探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

就活にはどっちがいいの?スカートとズボンの印象の違い

2018.4.20

就活にはスカートがいいのか、ズボンのパンツスーツがいいのか悩んだことはありませんか?

では、スカートとズボンではどのような印象の違いがあるのでしょうか?

そこで、スカートとズボンの印象の違いや選び方などご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事をしない後輩への接し方は「仕事はさせない!」です!

仕事をしない後輩に、頭を悩ませている人は多いと思います。いるんですよね、仕事ができないんじゃなくて「...

面接などで緊張すると吐き気と戦っている人必見!吐き気の対処法!

面接って緊張しますよね!中には吐き気を起こしてしまう人もいるんです。 面接前に緊張で吐き気がし...

憧れる!女性の職業で華やかなイメージ第一位はやっぱり〇〇!

「女性の華やかな職業」といわれて、どのようなものが思い浮かびますか?男性と女性でも、意見は分かれるか...

仕事の初日に適した服装とは?転職初日の服装を考える

仕事の初日はどんな服装で行こうか悩んでいませんか? 転職先への入社初日は緊張するもの。好印象を...

産休育休後に職場復帰しない選択をしても問題ないのか

産休・育休制度は、職場復帰する前提で取得できるものですが、様々な事情で職場復帰しないで退職を選択して...

自分が何をしたいのかわからない!やりたい仕事を見つける方法

自分がやりたい仕事がわからない・・・そんな人も多いのではないでしょうか? もしくは自分がやりた...

上司と部下による結婚事情!職場恋愛を成就させるためには

上司と部下という立場で出会い、そこから恋愛に発展して結婚にまで至るカップルはたくさんいます。 ...

面接では緊張して笑顔で話ができない!?笑顔のコツを教えます!

面接では緊張して笑顔で話をすることができない?笑顔で話せなくて悩んでいる人って結構いるのではないでし...

仕事が辛いし残業も多い…。限界が来る前に立ち止まって考えよう

仕事が辛いと感じるのは疲れているから?残業が続いていませんか?残業って当たり前って思われていますが、...

女性が仕事で泣くのはなぜ?泣く心理と女性への接し方

女性が仕事中泣いていたとします。あなたはその女性に対してどう接しますか? 泣く女性に対して間違...

プライドが高い部下のトリセツとは?面倒だけど、使い方次第!

プライドが高い部下への取り扱いに困っている方は多いと思います。仕事はできるけどプライドが高い?仕事も...

センター試験で失敗した人必見!逆転合格する方法

「センター試験で失敗してしまった、もう合格は無理かも」今が一番落ち込んでいるときでしょう。 で...

アルバイトの電話応募に勇気が出ない人必見!電話応募のポイント

アルバイトの求人の応募するとき、電話で受け付けをしている場合も多いですよね。 しかし、電話って...

スーパーのバイトは人間関係が大変と聞くけど…実態を調査

スーパーでのバイト、実は人間関係が大変とも聞きます。 仕事をする以上、人間関係の悩みは付きもの...

パートの仕事を辞めたい!事務職を辞めたい理由と解決策

せっかく採用になったパートの事務職の仕事だけど、なんだか人間関係がよくない職場のよう・・・ そ...

スポンサーリンク

就活にはスカートのスーツ?ズボンのパンツスーツ?

就職活動をはじめるには、普段着慣れないリクルートスーツを着なくてはなりませんね。そこで、気になるのが女性の場合、スカートのスーツがいいのか、パンツスーツがいいのかという疑問です。

企業の募集担当の方によると、それは特にスカートでもパンツでもどちらでも構わないそうです。女性の場合、面接では「女性らしさ」を見られています。ですから、笑顔が素敵で喜び方が上手な方であれば、スカートでもパンツでも女性らしさを感じることができるので好印象でしょう。

周りをやる気にさせるような女性らしさを感じられれば問題はないそうです。なので、普段からそのようなことに気を付けていれば、就活はうまくいくのではないでしょうか。ぜひ悔いの残らぬよう、頑張ってください!

