探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

貧乏な家で育つ子供はかわいそうなの?みんなの意見とは

2018.7.19

貧乏な家で育つ子供はかわいそう…。確かに選択しは狭まるし、我慢をすることも多いでしょう。

貧乏な家庭に子供が生まれるのはかわいそうなこと?貧乏なのに子供産んだら子供がかわいそうって本当?

子供を持つかどうか悩む夫婦も急増しているようです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供を叱る時には感情的に怒鳴るはNG!叱るときの注意点

子供を叱るときに頭ではわかっていても、感情的に怒鳴ることはありませんか? 実はこの叱り方は子供...

子供を昼寝で寝かしつける時のポイントとコツをご紹介

小さな子供がいる家庭では、ちょっとの時間子供がお昼寝をしてくれるとママ自身も体を休めることができます...

赤ちゃんのお世話を旦那に!お風呂担当はパパのお役目

赤ちゃんのお世話を旦那に任せるなら、やっぱりお風呂をお願いしたいというお母さんは多いのではないでしょ...

子供を叱る時、その年齢は何歳から?子供を叱る時の注意点

みんな子供を叱る時どうしてる?特に小さな赤ちゃんや言葉が理解できない子供ににはどう理解させるべき? ...

寝かしつけの抱っこを卒業出来る!親も寝たフリやトントン作戦

なかなか寝ない赤ちゃんの寝かしつけに困っているママやパパもいますね。 家の子は抱っこじゃないと...

離乳食やお茶はいつからOK?タイミングやあげ方について

赤ちゃんにお茶をあげてもいいのはいつから?生後何か月からあげてもいいのでしょうか? そもそも、...

運動の苦手を克服!お子様への親のサポート方法

お子様が運動が苦手で、克服させたいと思っているママは多いでしょう。運動が苦手なのは遺伝なの? ...

1歳半の男の子の言葉トレーニングのコツやポイント

1歳半の男の子でまだ言葉がでてこないときには、どんなことが考えられるのでしょうか? 女の子のほ...

庭は子供の遊び場!子供が喜ぶ庭造りや遊びについて

庭付きの家に住み、庭で子供が遊びまわる光景…理想的ですよね。 庭で子供を遊ばせるならどんな遊び...

子供の昼寝の時間が長い!昼寝の時間を調整して規則正しい生活を

規則正しい生活を送るためには、子供のお昼寝の時間はとても大切になります。 お昼寝が長いと感じて...

旦那に育児の手伝い、どう求める?感謝の気持ちを忘れずに

旦那に育児や家事の手伝いをして欲しい!でも、どうすればスンナリとうまくいくのか? 旦那に育児や...

大学生になっても息子は息子。彼女に対して思う母心とは

幼児だろうと大学生だろうと、息子に対する母の愛は大きいもの。 そんな愛する息子に彼女ができたと...

幼稚園のプールはどんなタオルがいいの?男女別に紹介!

幼稚園でプールの授業があるけど、タオルってどんな物を用意したらいいの? とお困りのお母さん! ...

切迫早産で入院したら太る?太らないために体重コントロールを!

切迫早産で入院することになってしまったら太るのではないかと心配になりますよね。 病院に入院して...

出産後の手続きは入院中に旦那にやってもらおう!

出産後の入院中に旦那さんはどのように過ごしていますか?出産で入院すると旦那さんの食事も気になりますよ...

スポンサーリンク

貧乏な家庭に子供が生まれるのはかわいそうなこと?

社会問題となっている1つに「子供の貧困」があります。
政府が平成25年度に調査した結果によると、年収300万円以下の世帯は、全体の4割にもなることがわかったのです。

年収が300万円以下で、夫婦2人で生活するのにもやっとなのに、生活が苦しい時でも子供を作ろうとするのはいささか疑問に感じてしまうのも無理はありません。
結婚前に子供ができてしまったのなら別ですが。

ただ、30代男女100人に「貧乏でも子供を産むことに共感できるか」と質問したところ、そのうちの30人もの人が、「貧乏でも構わない、子供を産みたい」と答えました。貧乏でお金がなくても、子供を持ちたいと願う人は多いのです。

とはいっても、残りの70人は「貧乏で子供を産むことに共感できない」と答えており、答えた人の中でも男女差があることがわかりました。

貧乏でも子供が欲しいと答えた人の意見としては、子育ての責任を取れるのであれば貧乏でも関係ない、どんな形であれ子供を育てる環境に差ができるのはおかしなこと、子供は宝とありました。

貧乏なのに子供産んだら子供がかわいそうって本当?

