探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

幼稚園のプールはどんなタオルがいいの?男女別に紹介!

2018.7.22

幼稚園でプールの授業があるけど、タオルってどんな物を用意したらいいの?
とお困りのお母さん!

男の子、女の子別に紹介しますよ!

また、着替えの時に便利な巻きタオルを手作りしてみませんか?作り方の紹介や、幼稚園で水着の指定がない時のオススメについてもまとめてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

希望する保育園へ入園させるコツ!「保活」は早くに始めよう

働くママが復帰する前に悩むことと言えば、保育園ですよね。 特に都市部では待機児童も多く、職場復...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

バスに乗る方法!ベビーカーでバスに乗る時の乗せ方とマナー

ベビーカーを利用してバスに乗りたいと思っているママたちもいますよね。でも、ベビーカーでバスに乗ること...

子供が言葉を話すには練習よりも経験や感じることが必要です

子供が周りの子と比べて、言葉を発するのが遅いと感じると、心配になってしまいますよね? 言葉の練...

入学式で友達ができない不安、友達作りのアドバイス!

入学式で不安に思う事といえば、友達ができるかどうかですよね。友達ができない不安や声を掛けるタイミング...

育児休暇の期間は3年?それとも1年?育児休暇について考える

育児休暇は最大で3年間取得できる企業も増えてきているようですが、実際には3年取得している人はまだ少な...

妊婦の運転する時間は1時間はOK?気をつけたい注意すべき点!

妊婦さんが運転するのはお腹の赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか?1時間なら運転してもいい? そ...

子供がストレスを感じて体調不良に!それは助けてのサインです!

子供がストレスを感じると体調不良になってしまうこともあります。 ストレスが原因で体に表れる症状...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

切迫早産で入院したら太る?太らないために体重コントロールを!

切迫早産で入院することになってしまったら太るのではないかと心配になりますよね。 病院に入院して...

子供が学校でトラブルを起こしてしまったら?対処方法について

学校に通うようになると子供がトラブルを起こしてしまったり、巻き込まれたりした経験はありませんか? ...

子供を叱る時には感情的に怒鳴るはNG!叱るときの注意点

子供を叱るときに頭ではわかっていても、感情的に怒鳴ることはありませんか? 実はこの叱り方は子供...

赤ちゃんはお腹の中でどんな体勢でいるのか調べてみよう

妊娠中のママさんは、お腹の中にいる赤ちゃんが何をしているのか、声は聞こえているのかと色々想像してしま...

運動の苦手を克服!お子様への親のサポート方法

お子様が運動が苦手で、克服させたいと思っているママは多いでしょう。運動が苦手なのは遺伝なの? ...

赤ちゃんのお世話を旦那に!お風呂担当はパパのお役目

赤ちゃんのお世話を旦那に任せるなら、やっぱりお風呂をお願いしたいというお母さんは多いのではないでしょ...

スポンサーリンク

幼稚園のプール授業はどんなタオルを用意したらいいのですか?

  • 私の幼稚園は指定がありません。
    年中さんまでは、普通のタオルを持たせようと思っています。
    だって、子供が体を拭きやすいですよね?そして、移動の時は肩や背中だ冷えると思いませんか?
    巻きタオルでは、この冷える所が隠せないので、普通のタオルを持たせるつもりです。年長さんいなると、子供が「着替えの時に隠せない!」とか言うようになったので、巻きバスタオルになりました。
    小学校は、巻きバスタオルと指定されているので、年長さんでタオルから、巻きタオルに変えました。
  • 幼稚園の年少さんなら、普通のスポーツタオルでもいいのでは?
    使用した後に、たたんでバックに入れるので、その事を考えたら、小さいタオルの方が良いと思います。巻きタオルのほうが、体が冷えないのではと思うかもしれませんが、幼稚園は少しでも肌寒い日はプールを控える事が多く、プールに入る時間もそんなに長くないと思いますよ!
    でも、水泳教室に通う予定があるのなら、巻きタオルが必要になってきます!