就活のときにスカートかズボンかで与える印象の違いとは?

就活のときにスカートのスーツかズボンのパンツスーツかで与える印象は違うそうです。

例えば、スカートのスーツの場合は、「女性らしさ」を強調できます。なので、基本的には就活はスカートのスーツの方が良いでしょう。また、ズボンのパンツスーツの場合、「活発さ」を強調できるでしょう。

例えば、大手メーカーの総合職や商社など、バリバリのキャリアウーマンを目指しているならパンツスーツは良いでしょう。しかし、どちらが似合うかということも大切です。

普段着慣れていないスカートやパンツを選ぶと、逆に落ち着かなくなってしまいます。自分に似合うスーツを選ぶことで自身にも繋がり、面接も落ち着いて挑むことができるでしょう。ちなみに、動き回ることが多いような合同の説明会やグループディスカッションなどはパンツスーツが良いでしょう。

本番の面接のときはスカートで、というように使い分けをするのも良いかもしれませんね。

女性の就活には、ズボンのパンツスーツよりスカートの方がいい!?

女性がはじめての就活の場合、スカートにするかズボンのパンツスーツにするか悩んでいるのであれば、スカートにした方が良いでしょう。スカートの方がより新鮮でフレッシュな印象になるからです。

ズボンのパンツスーツの場合、活発なイメージがあるので、転職者という印象になるからです。よくパンツスーツを着ている女性を見かけると、仕事がバリバリできるキャリアウーマンというイメージを持ちませんか?ですから、フレッシュさを印象に与えるのであれば、スカートを選ぶのが良いでしょう。

ただし、スカートも丈の長さやスリットの深さなどでも印象が変わってきます。スーツ選びには、周りに与える印象も考えて、自分に似合う物を選びたいですね。

就活の参考に!スカートとズボンのパンツスーツの選び方

スカートとズボンのパンツスーツの選び方についてご紹介致します。

まず、スカートを選ぶときには、丈の長さに気を付けましょう!スカートは椅子に座ったときに、膝上10センチ以内に収まる丈が良いのです。ですから、スカートを試着したときには、立った状態だけではなく、椅子に座った状態も確認すると良いでしょう。

また、スカートの裾幅が広すぎないか、スリットが深くないかなども注意したいですね。椅子に座ったときにウエストがきつくなるなど、腰回りのサイズも気を付けましょう。それから、パンツを選ぶときには、あまり細身の物や、あまり大きすぎる物を選ぶのはNGです。

座ったときに、ヒップやウエスト、太ももなどがきつくないサイズにしましょう。丈の長さも、ヒールの高さを考えたり、座った時、立った時での状態でもバランスのちょうど良い丈が良いでしょう。どちらにしても、試着の際には、立った状態だけではなく、椅子に座った状態も確認するのが大切ですね。

就活に!スーツを上手に着こなすためのコツ

女性は、スーツの上着のボタンは全部留めましょう。女性の場合、スーツの上着のボタンは全部留めるのがマナーです。逆に、男性の場合は、一番下のボタンを留めないのがマナーになります。これを「アンボタンマナー」と言います。男性と女性でマナーが異なるので気を付けましょう。

また、インナーのブラウスの「襟」によっても印象は異なります。例えば、前開きになったスキッパータイプの襟の場合、襟を大きく見せることで、相手に「元気」な印象を与えます。しかし、胸元が開きすぎたり、襟が折れたりもします。

シンプルなレギュラータイプ場合は、首元までボタンを留めることで、相手に「真面目」な印象を与えます。ただし、体格の大きい人などは、首元が詰まって窮屈そうに見えてしまいます。

スーツの中に着るインナーのブラウスの「襟」ひとつでも、相手に与える印象は変わるのですね。あなたにあったタイプを選ぶようにしましょう。

 - ビジネス/就職/転職