探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

面接では緊張して笑顔で話ができない!?笑顔のコツを教えます!

2018.5.8

面接では緊張して笑顔で話をすることができない?笑顔で話せなくて悩んでいる人って結構いるのではないでしょうか。

実は、面接中に笑顔でいることは印象を良くする以上の大きな意味があったのです!

面接は笑顔で話すための笑顔の練習や表情筋の鍛え方、緊張しないために出来る事をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女の先輩が怖い!いつも不機嫌で怒っている人っているよね!

職場の女の先輩が怖いんですけど!いつも怒ってるし、テンション高い!不機嫌で、怒鳴り散らしてる。 ...

コンビニのバイトで人間関係が学べる?!こんな経験談が!

人間関係が良いコンビニのバイトならずっと働きたいと思うのに・・・ コンビニでバイトをしたことが...

飲食店のアルバイトでピアスを上手に隠す方法

ファーストピアスを開けてから、飲食店でのバイトが決まり、バイト先ではピアスがNGな場所多いですよね。...

仕事の初日に遅刻したらまずは連絡!遅刻しないために出来る事

仕事の初日に遅刻なんてそんな悪夢のようなことが起こったらどう行動したらいいのでしょうか? 仕事...

面接などで緊張すると吐き気と戦っている人必見!吐き気の対処法!

面接って緊張しますよね!中には吐き気を起こしてしまう人もいるんです。 面接前に緊張で吐き気がし...

必見!就職を地元でしたいときの志望理由をご紹介

就職先を地元で探す学生が年々増えています。 就職先は地元がいい理由は?就職を地元でしたいときに...

後輩がタメ口を言ってくる心理とは?大人な対応をしよう

後輩なのに、タメ口・・・。なんで敬語で話さないのでしょうか?後輩がタメ口を使う心理にはどのようなもの...

就活で親の職業を聞く理由と答えたくない時の言い方について

就活で面接官に親の職業を質問されたことはありませんか? 初めて親の職業を質問された時は「何の意...

会社のプレゼンの緊張は克服できる?その方法を教えます!

会社でのプレゼンって誰でも緊張するもの、特に新入社員はそうでしょう。しかし、緊張しすぎると失敗につな...

東京へ上京するなら、年齢が若いうちに行って刺激を受けよう!

地方から東京へ上京したい…。そう考える人も多くいるでしょう。 しかしその時に心配になるのが年齢...

アルバイトの電話応募に勇気が出ない人必見!電話応募のポイント

アルバイトの求人の応募するとき、電話で受け付けをしている場合も多いですよね。 しかし、電話って...

居酒屋のバイトはしんどいこともあるけれどメリットも沢山!

居酒屋でバイトの経験はありますか?またこれからバイトしたいとお考えですか? 居酒屋のバイトはし...

仕事を早退したい時のウマイ言い訳を紹介しちゃいます

仕事を早退したい時、皆さんはどんな言い訳をしていますか? 本当の事を話して早退できる場合はいい...

職場の異動で馴染めないと悩んでいるあなたへアドバイス

職場の異動先がどうしても馴染めないと悩んでいる人いませんか?辞めた方がいいのか、続けるべきなのか悩む...

産休育休後に職場復帰しない選択をしても問題ないのか

産休・育休制度は、職場復帰する前提で取得できるものですが、様々な事情で職場復帰しないで退職を選択して...

スポンサーリンク

面接で笑顔ができないなら慣れるしかない!?

楽しい雰囲気の中なら笑顔で会話出来ても、面接のような緊張する雰囲気の中ではなかなか笑顔になることが出来ない人もいるでしょう。

しかし、面接では笑顔で話すことは大切なポイントです。理解していても笑顔で話すことが出来ない場合もあります。

緊張からくるものなら面接官は、真面目の裏返しであると捉えてくれることもあるでしょう。ただ、笑顔で対応できることに越したことはありません。

緊張する雰囲気の中で笑顔で話が出来るようになるには、似た雰囲気で慣れるしかないでしょう。初対面の人と話す機会を増やしたり、何度も模擬面接を行うようにしてみてはいかがでしょうか。

また、緊張で笑顔で話すことができない人は、緊張のあまり面接中に頭が真っ白になってしまうことも考えられます。緊張することは悪い事ではありません。緊張していてもいいので、落ち着いて話が出来るように練習しましょう。

もしも、緊張で頭が真っ白になってしまったら「緊張しています」と声に出してみてください。

また、想定外の質問で答えに詰まってしまっても、咄嗟に適当な事を言うのではなく、「考えたことがなかったので少し考えて答えてよろしいでしょうか?」というようなことを言ってから落ち着いて回答しましょう。なお、考える時間は10秒程度にします。

