探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

習い事を辞めるか続けるか迷っている理由について

2018.4.25

子供が習い事をしているならできれば続けてほしいと思いますよね。

しかし子供が嫌がったりしているときは辞めるか続けるか悩むのではないでしょうか。

そんな習い事を辞める理由や、嫌がっているときの対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校一年生は勉強する習慣を身に着けることが大事です

小学校一年生の勉強はひらがなや数字など基本的なことを学習することが中心ですよね。大人の私たちからする...

子供を叱る時、その年齢は何歳から?子供を叱る時の注意点

みんな子供を叱る時どうしてる?特に小さな赤ちゃんや言葉が理解できない子供ににはどう理解させるべき? ...

8ヶ月の子供を保育園に預ける場合の服装に注意しよう

子供を保育園に預けることになると、保育園に置いておく服が必要になります。8ヶ月の子供の場合保育園では...

子育ては疲れる!3歳の子供の成長と子育ての辛さを乗り切る方法

子育て真っ最中のパパやママの中には、3歳のお子さんの子育てに疲れを感じている人もいますよね。3歳の頃...

人見知りの子供5歳児のために親ができる克服する方法

子供が5歳児で極度の人見知りだったりすると、親は心配になってしまいますよね。 では、5歳児の子...

庭は子供の遊び場!子供が喜ぶ庭造りや遊びについて

庭付きの家に住み、庭で子供が遊びまわる光景…理想的ですよね。 庭で子供を遊ばせるならどんな遊び...

2歳児が保育園に入園する時に必要なものはコレ!

保育園になかなか入れないという待機児童問題は、働く親にとっては深刻な問題ですね。 2歳児の場合は、...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

保育園でママ友に無視される…?それは勘違いかもしれません!

保育園で会うママは基本仕事している人たち。 毎日を忙しく過ごしているママたちがわざわざ無視をす...

旦那に育児を協力してもらうのは、妻の操縦法がカギを握る!

旦那を育児に積極的に協力させたい!2人で子育てをしたいし手伝ってもらいたい! そんな時には、ど...

子供の昼寝の時間が長い!昼寝の時間を調整して規則正しい生活を

規則正しい生活を送るためには、子供のお昼寝の時間はとても大切になります。 お昼寝が長いと感じて...

幼稚園で怪我をさせてしまった時のお詫びは早めに対応!

子供が幼稚園に通っていると、転んだりぶつかったりと怪我をすることはよくあります。 ですがお友達と遊...

寝かしつけの抱っこを卒業出来る!親も寝たフリやトントン作戦

なかなか寝ない赤ちゃんの寝かしつけに困っているママやパパもいますね。 家の子は抱っこじゃないと...

双子の赤ちゃんのお風呂、コツさえつかめば一人だって大丈夫!

双子の赤ちゃんは可愛さも二倍だけどお世話も二倍!とくにお風呂は大変ですよね~。 手伝ってくれる...

子供の友達が遊びに来る時や友達の家に遊びに行く時について

子供がある程度大きくなってくると、友達が家に遊びにきたり、友達の家に遊びに行ったりするようになります...

スポンサーリンク

習い事を辞めると言ってきても続けるのが子供の為になる?

子供が習い事をしている場合、習い事を辞めたいと言ってきたときにどう対処していいか悩みますよね。辞めたいと言ってきたからと言って「分かった」とはそうそう言えないものです。

辞めたいと言ってすぐに辞めさせてしまうと、なんでもすぐに辞めてしまう子供になってしまう事もあります。嫌になったらやめればいいと思ってしまいそのまま成長すると大人になっても嫌になったら逃げ出すようになってしまいます。

ですので、辞めたいと言ってきても無理にでも続けさせる方がいいですよ。子供をその気にさせるために、習い事をすることで今後どんないいことがあるかという事を教えてあげましょう。今頑張ることで近い将来に返ってくるご褒美でやる気にさせましょう。

もしどうしても辞めたい場合は、何か小さな目標を作ってそれを達成してからやめるようにしてくださいね。辞めたいからとすぐに辞めさせることはやめましょう。

習い事を辞めるのも理由がある。続けるためにはどうしたらいい?

