探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

子供のストレスは幼稚園が原因!?親ができる対処法

2018.4.25

小さい子供でも日常生活においてストレスを感じることがあるようです。

それは、幼稚園や保育園などの環境や様々なことが原因によることが考えられます。

そこで、子供のストレスの原因や対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

10ヶ月の赤ちゃんの夜泣き対策。昼寝のタイミングを変えてみて

10ヶ月頃から急に赤ちゃんが夜泣きをするように・・・。あまりにも何回も起こされて睡眠不足でイライラし...

1歳児の夏のお出かけの過ごし方とおすすめスポット

子供が1歳になると、ある程度言葉の意味がわかり、お出かけするのも少し楽になりますよね。 しかし...

赤ちゃんの寝かしつけでおしゃぶりはOK?おしゃぶりの使い方

赤ちゃんの寝かしつけが上手くできないと、ママもストレスに感じてしまいますよね。家事が残っていたり、自...

保育園や家での昼寝はいつまで寝かせてもいいのか検証

昔から「寝る子は育つ」とよく言いますね。 ですが子どもが夜なかなか寝てくれない・・・など昼寝する...

出産後の手続きは入院中に旦那にやってもらおう!

出産後の入院中に旦那さんはどのように過ごしていますか?出産で入院すると旦那さんの食事も気になりますよ...

幼稚園年少の友達関係はトラブルから成長も!親ができること

幼稚園の年少と言えば、まだ幼稚園に入園したばかりで集団生活にも慣れていないかもしれませんね。 ...

人見知りの子供5歳児のために親ができる克服する方法

子供が5歳児で極度の人見知りだったりすると、親は心配になってしまいますよね。 では、5歳児の子...

いろいろと気を使う?小学校高学年の所見はこうやって書こう!

小学校の教師の皆さんは、所見を書くことで頭が痛いこともあるでしょう。とくに高学年にもなると、いろいろ...

幼稚園のプールはどんなタオルがいいの?男女別に紹介!

幼稚園でプールの授業があるけど、タオルってどんな物を用意したらいいの? とお困りのお母さん! ...

祝日が仕事でも保育園は休園!どうしたらいいのかを調査!

様々な理由で子供を保育園にあずけているママやパパはたくさんいます。 職種によっては、祝日でも仕...

新生児の沐浴は毎日入れないとダメではない!ママの体力が最優先

新生児は汗をかきやすいため、出来れば毎日沐浴をしてあげたいものです。 毎日入れないとダメとはわかっ...

子供が言葉を話すには練習よりも経験や感じることが必要です

子供が周りの子と比べて、言葉を発するのが遅いと感じると、心配になってしまいますよね? 言葉の練...

スイミングスクールで子供が泣くのは当然です!理由や解決法

スイミングスクールは子供の習い事として人気がありますね。 ですが子供が泣く、ずーっと泣きっぱな...

育児休暇の期間は3年?それとも1年?育児休暇について考える

育児休暇は最大で3年間取得できる企業も増えてきているようですが、実際には3年取得している人はまだ少な...

旦那に育児の手伝い、どう求める?感謝の気持ちを忘れずに

旦那に育児や家事の手伝いをして欲しい!でも、どうすればスンナリとうまくいくのか? 旦那に育児や...

スポンサーリンク

子供のストレスは幼稚園が原因の時は・・・

子供がストレスを感じながらも幼稚園へ行く姿は、親としてとても切ないものです。しかし、このとき親が過剰に反応するのは逆効果の場合もあるので気を付けましょう。

そして、その時親ができることは、幼稚園でよく頑張っている子供のことをたくさん褒めてあげることです。褒めてあげたり、タップリと抱きしめてあげるなどして、親子で関わる時間を大切にしましょう。そうして、子供が徐々に幼稚園に慣れてゆくのを見守ってあげることが大切なのです。

また、幼稚園の先生には、子供がストレスを感じているようだと伝え、幼稚園での様子を聞いてみましょう。もしかすると、そこに元気のない原因のヒントが隠されているかもしれません。

