探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

実録!夫や妻の愛情を感じないと思う瞬間と改善策

2018.4.23

夫や妻の愛情を感じないと悩む人って、表立っては言わないまでも実は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、夫や妻の愛情を感じないと思う瞬間や改善策についてまとめてみました。

愛情を感じないのは、ただ愛情の与え方や受け取り方の違いにあるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

彼女に着てほしいのはやっぱりスカート!デート服選びに迷ったら

楽しみにしていた彼とのデート。 服装選びに迷う女性も多いですよね。 前日に大きな鏡の前で、ワ...

彼女にするなら身長が小さい子がいい!という男性の本音

小柄な女性はモデルのようなスラッとした女性に憧れます。 でも、男性の中には、彼女にするなら身長...

自衛隊の彼氏と連絡が取れない!自衛隊の彼氏と付き合う心得

自衛隊とお付き合いをしているという女性は、「彼氏となかなか連絡が取れない」という悩みを抱えることが多...

彼女は仕事が続かない!そんな人に共通する特徴とは!

仕事が長く続かない彼女・・・こんな彼女を、彼氏だったらどう思うのでしょうか? 嫌いになりますか...

【告白の断り方】女子中学生が告白を断るときの断り方

中学生の皆さん、恋愛は楽しんでいますか? 「友達だと思っていた男子から告白をされてしまった!」...

彼からの連絡が1ヶ月も来ない・・・男心の裏側を徹底調査!

「彼からの連絡が1ヶ月も来ないのはどうして?何かあったの?」 男性は、女性に比べて頻繁に連絡を...

彼氏が体目的で付き合っているのかを確かめる方法

最近できた彼氏。でもなんだか様子がおかしいし、もしかして体目的で付き合っているのかも・・・。そんな気...

仕事?浮気?仕事の帰りが遅い旦那に早く帰ってきてもらう方法

仕事の帰りがいつも遅い旦那に妻は不満が募る一方。育児や家事に追われ、少しは家のことを手伝ってよ!と叫...

彼氏と喧嘩が多い!そんなお悩みはココをチェックして解決!

最近彼氏と喧嘩が多いな・・・と思っているあなた。周りにも、同じ悩みを持つカップルはたくさんいませんか...

先輩が後輩に告白!気を付けたいこととは?社会人の恋愛について

「同じ職場の後輩に恋をしてしまった…。」こんな気持ちを抱えて毎日会社に出社している人もいますよね。 ...

声だけでも好きと言われるかも?見た目は?男性と女性の違い

人から声が好きと言われるとやはり嬉しいですよね。中には声だけなの?と思ってしまう人もいるかもしれませ...

カップルですることは?高校生カップルが二人ですることはコレ!

青春真っ最中の高校生カップルの皆さんは、毎日二人でどんなことをしているのでしょうか?高校生のカップル...

彼氏との会話が合わない・・・でも心配はしないで!

彼氏と話をしていて会話が合わないと感じたことはありませんか? 会話が合わないということは、もし...

つわりで辛いのに旦那が冷たい・・・そんなときの対処法

赤ちゃんを妊娠したら妊婦さんにはつわりという体調の変化が現れます。 つわりの辛さは男の人にはな...

プライドが高い夫。原因はこれ!こう対処しましょう。

あなたの周りにもプライドの高い男性はいませんか?夫がそうだったら? プライドが高い夫とケンカに...

スポンサーリンク

夫が妻の愛情を感じないと感じてしまう瞬間とは?

30代~40代の既婚男性に「妻の愛情を疑う瞬間」のアンケートを取ったところ、多くの方が少なからず感じたことがあると答えました。

ではどんな時に愛情を疑ってしまうのでしょうか?

  • 夫婦生活をしなくなった、または断られた時
  • 妻から言葉や行動で愛情表現されていないと感じた時
  • 病気をしたときに放っておかれた時
  • 一緒にいても話が盛り上がらない
  • ご飯を作ってくれない
  • 仕事の悩みや相談を聞いてもらえなくなったとき
  • 家事全般をしなくなってきた
  • 名前でよばれなくなったとき

などの声がありました。

女性は子供ができるとどうしても子供中心になってしまいます。
中には完全に夫への愛情がないという奥様もいるかもしれませんが、多くの場合、夫まで構ってられないというのが本音ではないでしょうか。

しかし男性はスキンシップを望んでいます。女性側もそれに少しは答えてあげるのが、夫婦円満のコツとも言えるのです。

夫・妻の愛情を感じないのは与え方と受け取り方の違いにある!?

