探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

ハロワの求人には嘘が多いって本当!?実態を調査!

2017.11.14

職を探す際に訪れることが多いハローワーク「ハロワ」。ハロワの求人には嘘も多いって噂、耳にしたことありませんか?

ハロワの求人が嘘ばかりって本当!?ハロワの求人が嘘が多いなら、転職サイトは信用できる?ハロワの求人になぜ嘘をのせてるの

ハロワの求人情報の実態を調査しました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

派遣社員が退職する時にお菓子が必要かを判断するポイント

退職するときによくお菓子が配られますよね。長く勤めてきた社員の方ならわかりますが、派遣社員の立場だと...

春からの新社会人へ贈る、おすすめプレゼントをご紹介します!

春から新社会人になる子供へ、親戚へ、友達へ、恋人へ・・・プレゼントを選ぶ際には迷いますよね。 ...

仕事で復帰後の挨拶や準備はこうするとスムーズにいく!

今の時代、産休や育児休暇などの制度を取り入れている職場も珍しくなくなりました。 約1年もの間休...

就活で親の職業を聞く理由と答えたくない時の言い方について

就活で面接官に親の職業を質問されたことはありませんか? 初めて親の職業を質問された時は「何の意...

会社でのコーヒーの正しい出し方や、マナーを紹介します。

会社にきた来客へのコーヒーの出し方の正しいマナーを知っていますか? 出し方一つで会社の印象が変...

退職するのに引き継ぎする人がいない!?後任者不在の引き継ぎ

退職が決まったら自分の仕事を後任者に引き継ぎするのが一般的ですが、退職日を迎えるまで引き継ぎする人が...

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先に行きたくない時はまず相談を

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先へ行きたくない。そう思うことも、中にはありますよね。 その時は...

面接では緊張して笑顔で話ができない!?笑顔のコツを教えます!

面接では緊張して笑顔で話をすることができない?笑顔で話せなくて悩んでいる人って結構いるのではないでし...

就活女子必見!スカート?パンツ?スーツの選び方をご紹介

就活にはスーツを着ますが、女子はスカートにしようかパンツにしようか悩みますよね。 スカートの方...

居酒屋のバイトはしんどいこともあるけれどメリットも沢山!

居酒屋でバイトの経験はありますか?またこれからバイトしたいとお考えですか? 居酒屋のバイトはし...

就職に失敗して辞めちゃった。再就職に向けて考えるべきこと

希望した職場に就職したのに、想像と違った。もともと希望した会社じゃなく就職に失敗して、結局すぐに辞め...

プライドが高い部下のトリセツとは?面倒だけど、使い方次第!

プライドが高い部下への取り扱いに困っている方は多いと思います。仕事はできるけどプライドが高い?仕事も...

職場でプライベートを話したくないのに聞かれた時の答え方

職場でプライベートなことを根掘り葉掘り聞いてくる人っていますよね? 詮索好き?デリカシーがない...

広告代理店の仕事の実態と楽しい仕事と思われがちな理由

広告代理店と聞くと、なんとなく「業界人」っぽくてカッコイイ!と軽く考えている人が多いのではないでしょ...

40代無職生活を送る中年が急増中!暗闇を抜け出すヒント

40代で無職生活を送っている人が急増しており、社会問題の一つとなっています。 40代で無職生活...

スポンサーリンク

ハロワの求人が嘘ばかりって本当!?

近年問題となっているのが「ブラック企業」です。過酷な労働を強いて、残業ばかりさせて賃金を払わないといういった企業も残念ながら存在します。
実際、ハローワークの求人票と実際の労働条件が全く異なり、賃金や就業時間などが違うとして、労使でトラブルになる例が後を絶えません。
厚生労働省の調査によると、全国で7千件以上の苦情が相談が寄せられていると言います。そういった問題を防止するためにも、入社前に労働条件をしっかりと書面で確認することが大切なのです。

40代の女性は、ハローワークの求人を見て正社員になりましたが、求人では賃金18万円となっていたのに、2ヶ月の試用期間後の正社員の賃金が17万円。しかも通勤手当も「あり」だったのに全くつかなかったそうです。

20代男性の場合は、求人票に「週休2日」と記載されていたのに、実際は日曜しか休めない状態に。雇用保険や社会保険も「あり」になっていたのに加入されていなかったとか。求人票に関するトラブルの訴えが後を絶ちません。

ハロワの求人が嘘が多いなら、転職サイトは信用できる?

