探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

親の介護は一人っ子だと負担倍増!?介護を乗り切る方法

2018.4.29

親の介護はまだまだ先だと思っていませんか?親はいつまでも元気でいるわけではありません。特に一人っ子の方はその負担も大きく、一人で抱え込んでしまうようです。

介護を乗り切るにはどうすればいいのでしょうか?

介護の負担が大きい一人っ子が介護を乗り切る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

保育園のママ友作りは「挨拶」から始めよう!

保育園で全くママ友ができず寂しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。 幼稚園とは違いマ...

マンションの足音が気になる!隣の人ではない場合もありますよ!

マンションの構造的な宿命の音・・・隣の人の足音が気になったり、騒音に悩まされている人はたくさんいるの...

女性に年齢を聞くことはしない方がいいみたいですよ!

女性に年齢を聞くことってしない方がいいみたいですよ。調べてみると、同性からでも年齢を聞かれることに、...

妊娠の報告をサプライズで伝える!妊娠報告のタイミングと方法

自分のお腹の中に赤ちゃんがいるとわかったら、どんなふうに妊娠の報告をしたら良いのか悩みますよね!いつ...

風呂の浴槽の水垢汚れを効果的に落とすコツと予防方法

風呂の浴槽をふと見ると水垢が目につくなんてことありますよね。 そして、その気になる水垢ですが、...

父親の不在が娘に与える影響!父親不在は心にこんな影響を与える

父親が不在の家庭で育った子供たちは、父親がいないということで心に影響が出てしまうこともあります。 ...

保育園が休みになることが多い警報が出た時の対応について

保育園にお子様を預けてママが一番困るのは、お子様の急なお休みですよね。 台風の多い季節になると、暴...

一人暮らしに反対する親の気持ちと説得する方法

一人暮らしを反対する親は多いです。学生で実家から通える範囲に学校がある場合は特に反対されます。 ...

上階の騒音に困っている!報復はするかしないか。対策方法

マンションやアパートでの生活で、苦情としてあげられるのが騒音問題です。 そしてやはり上階に住ん...

電車内で爆睡したことある?寄りかかりを対処するには

電車に乗るとつい居眠りをしてしまうという人も多いのではないでしょうか。 中には、電車の中で爆睡...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

結婚後の夫婦のお財布はどうしてる?生活家計事情をさぐる!

夫婦のお財布事情はお互いに把握できていますか?そう聞かれたらきちんと答えらる人の方が少ないのではない...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

社会人でも実家暮らしをしている人は家事はやっているかどうか

社会人でも実家暮らしをしている人はいますね。 実家に暮らしている人は、家事はどこまでやっていま...

スポンサーリンク

親の介護問題で切実なのは一人っ子同士の夫婦?

親の介護なんてまだまだ先のこと、そう思っていませんか?

介護問題は前触れなく起こるものであり、あなたの家にも突然降りかかってくるかもしれないのです。

晩婚化が進むばかりか、結婚しない人も年々増え続けています。一生独身でも不思議ではない時代です。焼肉店でも「おひとり様コーナー」があるくらいです。昔とは状況や環境が変わってきているのが現実です。

結婚している方が介護問題が楽とは限りません。一人っ子同士の夫婦だとどうでしょう。夫婦2人でお互いの両親4人の老後を考えなくてはならないですよね。

兄弟姉妹がいればみんなで相談し助け合うこともできますが、一人っ子同士の夫婦は2人で全てのことをするしかありません。これって結構大変なことですよね。

実際に降りかからないとわからないことも多く、戸惑う人が多いのが現実です。

親が元気なうちに介護の話をするのは躊躇してしまいますよね。ですが、元気なうちにこそよく話し合うべき問題なのです。

親の介護は一人っ子だと負担も倍増?

