探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

女性の人生は本当に楽かどうか、聞いてみました

2018.8.18

「女は楽でいいな」そんな考えはどうなの?

昔と現代では大分事情が変わってきているのではないでしょうか。

女性として生まれて人生楽だと思う時はありますか?男性からの意見は?

みんなの意見をまとめてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

電車で座席を詰めないのはナゼ?詰めない人の心理について

電車が混んでいるのに座席を詰めない!最近割とよく見かける光景です。 なぜスペースを開けるのか?...

風呂の浴槽の水垢汚れを効果的に落とすコツと予防方法

風呂の浴槽をふと見ると水垢が目につくなんてことありますよね。 そして、その気になる水垢ですが、...

実家暮らしと一人暮らし。価値観の違いについて

実家暮らしと一人暮らしでは、生活する、生きていくということに対しての価値観は、まったく違うものでしょ...

一人暮らしで食事がめんどくさい人必見!食事の手抜きのコツ

一人暮らしを始めると、自分のためだけの食事を用意するのってめんどくさいんですよね。 材料や調味...

友達と仲直りしたい!手紙での謝り方についてご紹介

友達と喧嘩をしてしまった場合、仲直りしたくてもなかなか自分からは謝れない…なんてこともありますよね。...

一人暮らしが寂しいと感じる女性にお勧めの対処法

一人暮らしを始めてすぐは寂しい気持ちになるのは当たり前です。 今まで実家で暮らしていた人は、家...

本に付いてしまったカビや茶色の汚れの落とし方について

本を久しぶりに読もうと思って取り出してみると、カビや茶色のシミが付いてしまっていることありませんか?...

缶詰のシロップの活用法~捨てずに使うおすすめレシピ

フルーツの缶詰を食べる時に、残ったシロップはどうしていますか? 多くの方は「もったいないなぁ…」と...

仕事に家事に疲れた私…みんなも同じ?これいつまで続くのかな…

仕事に家事に育児に介護…世の中の女性はみんな疲れ切っています。 疲れたを通り越してもうくたくた...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

同窓会を欠席するときの返事の書き方についてをご紹介!

同窓会の案内が来たけど、用事があっていけない…。欠席のところに印をつけるだけだと失礼にあたるのでしょ...

アパートの騒音のひとつ掃除機の音はどうしてる?

アパートの騒音トラブル・・・。巻き込まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 掃除機...

嫁の誕生日を忘れる旦那、忘れないための方法とは

うっかり嫁の誕生日を忘れる。そんな旦那さんはいませんか? 文句を言われるのは仕方ありません。 ...

趣味で絵画!初心者はまずナニから?絵画や絵の始め方

趣味で絵画を始める方、最近多いですよね。初心者だと最初はナニから始めていいのか迷ってしまいます。 ...

友達と絶縁した理由は?友人関係の難しさについて

今まで仲良く遊んでいた友達と「絶縁」したことありますか? 大きな出来事により相手を信用できなく...

スポンサーリンク

女の人生は本当に楽だと思いますか?

「女って人生楽でいいよな」って聞くことはありますか?

高校一年生の女子の意見を紹介します。

大人の女性がどうかはわかりませんが、高校生でも人生大変だと感じています。

私は背が高い女の子ですが、そのせいかよく目立ってしまいます。しかも悪いことばっかりです。
顔もいけてないので男子がよってくることはありません。

中学のころには、吹奏楽部で部活の先生にいじめられていた経験があるので、先生と男性と吹奏楽に恐怖感があります。
顎関節症にもなっています。
高校では、テストの点数は10点、友達も上辺だけの付き合い、3年間好きだった人には嫌われるような人を演じていました。
月に3回くらいは胃痛で悩んでいます。それでも女はラクだといいますか?

男の視点!女の人生は楽というよりややこしい

女の人生がラクなら、男の人生は難しい?

同じ年代をみても男性と女性では、仕事に対する取組みが全然違うと思います。

男性だったら、仕事や自分の人生は自分で切り開いていかなくてはいかないもの。
先の将来を考えた時に、自分が家族を支えなくてはいけないと考えます。
そこに対する責任感があったり、切迫感のようなものは「男の人生」独特のものがると思います。それらのプレッシャーに負けるワケにはいかない、と立ち向っていくのです。

男の人生は真っ直ぐなのか?
男の人生わかりやすいと思います。真っ直ぐなんです。
言動が結果に直結したり、努力や日々の積み重ねが人生にプラスになると思います。
男性の方が偏差値が高い人生において、有利だち考えています。

一方で女の人生はややこしいのでは?

  • 運に左右される部分が大きい気がする
  • 努力や頑張りが報われないことがある

「小さい頃から努力している」という点では同じなのに、一流スポーツ選手などをみても男性の方が、賞賛されていたり多額の賞金がでていたりするように感じます。

女性の階級、中~下層だと人生は楽じゃない?

「結婚」は、それまでのマイナスの結果やマイナスの経過を一気にゼロにしてくれるもの。
結婚相手の職業が安定したものなら、その後の結婚生活は豊かなものであることが保証されている。

メイクやファッションなどの自分を磨くこと、生まとときから備わっているものなども結果、結婚というものに結びついていると感じます。

カーストの下層の女性は、男性との結婚は難しいものだそうです。
結婚という大きな武器が、生まれた瞬間から使う事が出来ないのです。これってキツイと思いませんか?

ですが、同性の場合だと、そんなものは関係がない?
女性が可愛がってもらったり、何かやっても許してもらえるのは男性は女性に甘いからと言えます。
これは女性の強みでみあります。ですが、ごちらも女性の場合はその強みは使えません。「女性の敵は女性」というとです。

女性のコミュニティーのなかでは、顔・スタイル。性格がよいといいことが重視され、そこで下層の人は無視されたり、仲間外れにされてしまうことがあります。
下層に位置する女性は、人間関係特有の陰湿に苦しむことになります。

女性の夢は専業主婦になりたい

専業主婦になりたいという女性はどのくらいいると思いますか?
最近では女性の社会進出が言われていますが、昔と今では違いはあるのでしょうか?

専業主婦になりたい女性
昔・・・ 約33%
今・・・約19%

専業主婦を予定にしている女性
昔・・・約23%
今・・・約8%

専業主婦を望む男性
昔・・・約37%
今・・・約10%
という結果があるそうです。
完全に専業主婦になりたいと思っている女性はやはり昔と比べて減っていますね。

また女性に専業主婦を望む男性というのも減っていて、10人に一人という割合になっているのがわかりますね。

女の人生のターニングポイント

そのままスムーズに大学を卒業して社会人になり5年もすると、27歳という年齢になります。
27歳といえば、中堅社員として評価をうけはじめるころだと思います。中には、プロジェクトのリーダーを任されるという人もいることでしょう。

27歳の平均年収はいくらくらいだと思いますか?
約370万円だそうです。ちなみに貯金額は約270万円。まだ結婚をしていないという人なら、自分の趣味や好きなことに使うことが出来ますので、自己投資をする人が多いようです。
金銭的に余裕もあって、仕事もそれなりにできているという一方で、「このままでいいのだろうか?」と悩んでしまう時期とも言えます。
夢と現実の間でモヤモヤしているのです。
何か新しいことをしたいと思ったり、転職を考えたりすることもあります。

27歳という年齢は、人生のターニングポイントでもあり、目標に向かって進むことの出来る時期とも言えます。

あなたの人生はどうですか?

 - 生活