探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

結婚後の夫婦のお財布はどうしてる?生活家計事情をさぐる!

2018.5.21

夫婦のお財布事情はお互いに把握できていますか?そう聞かれたらきちんと答えらる人の方が少ないのではないでしょうか?

そんな夫婦の財布は一緒か別か、みんなどうしてるのか気になりますよね。

お金で喧嘩にならないようにきちんと管理する方法を体験を交えて、まとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夏祭りのイベント企画!みんなが喜ぶお祭りとは

夏になると楽しみなのが夏祭りですよね。 しかし、そんな夏祭りもイベントを企画する方は、会場の場...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと、共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが...

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

10ヶ月の子供の保育園、服装の基本を知って準備しよう

10ヶ月くらいもなると早い子は歩き初めようとします。 またハイハイやつかまり立ちをしたり、動き...

実家に帰省する回数は年にこのくらい・・・。みんなの事情。

自分の実家や、配偶者の実家にはどのくらいの頻度で帰省していますか? 半年に一度という回数が多い...

【皿洗いのコツ】お皿を早く洗うコツとポイントをご紹介!

食事を済ませたあとに待っている家事が「皿洗い」です。家事の中でもお皿や食器を洗うことが好きではない・...

生活保護受給者が家賃を滞納してしまった場合の対策とは

生活保護受給者は年々増加傾向にありますが、家賃を滞納してしまう生活保護受給者もいて問題となっています...

ピアノを両手で上手く弾けない。試してほしい両手練習の方法

ピアノを始めて、右手だけの時は上手に弾けるのに、左手もつけて両手の演奏になると上手に弾けないと感じて...

女性の人生は本当に楽かどうか、聞いてみました

「女は楽でいいな」そんな考えはどうなの? 昔と現代では大分事情が変わってきているのではないでし...

カーペットの染み抜きは、万能な重曹で解決!

カーペットに付いたガンコなシミ汚れ。 クリーニングに出すのも一苦労・・・。 いろいろな種...

友達と仲直りしたい!手紙での謝り方についてご紹介

友達と喧嘩をしてしまった場合、仲直りしたくてもなかなか自分からは謝れない…なんてこともありますよね。...

一人暮らしで食事がめんどくさい人必見!食事の手抜きのコツ

一人暮らしを始めると、自分のためだけの食事を用意するのってめんどくさいんですよね。 材料や調味...

久しぶりに出したスーツがカビ臭い!実践して欲しいケアの仕方

普段スーツを着ない方は、しばらくクローゼットの中にスーツが眠っていますよね。 いざ着ようと思っ...

父親と息子が不仲になるのは父親をライバル視し始めているから

父親と息子が不仲になるのにはどんな理由があるのでしょうか? そのようになってしまった時、母親は...

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

旦那がキレる。 突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか? 男性の...

スポンサーリンク

みんなどうしてる?結婚後の夫婦のお財布は一緒?別々?

結婚すると妻が旦那さんのお給料でやりくりをし、その中から旦那さんにお小遣いを渡すと言うのが毎月の生活パターンと言うのが一般的で、お財布も別々な人が多いかと思います。

このやり方だと妻が家計の収入と支出を把握しやすいのがメリットで、貯金なども管理をすることができるので安心です。

しかし旦那さんが家計を管理している家もそう珍しくはなく、夫が給料日に1ヶ月分の生活費と妻のお小遣いを合わせた金額を渡すパターンがあります。

無駄使いを避ける為や旦那さんがきっちり把握してなければ気が済まないと言う家庭では、旦那さんが管理しているパターンがあります。

夫が几帳面で妻が大雑把で浪費家の場合は、夫が管理するのが良いでしょう。しかし夫の収入がいくらかわからず、貯金もいくらあるのかわからないといったデメリットもあります。

夫婦の財布はどうしてる?夫婦共働きの場合家計費は分担すべき?

夫婦共働きの場合はお互いの収入があるので、それぞれの収入に応じて家計費の分担をしたほうが良いのか?と考える人もいるのではないかと思います。

例としてあげるのであれば、収入の多い夫は家賃と公共料金の支払い。妻は食費や日用品費などの支払い。費用別に家計費の分担をする、こういった夫婦は同棲生活をしていた人に多いと言われています。

管理が楽なので、この方法で上手く生活をしている夫婦も多いようです。その他にも夫婦共働きの場合には夫の収入だけで生活をし、妻の収入には手をつけずにすべて貯金していくという方法もあります。

そういった方法だと妻の貯金が全部貯金できるというメリットがあるので、生活をしていく上での強みになることでしょう。

夫婦のお財布事情、お金で喧嘩になる問題はどうしてる?