両親ともに健在でいる間は、お互いでなんとか助け合いながら生活していくでしょうが、それでも子供が何もしないという訳にはいかないですよね。

親の介護で一番大変な立場になるのが「一人っ子」ですが、それは、両親の介護だけでなく、祖父母の介護までしなくてはならない場合があるからです。

そうなると、金銭的にも精神的にも、肉体的にも負担が出てくるしょう。一人っ子の場合、ひとりで全て抱え込んでしまう方が多いですし、看病や介護をする中で命に関わる決断を自分でしなければなりません。入院した病院や施設が別々だと一人で走り回る自体にもなりますよね。

介護をすると想像以上に1人で行うことや決めることも多く、本当に大変です。公的サービスも上手に取り入れながら、仕事を辞めないで介護を乗り切るようにしましょう。

一人っ子が親の介護負担を少しでも減らすための準備とは?

親の介護を少しでも減らすには、事前の準備や心構えが必要です。ではどんなことを準備するべきなのでしょうか。

まず確認しておきたいのが介護制度です。介護保険の申請や利用方法について知っておきましょう。また、自分自身がいざというときに休むことができるよう、就労に関わる制度も確認しておくと安心です。

また、介護する上で問題になるのが介護費用です。費用も準備しておきましょう。自分だけでなく、親の資産状況なども調べておくと安心です。不動産や預貯金、また年金支給額なども把握しておきましょう。資産を知っておけば、施設などを利用する場合も計画が立てやすくなります。

介護は1人で抱え込まないことが大切です。親戚やご近所、地域のボランティアなど、いざというとき誰に助けてもらうかを考え、前もって協力をお願いしておくことも大切です。

親の愛情を一身に受ける一人っ子。きっと親子の絆も深いでしょう。誰の力も借りず、全て自分で介護をしたい気持ちになるかもしれません。しかし、お互い良い介護生活を送るためにも、無理をせず、今のうちから親と色々話しておくようにしましょう。

一人で親の介護を抱え込みやすい一人っ子が乗り切る方法は?

介護を乗り切るポイントをご紹介します。

  • 実家の市区町村で、在宅介護や介護する家族の相談窓口となる地域包括支援センターに行っておくこと。
  • 倒れた時にどうしてもらいたいかの「もしものときのエンディングノート」を親に書いてもらう。
  • 早めの要介護認定の申請を心掛ける。
  • 公的サービスは積極的に利用し、近所の方やかかりつけ医にも助けてもらうよう、前もって伝えておく。
  • 介護状態になっても一人で抱え込まず、仕事は絶対辞めない。

などです。

その中でも一番大切なのが、公的支援サービスです。地域包括支援センターをまず調べ、可能なら親と一緒に行くと安心です。

地域包括支援センターは、12年4月現在で全国に約4,300カ所あります。介護保険法で定められた、地域住民の介護を助けてくれる機関です。介護の疑問や不安を相談する他にも、介護保険を申請もできます。センターには保健師や社会福祉士などが置かれており、専門的な視点からアドバイスを受けることができますので、ぜひ利用してみては?

親の介護と仕事を両立させるには?

介護で問題になるのが、仕事との両立です。親の介護が負担となり、やむを得ず仕事を辞めてしまう方もたくさんいます。

介護で仕事を辞めてしまうことにならないよう、地域のあらゆるサービスをフル活用しましょう。介護をすることに責任を感じている方の多くは、気持ちの優しい人です。親子関係によっては、介護に無関心な人ももちろんいます。家庭の事情にもよりますが、仕事を優先に考えてしまうのは仕方のないことです。

介護が負担になり、仕事を辞めようか悩んだときは、まず上司に相談してみましょう。何か対策を考えてくれるかもしれません。

そして公的サービスもフル活用し、施設への入所も検討しながら、親はもちろん自分にも良い状態で介護ができるようにしましょう。

介護で出費もかさむため、資金を調達するにも大変になります。医療保険も高額医療制度という支援がありますので、どんどん活用しましょう。

介護を見据えて、今から少しずつでも貯蓄をしておくことも大切です。介護保険以外にも、家をバリアフリーにしたり、交通費など多くの費用がかかります。領収書は必ず取っておき、控除や支援を受ける時に提出できるようにしておきましょう。

 - 生活