

社会人でも実家暮らしをしている人は家事はやっているかどうか

社会人でも実家暮らしをしている人はいますね。 実家に暮らしている人は、家事はどこまでやっていま...

アパートの足音がうるさい!管理会社に連絡する時のポイント

アパートに住んでいると、上の階に住んでいる人の足音がうるさくて気になってしまうこともありますよね。気...

車の運転が下手な女性の特徴と、起きやすい事故とありがちな事

車の運転が苦手な女性もいます。 また運転が下手だなと感じる車に多いのが女性ドライバーだったりします...

毎日できるちょこちょこ掃除で簡単美部屋をキープ!

毎日忙しく過ごしていると、「部屋の掃除は週末にまとめてしようかな」と思ってしまう方も多いはず。 そ...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

スーパーのお惣菜は消費期限内に食べよう!期限の違いについて

スーパーで販売されているものには、“消費期限”や“賞味期限”が記載されていますよね。 お惣菜は...

人生の楽しみが何かわからない人へ・毎日を楽しく生きる考え方

毎日一生懸命仕事や勉強をしているけど、そんな人生の何が楽しいのかわからない・人生に楽しみを感じられな...

親が干渉してくる。私もう30代で、いいオバサンなんですけど

親の干渉が止まらない。 いつまでたっても、いちいちいちいちアレコレ言ってくる。 私、30代で世間...

つわりが辛い。仕事中に食べることができる食べ物とは

辛いつわりはどう乗り切ったらいい?仕事中でも食べることができるものとは?また、つわりのときのおすすめ...

ボールペンの汚れを消す裏ワザが知りたい!こんな方法で!

色んな場面でボールペンは使いますが、気が付くとボールペンの汚れが机や壁や洋服に付いたいた!ということ...

結婚後の夫婦のお財布はどうしてる?生活家計事情をさぐる!

夫婦のお財布事情はお互いに把握できていますか?そう聞かれたらきちんと答えらる人の方が少ないのではない...

水筒に牛乳を入れても大丈夫?カフェオレ派のマイボトルの作り方

最近はマイボトルとして、水筒にお好きな飲み物を入れて持ち歩く人も増えています。 お茶を入れたり、コ...

恐怖!小さい虫が部屋に大量発生!小さい虫の正体と駆除方法

ふと見ると小さい虫が大量発生している!!考えただけでもゾワっとしてしまいます。 色々な種類の小...

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

スポンサーリンク

PCは電源をつけっぱなしで使い続けても大丈夫?

PCの電源は、つけっぱなしでいると内部に負荷がかからないのでしょうか。

プロの意見によると、PCを使う人のなかで電源を常につけっぱなしにしている人は、デスクトップPCなら3割弱と推測されるそう。

気になるPCへの負担を尋ねてみました。

「常時通電していることを考えれば、確かに負荷がかかっているので、PCの寿命は確実に消耗している」とのこと。

わかっていても使いたいときに、いちいち立ち上がるのを待つのが面倒。パッと使える常時ON状態に慣れてしまうと、まめに電源をオフにする気になれないのが本音です。

基本的に、デスクトップPCは24時間続けて使うことを前提としていないことが多く、電源も含め「消耗品」。

一般的に考えると使っていない時間は電源をオフにするのが望ましいようです。

とはいえ、やはり頻繁に使用する人にとっては、数年での買い替えも当たり前。そうなると、消耗品だと割り切って常時ONで使い続けるという選択肢もあるのだと言えそうです。

PCの電源をつけた瞬間に大きな負荷が。つけっぱなしは「安定」?

PCへの突入電流による負担

パソコンの電源を入れると、当然コンセントから電気が流れます。電源を入れた直後には、突入電力という普段使うときよりも大きな電流が流れます。

電源装置が調整し、できるだけPCに負担がかからないようにはしてくれますが、わずかながら影響は出てきます。

1つのタップから複数の家電を繋ぐ「タコ足配線」では、同一タップに繋ぐすべての家電にもわずかとはいえ影響があります。

電源ボタンを押した瞬間に故障が起こる場合は、この突入電流が影響していることもあるのです。

つまり、電源をつけっぱなしでも負担はかかりますが、電源の入・切を繰り返すことでも負担はかかるということになります。

ハードディスクへの負担

当たり前のことですが、PCのハードディスクは電源が入っていなければ止まっています。
電源を入れると回転を始めるスピンアップという動きをします。この回転は数秒で5400~7200回転に上昇して安定します。

このスピンアップの段階でモーターには負担がかかります。

電源を入れたり切ったりを繰り返すとということは、ハードディスクにとって「不安定」な状態。電源をつけっぱなしで常時回転している方が「安定している状態」であるとは言えます。

PCの電源は切るか、つけっぱなしか。そのボーダーは90分

PCを使い終えた時は?

完全に電源を切る「シャットダウン」と、素早く復帰できる「スリープ」の状態があります。

スリープは、作業の内容を一旦メモリに保存して、消費電力を抑えた状態で「待機」している状態。

実はシャットダウンからPCを起動させるのは、PCを使用する上で最も電気を使う瞬間なのだとか。

短時間のうちにシャットダウンと軌道を繰り返すのは、消費電力も大きくなりpcにも負担をかけてしまいます。

PCを使用しない時間が90分以内の場合は、シャットダウンするよりもスリープにした方が使われる電気は少なくて済みます。

90分以上PCを使わない予定であるならシャットダウンを、90分以内に使う予定があるのならスリープと、使い分けることが効果的な節電になります。

自分の使用状況を見極めて適切な電源管理をしましょう。

PCの置き場所は通気性も大切。節電のためにも定期的に掃除を

PC本体の周辺事情

あまり物を置かず風通しを良くして使いましょう。

物に囲まれた狭い空間では、上手く放熱されずPC内部の温度が上がり過ぎてしまう恐れがあります。

PCの周りに熱がこもりやすいと、内部の冷却ファンが働いても冷却がうまくいかず、ファンの稼働時間が長くなって消費電力が増えてしまいます。

動いている時間が長くなれば、それだけPC本体の寿命を縮めてしまうことにも繋がります。

ついたてや仕切りで左右に余裕がない場合は、壁から少し話すだけでも通気が良くなり冷却されやすくなるでしょう。

デスクトップPCであれば、本体の裏側に通気口がありますので、定期的に掃除してください。

通気口にゴミやホコリが溜まると空気の流れが滞り、PCに負担をかける原因にもなってしまいます。

PCの寿命はハードディスクの寿命?5年が目安

けして安くはない買い物になるPC。その寿命はどれくらいなのでしょうか。

PCは多くの部品から成り立っていますが、心臓部ともいえるのがハードディスク。

ハードディスクには、さまざまなソフトを使うためのOSを始め、ソフト・データの保存場所。

もし壊れてしまえばOSが正しく動かなかったりフリーズが頻発するなどして作業が出来なくなってしまいます。

そして、このハードディスクは壊れてしまうと修理ができないと言われています。

ハードディスクは、円盤状のパーツに10万分の1ミリの非常に小さな針で情報を刻み込んでいきます。

長期間に渡って繰り返し使えば、それだけ擦り減り、最後は何かしらの不具合が発生して寿命を迎えることになります。

製品の寿命は一概に何年でダメになるということはありませんが、一般的には5年程度で不具合が発生すると言われています。

 - 生活