探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

男性の気になる身長。伸び方について調べてみました!

2018.7.21

男性は女性よりも身長の高さが気になりますよね。

身長がどうやって伸びていくのかご存知ですか?
伸び方は人それぞれですが、伸びるためには「成長ホルモン」「食事」「睡眠」の3つの要素が重要となってきます。

男性は25歳くらいまで身長が伸びる可能性があるのだとか。
身長が伸びる仕組みと、食事、どこまで身長が伸びるのかを予測する計算式などを調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

風邪をひいてるのにマスクをしない?マスクの効果を調査!

風邪をひいているのに、マスクも着用せず咳をしている・・・これってマナー違反ですよね。 でも、マ...

精神を崩壊に至らしめるストレスと上手に付き合う方法とは

精神的に辛くなり、心を崩壊に至らしめる現代人は少なからずいるのです。 強いストレスとうまく付き...

夏に頭痛と目の痛みが!原因や考えられる病気について!

暑い夏に頭痛や目の痛みが・・・なんて経験はありませんか? 原因がどんな事なの?目がチカチカする...

『夜納豆』のススメ!太る原因の悪玉菌を減らして腸美人

納豆やキムチなどの発酵食品は、腸内フローラのバランスを整えてくれます。 でも、その納豆を食べる...

乾燥肌の改善にお風呂での毎日の習慣を見直してみよう

乾燥肌に悩む女性は多いですよね。 特に乾燥する季節は辛く、痒みが出ることもしばしば…。 ...

体調不良でドタキャンした!しかも当日にという人は3割も

ドタキャンとは、約束していたのに当日になって土壇場でキャンセルすることを略してそう言います。 ...

とても辛い生理痛・・・腰痛に効果がある湿布はコレ!

生理痛で腰の痛みが出た場合、湿布を張っても大丈夫?貼るとしたら、温湿布?冷湿布? 生理痛で腰痛...

眼鏡の度数が合わないと、さらなる視力低下や体調不良に!

眼鏡の度数が合わないと感じたことはありませんか?年齢や生活環境で視力の低下は進行します。 お使...

太ももの外側をストレッチして張りを解消!その方法を教えます!

太ももの外側ってよく張ったりしませんか?実はそれが脚を太く見せる原因かもしれません。 その張り...

体が弱い女性必見!不調の原因や対処方法をご紹介

体が弱い女性、女性から見ても守ってあげたくなっちゃいます。 なぜ体が弱いとモテるの?体弱いアピ...

夢のせいで眠っても毎日の疲れが取れないと感じる理由

毎日きちんと眠っているけど夢で疲れてしまう感じがする。体の疲れが取れない。そう感じることがあります。...

排卵日は体温が高い?基礎体温を測って排卵日をチェックしよう!

毎朝基礎体温を測っていると、一定のグラフが出来ます。基礎体温は排卵を境にして高い状態へと変化します。...

夕食を食べないと睡眠の質を上げられるという話について

夕食を食べないプチ断食の話をたまに耳にします。 私も中年に差し掛かり、量を食べると言うよりも、...

手首の血管に出来たこぶは?隠されている病気の正体!

気付けば手首にこぶが出来ている…そんな経験はありませんか? その原因って何なのか、気になります...

鼻の中が臭い・・・!こすると臭いのは何故?原因や対処法を紹介

なんだか臭い!と思ったら、そのニオイの元はどうやら自分の鼻の中だった・・・なんて経験ありませんか? ...

スポンサーリンク

男性の身長について。どの位まで伸ばせるのか、伸び方を予測してみました!

自分がどの位の身長まで伸びるのか「予測身長」を、計算する方法があります。
これは、あくまでも「予想」ですので、絶対にその身長になるとは、限りません。

男の子であれば

(父親の身長 + 母親の身長 + 13)÷ 2 + 2

女の子であれば

(父親の身長 + 母親の身長 - 13)÷ 2 + 2

だそうです。

現在小学3年生の我が息子の予測身長は

(167 + 151 + 13) ÷ 2 + 2

ですから、167.5cm との計算結果でした。

パパと変わらないくらい?
現代っ子としてはちょっと物足りない身長のような気がします…。

ですが、あくまでも「予想」

食事や、睡眠、スポーツなどによって、もっと伸ばすことができるでしょう!(願い)

【男性の身長】伸び方が気になるのなら運動をしてみては?

