探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

学校へ行きたくないというのは甘えにになるのか検証

2018.6.28

子供が突然「学校に行きたくない」と言い出したら親としては心配だし、戸惑ってしまいますよね。

「学校に行きたくない」という理由は何でしょう?やはりイジも?

そうでない場合は甘えからくるもの?子供が学校へ行きたくないという件について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

黒板アートを文化祭で簡単に上手に描くコツと工夫

黒板アートは黒板とチョークを使って気軽にできるアートとして人気がありますよね。 華やかな黒板ア...

生徒会選挙に勝つためには演説でインパクトを残すことが重要!

生徒会選挙に立候補したら、敵が3人もいた…。そんなケースもありますよね。 では他の候補者よりも...

学校の下駄箱が臭い!臭いの原因や臭いを防ぐ方法を紹介します!

学校の下駄箱が臭い・・・。この臭いで悩んでいる人、不快に思っている人もいるでしょう。 そもそも...

高校時代の友達と疎遠になることは当たり前、仲良しでいるコツ

高校時代の友達とだんだん疎遠になってしまったことで悩んでいたりしませんか? でも、それは社会人...

朝のマックは勉強場所に最適?その理由を教えます!

ファーストフードの中でも人気のマック。そのマックで朝勉強する人が増えているといいます。 朝の勉...

幼稚園の先生に不信感を持ってしまったら?対処方法とは

幼稚園の先生が子供にこんな態度をとっていたなら、不信感が芽生えてしまうのも親としては仕方がないこと?...

大学に行くお金がない!そんな時の奨学金や教育ローンについて!

大学に行きたいけどお金がない…。お金がないからと大学に進学する事を諦めていませんか? そんな場...

卒業式に親に感謝を伝える。こんな言葉を贈ったら感動します

卒業式を機会に親へ感謝の言葉を贈ってみませんか? 親はきっと、あなたのどんな言葉にも感動する...

部活は上下関係を学ぶ場所?部活で本当に得られる事とは

中学校に入ると部活を始める子が多くなりますよね。体育系、文化系ともに部活では上下関係を学ぶ良い機会だ...

学校生活は疲れる?帰宅後に短時間仮眠をとって寝るのは効果的!

学校から返ってきたら疲れている様子の子供、毎日帰宅後に寝るという子もいますよね。最近の子供は学校生活...

高校の通学時間の適正、自転車通学の場合は○○分がいい

高校へ通学するのに、自転車で通学している学生さんもいます。 自宅から学校まで近い人や何十キロも...

毎日勉強できない受験生必見!これで志望大学に合格できます!

高校3年になっていよいよ受験勉強に本腰を入れなくてはいけないことはわかっていても、毎日勉強できないと...

フリースクール高校の寮生活では学ぶことがたくさんある!

様々な理由から、学校に行くことができなし、不登校になってしまったという生徒が多く通うフリースクール。...

小学校の担任の先生がひどいと感じた時の対応の仕方

小学校の先生にとてもひどい所があると感じたことはありませんか?親なら先生の事を疑ってしまうこともあり...

大学って、何がそんなに忙しいの?彼氏が忙しい理由とは

大学やサークル、アルバイトが忙しいという彼氏。 それって本当の理由!? 二股掛けられてたり、...

スポンサーリンク

学校に行きたくないのは甘え?私の実体験

実体験を紹介します。

私は現在不登校で、フリースクールに通っています。
私はこう考えます。
学校にはどうしても行きたいですか?行きたくもないのにムリをしてでも行きたいですか?
ムリやり行ったしても、気持ちに余裕なんてなくて学校の勉強も頭になんかはいらないと思います。

ムリして行きたくもない学校に登校しなくても、私のようにフリースクールに通ったり、保健室登校や、不登校用の場所も調べたらあると思います。

みんなが普通に登校する学校に行くのが当たり前とい考え方は、いけない人にとってそんなのは思いこみだ、心や考え方が狭いんだと思います。
考えは人それぞれなんです。
私の親は、ありがたいことに「辛いならムリして学校に行かなくてもいいよ」といってくれています。

でも「頑張って学校に行くのがいいこと」と考えているなら、親や学校の先生、担任の先生に一度相談してみるといいと思います。

そして家にひきこもるのだけはやめて欲しいです。私がそうでしたが、毎日孤独と戦うのはしんどいです。

学校に行きたくないという甘えからくる場合

依存タイプ(甘えからくる)の不登校の特徴とは?

