探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

実家に帰省する回数は年にこのくらい・・・。みんなの事情。

2018.4.20

自分の実家や、配偶者の実家にはどのくらいの頻度で帰省していますか?

半年に一度という回数が多いようですが、ほとんど行かないという人もいました。

夫の実家に帰るとモヤモヤすることとはなんでしょう?解決法は?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

営業の電話がしつこくて迷惑ならこんな方法を試してみて!

営業の電話!とにかく長々としつこい場合は本当に迷惑ですよね。 また明らかに悪質な営業電話も少な...

アジとサバの見分け方!アジとサバの違いや美味しい魚の見分け方

新米主婦の皆さんや料理初心者の方たちは、魚を見ただけですぐに何の魚か見分けることができないこともあり...

結婚後の夫婦のお財布はどうしてる?生活家計事情をさぐる!

夫婦のお財布事情はお互いに把握できていますか?そう聞かれたらきちんと答えらる人の方が少ないのではない...

アパートの騒音…。下の階からの苦情や対応について!

アパートなどの共同住宅に住んでいると多い騒音問題…。 下の階からの苦情が多いと言いますが、苦情...

だんだん友達と疎遠になるのはどうして?その理由と本音

大人になると、あんなに仲が良かった友達ともだんだん疎遠になったりしませんか? 特に女性の場合は...

女子グループが苦手で入れない!原因や溶け込むためにしたい事

女子グループに参加しても、会話に入ることができなかったり上手く溶け込めずに悩んでいる人も多いのでは?...

元嫁に再婚の報告義務はありますか?義務はありません!

元嫁に再婚を報告する義務はあるの? 法律的には、再婚することを前の結婚相手に伝える義務はありません...

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

旦那がキレる。 突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか? 男性の...

本に付いてしまったカビや茶色の汚れの落とし方について

本を久しぶりに読もうと思って取り出してみると、カビや茶色のシミが付いてしまっていることありませんか?...

電車内で爆睡したことある?寄りかかりを対処するには

電車に乗るとつい居眠りをしてしまうという人も多いのではないでしょうか。 中には、電車の中で爆睡...

義母がとても苦手なので同居は絶対にしたくない

義母がすごく苦手だけど、家庭の事情で同居しなければならなくなった場合は仕方ありません。 仲良く...

人生に無駄なんてない?無駄があるからこそ分かる最高の人生

「人生に無駄はない」という言葉を聞いたことはありますか?この言葉は一体どんなことを表しているのでしょ...

町内会の役員をお願いされた時に、上手に断るには

住んでいる地域に必ず町内会はありますよね!そして順番と言って役員のお願いが回ってくのも定番です。 ...

父親と息子が不仲になるのは父親をライバル視し始めているから

父親と息子が不仲になるのにはどんな理由があるのでしょうか? そのようになってしまった時、母親は...

スポンサーリンク

実家に帰省する回数や頻度は?

お盆やお正月やゴールデンウイーク、子供の夏休みや冬休みには実家に帰るという方もたくさんいることと思います。みなさんがどのくらいの頻度で帰省しているのか気になりませんか?自分や夫や妻の実家に帰る頻度について調査した結果はこちらです。

■自分の実家に帰省するパターン

・1ヵ月に一回くらい・・・約13パーセント
・2~3ヵ月に一回くらい・・・約15パーセント
・6ヵ月に一回くらい・・・約19パーセント
となっていました。半年に一度くらいというのが一番多い頻度のようです。

■妻や夫の実家に帰省するパターン

・2~3ヵ月に一回くらい・・・約13パーセント
・6ヵ月に一回くらい・・・約18パーセント
・一年に一回くらい・・・約16パーセント
とやはりこちらも、半年に一度くらいというのが多いいようです。

妻や夫の実家に帰省理由は・・・
・子供の成長をみせてあげたいから。
・法事や墓参りのため。
・妻や夫が帰りたがるから。
・親が会いたがっている。
などがありました。

