探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

乾燥肌の改善にお風呂での毎日の習慣を見直してみよう

2018.7.16

乾燥肌に悩む女性は多いですよね。

特に乾燥する季節は辛く、痒みが出ることもしばしば…。

乾燥肌を改善したいならば毎日の入浴方法を見直してみませんか?

毎日のお風呂での習慣が、もしかして肌にとって刺激になっているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

手首の血管に出来たこぶは?隠されている病気の正体!

気付けば手首にこぶが出来ている…そんな経験はありませんか? その原因って何なのか、気になります...

つわりで嘔吐したら茶色の嘔吐物が・・・その症状、気を付けて!

お腹の中に赤ちゃんを身ごもると女性の体には「つわり」という変化が現れます。 つわりで嘔吐してし...

胃に激痛!背中も痛い・・・こんな時に考えられる原因はコレ!

胃に激痛!同時に背中にも痛みが!こんな症状が起きてしまった時、体の中では何が起こっているのでしょうか...

朝、腹痛で目が覚めることがある。過敏性腸症候群かもしれません

朝、腹痛で目が覚めることがありませんか?お腹が痛いのに便が出ない、あるいは朝から下痢…こんな不快な症...

眼鏡の度数が合わないと、さらなる視力低下や体調不良に!

眼鏡の度数が合わないと感じたことはありませんか?年齢や生活環境で視力の低下は進行します。 お使...

女性の口臭は指摘する?しない?相手を傷つけないため

身近な女性の口臭が気になる場合、あなたは指摘できますか?できませんか? 男性に対してもなかなか...

足のむくみに効果的なマッサージ機やセルフマッサージ

足のむくみは多くの女性の悩みです。 立ち仕事やデスクワークなどで、仕事から帰る頃には靴がきつく...

タバコを禁煙したい!禁断症状に苦しむのは最初の3日です

タバコって習慣ですよね。食後の一服、仕事の一服、寝る前の一服…あなたはどうしてタバコを吸っているので...

祖母の容態悪化で喪中になるかも。結婚式はどうするべきか

祖母が亡くなった場合、四十九日の期間はお祝い事を避けるべきだと言われています。 人はいつ亡くな...

ダンスを始めたいけれど20代からでは遅い?ダンスの始め方

ダンスを始めたいと思うのは10代?それとも20代?ダンスを始めるのに年齢は関係ないようです。 ...

ジムでトレーニングする時の食事は前?後?効果的な方法と食材

健康やダイエットのためにジムに通っている人は多いでしょう。 食事はジムでトレーニングする前に食...

卵巣に痛みが!ズキズキ痛い時に考えられる原因とは

卵巣がズキズキと痛む症状に悩まされている人はいませんか?その痛みの原因は一体何なのでしょうか? ...

朝起きると目が一重に!まぶたのむくみの解消方法はコレ

朝、目を覚ますと何だか違和感が…。目が一重になってる!そんな経験ありませんか? そんな目の腫れ...

果物の栄養価をチェック!健康や美肌に効果の高い果物を調査

健康や美肌のために、積極的に果物を取っている女性も多いと思います。 いろいろな果物がありますが...

夏に頭痛と目の痛みが!原因や考えられる病気について!

暑い夏に頭痛や目の痛みが・・・なんて経験はありませんか? 原因がどんな事なの?目がチカチカする...

スポンサーリンク

毎日入るお風呂に隠れた乾燥肌の原因

乾燥肌、入浴の注意点

一番風呂を避ける

一番風呂には、実はお肌にとってあまり良くないことが知られてきました。その理由は塩素が多いということとミネラル分が少ないということです。
2番目や3番目の人になると、それまでに入った人の皮膚から出た成分がお湯に溶け込んでいます。
塩素も時間とともに飛んでいきます。

お肌のためには一番風呂はあまりよくないのです。しかし、必ず誰かは一番風呂になります。
そんな時に使って欲しいのが入浴剤です。

入浴剤には、いろいろな成分が含まれていて塩素除去の効果のあるものもあります。
一番風呂でありながらも、2番風呂に入っているかのような効果が期待できるのです。

乾燥肌ならば、保湿成分が入った入浴剤を選ぶのも効果的です。

お風呂では湯船につかる

時間がないからと毎日シャワーで済ませる人も多いと思います。
一人暮らしだと、お湯が勿体ないからという理由でシャワーを使う人も多いでしょう。

しかし、シャワーだとお湯の成分は一番風呂と全く同じです。

できればゆっくりと湯船につかる方が乾燥肌には良いのです。
その際も、熱過ぎる温度は肌に必要な潤いまでお湯に溶けだしてしまいます。熱過ぎない温度で、ゆっくりとお湯につかりましょう。

