探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

高校生の男子が身長を伸ばすために出来る事!

2018.7.21

身長の高い男性って魅力的で、自分も身長が高くなりたいと思う男子高校生も多いのではないでしょうか?

理想の身長まで伸ばすために何かできることはないのでしょうか?

そんな高校生が身長を伸ばすために出来る事などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

精神を崩壊に至らしめるストレスと上手に付き合う方法とは

精神的に辛くなり、心を崩壊に至らしめる現代人は少なからずいるのです。 強いストレスとうまく付き...

足のむくみに効果的なマッサージ機やセルフマッサージ

足のむくみは多くの女性の悩みです。 立ち仕事やデスクワークなどで、仕事から帰る頃には靴がきつく...

食中毒は加熱で予防できる?電子レンジを上手く使おう

食中毒は、じめじめした時期だけに起きるものではありません。家庭の食事でも気をつけなければいけない食中...

痔の恐怖!痛みのでないスムーズな排便のコツが知りたい

私の父は痔なので排便の時に痛いと嘆いています。 仕事で忙しい父はなかなか病院へ行く時間もとれな...

鼻の中が臭い・・・!こすると臭いのは何故?原因や対処法を紹介

なんだか臭い!と思ったら、そのニオイの元はどうやら自分の鼻の中だった・・・なんて経験ありませんか? ...

胃に激痛!背中も痛い・・・こんな時に考えられる原因はコレ!

胃に激痛!同時に背中にも痛みが!こんな症状が起きてしまった時、体の中では何が起こっているのでしょうか...

レタスとキャベツ、栄養分が高い野菜はどっち!?

レタスとキャベツ。葉が丸く形状が似ているこの野菜たち。栄養面では、どちらの野菜の方が優れているのでし...

夜のウォーキングは食後がおすすめ!ダイエット効果がアップ!

ダイエットのためにウォーキングを取り入れている人もいますよね!ウォーキングは健康維持にも効果がありま...

排卵日は体温が高い?基礎体温を測って排卵日をチェックしよう!

毎朝基礎体温を測っていると、一定のグラフが出来ます。基礎体温は排卵を境にして高い状態へと変化します。...

風邪をひいてるのにマスクをしない?マスクの効果を調査!

風邪をひいているのに、マスクも着用せず咳をしている・・・これってマナー違反ですよね。 でも、マ...

眼鏡の度数が合わないと、さらなる視力低下や体調不良に!

眼鏡の度数が合わないと感じたことはありませんか?年齢や生活環境で視力の低下は進行します。 お使...

体が弱い女性必見!不調の原因や対処方法をご紹介

体が弱い女性、女性から見ても守ってあげたくなっちゃいます。 なぜ体が弱いとモテるの?体弱いアピ...

つわり中の旦那へのイライラはどうして?原因を徹底追及!

つわりの時期に旦那へのイライラが止まらない! そんなストレスを感じてるママ意外に多いのではない...

とても辛い生理痛・・・腰痛に効果がある湿布はコレ!

生理痛で腰の痛みが出た場合、湿布を張っても大丈夫?貼るとしたら、温湿布?冷湿布? 生理痛で腰痛...

つわりで嘔吐したら茶色の嘔吐物が・・・その症状、気を付けて!

お腹の中に赤ちゃんを身ごもると女性の体には「つわり」という変化が現れます。 つわりで嘔吐してし...

スポンサーリンク

高校生の男子は一番身長が伸びる時期?

スラッと背の高い男性に憧れる男子高校生も、多くいるのではないでしょうか?

