探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

幼稚園の延長保育を利用し仕事をする時に知っておきたい事

2018.7.19

近年では共働きをしている家庭も多く、幼稚園の園長保育を使って仕事をしている家庭も多いと思います。

そんな時に気になるのが幼稚園の延長保育のあり方です。どのような幼稚園を選ぶのがいいのか、また注意することはあるのか?

そんな幼稚園の延長保育についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供の病気にイライラしてしまうママへ。看病疲れの対処法

子供が病気なるとイライラしてしまう・・・。子供の看病をストレスに感じてしまう!というママもいますよね...

子供を叱る時、その年齢は何歳から?子供を叱る時の注意点

みんな子供を叱る時どうしてる?特に小さな赤ちゃんや言葉が理解できない子供ににはどう理解させるべき? ...

いろいろと気を使う?小学校高学年の所見はこうやって書こう!

小学校の教師の皆さんは、所見を書くことで頭が痛いこともあるでしょう。とくに高学年にもなると、いろいろ...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

子供が高熱でピクピクする!痙攣を起こしたときについて

子供が熱を出したら心配で仕方がないですよね。 熱が高くなってくるとピクピクしたり幻覚が見えてい...

一歳児のお風呂の入れ方~ママと一緒に入るスムーズな入浴手順

小さなお子様と一緒にお風呂に入るのはママという家庭が多いと思います。 一歳くらいのお子様はまだまだ...

父親の自覚が足りない男性に子供がかわいいと思わせる方法

父親が自分の子供がかわいいと思う瞬間とはどんな時なのでしょうか? 子煩悩な父親がいる一方、いつ...

赤ちゃんのベッドの位置、最適な場所とは!

赤ちゃんがいよいよ我が家にやってくる。そんな頃が近づくとベッドの位置をどこにしようか迷ってしまいます...

2歳児が保育園に入園する時に必要なものはコレ!

保育園になかなか入れないという待機児童問題は、働く親にとっては深刻な問題ですね。 2歳児の場合は、...

バスに乗る方法!ベビーカーでバスに乗る時の乗せ方とマナー

ベビーカーを利用してバスに乗りたいと思っているママたちもいますよね。でも、ベビーカーでバスに乗ること...

子供が言葉を話すには練習よりも経験や感じることが必要です

子供が周りの子と比べて、言葉を発するのが遅いと感じると、心配になってしまいますよね? 言葉の練...

新生児の沐浴は毎日入れないとダメではない!ママの体力が最優先

新生児は汗をかきやすいため、出来れば毎日沐浴をしてあげたいものです。 毎日入れないとダメとはわかっ...

1歳児の夏のお出かけの過ごし方とおすすめスポット

子供が1歳になると、ある程度言葉の意味がわかり、お出かけするのも少し楽になりますよね。 しかし...

10ヶ月の赤ちゃんの夜泣き対策。昼寝のタイミングを変えてみて

10ヶ月頃から急に赤ちゃんが夜泣きをするように・・・。あまりにも何回も起こされて睡眠不足でイライラし...

育児休暇の期間は3年?それとも1年?育児休暇について考える

育児休暇は最大で3年間取得できる企業も増えてきているようですが、実際には3年取得している人はまだ少な...

スポンサーリンク

幼稚園の延長保育を利用するときは仕事に理解があるか確認しよう

共働きをしていて子供を保育園に預けようと考えていた、親御さんも多いのではないでしょうか?

しかし、現在保育園は待機児童も多く認可の保育園に入れない事も、多くあると思います。
そんな時、3歳以上の子供であれば幼稚園に預ける事も考えて見てはいかがでしょうか?

近年では幼稚園で預かり保育をしているところが多く、長時間子供を見てもらう事ができますよ。

この預かり保育は2007年に学校教育法が改正し、幼稚園の役割として子育て支援が位置づけられてその一環で始まりました。

預かり保育、延長保育と言われますが、行政の区分では、幼稚園の預かり保育、保育園の延長保育と言われます。

保育園から幼稚園に転園を考えている場合は、その幼稚園に働いているお母さんがいるのかどうか、幼稚園は母親が働くことに理解があるのか、保育園からの転園がOKかということをしっかり確認しましょう。

2歳まで保育園に通っていたけど、3歳からは教育のしっかりしている幼稚園にいれたいと転園を考える親も少なくはありません。考えている幼稚園の預かり保育についてなどをしっかり確認してから行動してくださいね!

