探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

高校時代の友達と疎遠になることは当たり前、仲良しでいるコツ

2018.7.22

高校時代の友達とだんだん疎遠になってしまったことで悩んでいたりしませんか?

でも、それは社会人になったり、お互いの生活環境が変わっていくと仕方がないことなのです。

それでも疎遠になるのが嫌な方のために、仲良しでいられるためのコツもご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

学校でプール授業を行う場合は気温も関係するのか

屋内プールなら気温に左右されることなく授業を行えますが、屋外プールの場合はその日の気温や水温が気にな...

集団討論でコツや高校の評価するポイントを抑えて乗り切る方法

集団討論を高校受験において乗り切るためには、コツやポイントを抑えておく必要があります。 では、...

勉強のやる気をアップさせて、高校1年の壁を乗り越えよう!

中学校とは違い高校に入学すると勉強の内容も一気に難しくなって、まだ高校1年なのに壁にぶつかってしまっ...

学校生活は疲れる?帰宅後に短時間仮眠をとって寝るのは効果的!

学校から返ってきたら疲れている様子の子供、毎日帰宅後に寝るという子もいますよね。最近の子供は学校生活...

高校時代の思い出がないのは自分だけじゃない!

あなたの高校生生活はどうでしたか? 楽しい思い出や思いだしたくない過去・・・。色んな思い出があ...

幼稚園の個人面談でされる質問内容は?事前準備が大切!

幼稚園や保育園などで個人面談が実施される場合がありますが、何を質問されるのかと緊張してしまいますよね...

中学で部活に入らない道を選ぶのもアリ?メリットを教えます!

高校受験には中学の内申点が影響しますが、部活に入らないと内申点はどうなるのでしょうか? 確かに...

学校へ行きたくないというのは甘えにになるのか検証

子供が突然「学校に行きたくない」と言い出したら親としては心配だし、戸惑ってしまいますよね。 「...

部活は上下関係を学ぶ場所?部活で本当に得られる事とは

中学校に入ると部活を始める子が多くなりますよね。体育系、文化系ともに部活では上下関係を学ぶ良い機会だ...

大学生の女子あるある!面白いと話題になっています!

女子大学生あるあるって面白いって聞くけどどんなものがあるのでしょうか? 本当に面白いのでしょう...

黒板アートを文化祭で簡単に上手に描くコツと工夫

黒板アートは黒板とチョークを使って気軽にできるアートとして人気がありますよね。 華やかな黒板ア...

センター試験を失敗。浪人は茨の道。浪人する前に考えるべきこと

センター試験は受験した人しかわからないです。 センター試験を失敗し、浪人の道も考えるかも知れま...

合宿の持ち物!バスケの場合はこんな準備をしていこう!

バスケの合宿!何を持って行こう?持ち物は何が必要? 合宿だからシューズや練習着の他に着換えなど...

幼稚園の個人面談で聞きたいことがあるときの準備について

幼稚園の個人面談では、子供の様子を先生から教えてもらえるいい機会です。 聞きたいことがあるのな...

いじめが辛くて高校を退学したい!いじめからは逃げてもいいよ

高校で周りの友達からいじめを受けている、いじめが原因で高校に行くのが辛い・行きたくないというとき、高...