男子の高校生の時期は、体格が大人になるとても大切な時期になります。

女子は思春期が早く来るので背が伸びるのが早い傾向にありますが、男子は比較的女子よりも遅く始まります。そして、女子よりも多く伸びます。年間に10センチ以上伸びるなんてことあります。

思春期の時期は個人差がありますが、男子は11歳から16歳頃でこの時期に急に身長が伸びます。

思春期の始まりは明確にはわかりませんが、声変わりが目安とも言われています。

思春期の時期の5年間は背が伸びるための大きなチャンスと考えられます。背を伸ばしたいと考えている人はこの時期を大切にし生活することが大切です。

そして、16歳くらいで思春期が終わり徐々に身長の伸びが減っていきます。15歳から18歳くらいには最終的な背の高さになっていることが多いです。

男子高校生の平均身長について

高校生になって身長が伸びない…自分は小さいの…?など思っている人もいるかと思います。

もしかしたらクラスの皆が大きいだけかもしれません。年齢別で身長の平均を知ってみるとそんなに自分は小さくない事もあるかもしれませんよ。

ある調査によると成人男性の平均の身長は171センチ、女性は158センチと言われています。そして、年代別では下の様になります。

<男子>

12歳…150.6センチ
13歳…159.4センチ
14歳…164.5センチ
15歳…170.7センチ
16歳…169.5センチ
17歳…170.5センチ
18歳…171.1センチ

<女子 >

12歳…152.7センチ
13歳…153.4センチ
14歳…154.1センチ
15歳…157.4センチ
16歳…157.3センチ
17歳…157.4センチ
18歳…157.1センチ

男子高校生が身長を伸ばすために出来る事!

男子高校生が身長を伸ばすためには、どのような事に注意すればいいのでしょうか?

身長を伸ばすために大切な事は、睡眠と運動、食事です。またストレスをためないことも重要です。

これらのことに気をつけ体を整える事で、身長が伸びる可能性が上がります。

身長が伸びるという事は骨が成長することです。骨と骨の間にある軟骨が成長して骨が伸びていきます。

成長し、大人になっていくとこの軟骨が硬くなっていき身長が伸びなくなるのです。

身長を伸ばすためには「成長ホルモン」が必要になります。このホルモンは熟睡しているときに分泌されます。なので、しっかり寝る事が大切になります。

また、運動をしているときや運動をした後にも分泌されます。適切な運動をすることも身長を伸ばすためには必要なのです。

そして成長ホルモンをしっかり分泌させるために食事をしっかりとることも重要なのです。

これらの事に気をつけるだけで、身長が伸びる可能性がぐっと上がります。理想の身長まで伸ばしたいと考えているのであれば、しっかり寝て、運動し、食事をとりストレスをためないように生活していきましょう!

男子高校生、身長を伸ばしたいなら好き嫌いはやめよう!

上でも説明しましたが、身長を伸ばすためには食事がとても大切になります。

ただ食事をすればいいという事ではありません。食べ物に好き嫌いがあるとどうしても栄養が偏ってしまいます。

好き嫌いは小さいころからの影響が大きいですが、思春期までにはできるだけ好き嫌いせずに何でも食べられるように努力しましょう。

アレルギーなどがある場合は無理すると危険なので、他のもので栄養を摂るようにしてくださいね!

身長を伸ばすためには、バランスよく食事をするようにしてください。
タンパク質、ビタミンD、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、この栄養素はしっかりとるように意識しましょう。

毎日このようなバランスの食事を食べるのが難しい場合もあると思います。そのような時にはサプリメントで補ってあげるのもおすすめです。

特に亜鉛は食事でとるのは難しい栄養素になります。不足しないように注意しながらしっかり食事をとりましょう。

身長は遺伝ではない?諦めないで!

身長の大きい家庭や、小さい家庭などがあり身長は親の遺伝だと思う方も多くいるのではないでしょうか?

しかし、身長の遺伝の影響は約25%だと言われています。その他は、睡眠や運動、食事などが大きく影響しているのだそうです。

ではなんで、大きい家庭や小さい家庭があるのかというと、それは家族の生活習慣が似ているからなのです。

家族は一緒に生活しているのでどうしても生活習慣が似ています。同じものを食べ同じような生活をしていることが多いですよね。なのでみんな身長が似てきます。

なので、身長の低い家族だとしても一人だけ、運動をし、睡眠をしっかりとり、食事も気をつけているような場合一人だけ身長が伸びるなんてことも十分に考えらるのです。

家族が小さいから自分も大きくなれないとあきらめなくてもいいのです。

睡眠、運動、食事に気をつければ身長が伸びる可能性がありますよ!

 - 健康