実家に帰省する回数はもう決めています!という人もいます。

「長いお休みは家族で出かけたいから、帰省の回数は決めています」という方のルールを紹介します。

『実家に帰るのは年に2回と決めています。「正月とGW」「お盆とGW」など組み合わせています。このルールは実家には伝えていません。回数を決めてしまうことで次は帰省しなくて済む!と前向きに考えることが出来ます。

帰れない時には、夫の方から「今回は休みがない」とか「友達家族との約束があるから」などど連絡してもらっています。また帰省する期間を短くするのも大事なことです。期間が長いと荷物も多くなりますし、何と言ってもみんなが疲れてしまいます。

もう少し居て欲しい、居たいなといくらいがちょうどよく、次回も楽しみに会うことが出来ます。ですので長くても三日までと決めています。個人的には短ければ短いほどいいなと思っています。』

という意見でしたが、みなさんはどう思いますか?

実家が遠いと帰省の回数は減ってしまう。

「しばらく実家に帰省していません」という方もいました。そこにはどんな理由があったのでしょう?

『結婚してすぐのころは、さすがに帰省していました。それでも一年間を置いて3回だけです。はっきり言って帰省出来るお金がありません。帰省に十万円以上はかかりますし、妻の親が喜んだとしてもそれだけの価値は・・・と正直考えてしまいます。妻も特に何も言いませんし。

私の実家の方は近くにあるので行きますが、一年に一回行くかどうかです。しかも日帰りします。私の考えとしては、昔の時代じゃあるまいし自分の生活を犠牲にしてまで実家に行かなくてもいいのではという思いです。』との意見でした。

確かに実家との関係の距離感や、実際の移動距離などもあり各家庭さまざまな事情もありますよね。また実家が北海道や九州など遠ければ、金額や移動時間などの問題もありますね。

夫の実家に帰省する度、モヤモヤしてしまいます。

夫の実家に帰省・・・なんだか憂鬱と感じる方も実際多かったりします。こんなことはありませんか?

■やはり大きいのは子供のこと!

どこでもそうかもしれませんが、「おやつ」と「おもちゃ」の件です。普段の生活ではおやつの量はこのくらい、時間は〇〇時にと決めているママも多いでしょう。「おやつ」は食事の時間にあわせて、甘いお菓子はあげたくないと子供もことを考えていますよね。

「おもちゃも」そうです。新しいものを次から次へと買い与えてしまっては、「物を大事にしない子になってしまう」、欲しがる物をすぐに与えては、「ガマンの出来ない子になってしまう」と心配になってしまいます。また、おもちゃがどんどん増えて片付かなくなってしまうのも困りものです。

しかし、実家にいくとそんなことはお構いなしに「おやつ」と「おもちゃ」のプレゼント攻撃がはじまります。可愛がってくれるのはありがたいのですが・・・。そこでやはりついモヤモヤとしてしまいますね。
そんな時は夫の出番です!夫から一言、言ってもらうようにしましょう。

実家に帰省できない時はこんな方法がいいですよ!

なかなか帰省できなくても、こんなことをすると義父母に喜ばれるかも・・・。

  • 誕生日や母の日・父の日にプレゼントを贈る。
    普段会う回数が少ない分、特別な日に感謝の気持を贈るのはいかがでしょうか?
    ここでのポイントはお嫁さんのあなたが贈ること。高価な物である必要はありません、何が好きか何が喜ぶか心のこもったプレゼントを贈りましょう。
  • 特に用がなくても電話する。
    中には、ほとんど連絡をとっていないという人も結構います。ましてや息子から電話がかかってくるというのは少ないでしょう。「体調はどうですか?」「元気な声が聞きたくなって電話しました」などお嫁さんから電話がかかって来て嬉しくない義父母はいないでしょう。
  • 孫の写真を送る。
    可愛いい孫の写真も喜んでくれるのではないでしょうか。最近の様子などの報告にもなりますね。

 - 生活