幼稚園の延長保育!仕事をしてなくてもOK?

保育園の待機児童について大きく問題になりましたが、いまでは幼稚園で預かり保育をしてくれる園がとても増えています。

その預かり保育も仕事をしている親限定であったり、仕事をしていなくても用事を済ませたいからなどという理由でも、OKであったりその園によって様々です。

保育園に入れたくても入れなかったお母さんにはとてもありがたい制度ではありますが、働いていないお母さんが預けるのはどのように感じているのでしょうか?

実際に利用する専業主婦の人も働いてもいないのに預けるのは気が引けるという意見や、園側はそれでもOKと言っているのであれば気にする必要はないという人までいろいろな意見があるようです。

預かり保育で友達と遊びたいからとか、預かり保育で楽しめる工作などを目的に残るお子様もいるようです。

そこそこの幼稚園によって預かり保育の制度が違うので、幼稚園を選ぶときにはしっかり確認しましょう。

保育園と幼稚園の延長保育について!仕事や家庭に合う方を選ぼう!

仕事をすることを考えた時に、幼稚園に子供を預けるか保育園に預けるか悩む親も多いのではないでしょうか?

保育園は入園金が1~2万円くらいかかり、それに月の保育料がかかってきます。保育料の他に給食代や冷暖房費が別のところもあります。

基本、8時から18時までこの月の保育料で見てくれます。長期休みなどがないので年末年始などを除けばずっと見てくれることになります。

もし急に残業が入った時も別に料金はかかりますが、20時くらいまでの延長保育が可能です。

保育料は0歳で6万円くらいからですがそのうち2万円くらい控除されるので、実質は4万円くらいになると思います。長時間みてくれる割には安いと思います。

また、園にもよりますが子供が熱をだしても38度未満までは様子を見てくれます。

働くお母さんにはありがたいことがいっぱいかと思います。保育園と幼稚園の違いをしっかり確認して自分たちの家庭に合う方を選択するようにしてくださいね。

幼稚園と保育園の違いについて!

仕事をするときに子供を保育園に預けるか、幼稚園に預けるか悩む親も多いかと思います。

そもそも、保育園と幼稚園の違いって知っていますか?

保育園は就労や病気などの事情で子供の保育ができない場合に、親の変わりになって保育をする場所と考えられていて児童福祉施設になります。

幼稚園は、学校教育法に基づいた教育を行う場所で学校なのです。

ですが、これは制度上の違いで実際には、保育園でも教育を行っていたり、幼稚園でも保育を中心として持っている場合もあります。

保育園の特徴としては、厚生労働省の監督で法律は児童福祉法になります。

保育の時間は8時から17時で延長保育と土曜日の保育もありです。0歳から5歳が対象となり、お昼寝とおやつもありになります。

園によって多少の違いはありますが、このような物が保育園の特徴になります。保育園は基本保育が中心です。

教育を求める場合はそのような園を探すか、幼稚園も選択に入れるといいですよ。

幼稚園の延長保育を実際に利用している人は?

幼稚園に預けて働くか保育園に預けるか悩んでいる人も多いと思います。実際に幼稚園に預けて働いているお母さんが思う事を紹介します。

幼稚園に子供を預けて働いていますが、あまりお勧めはしません。うちの園も預かり保育はとても充実していて、問題なく預けることは出来ています。

ですが、その園にもよるとは思いますが行事が多く親が参加しなくてはいけないことが合ったり、他のお母さんとの関りもあまりもてず孤独になったりします。

また、働いている親が少ないので幼稚園の後にお友達の家や公園で遊んだりしていて子供が寂しい思いをしていたり、残る子供が少なく延長保育の時間がかわいそうだったりもします。

幼稚園にもよるとは思いますが、保育料とか預かり保育にたいする不満とかではなく、働くお母さんや子どもには良い環境とは言えないと思っています。

 - ベビー/子育て