探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

仕事に家事に疲れた私…みんなも同じ?これいつまで続くのかな…

2018.4.25

仕事に家事に育児に介護…世の中の女性はみんな疲れ切っています。

疲れたを通り越してもうくたくた…それでも日々のあれこれをこなしながら毎日をまわしているお母さんはえらい!

家族はみんなお母さんに支えられているのです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人生の試練よ!スピリチュアル的に考えられることとは

人生の試練。 次から次へと、問題や事件、どうやって乗り越えていいのかわからないような状況に陥ること...

親が干渉してくる。私もう30代で、いいオバサンなんですけど

親の干渉が止まらない。 いつまでたっても、いちいちいちいちアレコレ言ってくる。 私、30代で世間...

一人暮らしで寂しい…家族に会いたい…そんな時の対処方法

一人暮らしを始めたけど一人でいるのは寂しいし家族に会いたい…。 家族が仲良くいつもワイワイ暮ら...

義母がとても苦手なので同居は絶対にしたくない

義母がすごく苦手だけど、家庭の事情で同居しなければならなくなった場合は仕方ありません。 仲良く...

灯油の保管方法!ベランダ保管は危険?正しい知識で安全に保管

アパートやマンションにお住まいの人の中には、灯油を保管する場所がなくてベランダで保管しているという人...

人生の楽しみが何かわからない人へ・毎日を楽しく生きる考え方

毎日一生懸命仕事や勉強をしているけど、そんな人生の何が楽しいのかわからない・人生に楽しみを感じられな...

一人暮らしが寂しいと感じる女性にお勧めの対処法

一人暮らしを始めてすぐは寂しい気持ちになるのは当たり前です。 今まで実家で暮らしていた人は、家...

シンクをキレイに掃除しよう!ステンレス製の場合の掃除ポイント

ステンレス製のシンクをお使いの方も多いことでしょう。 でも気が付いたら水垢やヌメリで汚れてしま...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと、共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

ベランダにネットをすることで虫は防げるの?その効果とは!

暑い夏、ベランダなどの窓を開けることで快適に過ごすことができる反面、虫が入ってくるのが気になりますよ...

管理会社へクレームを!賃貸物件の入居者へ、その方法を紹介!

賃貸物件に住んでいると、隣人の騒音などクレームを伝えたい事ありますよね? 管理会社にクレームを伝え...

電車の中で感じる視線…それが男性からだったら理由は●●かも

通勤などで電車に乗っていると、知らない人からの視線を感じることもありますよね。では、もしそれが男性か...

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

スポンサーリンク

仕事+家事=疲れた私

フルタイムで働くだけで大変なのに、家事や育児場合によっては介護もこなさなきゃ…世の中のお母さんお疲れ様です!そんなキャパ以上の業務をフル稼働で行い続ける働くママ達の一日はどのように過ぎていくのでしょうか?

朝のバタバタさを抱えながら出勤。保育園へのお迎えの時間を考え帰宅時間を逆算して仕事の段取りを組みますが、やはり予定通りに仕事は進みません。トラブルが発生したり急ぎの仕事が割り込んだりとバタバタした状態が続いてしまいますし、時間を気にするあまり気持ちばかりが焦ってしまい業務に集中できないことも。そんな慌ただしさを抱えたままで何とか一日の仕事を終えて子供を保育園へと迎えに行きます。

帰宅後すぐに夕飯の支度、お風呂、明日の準備。やっとの思いで夕飯を食べさせてから子供を寝かしつけている間に自分も寝落ちしてしまい気が付いたら朝に…夜に済ませておくべき家事を朝しなければなりません。朝食を用意してお弁当を作り、子供に食べさせます。保育園へ行く準備をしつつ自分の身支度も整えます。バタバタバタバタしながらやっと家を出て保育園へ。泣き叫ぶ子供に後ろ髪を引かれながら会社へ到着。そして昨日と同じような一日が始まる…

こんな感じでしょうか?子供が小さいと子供の世話もしなくてはなりませんよね?
仕事でも家庭でも自分の思い描いている通りに進まないのもストレスがたまるもの。仕事も家事も育児も…本当に疲れちゃいますよね。

仕事×家事=ものすごく疲れた私

仕事から帰ってきてから家事をするって本当に苦痛ですよね。一日の仕事が終わって一息つきたいのにそんな間もなく主婦モードへスイッチを切り替えなければならないのだから。休みたいと思いながらも作った夕飯に対して文句を言われたり、食べ終えても食器を下げることすらしてくれない非協力的な家族…

こういうことってどこも同じですか?

