探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

2017.12.15

親と同居することになった時に問題になるのが生活費ではないでしょうか?

同居するとき生活費はいくらくらい負担するべきなのでしょうか?どうやってきめたのでしょうか?

そんな気になる親と同居したときの生活費の問題についてなどご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

姑と同居する場合、お金についてきちんと決めないと揉める

姑と同居する人も多いと思いますが、同居のトラブルで多いのがお金です。 同居を始める前にきちんと...

jrに忘れ物をしたら問い合わせはjror警察署?疑問を検証!

jrを慌てて降りたら忘れ物をしてしまった!なんて体験はありませんか? すぐに気づけばよいのです...

女性が一人暮らしで一階に住むなら防犯対策は万全に!

一階の部屋は危険なリスクがあるので女性は避けた方がいいでしょう。しかし、他の階よりも家賃が安い物件も...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが扶...

電車で座席を詰めないのはナゼ?詰めない人の心理について

電車が混んでいるのに座席を詰めない!最近割とよく見かける光景です。 なぜスペースを開けるのか?...

女性の人生は本当に楽かどうか、聞いてみました

「女は楽でいいな」そんな考えはどうなの? 昔と現代では大分事情が変わってきているのではないでし...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

アパートの隣人とベランダをめぐるトラブルとは

アパートの隣人とのトラブルはよくありますが、実はベランダでのトラブルも増えています。 ガーデニ...

誕生日はケーキがなくても大丈夫!代わりに素敵なサプライズを!

誕生日のお祝いには欠かせないケーキ!でも中には甘いものが苦手だったり、生クリームが嫌いだったりする人...

仕事で帰りが遅い。そんな時の晩ご飯はこうしよう!

仕事で帰りが遅いと、晩御飯も遅くなってしまいますよね。 夜遅いご飯は、お腹が空き過ぎて早食いに...

友達と仲直りしたい!手紙での謝り方についてご紹介

友達と喧嘩をしてしまった場合、仲直りしたくてもなかなか自分からは謝れない…なんてこともありますよね。...

出来ればしたくない姑との同居!回避する方法

姑との同居に世の中のお嫁さんは「絶対無理!なんとしても回避したい」と思っている人は多いのではないでし...

カーペットの染み抜きは、万能な重曹で解決!

カーペットに付いたガンコなシミ汚れ。 クリーニングに出すのも一苦労・・・。 いろいろな種...

子供の奇声を迷惑と感じた時には、こう対処しよう。

子供の奇声が聞こえてきたら、うるさいし迷惑と感じても何度かは我慢することはできますよね。 しかし何...

電車のマナーを知ってる?飲み物や食べ物について!

電車の中でお弁当を食べる方や、飲み物を飲む方っていますよね。 電車の中のマナーって何がよくて何...

スポンサーリンク

同居の生活費!いくら払っている?

親と同居を始める時に問題になるのが生活費について…。実際に同居している人はどのくらい払っているのでしょうか?そんな体験談をご紹介します。

うちは2世帯住宅ですが、玄関、お風呂、台所は共有になっています。家のローンは私たちの家計で払っていて、光熱費として5万円を親に払うようにしています。

この5万円は光熱費のお金なので、電話代やガソリン代など自分たちのお金は別になります。

また、日用品も含まれないので自分たちの負担になります。灯油のお金は交代制にして支払いをしています。

5万円で光熱費が足りない時にはしっかり請求がきます。2世帯で暮らして見て思ったことは意外にお金がかかるという事です。

次は反対に親から生活費をもっらっている家庭です。

私は旦那の両親と私たち夫婦と子供で暮らしています。毎月両親から6万円を生活費として払ってもらっています。

私たちからも6万円を払いそれを生活費としています。家のローンは私たちが払っています。

12万円は食費、電気代、水道代、ガス代、日用品でなくなります。各家庭でかかるスマホ代などは各家庭で払うようにしています。

同居の生活費!いくらにするのかしっかり話し合おう!

同居を始めて問題になるのが生活費です。同居を始める前にしっかり話し合いをしておきましょう。

同居をするときには親の家に住むという場合が多いといいます。そのような場合は家賃、ローンがないというのが大きなメリットではないでしょうか?

ですが、親のローンが残っていることもあるのでそのあたりもしっかり話しておきましょう。

そして、食費や光熱費をどのように分けるのか、家事の分担についてもしっかり話し合いましょう。

子供夫婦が共働きという事も少なくないと思うので、家事は親が受ける、その代わりに生活費を払わないとか各家庭によっていろいろなパターンがあるものです。

親世帯も子世帯も納得のいくように話し合っておかないと窮屈な生活になり同居が続きませんよ。

また、最初はよかったけど途中で変化があり生活費を払えないとか問題が起こることもあります。そのようなときにもしっかり話し合いをするようにしましょう。

同居の生活費をいくらにするという事以外に気をつける事

同居するときに生活費をいくらにするのか気になる所ですが、その他にも気をつける事があります。

まずは、子供です。子供の教育方針が全く同じという事はないと思います。

両親のやり方に納得のいかない場合もあると思います。ですが、このような時には口出しはしないようにしましょう。

両親の思うように遊んでもらいましょう。子供も自由な感じが嬉しいかもしれませんし、両親も頼ってもらえていると思い嬉しく感じるものです。

このように関係を良くしておくと子供を預ける事も簡単になります。

そして、次に気をつける事は記念日です。誕生日、父の日や母の日、クリスマスなどの記念日を大切にするようにしましょう。

記念日だからと料理を頑張る必要はありません。あまり気を使いすぎずに記念日を一緒に過ごすことを目的にし過ごすようにしましょう。

またプレゼントがあるときには子供に渡してもらうようにしてください。嫁はあくまでも子供を運んでくるくらいの気持ちでいるのがいいですよ。

同居するときにルールを決めておこう

親との同居を決めた時に気になるのが生活費…。その他にもいろいろと決め事をしておくと後々問題にならずにすみますよ。

例えば、お互いの寝室などプライベートな空間には入らないという事。

いくら、家族でも入られたくない自分だけの空間ってほしいですよね。いつも一緒だとストレスもたまります。

また、良かれと思って掃除したとしてもそれがかえって喧嘩の種になってしまう事もあります。そんな事にならないためにも最初にきめておきましょう。

その他によく問題になるのが、子供の事です。

育児の方法、考え方は親によって違います。両親が口出しばかりしていると母としての自信がなくなってしまったり悲しく思ったりしてしまいます。

同居しているとしても両親の子供ではありません。子世帯の考え方を尊重し口出しはしないようにしましょう。

同居は悪いことばかりじゃない!

同居するときに思う事は大変そうという事ではないでしょうか?しかし、悪いことばかりではありません。

そんな同居して良いことと悪いことについてご紹介していきます。

結婚している人の同居のメリットは、家事が分担できること、子供の教育に良いこと、旅行にいく時などに安心して出かけられること、病気の時に安心できるということかと思います。

一緒に住むデメリットは、生活の時間の違いや価値観の違い、プライベートな時間が無くなるだと思います。

独身の人が同居するメリットは、家事を任すことができる、貯金できる、親をみれる、住み慣れているので落ち着くだと思います。

反対にデメリットは、自立心が育たない、自分の事が出来ない、30歳を過ぎると世間からよく思われないなどだと思います。

メリットもデメリットもありますが、自分に合うのはどちらなのかをしっかり考えて同居の選択をしましょう。

 - 生活