転職を初めてしようと考える人が多い場所がハローワーク。
ハローワークは公的機関ですし、企業側も無料で求人を出すことができるので、求人数は多いでしょう。
では何が問題なのでしょうか。

ハローワーク求人の大きな問題点。それは、求人の審査がないということです。
よって。離職率の高いブラック企業であっても、求人票に嘘を並べて応募することができてしまうのです。
ブラック企業と分からずに入社してしまうと後の祭り。せっかく就職しても、長時間労働やサービスう残業を強いられたり、パワハラを受けたりしてしまいます。そういったリスクを少しでも下げるのであれば、ハローワークでの転職活動はあまりおすすめしません。
そこで活用したいのが「転職サイト」です。
転職サイトに求人を出すには、広告費がかかります。となれば、必然的に力の弱い零細企業などはシャットアウトされることになります。多くの転職サイトは事前に会社を審査するのでその点も安心ですよね。
デメリットは、それだけ利用者が多いということ。競争率も高くなります。

ハロワの求人になぜ嘘をのせてるの?

求人広告にどうして嘘を載せるのでしょうか。
それは、正直に記載すると応募してくる人がいないからです。なので求人情報が嘘やデタラメになってしまうのです。

月の残業時間が100時間も超え、全てサービス残業・・・これを正直に記載したところで、誰が応募したいと名乗り出るでしょうか。いませんよね。
そのため、求人を出す企業は、事実とは全く違う条件で求人情報を載せ、まずは人材を確保しようと考えてしまうのです。

記載内容が実態と違うのなら、それは法的に違反なのでは?と感じますが、実は法的な罰則はありません。これが問題とならない問題点の一つでもあるのです。
職を探している人にとっては、ハローワークの求人票を元に判断しているので、掲載内容を信用しているものですが、求人情報はあくまでも目安でしかないのです。

求人に掲載されている基本給が実際に支払われる金額と違っていても、目安だから問題ないという事態になってしまうのです。

ハロワの求人の嘘を見破る方法は?

ハローワークに掲載されている求人情報が嘘かもしれないのであれば、その嘘を見破るしかありませんよね。

ブラック業界をはぶいた上で、嘘を見破るためには、まずは社名をネットで検索してみましょう。
多くの人は、検索結果の1ページか見ても2ページくらいまでしか見ないと見ないと思いますが、そうではなく10ぺーじくらいまではチェックしてみてください。
もし関連ワードに「○○ブラック」といった文字があるようであれば要注意。

ブラック企業の特徴の一つに、いつも人材を募集しているといのがあります。もしブラックの文字があり、いつも求人情報が掲載されているのであれば、その求人情報が嘘である可能性はあります。

ネット検索でブラック企業を省いたつもりでいても、省ききれない場合もありますので、その場合は会社の業界を調べ「○○業界 実態」で検索してみましょう。
また、転職口コミサイトもおすすめです。
その企業で働いていた人の口コミなどが掲載されているので、本当か嘘かの判断基準に利用できます。

ハロワの求人を利用するメリットは?

嘘を見破るくらいなら、最初から確かな求人情報を探したいのが本音ではないでしょうか。

おすすめは、新しく作られた営業所や工場の求人情報です。

地域に限らず、新たに営業所や工場を移転する企業と言うのは、業績も安定している場合がほとんどです。新たに営業所を新設するために、事務員や技術者を補充しようとします。中小企業の場合、採用コストに予算を使いたくないため、転職サイトではなく急募でハローワークに求人を出すことが多いのです。
しかも早い者勝ちの要素もありますので、倍率も低く内定も取りやすいと言えます。最初に面接に来た人が基準を満たしていれば、即採用ということも少なくありません。

ハローワークに一度でも行ったことがある人ならわかると思いますが、真剣に仕事を探している人もいれば、履歴書もまともに書かずやる気がない人もいます。その中で真剣さを見せれば、より自分の内定率も高まるのではないでしょうか。

転職サイトはライバルも多く、そもそも求人コストが高いため、企業側も良い人材を選ぼうと高望みするものです。求人コストが無料のハローワークでは、企業も高望みしないため、転職もしやすく、異業種への挑戦もしやすいと言えます。

 - ビジネス/就職/転職