習い事を辞めたいと言ってくるのにも理由はあるようです。学習をするような習い事だと、学習の内容が難しくなってきてついていけなくなったり、宿題が多すぎて苦痛に感じてしまったりするようです。

しかし、学習は大きくなるにつれどんどん難しくなりますし頑張るしかありません。なんのために勉強しなければいけないのかをしっかり子供に教えてやる気にさせましょう。最初から勉強に向かうのは難しいかもしれませんが、普段から勉強に向かう事を心掛けておけば自然とできるようになってくるものです。子供が少しづつ成長するところを見守るのも親の務めです。

また習い事の先生に相談をするのも大切です。先生が知っていることで先生もそれにあった指導をしてくれるはずです。またアドバイスなんかも貰えることもありますので、先生に相談して子供のやる気を引き出しましょう。

習い事を続ける人と辞める人の違いは何があるの?

習い事を続けられる人と辞める人にはどのような違いがあるのでしょうか。実際に辞めた人はどのような理由で辞めてしまったのか辞める理由をみて行きたいと思います。

まず習い事を辞めた一番多い理由は、時間が合わなくなってしまったからでした。子供の成長とともに生活に変化があって習い事のできる時間にも変化があるようです。時間が合わなくなってしまうとやりたくても続けるのはなかなか難しくなってしまいますよね。

次に多い理由は習い事と子供の相性がよくなかったからでした。興味があって初めてみたけど、実際やってみたら相性が良くなかったという理由で習い始めてすぐに辞めてしまう子供が多いようです。

また習い事のレベルが合わなくなってきたから、目標に達成したからという理由でやめる子供もいます。みんなのレベルについていけなくなってしまったり、最初に掲げていた目標に達成したから辞めるという子供もいるようです。

このようにさまざまな理由はありますが、できれば長く続けて意味のあるものにしたいですよね。

習い事を辞めると言わず続けるために始める前に決めておこう!

習い事を始めるならすぐに辞めるようなことはせずに続けてほしいですよね。習い事を中途半端にしない為にも始める前に目標を立てましょう!

「いつまで」や「何ができるようになったら」などの目標を決めておいてそれが達成された時にさらに続けるかを決めるようにしましょう。その時にも次の目標を立てるようにしてくださいね。

目標がないと少し気持ちが緩んだ時とかに辞めると言って中途半端になってしまいがちです。目標がないとやる気にもつながりませんし、習い事をすることで将来どうなるのか未来のことを想像することが大切です。

またなかなか習い事に興味を持たない時は、興味の持ちやすい環境を作ってあげましょう。目の届くところに習い事に関係するものを置いたりして、興味をもたせましょう。

習い事を嫌がるときの対処方法について

子供が習い事を嫌がるようになったらとても困りますよね。どのように対処したらいいのかをご紹介します。

まずは子供の話をしっかり聞きましょう。辞めたい理由を否定しないようにして子供が思っていることを素直に話せるようにしてあげてくださいね。

次に先生に相談、話を聞いてみましょう。習い事の場所で何かトラブルがあったという事も考えられます。子供は怒られたくないですし親に都合のいいように話していることもあります。何かなかったか、また最近の子供の様子などもしっかり聞いてみましょう。相談することで先生も子供にそれなりの対応をしてくれるようになると思います。

次に家で習い事の練習などを見てあげましょう。上達できなくてつまずいているなら一緒に練習してあげたり、楽しくなくなってしまったのならなんで楽しくないのかについて考えたり、友達と遊ぶ時間がたりないなどの理由なら習い事の時間以外に遊ぶ時間を作るなど家でできるサポートをしてあげましょう。あまりに生活リズムと習い事の時間が合わないようなら習い事の時間帯を変えるのもいいと思います。

 - ベビー/子育て