子供は、親の不安な気持ちなどにも敏感に察知します。ですから、子供が余計に不安になるようなことがないように、親はそっと側で見守ってあげましょう。

幼稚園や学校で子供が感じるストレスの原因とは

幼児期の場合、精神的にもまだ未熟のため、日常のコミュニティも狭く、親や兄弟との関係などによりストレスを感じることがあります。

例えば、弟や妹ができたことでお父さんやお母さんとのスキンシップが減ったり、そのことにより親に叱られたり、両親同士の喧嘩が絶えないなど、様々なことがストレスの原因になることがあります。

また、学童期になると、友達や先生との関りが増えるため、家庭内の問題の他にも、新たな人間関係や環境の変化などが複雑になります。

例えば、友達や先生との信頼関係が作れず、そのためいじめを受けてしまったり、勉強がついていけずテストの成績が悪かったり、好き嫌いが多くて給食を食べることができず叱られたり、親が教育面について厳しすぎるなどによってもストレスを感じるようにもなります。

その他にも、親の都合などで転向など学校の環境の変化によってもストレスを感じることもあるようです。

幼稚園などの子供がストレスを感じた時は、どんな行動がみられる?

毎日の子供の様子は見ることができても、内面的な心のストレスはなかなか親でも見抜くことは難しいですよね。

例えば、腹痛や下痢、頭痛、そしておねしょなど、身体に出ることでわかるときもあります。これは、その苦しさをうまく言葉によって表現することができないため、身体に出てきてしまうのです。また、急に怒りっぽくなったり、感情的になるなど、行動から見られるときもあります。

その原因は幼稚園や学校などが原因の時もあれば、家庭内での親との関係や、親のストレスなどによって影響を受けている場合もあります。

これを対処するには、ストレスの原因を探る必要があります。そのためには、日ごろから会話をたくさんすることが大切です。もちろん子供を問い詰めるようなことはしてはいけません。

そして、ストレスの原因がわかれば、一緒にそのストレスを対処する方法を考えましょう。子供が楽になれる、ストレス発散の方法を教えてあげましょう。

幼稚園を行くのを嫌がる子供!ストレスによる様々な症状

嫌がっていても、幼稚園に行ってしまえばみんなと仲良く遊んでいるという子もいるでしょう。それなら、お友達と遊ぶ楽しさがわかってくるうちに、幼稚園を嫌がることも減っていくでしょう。

しかし、どうしても幼稚園に行くのが嫌な子は、ストレスが症状に出る子もいます。例えば、突然深夜に泣き出したり、おねしょをはじめる子もいるようです。

お母さんは大変ですよね。

また、便秘や下痢を起こしたり、嘔吐をする子もいるようです。これは、ただの食当たりなのか、風邪なのか、ストレスによるものなのか、判断は難しいですよね。

このように、本人もこの気持ちを伝えることができずに、小さい身体で抱えて苦しんでいるのでしょう。

そうして、様々な症状を引き起こしてしまっているのかもしれませんね。

保育園などで別れ際に子供が泣くのは普通のこと!?

保育園に着いて、お母さんと離れるのが悲しくて号泣してしまう子供もいますよね。これは本当にお母さんのことが大好きで泣いているのです。

ですから、子供にとって普通のことであって、親子の関係が良いことを示しています。

しかし、お母さんと離れられたことを喜び、保育園の方が居心地が良いと思っている子は家庭に対してストレスを持っているのかも。

ましてや、お母さんの前ではおとなしくしていても、保育園に来た途端に家庭でのストレスを発散するかのように、他の友達をいじめてみたり、先生に怒られるようなイタズラばかりするような子はもっと問題ですよね。

逆に、保育園では決まりもちゃんと守っていい子にしているのに、家に帰った途端、お母さんの前では突然ワガママになるような子は、それでこそ健全なのではないでしょうか。
お母さんの前では本来の自分を出して、保育園での我慢を発散しているのですから全く問題はないですよね。

お母さんともっと一緒に居たいと、保育園で別れ際に泣いてしまう子はおかしくはないのです。

むしろ当たり前であり、お母さんが大好きな子供の気持ちを受け止めてあげ、「お母さんも寂しいけど、一緒に頑張ろうね!」と笑顔でお別れしましょう。

 - ベビー/子育て