探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

就活にはどっちがいいの?スカートとズボンの印象の違い

2018.4.20

就活にはスカートがいいのか、ズボンのパンツスーツがいいのか悩んだことはありませんか?

では、スカートとズボンではどのような印象の違いがあるのでしょうか?

そこで、スカートとズボンの印象の違いや選び方などご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

上司と部下による結婚事情!職場恋愛を成就させるためには

上司と部下という立場で出会い、そこから恋愛に発展して結婚にまで至るカップルはたくさんいます。 ...

スーパーのバイトは人間関係が大変と聞くけど…実態を調査

スーパーでのバイト、実は人間関係が大変とも聞きます。 仕事をする以上、人間関係の悩みは付きもの...

就活女子必見!スカート?パンツ?スーツの選び方をご紹介

就活にはスーツを着ますが、女子はスカートにしようかパンツにしようか悩みますよね。 スカートの方...

仕事で復帰後の挨拶や準備はこうするとスムーズにいく!

今の時代、産休や育児休暇などの制度を取り入れている職場も珍しくなくなりました。 約1年もの間休...

東京へ上京するなら、年齢が若いうちに行って刺激を受けよう!

地方から東京へ上京したい…。そう考える人も多くいるでしょう。 しかしその時に心配になるのが年齢...

会社の昼休みに寝るのは非常識なこと?その現状とは!

会社の休憩中は、たくさんの同僚とお昼を過ごしますか?それとも少人数でしょうか? あなたの働く会...

会社のプレゼンの緊張は克服できる?その方法を教えます!

会社でのプレゼンって誰でも緊張するもの、特に新入社員はそうでしょう。しかし、緊張しすぎると失敗につな...

銀行の仕事が難しいと言われる理由について詳しく教えます!

高収入の印象が強い銀行の仕事ですが、その分難しい部分もたくさんあると言われています。 銀行の仕...

春からの新社会人へ贈る、おすすめプレゼントをご紹介します!

春から新社会人になる子供へ、親戚へ、友達へ、恋人へ、プレゼントを選ぶ際には迷いますよね。 一体...

電話対応が苦手と感じる理由とは?上達のコツをご紹介します!

電話対応は相手の表情や仕草が見えない為、声でしか相手の情報を得ることが出来ません。 同じく声で...

仕事で先輩にムカつくと感じたら、こんな対処方法を試してみて

仕事で先輩にムカつくと感じた経験、皆さん一度はあるのではないでしょうか。 そんな時はどんな風に...

仕事の電話が多い!?無駄なく仕事の効率を上げる方法

仕事中に電話が多いことで、なんだか仕事の効率が悪いとお悩みの方はいませんか? 電話が多いと仕事...

飲食店のアルバイトでピアスを上手に隠す方法

ファーストピアスを開けてから、飲食店でのバイトが決まり、バイト先ではピアスがNGな場所多いですよね。...

面接などで緊張すると吐き気と戦っている人必見!吐き気の対処法!

面接って緊張しますよね!中には吐き気を起こしてしまう人もいるんです。 面接前に緊張で吐き気がし...

仕事でミスをしても辞めたいと悲観的にならず自分を成長させよう

仕事をしている人なら誰しもミスをした、失敗をしたと言う経験をした人がほとんどだと思いますが、そんな時...

スポンサーリンク

就活にはスカートのスーツ?ズボンのパンツスーツ?

就職活動をはじめるには、普段着慣れないリクルートスーツを着なくてはなりませんね。そこで、気になるのが女性の場合、スカートのスーツがいいのか、パンツスーツがいいのかという疑問です。

企業の募集担当の方によると、それは特にスカートでもパンツでもどちらでも構わないそうです。女性の場合、面接では「女性らしさ」を見られています。ですから、笑顔が素敵で喜び方が上手な方であれば、スカートでもパンツでも女性らしさを感じることができるので好印象でしょう。

周りをやる気にさせるような女性らしさを感じられれば問題はないそうです。なので、普段からそのようなことに気を付けていれば、就活はうまくいくのではないでしょうか。ぜひ悔いの残らぬよう、頑張ってください!