身長を伸ばす。
体重と違って、自分の意志ではコントロールすることが、難しそうな「身長」ですが、方法がないわけではありません。

成長ホルモンの分泌により、身長が伸びますが、そのタイミングで、骨に直接圧力や負荷をかけ骨端線を刺激することにより、成長を促すことができると言われています。

骨に圧力や負荷をかけるということは「運動」ですよね。

骨を縦方向に刺激する運動が、身長を伸ばすことに適した運動と、言われています。
簡単に言うと「ジャンプ」競技ですね。
身長が高い選手が多くプレーするスポーツと言えば、バレーボールにバスケットボールではないのでしょうか?
身長を伸ばしたいがために、バスケットボールやバレーボールを始めるというのは、ちょっと難しいかもしれませんね。

そんな時は、ひとりでもできる「縄跳び」がお勧めです。

縄跳びも身長を伸ばすのに適した運動だと言えます。

また「正しい姿勢」も身長を伸ばすには、必要な行為です。
猫背で前傾姿勢だと、いくら身長が高くてもカッコよくはありません。
背筋をピンと伸ばし、胸を張って歩くように気を付けましょう。

男性が気になる身長の伸び方について

身長が伸びる条件として「成長ホルモン」の分泌が必要となってきます。

これには個人差があります。
また、成長ホルモン分泌不全性低身長症と言う病気もあり、ホルモンの分泌が悪く、身長が伸びにくくなる病気のようです。

脳にある下垂体から、分泌されるはずである成長ホルモンの量が通常よりも少なく、低身長になる病気です。

成長ホルモンを投与して、成長率をあげる治療があります。

成長ホルモン分泌不全低身長症ではなくとも、学校で背の順番がどんどん前の方になってきたり、身長の伸びが数字に表れない場合は、一度小児科を受診するようにすると、よいでしょう。

身長が伸びるということは、骨が伸びると言うことです

身長が伸びるということは「骨が成長する」「骨が伸びる」と言うことです。
骨が伸びるのは「睡眠中」
そう!寝る子は育つと言うことですね。

成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。
しっかりとした睡眠時間や、質の良い睡眠をとれていないと身長は伸びません。
寝る直前までテレビを観ていたり、布団の中でスマホやタブレットを見ていては、質のよい睡眠をえられることはできません。

睡眠の時間も大切ですが、睡眠の質も大切です。

成長ホルモンの分泌が、活発になるころは「夜更かし」したい年頃でも、あるんですよね。

ですが、成長を促すためにも、身長を伸ばすためにも、睡眠をたっぷりととるようにしましょう!

牛乳だけでは身長を伸ばすことはできません

身長を伸ばすということは、丈夫な体を作るということですよね。
そのためには規則正しい生活や、質の良い睡眠などが大切ですが、食事から摂る栄養も重要になってきます。

身長を伸ばすと言えば「牛乳」
カルシウムですよね。

ですが、カルシウムを摂取するだけでは、身長を伸ばすことはできません。
骨の内部はカルシウムで形成されているのですが、骨端線を伸ばし骨を長くするには、カルシウムだけでは不足なのです。

骨は、どのようにして伸びるのかを知っていますか?
骨は「骨と骨の繋ぎ目」から伸びるのだそうです。
この骨と骨の繋ぎ目を「骨端線(こったんせん)」と呼び、端から伸びていくということになります。

一般的に言われているのは10歳~17歳くらいまでの第二次成長期までは骨端線お伸びしろがあり、成長すると言われています。

この骨端線がある間は身長が伸びると言われています。

身長を伸ばすためには骨端線が存在し、成長ホルモンの出やすい時期に充分な睡眠や栄養バランスのとれた食事、適度なスポーツを行うことが大切だと言われています。

食事に関して言えば、カルシウム・マグネシウム・たんぱく質・亜鉛・ビタミンDが必要になってきます。

◎カルシウム◎

  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 豆腐
  • 納豆
  • 小松菜
  • 切り干し大根

◎マグネシウム◎

  • アーモンド
  • ピーナツ
  • カツオ

◎タンパク質◎

  • 豚肉
  • 牛肉
  • 鶏肉

◎亜鉛◎

  • ホタテ
  • 豚レバー
  • 赤身の肉

◎ビタミンD◎

  • シイタケ
  • きくらげ
  • さんま

主な食材をあげてみました。

これらの食材を上手に組み合わせて、骨が伸びやすい食事を摂るように心掛けましょう。

 - 健康