幼稚園のプールは、フェイスタオルとスポーツタオルのどっち?

フェイスタオルは顔を拭くタオルです。サイズは約34cm×80cmです。

温泉などでも渡されるサイズのタオルで、1番使われる事が多いのではないでしょうか?なので1番売れるサイズなのです。

でも、幼稚園のプールで使えるのかは微妙です。
このフェイスタオルでも大丈夫と言う人もいますが、拭き残しがないように、もう少し余裕があったほうがいいと思いますよ。

スポーツタオルの横の幅は、フェイスタオルとほとんど一緒ですが、たてに少し長いタオルです。
サイズは約40cm×110cmです。

このタオルが、幼稚園のプールに1番適しているのではないでしょうか?
なので、このスポーツタオルを指定する幼稚園も多いようです。

小さすぎなくて、そして大きすぎでもない。
このサイズが、幼稚園児の体を拭くのに最適のサイズだと思います。

実際、プールの時期に1番売れるようですよ!

幼稚園のプールに!巻きタオルを手作りしてみよう

幼稚園のプールで大活躍の巻きタオルの作り方

用意する物

  • バスタオルガーゼや、裏がガーセような薄手のもの
  • 強力タイプの平ゴム・・・ 幅は15ミリで長さが100センチぐらい
  • スナップボタン・・・金属製やプラスチック製の物 4か5個

手順

  1. バスタオルを横長にします。そしてゴム幅が適度に通る幅をつけ、上部を折ってミシンをかけましょう。
  2. それから、平ゴムを通します。安全ピンを使って通しましょう!
    ゴムがねじれないようにして、反対側までゴムを通しましょう。
  3. 安全ピンを外して、ゴム端を通し口の中に入れます。輪を作りましょう。適当な場所で縫い付けてください。ループができましたね!
  4. 反対側からゴムを引っ張ってウエスト大きさに合わせましょう。調度良い所で縫い付けます。
  5. あまったゴムをカットして、スナップボタンを縫います。

いかがですか?簡単に作れそうですよね!
厚手のタオルで作った場合、洗濯の時にゴムの部分が乾かない事が多いので気をつけてくださいね!

プールで使うタオルのサイズは?男の子、女の子別に紹介!

男の子用のプールタオル

男の子はおへその下が隠れれば大丈夫なので、4才の年中から小学校4年生までは、60センチで良いと思います。

小学校の高学年でも、60センチでいけるのかもしれませんが、市販の60センチのタオルは柄が可愛い物が多いので、カッコイイ柄がいいなと思うなら、80センチに変える方が良いでしょう。

サイズアップは(60センチから80センチに)小学校の中学年から高学年がオススメです。

女の子用のプールタオル

男の子と違い、胸から下を隠さなければいけないので、丈は長めになります。
4才の年中から小学校2年生ぐらいまでは、80センチで良いと思います。このころの女の子の身長は120センチぐらいですよね?

小学校の中学年から高学年の時は、80センチから100センチを選びます。

その子の身長にもよりますが、女の子は短いより長めの丈を選ぶ事がオススメですよ。

幼稚園のプールはワンピースの水着がオススメ!

私の子供が通っている幼稚園から、「女の子の水着は上下が分かれていないワンピースの水着にして下さい」と指示されました。

前に通っていた幼稚園では、何も指定がなかったので、子供が欲しいと言ったビキニの水着を買って着させました。

しかし!これがとってもめんどくさい事に気が付いたのです。

上下別れているから、子供が着替えやすいと思っていたのですが、その反対でした。

1回で着れる物を2回、上と下を着なくてはいけないので、時間がかかるのです。
また、水に濡れた後は、とても脱ぎにくくなっているので、特に上は難しいのです。

親が手伝いをしてあげればいいのかもしれませんが、できるだけ自分でっていうのが、幼稚園のスタンスなのです。年少さんならまだしも、年中さんでしたので。

幼稚園で、水着の指定が特にないなら、絶対にワンピース水着がオススメですよ!

 - ベビー/子育て