このタイプに言えるのは、小さい時から甘やかされて育ったため、中身が未成熟であるためために学校に行かなくなります。

  • 友達や他の人との協調するのが苦手
  • 規律・規則正しい生活を送るのが苦手
    など自分が苦手なことを強く避けたいという感情があります。

特徴としてあげられるのは「毎日の生活の習慣がキチンと身についていない」ということがあり、生活のリズムが乱れていることが多いです。
またプライドが高いのも特徴で、学校では普通に話は出来ますが、特別親しい友達が出来るということは少ない傾向がみられます。

このタイプが不登校になったときの対応は、こんなことが大事です。
学校で何か嫌なことがあると甘えてすぐに休んでしまいます。ですので短い時間で治そうとしても難しいです。

本人が少しづつ成長するのを気長に待ちましょう。具体的にいうと、粘り強く指導し厳しく接することよりも本人のいいところを見出してあげましょう。

学校に行きたくないのは甘えととらえず原因はないか考えてみましょう

子供が「学校に行きたくない」と言い出したら親としては、とても心配ですね。

その理由にはなにがあるのでしょうか。パっと思いつくのはこんなことではないですか?

  • 先生が怖い
  • 勉強が苦手
  • 給食が嫌い
  • 友達との関係

中でも「友達との関係」というのは、子供のなかでは重要なことだったりします。
また子供が学校に行きたくないと言い出す時には、この問題であることが多く見られます。
自分の子供が行きたくないと言った場合は、その原因を冷静に見極めることが大事です。
学校が楽しいと感じるプラスの要素が無くなったのか、行きたくないと感じるマイナスの要素が増えたのか、またはその両方なのか、色々な可能性があるでしょう。

その原因となるものを見つけてあげてそれを、取り除いてあげる、解決してあげるなどの作業が必要になります。

不登校になる時の症状を対応

学校に行きたくないときにはこんな状態があります。

  • 体の不調を訴える。続けてに休むようになる。毎週決まった曜日に休む。
  • 学校の前の日の夜に「明日は学校に行くよ」と言うけれど、当日の朝になると起きてこない。起きたとしてもトイレからしばらく出てこない。
  • 学校に行く時間が過ぎると元気になる。テレビを見たり、ゲームをしたりする。
  • 学校に行くように言うと、まれに学校に行くこともあるが長くは続かない。
  • 休みの日は、友達と楽しそうに遊んだしていることもある。
  • 注意したり口うるさい親や先生は避ける。そうでない人には甘えたり普通にしゃべる。

子供が不登校になった時に、親や学校が出来ること

  • 子どもの気持ちや思いをじっくり聞いてあげること。
  • 子供のいいところを認めてあげて、小さなことでもほめてあげること。学校生活や習い事で余裕がないようなら、子供を話し合い調整すること。

学校 に行きたくない理由を考えてみよう

学校の好きなところはないか考えてみてください。

クラスに気のあう友達はいませんか?
面白い先生の授業はありませんか?
図書館は好きではないですか?
体育の授業は楽しいですか?

学校という場所をひとくくりにしてとらえないで、中身を一つ一つみていってください。なにかいいと感じるところはないですか?

また「嫌い」だと感じるところはありますか?

先生が嫌い。
勉強がわからない。
クラスメイトがいじわるしてくる。
それも全てひとくくりではありません。
私の場合は、図書室と保健室の先生が好きでした。あとは、体育と道徳の時間も好きです。誰もいない放課後の教室や、黒板も好きです。

 - サークル/部活/学校