スポンサーリンク

高校時代の友達と疎遠になってしまうこと

本当の友達って一生のうちにそう多くはできたりしませんよね。

学生時代の友達とだんだん疎遠になってしまうのは、とても寂しいことです。

しかし、これはごく自然のことで、当たり前のことなのです。

人は、その時々に親しくなる人がいて、その付き合いが続く人、続かない人、喧嘩をしてもう二度と会わない人など、様々です。

このように、別れと出会いを繰り返して、人は年を重ねていくのです。

ですから、過去の友人関係を追いかけて、いつまでもそれを寂しく思ったりしているのはもったいないですよね。

それならその分の時間を何か勉強をしたり、何かの活動に参加したりするなど、あなたが楽しく生きることで、また新しい出会いがあるのです。

気が付いたら、また素敵な友達が出来ていますよ。

高校時代の友達と疎遠になるのは、当たり前のこと

環境が変わると、人は変わってしまいますよね。

高校時代の友達とも、お互い社会人になって環境がかわると、だんだん疎遠になっていったという人も多いことでしょう。

お互いに生活のリズムが違うため、学生時代にはすぐに遊べた友達とも、社会人になるとなかなか時間を作るのが難しくなります。

仲間みんなで時間を合わせようと思っても、人数が多いと誰かしらの時間が合わない人が出てきたりもします。

会社によっては、出社や退社の時間も違ったり、休日も違うこともありますよね。

これは学生時代の友達だけではなく、それ以外の友達でも同じことが言えるのです。

自分と生活環境が違う人とは、だんだん自然と疎遠になってしまうのは仕方がないことですよ。

高校時代の友達と疎遠になるのは、当たり前なことだと理解して、自分の進むべき道へ向かっていきましょう。

高校の頃の友達と疎遠にならずに仲良くいるためのコツ

高校の頃の友達と疎遠にならずに仲良くいるためには、お互いの都合を合わせるように工夫しなければなりません。

そして、ずっと仲良くいるためにも、相手に気を使うことも大切です。

例えば、自分のことばかり話したりせずに、相手の話も聞きましょう。

そして、相手が興味がないような話や不快になるようなことは話題にしてはいけません。
学生の頃のように頻繁に会うことができないので、話も噛み合わないことがでてくるかもしれませんね。

しかし、お互いが相手の今の近況を聞いたり、話したりし、そして昔の懐かしい話をするときっと盛り上がるでしょう。

生活の環境が変わると、付き合う相手も変わりますよね。

でも、昔からの友達とお互いの環境が変わっても仲良くできるということは、お互いが相手のことを好きでいられるからこそなのです。

これからも、そのような付き合いを大切にしていきたいですね。

ひとりを楽しむ時間も大切です

いつもどこに行くのでも友達を誘って行動する人は、自分と友達の都合を合わせるためにとても大変ですよね。

しかし、ひとりで行動ができる人は、なんでも自分の都合に合わせて、すぐに行動もできます。

なんでも友達が一緒じゃないと行動できない人は、自分で判断することが難しくなってしまいます。

ちょっとのことでも他人に相談するため、自分の意思が行動することができなくなってしまうのです。

ひとりで行動できる人は、自分の軸をしっかりと持っているため、自分自身に自信を持つことができますよ。

常に友達と一緒に過ごしたいという人は依存するタイプでしょう。

ですから、誰かに相談しないと、自分だけでは決められないのです。

でも、自分で自分に関する決断ができる人は、人生においても必要な決断する力や解決する力があるのです。

逆に、高校時代の友達と疎遠になりたい人

もしも、高校時代の友達と疎遠になりたいと思っているのであれば、その人との関係を断つことばかりを考えるのはやめましょう。

それよりも、自分が本当にやりたいことや本当に仲良くしたいと思う人、自分が行きたい場所などに気持ちを向けることです。

離れたい人のことばかり考えていると、余計にその人を引き寄せてしまうかもしれませんよ。

なので、自分が本当に仲良くなりたい友達や好きなこと、やりたいことなどに自分の意識を向けていくことが大切なのです。

自分自身にそれがハッキリしていると、きっとそれに合わない人はそこから離れていくことでしょう。

ただ、もし逆に自分がこれからも仲良くしたいと思っている相手から嫌がられてると思うと、とても悲しいですよね。

これからも友達関係を続けたいと思う相手と良い関係を続けるためには、相手が困っている時には助けになりましょう。

こうして、自分は常に相手に与えたり、そして自分自身を磨くということは人間関係を育むためにもとても大切なことなのです。

 - サークル/部活/学校