結婚をする時に2人で話し合って決めたお金の取り決め問題も、時と場合によっては喧嘩になることもありますよね。その喧嘩になる原因について体験談をご紹介します。

  • ガソリン給油時にクレジットカードを使用すると割引率が高いからと渡したカードで、お小遣いで買えない物を勝手に買ってきた。
  • 旦那が普段無駄使いをするため、キャッシュカードとクレジットカードを渡さないようにしていたのにもかかわらず、口座振込みでネットショッピングしていた。
  • 産後実家に帰省している間に夫が保険の積み立金を、全部引き出してしまった。
  • 夫が内緒で会社からの給料の一部を第二口座へ振り込みをしへそくりをしていた。

夫婦で決めたお金の取り決め問題もこんなことがあれば、喧嘩になるのは当たり前ですよね。普段妻が一生懸命に節約をしているのに・・・どうして勝手に平気でできるのでしょうか?

こうした夫だと今後も一緒に生活をしていくのに不信感を抱きますよね。

世の中の旦那さん・・・一度決めたことは妻に内緒で破ってはいけません。決めたこと守れないなんて子供以下じゃないですか。夫だけじゃなく、妻の場合もありますが・・・

欲しいものがある時にはやっぱり夫婦で話し合い、喧嘩にならないようにするべきです。

ライフスタイルや将来の計画に合わせ夫婦の財布はこう管理しよう

お互いを信頼し同じ目標に向かい将来の計画に合わせて貯蓄をする夫婦には、『一緒の財布』がおすすめです。メリットとしては、自分の家の経済状況や資産が見えやすく夫婦2人が把握できることです。

しかしデメリットを考えるのならば、お小遣い制で自由に使えるお金がないことにストレスが溜まってしまう、なんてこともあるようです。

その反対で『別財布』を選ぶ夫婦は共働き夫婦に多く、自分の趣味や人づきあいを大切にしたい人が多いようです。

しかしデメリットとして考えられるのは、『一緒の財布』に比べて将来の計画に合わせて貯蓄をすることは双方がきちんと話し合いをしないと、家計管理のルールをお互いに把握することができないと言った場合もあります。

結論としては『一緒の財布』と『別財布』は、それぞれが同じ目標に向かい将来の計画に合わせて貯蓄や、自分の生活を楽しみながらストレスなく過ごせる反面、貯金がなかなかできない……という悩みもあります。

しかしその上でデメリットや悩みを解決するために、家計管理のルールを決めて話し合い、さまざまに工夫していることがわかります。

それぞれのメリットやデメリットを家計管理のルールを取り入れて、よりよいお金の管理方法を夫婦で考えて行くことが大切なポイントなのです。

夫婦で財布の管理は不平等感を感じないように話し合うことが大事

夫婦でお互いのお金事情や生活を共にしていく上で、使い方についてはしっかりと明らかにしておくことが大切です。

しかしそう話していたのにも関わらず、どちらか一方が相談も無しに高額な物を買ってしまと不信感を抱き、「自分は節約しているのに、相手は自由に使っている」と喧嘩になり夫婦の間に亀裂ができてしまうこともあります。

こうしたことにならない為にも、ひとつの物(金額が高い物)を買う時には夫婦で相談し話し合うことが大切です。

旦那さんがお小遣い制の場合、日常生活で消えてなくなることが大半です。そんな時に欲しいものがある場合に妻に内緒で、自分専用のクレジットカードで会社に荷物が届くようにしている人も多いと耳にすることもあります。

正直自分の夫がそんなことをしていたら・・・と考えると腹立たしいやら悲しいやら相談をしてくれないことに、なんだか情けない気持ちにもなってしまいます。これは夫だけではなく、妻が夫の給料で欲しい物を夫に相談もなく買っていたら、やるせない思いになりますよね。

そういった不平等感を感じないように、日ごろから夫婦で話し合うことが大事です。

よく熟年夫婦になると会話もしないと言った夫婦がいますが、お互いのお金事情についてや使い方については、しっかりと明らかにしておくことが大切だということを今一度見直すことが必要です。

 - 生活