世帯収入が300万円以下という家庭も多く、そういった夫婦が直面する問題が「子育て」です。女性の悩みをご紹介します。

「私は都内に住む30代の主婦です。旦那は40代半ばで介護士なのですが、世帯年収は2人合わせても300万円以下です。両親は既に他界しており、実家もないので頼るところがありません。旦那の実家はありますが、父子家庭のため貧しく、うちが毎月なんとかやりくりして仕送りをしている状態です。
貯金もない経済状態なので、そもそも子供は作らないという方針で考えていました。しかし友人たちからは、「子供は作った方がいいよ、貧乏だってなんとかなるよ」「子供なんて何もしなくても育つよ。世間体を考えても絶対に子供を作るべき」とアドバイスされます。とはいっても貧乏ですし、その状態で子供を産んでも、結局は子供がかわいそうですよね。それとも1人くらいは産むべきなのでしょうか。悩んでいます。」

皆さんはこの悩みにたいしてどう感じるでしょうか?
同じような悩みをもつ夫婦は多いのではないしょうか。

貧乏な家で育つ子供は将来的に見てもかわいそう?

貧乏な家庭はそもそも子供を産むべきではないのではないか、貧乏の家に産まれてしまった子供がかわいそうになるのか…。こういった議論が沸き起こることはしばしばあります。確かにそういうことが原因で、子供を産めない、産みたくないといった家庭は増えているのは事実です。
貧乏という要素をだけを用いるのは疑問に思うが、貧乏がかわいそうといえば確かにそうとも言えるのが現実なのでは。

貧乏の家庭に産まれた子供は、人生の選択肢も狭まってしまいます。習い事や塾、進学に関してもお金がかかってしまうため躊躇せざる負えないからです。
他の家庭の多くが出来ていることを、貧乏な家庭に育ったこともはそれができないということを子供自身が味わうことになります。
そういう状況で我慢をさせることは、家庭の経済状況からみても我慢するのは当然でしょうと捉えがちですが、それ自体子供が一種の苦痛になっているのは確かです。

親が貧乏を認識していたとすれば、そういう事態が起こりうることは当然予想できたはずです。子供を産むことは自由ですが、お金の面で子供に相当多くの苦痛を与えてしまうことがある、ということを理解しておく必要があります。

貧乏でも子供がかわいそうではない!

家が貧乏で質素な生活を送る子供はかわいそう…。本当にそうでしょうか?

確かに買える食材も限られますし、産地を気にして買うこともありません。品数を増やせるような経済状況ではないにしろ、子供にお腹いっぱい食べさせることができればそれでいいのでは?
日々節約しながら、子供たちが喜んで食べてくれるような料理を頑張ってつくる。これだけでも子供は喜ぶのではないでしょうか。

節約ブログを見て、こんな料理を成長期に子供に食べさせるのはかわいそう…。と言う意見もありますが、それが全てではありません。
メリハリが大事なのです。

貧乏でも明るく健康に元気に過ごしている子供はたくさんいます。
そこにはあるのは、親の笑顔です。親が貧乏でも明るく楽しく、子供といつも真剣に向き合って生活をしているのであれば、貧乏でも幸せはあるのです。

お金があって無いに越したことはありません。
でもお金持ちの人全ての子供が本当に幸せとは限らないのです。

貧乏だと子供がかわいそうで離婚を考えてしまうこともある

子供を授かってもずっと貧乏で、いっそのこと離婚した方がいいのではと考える方もたくさんいます。
家へ帰ればいつもダラダラ文句ばかり言う旦那だと、もう実家に帰れば?と言いたくもなりますよね。
そんな旦那でも、外でしっかり稼いでくれれば少しは目をつぶりますが、そうでもないなら辛いものでしかありません。
副業でもしてもっと稼いできて!と叫びたくもなります。

離婚の文字がよぎるけど、思い留まるのはやはり子供とお金のことです。

子供がパパっ子だと、子供からパパを取りあげることはできないと思い留まってしまいます。そうなると自分が我慢するしかありません。
さっさと離婚して、稼ぎが良い人と再婚したいのが本音でだとしてもです。
ただ我慢して生活しても、気持ちはどんどん冷めていく一方です。
毎日お金のことばかり考えるしかありません。

でも子供たちのため、何もしない訳にもいかないのが現実。お金がないからってどこにっもつれていかないのはあまりにもかわいそうと、無理をして貧乏なのに旅行計画を練る羽目になるのです。現金はないので全てカードで分割払いとなってしまうのです。

 - ベビー/子育て