小さい子供が居る家庭は夫婦で協力しながら家事・育児をこなさないととてもじゃないけど毎日が回っていきませんよね。でもほとんどの家庭では家事・育児は妻が9割こなしているのが現状でしょう。

旦那さんに言って素直に協力してもらえるならよいですが、「俺だって疲れてる」と言う返事が返ってくればさらに疲れは増してしまう。自分では何もしない人に限って「ちゃんと掃除した?」とか言ってくるんですよね。疲れることを減らしたい…そう考えて生活しています。

仕事と家事の両立を完璧になんてできない!疲れた自分を作らないためには?

例えば「夕飯の支度」はどうでしょう?
絶対にしなくてはならない家事の一つです。絶対にしなくてはならないことならイヤイヤするより楽しく取り組みたいですよね?

料理を作るのが好きですか?料理を作ることが得意ではないのなら献立を決めてしまいましょう。

月曜日はカレーライス。
火曜日は焼きそば。
水曜日は生姜焼き。

と言う風にメインを決めてしまいます。何を作ろうかな?と悩む必要がなくなります。後は汁ものと副菜を付けるだけです。

今は味のついたお肉やカットされた野菜もありますよね?こういった半調理済みの食材を上手に利用しましょう。もちろん臨機応変に対応することも大切です。

○○を決めて○○しなければならないから離れてみてはいかがでしょうか?

私は料理をすることが好きですのでどんなに疲れていても夕飯の支度は苦痛ではありません。でも毎日すると飽きてしまうんです。美味しそうな食材がない時も料理熱が上がりません。
ですから週に一回はテイクアウトで夕飯を済ませることを自分に許しているし、夫にも許可をもらっています。

効率よく夕飯を作ることも大切ですが休んだり、手を上手に抜く方法も身に着けておけばきっと夕飯の支度も苦にならなくなってくるはずですよ!

疲れってどこからやってくるのでしょうか?

仕事と家事や育児をこなすには気力と体力が必要。でもそれが直接疲れの原因ですか?

私は「○○しなきゃ」と感じることが疲れに繋がることもあると思います。誰も求めていないのに「頑張ってお母さんしなきゃ」や「頑張っていい奥さんしなきゃ」など自分で自分にプレッシャーをかけて余計に疲れを倍増させたり、気持ちの負担を増やしたりしていました。ストレスや疲れを発散させることも大切ですが、作らない気持ち作りも大切だと思います。

家族はみんなお母さんに支えられているのです!

仕事と家事・育児で疲れ切ってしまった時の魔法の言葉です。

『この状況は永遠には続かない』

目まぐるしすぎて八方ふさがりに感じてしまうと自然に涙がこぼれてきますよね?
別になにか不幸なことが起こっているわけではないけれど気分は落ち込む一方。何もかも投げ出してどこか遠くへ…生活に追い詰められてしまいますよね。

でも、大丈夫。

子供は成長して自分のことは自分でできるようになってきますし、あなたも手を抜く方法やストレスを上手に発散できるスキルをどんどん身に着けられるはずです。
一年前に今の状況が想像できなかったことと同様に一年後には今の状況からは考えられないことが起こっているかもしれませんよ。

もう、何も考えないでぐっすり寝てしまいましょう。
そして新しい朝が来たらまた、バタバタの日々を繰り返すのです。そうしてどうにかこなしていくうちに幸せがどんどん積み重なっているはずですよ。

 - 生活