探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

2018.8.15

親と同居することになった時に問題になるのが、生活費ではないでしょうか?

同居するとき生活費はいくらくらい負担するべきなのでしょうか?どうやって決めたのでしょうか?

そんな気になる親と同居したときの生活費の問題についてなどご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートの足音がうるさい!管理会社に連絡する時のポイント

アパートに住んでいると、上の階に住んでいる人の足音がうるさくて気になってしまうこともありますよね。気...

アパートで隣人とのトラブルはこうやって解決しましょう!

隣りの騒音がガマン出来ない! アパートやマンションで生活をしていると、騒音などで隣人トラブルは...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

友達と仲直りしたい!手紙での謝り方についてご紹介

友達と喧嘩をしてしまった場合、仲直りしたくてもなかなか自分からは謝れない…なんてこともありますよね。...

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

元嫁に再婚の報告義務はありますか?義務はありません!

元嫁に再婚を報告する義務はあるの? 法律的には、再婚することを前の結婚相手に伝える義務はありません...

ピアノを両手で上手く弾けない。試してほしい両手練習の方法

ピアノを始めて、右手だけの時は上手に弾けるのに、左手もつけて両手の演奏になると上手に弾けないと感じて...

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

旦那がキレる。 突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか? 男性の...

旦那のお弁当箱の容量に悩む方へ…。これを基準に考えよう!

お弁当箱を買いに行くと、いろいろなタイプがあり、容量もさまざまです。 これだと少ないかな、これ...

ハイドロカルチャーの植え替え方法とは?土から植え替えるとき

土からハイドロカルチャーに植え替えるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? ...

10ヶ月の子供の保育園、服装の基本を知って準備しよう

10ヶ月くらいもなると早い子は歩き初めようとします。 またハイハイやつかまり立ちをしたり、動き...

子供の奇声を迷惑と感じた時には、こう対処しよう

子供の奇声が聞こえてきたら、うるさいし迷惑と感じても何度かは我慢することはできますよね。 しか...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

嫁の誕生日を忘れる旦那、忘れないための方法とは

うっかり嫁の誕生日を忘れる。そんな旦那さんはいませんか? 文句を言われるのは仕方ありません。 ...

生活保護受給者が家賃を滞納してしまった場合の対策とは

生活保護受給者は年々増加傾向にありますが、家賃を滞納してしまう生活保護受給者もいて問題となっています...

スポンサーリンク

同居の生活費!いくら払っている?

親と同居を始める時に問題になるのが生活費について…。実際に同居している人はどのくらい払っているのでしょうか?そんな体験談をご紹介します。

  • うちは2世帯住宅ですが、玄関、お風呂、台所は共有になっています。家のローンは私たちの家計で払っていて、光熱費として5万円を親に払うようにしています。
    この5万円は光熱費のお金なので、電話代やガソリン代など自分たちのお金は別になります。
    また、日用品も含まれないので自分たちの負担になります。灯油のお金は交代制にして支払いをしています。
    5万円で光熱費が足りない時にはしっかり請求がきます。2世帯で暮らして見て思ったことは意外にお金がかかるという事です。

次は反対に親から生活費をもっらっている家庭です。

  • 私は旦那の両親と私たち夫婦と子供で暮らしています。毎月両親から6万円を生活費として払ってもらっています。
    私たちからも6万円を払いそれを生活費としています。家のローンは私たちが払っています。
    12万円は食費、電気代、水道代、ガス代、日用品でなくなります。各家庭でかかるスマホ代などは各家庭で払うようにしています。

同居の生活費!いくらにするのかしっかり話し合おう!

同居を始めて問題になるのが生活費です。同居を始める前にしっかり話し合いをしておきましょう。

同居をするときには親の家に住むという場合が多いといいます。そのような場合は家賃、ローンがないというのが大きなメリットではないでしょうか?

ですが、親のローンが残っていることもあるのでそのあたりもしっかり話しておきましょう。

そして、食費や光熱費をどのように分けるのか、家事の分担についてもしっかり話し合いましょう。

子供夫婦が共働きという事も少なくないと思うので、家事は親が受ける、その代わりに生活費を払わないとか各家庭によっていろいろなパターンがあるものです。

親世帯も子世帯も納得のいくように話し合っておかないと窮屈な生活になり同居が続きませんよ。

また、最初はよかったけど途中で変化があり生活費を払えないとか問題が起こることもあります。そのようなときにもしっかり話し合いをするようにしましょう。

同居の生活費をいくらにするという事以外に気をつける事

同居するときに生活費をいくらにするのか気になる所ですが、その他にも気をつける事があります。

まずは、子供です。子供の教育方針が全く同じという事はないと思います。

両親のやり方に納得のいかない場合もあると思います。ですが、このような時には口出しはしないようにしましょう。

両親の思うように遊んでもらいましょう。子供も自由な感じが嬉しいかもしれませんし、両親も頼ってもらえていると思い嬉しく感じるものです。

このように関係を良くしておくと子供を預ける事も簡単になります。

そして、次に気をつける事は記念日です。誕生日、父の日や母の日、クリスマスなどの記念日を大切にするようにしましょう。

記念日だからと料理を頑張る必要はありません。あまり気を使いすぎずに記念日を一緒に過ごすことを目的にし過ごすようにしましょう。

またプレゼントがあるときには子供に渡してもらうようにしてください。嫁はあくまでも子供を運んでくるくらいの気持ちでいるのがいいですよ。

同居するときにルールを決めておこう

親との同居を決めた時に気になるのが生活費…。その他にもいろいろと決め事をしておくと後々問題にならずにすみますよ。

例えば、お互いの寝室などプライベートな空間には入らないという事。

いくら、家族でも入られたくない自分だけの空間ってほしいですよね。いつも一緒だとストレスもたまります。

また、良かれと思って掃除したとしてもそれがかえって喧嘩の種になってしまう事もあります。そんな事にならないためにも最初にきめておきましょう。

その他によく問題になるのが、子供の事です。

育児の方法、考え方は親によって違います。両親が口出しばかりしていると母としての自信がなくなってしまったり悲しく思ったりしてしまいます。

同居しているとしても両親の子供ではありません。子世帯の考え方を尊重し口出しはしないようにしましょう。

同居は悪いことばかりじゃない!

同居するときに思う事は大変そうという事ではないでしょうか?しかし、悪いことばかりではありません。

そんな同居して良いことと悪いことについてご紹介していきます。

結婚している人の同居のメリットは、家事が分担できること、子供の教育に良いこと、旅行にいく時などに安心して出かけられること、病気の時に安心できるということかと思います。

一緒に住むデメリットは、生活の時間の違いや価値観の違い、プライベートな時間が無くなるだと思います。

独身の人が同居するメリットは、家事を任すことができる、貯金できる、親をみれる、住み慣れているので落ち着くだと思います。

反対にデメリットは、自立心が育たない、自分の事が出来ない、30歳を過ぎると世間からよく思われないなどだと思います。

メリットもデメリットもありますが、自分に合うのはどちらなのかをしっかり考えて同居の選択をしましょう。

 - 生活