探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

謝罪はメールでも大丈夫?喧嘩した友人と関係を修復する方法

2017.11.14

友人とケンカをしてしまい、関係を修復したいのであればとにかく早く謝罪する必要があります。

メールではどのように伝えたら良いのでしょうか?そもそもメールでの謝罪ってありなの?

友人とケンカをしてしまった場合の謝罪方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

女性に年齢を聞くことはしない方がいいみたいですよ!

女性に年齢を聞くことってしない方がいいみたいですよ。調べてみると、同性からでも年齢を聞かれることに、...

カーペットの染み抜きは、万能な重曹で解決!

カーペットに付いたガンコなシミ汚れ。 クリーニングに出すのも一苦労・・・。 いろいろな種...

マンションの騒音!子供の声や足音などの対処法!

マンションのトラブルで多いのが騒音ではないでしょうか。 子供を持つ親は特に気になると思います。...

誕生日はケーキがなくても大丈夫!代わりに素敵なサプライズを!

誕生日のお祝いには欠かせないケーキ!でも中には甘いものが苦手だったり、生クリームが嫌いだったりする人...

同性の友達に執着してしまうのはなぜ?心の中に潜む心理とは!

同性の友達に執着してしまう人がいます。この背景にはどういった心理が隠されているのでしょうか? ...

スーパーのお惣菜は消費期限内に食べよう!期限の違いについて

スーパーで販売されているものには、“消費期限”や“賞味期限”が記載されていますよね。 お惣菜は...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しかし...

旦那の給料で上手にやりくりする方法をご紹介します!

旦那さんのお給料だけでやりくりをする家庭も多い事でしょう。 しかし、なかなか上手く出来ない、給...

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

親と同居することになった時に問題になるのが生活費ではないでしょうか? 同居するとき生活費はいく...

女性の人生は本当に楽かどうか、聞いてみました

「女は楽でいいな」そんな考えはどうなの? 昔と現代では大分事情が変わってきているのではないでし...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが扶...

親の介護は一人っ子だと負担倍増!?介護を乗り切る方法

親の介護はまだまだ先だと思っていませんか?親はいつまでも元気でいるわけではありません。特に一人っ子の...

一人暮らしで食事がめんどくさい人必見!食事の手抜きのコツ

一人暮らしを始めると、自分のためだけの食事を用意するのってめんどくさいんですよね。 材料や調味...

アパートの隣人とベランダをめぐるトラブルとは

アパートの隣人とのトラブルはよくありますが、実はベランダでのトラブルも増えています。 ガーデニ...

スポンサーリンク

謝罪をしたくて友人にメールをしたのに、返事が来ないのはどうして?

「話したいことがあるので、返信待ってます」なんてそんなメールをしたのかもしれませんが、それで返事が来ないのであれば「今さら話す事なんてないし」と友人は思っているのかもしれませんね。

SNSで友達解除されていなかったり、メールの拒否がされていないのも、ただ手間なだけということも考えられます。もう嫌だ!と思ってバッサリ切ってしまう人と、手間だから放置というタイプの違いでは無いでしょうか。

もし自分であれば、和解するしないに関わらず何かしら話し合いたいと思っていたら、すぐに返信します。返信をしない時というのは、怒りが収まっていない時や、どうでもいい時です。

そんな風に考えると、メールの返信がこない=和解しようと思っていない可能性は残念ながら高いと言えるでしょう。

そもそも自分から謝罪したいということは、あなたが悪かったということですよね?もしかすると和解したいという感情よりも、気持ちを伝えてスッキリしたかったという思いも少なからずあるのではないでしょうか?