就活のときにスカートかズボンかで与える印象の違いとは?

就活のときにスカートのスーツかズボンのパンツスーツかで与える印象は違うそうです。

例えば、スカートのスーツの場合は、「女性らしさ」を強調できます。なので、基本的には就活はスカートのスーツの方が良いでしょう。また、ズボンのパンツスーツの場合、「活発さ」を強調できるでしょう。

例えば、大手メーカーの総合職や商社など、バリバリのキャリアウーマンを目指しているならパンツスーツは良いでしょう。しかし、どちらが似合うかということも大切です。

普段着慣れていないスカートやパンツを選ぶと、逆に落ち着かなくなってしまいます。自分に似合うスーツを選ぶことで自身にも繋がり、面接も落ち着いて挑むことができるでしょう。ちなみに、動き回ることが多いような合同の説明会やグループディスカッションなどはパンツスーツが良いでしょう。

本番の面接のときはスカートで、というように使い分けをするのも良いかもしれませんね。

女性の就活には、ズボンのパンツスーツよりスカートの方がいい!?

女性がはじめての就活の場合、スカートにするかズボンのパンツスーツにするか悩んでいるのであれば、スカートにした方が良いでしょう。スカートの方がより新鮮でフレッシュな印象になるからです。

ズボンのパンツスーツの場合、活発なイメージがあるので、転職者という印象になるからです。よくパンツスーツを着ている女性を見かけると、仕事がバリバリできるキャリアウーマンというイメージを持ちませんか?ですから、フレッシュさを印象に与えるのであれば、スカートを選ぶのが良いでしょう。

ただし、スカートも丈の長さやスリットの深さなどでも印象が変わってきます。スーツ選びには、周りに与える印象も考えて、自分に似合う物を選びたいですね。

就活の参考に!スカートとズボンのパンツスーツの選び方

スカートとズボンのパンツスーツの選び方についてご紹介致します。

まず、スカートを選ぶときには、丈の長さに気を付けましょう!スカートは椅子に座ったときに、膝上10センチ以内に収まる丈が良いのです。ですから、スカートを試着したときには、立った状態だけではなく、椅子に座った状態も確認すると良いでしょう。

また、スカートの裾幅が広すぎないか、スリットが深くないかなども注意したいですね。椅子に座ったときにウエストがきつくなるなど、腰回りのサイズも気を付けましょう。それから、パンツを選ぶときには、あまり細身の物や、あまり大きすぎる物を選ぶのはNGです。

座ったときに、ヒップやウエスト、太ももなどがきつくないサイズにしましょう。丈の長さも、ヒールの高さを考えたり、座った時、立った時での状態でもバランスのちょうど良い丈が良いでしょう。どちらにしても、試着の際には、立った状態だけではなく、椅子に座った状態も確認するのが大切ですね。

就活に!スーツを上手に着こなすためのコツ

女性は、スーツの上着のボタンは全部留めましょう。女性の場合、スーツの上着のボタンは全部留めるのがマナーです。逆に、男性の場合は、一番下のボタンを留めないのがマナーになります。これを「アンボタンマナー」と言います。男性と女性でマナーが異なるので気を付けましょう。

また、インナーのブラウスの「襟」によっても印象は異なります。例えば、前開きになったスキッパータイプの襟の場合、襟を大きく見せることで、相手に「元気」な印象を与えます。しかし、胸元が開きすぎたり、襟が折れたりもします。

シンプルなレギュラータイプ場合は、首元までボタンを留めることで、相手に「真面目」な印象を与えます。ただし、体格の大きい人などは、首元が詰まって窮屈そうに見えてしまいます。

スーツの中に着るインナーのブラウスの「襟」ひとつでも、相手に与える印象は変わるのですね。あなたにあったタイプを選ぶようにしましょう。

 - ビジネス/就職/転職