愛情表現は人それぞれ。
与え方と受け取り方によっては、感じ方も違ってくるものです。

愛情をどう表現するか、何を愛情として与えるのか、これは男女間、夫婦間でも違うことがあるということを知っておく必要があります。

それを理解しないことで、すれ違いが生まれるのです。

妻は「愛してるという言葉が欲しい」「家の事も少しは手伝って欲しい」「休日くらい子供相手をして欲しい」と具体的に求めます。

一方夫は「言葉もそうだけど夫婦生活も大事」「男は一生懸命、外で仕事をすることが妻への愛情だ」と思っているのです。

夫をあまり干渉しないことを愛情だと思っている妻とは反対に、いつまでも恋人のようにいたい夫・・・

いかがですか?これだけ見ても愛情表現にかなりのずれがありますよね。

お互い本当は愛情をもって自分なりの表現をしているのに、それが相手に伝わらずすれ違ってしまうのです。
夫が示してくる愛情表現が、必ずしも妻の求める物とは違うことを覚えておきましょう。

産後に妻が夫への愛情を感じないのはどうして?

女性は妊娠することでホルモンバランスが大きく変化します。子宮内で胎児を育てるために、ホルモンの分泌量が増えるためです。
また、ホルモンバランスの変化は出産後も続き、今度は元に戻そうと、妊娠中に急増したホルモンが一気に減少します。

このように、産前産後は女性のホルモンバラスが急激に変化する期間なのです。

急激にホルモンバランスが変化することで自律神経も乱れ、涙もろくなったりイライラしたりなど、精神的に不安定になりやすくなります。

これは脳内物質の「セロトニン」が関係しているためであり、理性でコントロールできるものではありません。たとえ夫が家事や育児に協力的であっても、産後クライシスに陥ってしまうのです。

赤ちゃんが生まれる前は、全ての時間を自分のために使うことができますが、赤ちゃんが生まれると当然のことながら自由は奪われます。全てが赤ちゃん中心で回るといっても過言ではありません。

ただでさえ赤ちゃんのお世話で振り回されているのに、それに加えて夫の世話や家事などをする時間が重くのしかかります。
最初は子供や家族のために頑張ろうとしますが、どんどんストレスが溜まってしまうのです。自分の為の時間も取れず、ストレスが溜まりに溜まって、産後クライシスを引き起こしてしまうのです。

夫や妻の愛情を取り戻すには?

夫や妻の愛情を取り戻す方法。
これ、実はとても簡単なことです。

元々お互いに不満に思ってしまうのは、常日頃から相手に対して「不公平」に感じているから。

自分だけこんなに大変なのに、自分だけが辛い思いをしているのに、自分だけ、自分だけ・・・と、自分だけ「損をしている」と感じることで不満が湧き出てくるのです。

人は相手に労力を使った場合、何かしらの見返りを求めてしまうものです。それなのに、何かをした後相手から無関心で流されてしまうとどうでしょうか。ただ損をした気持ちになって不満だけが残るだけです。

でもここはちょっと考え方を変えてみませんか?

もし夫が仕事をしていなかったら?
もし妻や家事や家計をしっかりやってくれなかったら?

当たり前のことですが、これらがなくなったら今の生活は成り立ちませんよね?当たり前の日常こそが、実はとても幸せなことなのです。

マザーテレサの言葉にでもある「愛情の反対語は無関心」
これは子育てに言えることですが、夫婦間でも言えることではないでしょうか。無関心が相手にとって一番辛いのだということを知っておきましょう。

夫の愛情を感じないと不満ばかり募らせるのは危険!?

愛情が薄れたように感じてしまうのはとても寂しいですよね。

でも本当に愛情がなくなったのでしょうか?愛情の「質」がただ変化しただけかもしれません。

男性は結婚をすると大きな責任を背負う事になります。一家の大黒柱として家族を養っていく覚悟が必要になるのです。

2人で婚姻届けにサインをするときは、家族を幸せにする覚悟を持ってサインをするものです。
このときの男性の覚悟は、しっかりと仕事をし、食うに困らない生活を送ること。その責任と使命感が愛情の本質なのです。

日本人の男性は、愛情表現が不器用です。
覚悟と愛情を持っているにもかかわらず、表面的な態度だけで「愛されていない」と思い込んでしまうのはやめましょう。
思い込んでしまうと、無意識に「愛されていない証拠」ばかりを集めてしまいかねません。

前はこんなことしてくれたのに、今はしてくれないと不満に思っていませんか?
夫の本質を理解しないと、ますます悪いことしか目に入らなくなってしまいますよ。

 - 恋愛/結婚