お風呂で毎日のゴシゴシ洗いは乾燥肌の原因になることも

肌のバリア機能は、乾燥や湿度の影響もありますが、肌への摩擦というのも大きなダメージの原因です。
顔の乾燥の多くの原因は、洗顔やクレンジングの時の摩擦が原因とも言われます。

体の乾燥も同じです。
毎日のように、石鹸やボディソープを付けたナイロンタオルでゴシゴシ体を洗っていれば肌表面の角質層が乾燥しやすくなります。

冬の乾燥が酷い時期には、かゆみが出てくることもありますよね。
痒いからと、皮膚を搔き続けると、さらに皮膚がダメージを受けて状態が悪くなります。
日本人は清潔志向で毎日、体を石鹸でゴシゴシ洗ういう人が多いと思いますが、服に覆われた部分の皮膚は、本来それほど汚れません。
ですので、毎日石鹸をつかわなくても良いのです。

初めて聞く方には驚かれそうですが、この方法は芸能人でも実践している人がいるくらい有名な話です。
これを実践している方の肌はとてもキレイだと噂です。

脇や足、陰部など、皮脂腺が多く臭いが出やすい部分は毎日石鹸を使うことをおすすめしますが、それ以外の場所は、必ずしも石鹸が必要ではないのです。

肌の調子を見ながら、乾燥している時にはお湯のみで洗うという方法を試してみてはいかがですか?

乾燥肌対策はお風呂以外にも、毎日の食事が大切

乾燥肌を改善、必要な栄養素

【ビタミンA】
皮膚や粘膜のうるおいを保つために必要な栄養素です。また、新陳代謝を活発にする効果があります。
レバー、アナゴ、うなぎ、さば、いわし、乳製品、卵、緑黄色野菜などに含まれます。

ビタミンB】
肌の乾燥が原因で起こる炎症を抑えます。新陳代謝にも必要です。
豚肉、レバー、卵、大豆製品などに多く含まれます。

ビタミンC】
肌のコラーゲンの生成を促し、乾燥を防ぎます。抗酸化作用もあります。
レモン、パプリカ、いちごなどの果物や野菜に含まれます。

【ビタミンE】
別名「若返りのビタミン」と呼ばれます。血行を促進し、肌の新陳代謝を高めます。
しわやたるみなどの老化に関係する過酸化脂質を分解します。アーモン、ごま、ナッツ類、大豆などに含まれます。

セラミド】
皮膚の角質層に存在する脂質で、外部の刺激から肌を守ります。角質層の水分保持機能もあります。
こんにゃく、しらたき、大豆、ひじき、わかめなどに含まれます。

乾燥肌の改善には上手な半身浴も効果的

お風呂で半身浴、その効果

  • 血行が促進され、新陳代謝が活発になる
  • 毛穴が開くことにより汚れや雑菌を排出しやすくなる
  • 汗をかくことにとって、体内の毒素が出やすくなる

スキンケアだけではなかなか改善しない場合は、半身浴を取り入れてみると肌の改善につながるかもしれません。

しかし、半身浴もやりすぎるとデメリットもあります。

「いいことだらけの半身浴なら、できるだけ長く入ろう」と思う方がいるかもしれません。
入浴は、肌のバリア機能を低下させ、肌の乾燥が進んでしまうこともあるので注意することが必要です。

お風呂の入浴によってバリア機能が低下する原因

  • 水分を含んだ角質層がふやけ、柔らかくなった角質が剥がれ落ちる
  • 水分で膨張した角質層にすき間が出来て、中の水分や油分が流れ出る
  • 汗でセラミドが溶け出し、肌に必要な皮脂が溶け出してしまう

半身浴は上手に行うとメリットもたくさんありますが、デメリットもあるということを忘れずに初めてみましょう。

ゴシゴシ洗いは乾燥だけでなく臭いの原因になることも

体の洗いすぎは、乾燥肌にとって大敵ですが、実は体臭の原因が洗い過ぎによるものだったということもあります。

体臭が気になると、ゴシゴシと他の場所以上に力を入れて洗っていませんか?
体の嫌な臭いの元は、皮膚の悪玉菌が発生させるアンモニア臭などです。
ゴシゴシ洗うことによって、皮膚の善玉菌のいなくなってしまいます。
すると、悪玉菌が増えて逆に臭いが強くなるという悪循環です。

体臭の原因は洗い過ぎの場合もあるので、一度ゴシゴシ洗いを止めてみると、もしかして改善するかもしれません。

 - 健康