面接で笑顔で話すことができないなら、鏡の前で練習しよう

笑顔を作るためには3つのポイントがあります。

1:目が三日月型になっている
目は目尻を下げて、目が三日月型にカーブするようにします。

2:口角が上がっている
口角を上げるときは、頬の位置が高く上げるようにすることと、左右の口角を均等に上げる事です。口角が均等に上がっていないと、笑っていても企んでいるように見えたり、違う印象を与えてしまいます。

3:歯が見えている
出来れば上の歯を左右対称に6~8本見えるのが理想です。下の歯は見せないようにして、歯の色にも注意しましょう。

なお、この3つのポイントを取り入れた笑顔を作ろうと思っても、笑顔をキープするのや自然な笑顔に見せるのは意外と難しいです。笑顔を作るためには表情筋も大切ですので、面接当日にいきなりやるのではなく、日々練習しましょう。

まず、目の形を作ります。鏡の前で口元を隠して、自然に見えるような目の形を探しましょう。その目をキープしたまま、今度は口元の笑顔を作ります。

割り箸を横向きに歯で咥えましょう。横向きに割り箸を咥えると、口の形が「イッ(ニッ)」となると思います。そっと割り箸を抜き取り、自然と口角が上がって、上の歯が見えやすい状態をキープしましょう。

面接で笑顔ができないなら表情筋を鍛えよう

人間の顔には40種類以上の筋肉があります。この沢山の筋肉を動かす事で、人は表情を作る事が出来ます。しかし、この沢山の顔の筋肉を使いこなせていないと表情が乏しくなってしまいます。

自然な笑顔を作るためには、この顔の筋肉(表情筋)を鍛えるようにするのが良いでしょう。顔の筋肉も鍛える事が出来ます。

ネットや本などで調べたら専門的な様々な方法も見つかると思います。しかし、自分なりの方法で鍛えても大丈夫です。大切なのは、顔を大きく動かす事と継続することです。

鏡の前で、表情だけで出来るだけ大袈裟に感情表現をしてみてください。喜怒哀楽や驚いた顔など、様々な感情を表情でおおげさに表現するだけで、表情筋を動かすことが出来るでしょう。

また、変顔をすることも、普段使っていない顔の筋肉を使うことになります。表情筋を鍛えることは自然な笑顔への近道です。

面接で緊張して笑顔ができないなら緊張しない練習をしよう

緊張で笑顔で話ができない人は、笑顔で話す練習も大切ですが、緊張しないための行動がポイントでしょう。

ポイント1:面接の前夜は睡眠を充分にとる

しっかり眠れたか、寝不足だったか、それだけでも緊張感は変わります。寝不足だと、脳や体のリカバリーが充分ではない状態です。そうなると、アドレナリンが出やすくなります。

アドレナリンは別名戦闘ホルモンと呼ばれており、非常事態に適応する働きをするのですが、このアドレナリンによって、緊張感が増しやすい状態になります。

寝不足だと通常よりも緊張しやすくなるので、面接の前夜は早めに布団に入ってゆっくりと休むようにしましょう。

ポイント2:面接の練習中の表情を鏡でチェックする

面接では話に集中して表情にまで気が回らないことも良くあります。どんなに笑顔の練習をしていても、面接中に自分がどんな表情をしているか意識しないと練習も無駄になります。

模擬面接など面接の練習をするときは鏡を持参して、自分の顔が見える所に鏡を置いて、自分の表情が視界に入るようにしましょう。

面接官は面接者の笑顔にこんなところまで見ている

・適応能力や状況を判断するスピードを笑顔で判断している

緊張する状況で自然な笑顔を作るのは難しい事です。しかし、面接という緊張する場面で、その場に合わせた笑顔や表情を作る事が出来るというのは、対応力を身についている場合や余裕があるからだと分かります。

そこで、自然な笑顔が出来るかどうか、面接中のやり取りに合わせた表情が出来るかどうかなども見ています。ただし、無理やり作った不自然な笑顔では良い印象は残せないので、自然な笑顔が出来るようにしましょう。

・頭の回転が良いかどうかを笑顔で判断している

その場に合った笑顔や表情を作れるかどうかで対応力を判断出来ますが、その場に合った笑顔や表情を作れる人は頭の回転が速い人だと分かります。

その場に合った表情を作れるという事は、その場の状況を判断し、すぐにその状況に対し自分の立場だったらどういう行動をしたらいいのかを判断出来るという事です。

面接で笑顔が大切と言われる理由は、あなたの印象を良く見えるようにするだけではありません。このように、笑顔や表情から読み取れることは沢山あるのです。

 - ビジネス/就職/転職