探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

東京へ上京するなら、年齢が若いうちに行って刺激を受けよう!

2018.6.27

地方から東京へ上京したい…。そう考える人も多くいるでしょう。

しかしその時に心配になるのが年齢のこと。やはり年齢的には若い方が良いのでしょうか?仕事はどうやって探せば良いのでしょうか?

転職して東京へ上京!その場合の注意点について教えます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事で先輩にムカつくと感じたら、こんな対処方法を試してみて

仕事で先輩にムカつくと感じた経験、皆さん一度はあるのではないでしょうか。 そんな時はどんな風に...

上司からの食事の誘いを断るときに使える理由や上手な断り方

社会人なら一度は通る道であろう、上司からの食事や飲みの誘い。正直行きたくないから嘘ついちゃおうと思う...

銀行の仕事が難しいと言われる理由について詳しく教えます!

高収入の印象が強い銀行の仕事ですが、その分難しい部分もたくさんあると言われています。 銀行の仕...

後輩がタメ口を言ってくる心理とは?大人な対応をしよう

後輩なのに、タメ口・・・。なんで敬語で話さないのでしょうか?後輩がタメ口を使う心理にはどのようなもの...

退職するのに引き継ぎする人がいない!?後任者不在の引き継ぎ

退職が決まったら自分の仕事を後任者に引き継ぎするのが一般的ですが、退職日を迎えるまで引き継ぎする人が...

少人数の職場は大変!?良い人間関係を築くためには

少人数の職場だと人間関係が良くないと、何かと大変なところがありますよね。 少人数の職場で輪を乱...

会社でのコーヒーの正しい出し方や、マナーを紹介します。

会社にきた来客へのコーヒーの出し方の正しいマナーを知っていますか? 出し方一つで会社の印象が変...

就活で親の職業を聞く理由と答えたくない時の言い方について

就活で面接官に親の職業を質問されたことはありませんか? 初めて親の職業を質問された時は「何の意...

工場のライン作業がきつい理由とやりがいを見つける方法

工場のライン作業は、体力的にも精神的にもきついと感じる方が多いようです。 工場のライン作業でき...

仕事の初日に適した服装とは?転職初日の服装を考える

仕事の初日はどんな服装で行こうか悩んでいませんか? 転職先への入社初日は緊張するもの。好印象を...

電話応対中に相手の言葉が聞き取れない…その時の㊙対処法とは

仕事で電話の応対をしなければならない時、相手の声が小さかったり雑音などで聞き取れないということがあり...

【女性の働く意味】女性が働くことの意味や理由について

女性が外に出て働くことには、それぞれに事情や理由があるのではないでしょうか。 生活のために働い...

上司と部下による結婚事情!職場恋愛を成就させるためには

上司と部下という立場で出会い、そこから恋愛に発展して結婚にまで至るカップルはたくさんいます。 ...

自分が何をしたいのかわからない!やりたい仕事を見つける方法

自分がやりたい仕事がわからない・・・そんな人も多いのではないでしょうか? もしくは自分がやりた...

保育園は決まったのに仕事が見つからないときの対処法について

子供を保育園に預けているのに、なかなか仕事が見つからないときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

スポンサーリンク

地方出身者は年齢が若いうちに東京へ上京しよう!

東京などの都会に住んでいた人が地方に住むことで、その良さを感じることもあるようですが、地方暮らしの人も東京に住むことで世界観が変わると言えるでしょう。

ある人は20代で田舎から出て東京に住むようになり、東京という都会の空気感や優秀な人達と一緒に仕事できることによって、今までよりも視野が広くなり世界観が広がったと言います。

地方に住んでいると、いろいろな意味で世界観は狭いと言えるでしょう。

地方が悪いというわけではありません。日本の首都である東京という大都市に触れてみることで、より地方の良さがわかる場合もあるのです。

年齢的には若い方がなんでも吸収できるので良いかもしれません。地方出身者は一度東京で住んでみましょう。人の多さなどで最初は驚くことばかりの連続ですが、その刺激的なところに魅了されてくるのは間違いありません。

年齢が心配だけど東京へ上京して転職したい!