そうだとすると、相手にとっては嫌なものですよ。

友人に謝罪したい!メールにしろ会うにしろ、とにかく「早く」が重要

友人と喧嘩してどちらが悪いでもない時という時は特に、自分から折れるというのはなかなか勇気がいりますよね。喧嘩中は、自分の方が正しいことをどうにか伝えたいという気持ちでいっぱいになる事もあるでしょう。

しかし、そんな時でも謝ったほうが良いと判断した場合には、少しでも早く謝罪するべきなのです。

自分の意見を押し付けあって分かり合えない場合でも、片方が引くことでお互いの気持ちに余裕が生まれます。そうして分かり合えることがあるのです。

そういった場合に、先に謝ったほうが心に余裕がある為、会話の主導権を握りやすくなるということです。

また、謝罪するという行為で悔しさを感じることもあるかと思います。しかしそれだけでなく「次同じことにならない為に、自分に出来る事」も考えるようになり、成長にも繋がるのです。

プライドを捨てて謝罪をするのですから、これを成長のチャンスにするのです。

友人に謝罪のメールをする際のポイント

友人に謝罪の連絡をする際にもいくつかのポイントがあります。

まず一番に大切なことは、自分の悪い所を認めて謝ることです。そしてそれだけでなく、相手にも悪い所があるなら伝えるべきなのです。

しかし、相手がまだ怒っている状況で相手の悪い所を伝えると言う行為は、少し難しいかもしれません。難しいようであればまずこちらが謝罪をして、相手の気持ちが和らいだ時点で伝えてみるとよいでしょう。それも困難であれば、仲直りが終わった後に言ってみても良いかもしれません。

自分の悪かったところだけを伝えて相手は非を認めないような仲直りの仕方は、平等な付き合いと言えません。自分の非も相手の非も、お互いに認め合える関係が良いでしょう。

その後は、仲直りがしたいという思いを伝えるだけです。「喧嘩はやめにして、これからも仲良くしていきたい」という意思を伝えるのです。

流れとしては、「謝罪と自分の悪い所を認めること→(出来れば)相手の悪かった部分も伝える→仲直りがしたい旨を伝える」といった感じです。

謝罪をする際はデメリットよりも、メリットを考えてみよう

自分の非を認めるという行為はなかなか勇気がいるものです。謝罪するとなると、つい「能力が無いように思われそう」「責任をとらされるかも」「激怒されるのでは」と悪いことばかりを考えてしまいます。

しかし、謝ることはデメリットだけでなくメリットもあるのです。

例えば、反省の気持ちや誠実さが伝わったり、悪いイメージが回復したり、人間関係が良くなったり・・・。

謝るというのは、相手の感情に踏み込むという行為なのです。時に、誠意ある謝罪によってピンチがチャンスに変わることだってあるのです。

そういうわけで、謝罪をする際にはデメリットばかりに目を向けるのではなく、メリットを考えてみるようにしましょう。相手に伝わりやすい構成を普段から練習しておくと、突然の出来事にも対応することが出来るのです。

謝罪をする際には、相手の心に寄り添うことがとても大切になります。そうしなければ、せっかく謝っても逆にこじらせてしまうことだってあるのです。

上手に謝罪が出来る人になりましょう。

友人にメールで謝罪するのはあり?なし?

人付き合いが苦手な人というのは、謝罪もメールで済ませようとしてしまいます。謝るという行為は誰しも心苦しいことであり、出来るだけ相手と直接接触しない方法を選びたくなってしまうのです。

メールもその一つです。数行謝罪のメールを打って送信というのは、よろしくないでしょう。気軽に送ることが出来るメールというのは、その分謝罪も軽々しく感じてしまうのです。どうしても誠実さに欠け、わがままな印象を与えてしまいます。

そしてリアルタイムでのやりとりが出来ないので、誤解を招きやすくもあるのです。そのため、どうしても会ったり電話したりということが出来ない状況でない限りは、メールでの謝罪はやめておきましょう。

一方、人付き合いが得意な人というのは、きちんと直接会ったり電話をするなりして謝ります。後回しにはせず最優先にしているため、会いに行けるのであれば直接謝りますし、難しければ電話で謝ります。

電話も直接会うことに比べると誠実さに欠けるかもしれませんが、メールよりも断然良いです。

とにかく謝罪において大切なことは、誠実であること。相手に誠意が一番伝わりやすいと思う方法を選びましょう。

 - 生活