探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

pcの電源はつけっぱなしがいいの?負担や電気代を考える

2017.11.8

pcの電源はこまめに切るべきだとう人もいれば、つけっぱなしがいいという人もいます。
つけっぱなしはすぐに使えて便利なのですが電気代は気になりますよね。

pcの電源は切る?切らない?電気代がかからないのは?pcの寿命についても考えましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人生に無駄なんてない?無駄があるからこそ分かる最高の人生

「人生に無駄はない」という言葉を聞いたことはありますか?この言葉は一体どんなことを表しているのでしょ...

マンションでの挨拶を無視…。挨拶を無視する人の心理!

マンション住まいでもや戸建てでも、近所の人と挨拶は交わしていますか? 今まで生きてきて、挨拶を...

同窓会を欠席するときの返事の書き方についてをご紹介!

同窓会の案内が来たけど、用事があっていけない…。欠席のところに印をつけるだけだと失礼にあたるのでしょ...

アパートの騒音…。下の階からの苦情や対応について!

アパートなどの共同住宅に住んでいると多い騒音問題…。 下の階からの苦情が多いと言いますが、苦情...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しかし...

夫の実家でご飯を作る場合満足されるメニューとは!

お正月やお盆の時期になると夫の実家に行くのが憂鬱と感じているママも多いのではないでしょうか? ...

旦那の給料で上手にやりくりする方法をご紹介します!

旦那さんのお給料だけでやりくりをする家庭も多い事でしょう。 しかし、なかなか上手く出来ない、給...

ミートソースを保存!冷蔵するときの注意点について

ミートソースはいろいろな料理に使う事ができるので保存できると嬉しいですよね。 冷蔵保存するとき...

保育園のママ友作りは「挨拶」から始めよう!

保育園で全くママ友ができず寂しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。 幼稚園とは違いマ...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが扶...

仕事と家事が両立できないのは当たり前!上手な手抜きを覚えよう

仕事と家事が両立できない自分に、自己嫌悪になってしまっている方も多いのでは? そもそも、仕事と...

営業の電話がしつこくて迷惑ならこんな方法を試してみて!

営業の電話!とにかく長々としつこい場合は本当に迷惑ですよね。 また明らかに悪質な営業電話も少な...

スーパーのお惣菜は消費期限内に食べよう!期限の違いについて

スーパーで販売されているものには、“消費期限”や“賞味期限”が記載されていますよね。 お惣菜は...

旦那の給料はどちらが管理するべき?世間の家計管理を調査!

昔は、旦那の給料は専業主婦である妻が全て管理するのが一般的でした。ですが共働き世帯が増えた今では、だ...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

スポンサーリンク

pcは電源をつけっぱなしで使い続けても大丈夫?

PCの電源は、つけっぱなしでいると内部に負荷がかからないのでしょうか。

プロの意見によると、PCを使う人のなかで電源を常につけっぱなしにしている人は、デスクトップPCなら3割弱と推測されるそう。

気になるPCへの負担を尋ねてみました。

「常時通電していることを考えれば、確かに負荷がかかっているので、PCの寿命は確実に消耗している」とのこと。

わかっていても使いたいときに、いちいち立ち上がるのを待つのが面倒。パッと使える常時ON状態に慣れてしまうと、まめに電源をオフにする気になれないのが本音です。

基本的に、デスクトップPCは24時間続けて使うことを前提としていないことが多く、電源も含め「消耗品」。

一般的に考えると使っていない時間は電源をオフにするのが望ましいようです。

とはいえ、やはり頻繁に使用する人にとっては、数年での買い替えも当たり前。そうなると、消耗品だと割り切って常時ONで使い続けるという選択肢もあるのだと言えそうです。

pcの電源をつけた瞬間に大きな負荷が。つけっぱなしは「安定」?

◆突入電流による負担

パソコンの電源を入れると、当然コンセントから電気が流れます。電源を入れた直後には、突入電力という普段使うときよりも大きな電流が流れます。

電源装置が調整し、できるだけPCに負担がかからないようにはしてくれますが、わずかながら影響は出てきます。

1つのタップから複数の家電を繋ぐ「タコ足配線」では、同一タップに繋ぐすべての家電にもわずかとはいえ影響があります。

電源ボタンを押した瞬間に故障が起こる場合は、この突入電流が影響していることもあるのです。

つまり、電源をつけっぱなしでも負担はかかりますが、電源の入・切を繰り返すことでも負担はかかるということになります。

◆ハードディスクへの負担

当たり前のことですが、PCのハードディスクは電源が入っていなければ止まっています。
電源を入れると回転を始めるスピンアップという動きをします。この回転は数秒で5400~7200回転に上昇して安定します。

このスピンアップの段階でモーターには負担がかかります。

電源を入れたり切ったりを繰り返すとということは、ハードディスクにとって「不安定」な状態。電源をつけっぱなしで常時回転している方が「安定している状態」であるとは言えます。

pcの電源は切るか、つけっぱなしか。そのボーダーは90分

PCを使い終えた時、完全に電源を切る「シャットダウン」と、素早く復帰できる「スリープ」の状態があります。

スリープは、作業の内容を一旦メモリに保存して、消費電力を抑えた状態で「待機」している状態。

実はシャットダウンからPCを起動させるのは、PCを使用する上で最も電気を使う瞬間なのだとか。

短時間のうちにシャットダウンと軌道を繰り返すのは、消費電力も大きくなりpcにも負担をかけてしまいます。

PCを使用しない時間が90分以内の場合は、シャットダウンするよりもスリープにした方が使われる電気は少なくて済みます。

90分以上PCを使わない予定であるならシャットダウンを、90分以内に使う予定があるのならスリープと、使い分けることが効果的な節電になります。

自分の使用状況を見極めて適切な電源管理をしましょう。

pcの置き場所は通気性も大切。節電のためにも定期的に掃除を

PC本体の周辺には、あまり物を置かず風通しを良くして使いましょう。

物に囲まれた狭い空間では、上手く放熱されずPC内部の温度が上がり過ぎてしまう恐れがあります。

PCの周りに熱がこもりやすいと、内部の冷却ファンが働いても冷却がうまくいかず、ファンの稼働時間が長くなって消費電力が増えてしまいます。

動いている時間が長くなれば、それだけPC本体の寿命を縮めてしまうことにも繋がります。

ついたてや仕切りで左右に余裕がない場合は、壁から少し話すだけでも通気が良くなり冷却されやすくなるでしょう。

デスクトップPCであれば、本体の裏側に通気口がありますので、定期的に掃除してください。

通気口にゴミやホコリが溜まると空気の流れが滞り、PCに負担をかける原因にもなってしまいます。

pcの寿命はハードディスクの寿命?5年が目安

けして安くはない買い物になるPC。その寿命はどれくらいなのでしょうか。

PCは多くの部品から成り立っていますが、心臓部ともいえるのがハードディスク。。

ハードディスクには、さまざまなソフトを使うためのOSを始め、ソフト・データの保存場所。

もし壊れてしまえばOSが正しく動かなかったりフリーズが頻発するなどして作業が出来なくなってしまいます。

そして、このハードディスクは壊れてしまうと修理ができないと言われています。

ハードディスクは、円盤状のパーツに10万分の1ミリの非常に小さな針で情報を刻み込んでいきます。

長期間に渡って繰り返し使えば、それだけ擦り減り、最後は何かしらの不具合が発生して寿命を迎えることになります。

製品の寿命は一概に何年でダメになるということはありませんが、一般的には5年程度で不具合が発生すると言われています。

 - 生活