地方で就職したものの転職して東京へ出たいと考えているのであれば、経験者にまず話を聞いてみましょう。

友達の中でそういう経験をした人がいなくても、SNSなどでつながった人の中にはいるかもしれません。まずは話を聞いてみましょう。東京で生活していく上で、現実を知るのは大切なことです。

自分から東京に出たいというのが恥ずかしいのであれば、信頼できる知人に相談するのも良い方法です。

ただ、東京の話を聞いたとしても、あくまでもその人の体験談です。自分の状況に合わない場合もあるので参考程度に聞いておきましょう。

転職先については「転職エージェント」に相談してみましょう。実際に東京へ上京して転職した人のほとんどが利用しているようです。「転職エージェント」は上京転職をサポートしてくれ、地方に住んでいながら東京に関する情報を得ることができます。

利用手数料等もかからないところが多いので、担当スタッフとよく相談して東京での転職を成功させましょう。

東京へ上京した人と結婚年齢の話をするとズレが生じることも

地方の大学を卒業し、そのまま地元に残った人と卒業後上京した友人とが久しぶりに会って話をすると、休日の過ごし方や結婚年齢の話、将来の夢などの話題で話が合わないと感じることが多いようです。

地方に残った人は、休みの日に近所の人とバーベキューして楽しんだりのんびり過ごす人がほどんどですが、上京した人は常に何かしていたいと感じる人が多いようです。

実際に東京には魅力的な場所がたくさんあります。休みの日になるとテレビで見たことのあるショップなどに、ついつい出かけたくなることが多いのかもしれません。

結婚の話をしてても、ズレが生じると言います。地元に残った友人は、久しぶりに実家に帰ったらみんな結婚していた…。なんて話もよくありますよね。

上京した人たちは自分の仕事やプライべートを重視していて、すぐに結婚したいと考える人が少ないのかもしれません。

東京に住んでいると、周りの人も結婚するのが遅いと感じることもあるようです。

地方から東京へ…。こんなことに感動を受けました

地方から東京へ上京した時、どんな人でもいろいろな場面で刺激を受けることが多いでしょう。

その中でも渋谷や秋葉原などの有名な駅に初めて降り立った時に、感動する人が多いと言います。

今まではテレビの中でしか見たことのない世界に、自分がいることに実感が湧かないと感じる場合もあるとか。

そして、田舎であれば無人駅のところもありますが、東京都内の駅は常に人で溢れていて活気があります。青山のおしゃれなカフェなどで東京を感じる女性もいるようです。

さらに、東京タワーやスカイツリーを見た時の感動は言い表せないくらいという人もいます。地方には絶対ないものを見たからなのかもしれませんね。

羽田空港から移動する時に乗った東京タワーや観光名所である浅草からスカイツリーを実際に見た時に、自分が本当に東京にいるということを実感すると言います。

田舎ではありえない満員電車に乗った時でも、これが東京なんだ、と感じるようです。

東京の会社へ転職するためのプロセス

転職して東京へ上京したいと考えた場合、今ではネットで探すのが一番簡単でしょう。もちろん転職サイトに登録することもできますが、ハローワークでも東京の求人を探すことができます。

気になる求人を見つけたら、履歴書を書いて応募してみましょう。履歴書を郵送し面接の日が決まれば、年休をとって東京へ行くだけです。

現在仕事をしている場合、応募した会社にその旨を伝えることで土曜日に面接試験を実施してくれる場合もあります。

ただし転職活動をしていることは、勤務している会社には知られないように注意しましょう。

東京での転職先が決まるまでには、時間がかかることを覚悟しておきましょう。面接試験を受ける時間にも限りがあり、東京への交通費もかかります。転職活動もなかなか思うように進まないことがほとんどです。しかし、本当に東京へ行きたいのであれば、内定するまで頑張るしかありません。

実際に東京に住むことになれば、引っ越し等にもお金がかかります。ぎりぎりまで現在の仕事を続けていた方が良いでしょう。

 - ビジネス/就職/転職