探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

幼稚園行事の時下の子は連れて行く?下の子の幼稚園行事事情!

2018.5.9

幼稚園の行事って思っているよりたくさんあるなぁ~と思うことはありませんか?

そんな時に下の子が小さいと幼稚園行事に行っても、落ち着かないですよね。

今回は幼稚園行事に下の子を連れて行く時の注意点や、近くに預ける人がいない場合の方法を調べまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

旦那に育児を協力してもらうのは、妻の操縦法がカギを握る!

旦那を育児に積極的に協力させたい!2人で子育てをしたいし手伝ってもらいたい! そんな時には、ど...

10ヶ月の赤ちゃんの夜泣き対策。昼寝のタイミングを変えてみて

10ヶ月頃から急に赤ちゃんが夜泣きをするように・・・。あまりにも何回も起こされて睡眠不足でイライラし...

1歳半の男の子の言葉トレーニングのコツやポイント

1歳半の男の子でまだ言葉がでてこないときには、どんなことが考えられるのでしょうか? 女の子のほ...

赤ちゃんのお世話を旦那に!お風呂担当はパパのお役目

赤ちゃんのお世話を旦那に任せるなら、やっぱりお風呂をお願いしたいというお母さんは多いのではないでしょ...

共働きで子供が愛情不足にならない為の、注意点とポイント!

最近は共働き夫婦が増えている傾向にありますが、うちの子は愛情不足にならないか心配・・・と悩むお母さん...

子供にイライラして怒鳴る。怒鳴る前に出来る事

子育てしていると、どうしてもイライラして大声で怒鳴ることありませんか? 子供が寝ている姿を見る...

祝日が仕事でも保育園は休園!どうしたらいいのかを調査!

様々な理由で子供を保育園にあずけているママやパパはたくさんいます。 職種によっては、祝日でも仕...

貧乏な家庭の子供はかわいそう?!子供が幸せになる秘訣とは!

貧乏な家庭の子供はかわいそう?貧乏なら子供は産むべきではない? あなたはどう思いますか?子供が...

子供の散髪にバリカンを使ってみよう!そのコツを教えます!

子供の散髪を自分でしようと思っても失敗しそうだし、だからと言って美容室へ行くと高いし…。と悩んでしま...

保育園の登園時間は何分前までに到着すべき?逆算して余裕を!

保育園に預けるときいつも登園時間ギリギリになってしまうという方も多いのではないでしょうか。 そ...

育休期間3年を取得するメリットとデメリット!

育休期間3年と延長となり、ママがもし育休を3年取得した場合は、子供がある程度大きくなるまで子育てに専...

小学校一年生は勉強する習慣を身に着けることが大事です

小学校一年生の勉強はひらがなや数字など基本的なことを学習することが中心ですよね。大人の私たちからする...

親の離婚が子供に与える影響は?子供に悲しい思いをさせないで!

両親が離婚をするとき、悲しい思いや辛い思いをするのは大切な子供です。 ですが、離婚しないという...

8ヶ月の子供を保育園に預ける場合の服装に注意しよう

子供を保育園に預けることになると、保育園に置いておく服が必要になります。8ヶ月の子供の場合保育園では...

10週目頃から赤ちゃんは動く?気になる胎動について

赤ちゃんが動くのは妊娠してからどのくらい?早い人は10週目頃から赤ちゃんが動いているのを感じる人もい...

スポンサーリンク

幼稚園行事の時、下の子を連れての参加は大変!

兄弟がいる場合上の子が幼稚園入園の時、下の子が小さい時には幼稚園の行事を一人で連れて行くにはとても大変ですよね。そんな時、パパがいつも休める仕事であれば良いですが、なかなかそうはいきませんよね。

我が家はいつも実家の母や義母や近所のお友達がいたので、有難いことに苦労することはありませんでした。でも小さな子を連れてきているママは参観日など、本当に大変そうでした。

一度だけ下の子をおんぶして幼稚園行事に行きましたが、親子でお遊戯をする時に下の子がおんぶを嫌がり暴れたことがあり、見るに見かねた先生が上の子と踊ってくれました。その姿を見て、木の陰で泣きそうになったこともあります・・・(汗)

幼稚園行事の時は下の子を連れての参加は大変ですから、参観日の時間だけ園で預かり保育のサービスをしてくれると本当に助かります。なかにはそういったサービスを行っている園もあるそうです。

幼稚園の願書を取りに行く際には、周りに預ける人がいない時には、こういったサービスのある園を選ぶのも良いかもしれませんよね。

幼稚園の行事の時、できれば下の子は預かってもらうのがベスト

振り返ってみると幼稚園行事ってたくさんあった気がします・・・参観日・マラソン大会・遠足・運動会・発表会。

下の子が小さいとゆっくりする間もなく・・・泣き出したらその場を離れることもあり。上の子に申し訳ないと思いつつ、仕方ないと諦めるしかありませんでした。

中で行う行事は良いとしても、マラソン大会・遠足・運動会は外での行事でかなりの体力も使います。また小さな子供や赤ちゃんだと、人ごみや日差しや砂ぼこりの気になる運動会へ連れていくのはかなり困難ですよね。

そんな時に実家が遠く、親も高齢だと本当に大変ですよね。パパがお休みを取れると良いのですが無理であれば、お金はかかりますが保育園の一時預かりやベビーシッターさんに思い切って頼むのもよいでしょう。

もし遠足などママが行けずパパやおばあちゃんが行くことになった時には、子供が大好きなメニューと愛情たっぷりのお弁当を持たせてあげてくださいね。

幼稚園行事で下の子を連れていく場合は愚図ったらすぐ退室が鉄則

上の子の幼稚園行事に参加する時下の子が小さな赤ちゃんだったり、言っている言葉が理解できない年齢の場合の時、愚図ってしまった時には教室から一度退室することがマナーになっています。

泣いているのに教室であやしたり、泣き止むまでの時間がかかると周りに迷惑をかけてしまいます。園行事に参加する以上は周りに迷惑をかけないことが、マナーを守ることが鉄則と言われています。

また小さな赤ちゃんを見ると園児が気になりソワソワしてしまうこともありますので、そういった配慮も考えなければならないことを把握しておく必要があります。

あくまでも主役は上の子と園にいる子供達です。その子供達よりも赤ちゃんの泣き声が目立たないように気をつけることを認識し、行事に臨みましょう。

幼稚園行事で下の子を連れて行く時には、これがあると便利です。

幼稚園行事では親子で参加する内容のものがあることが多いことから、下の子を目を離すところに行かせることは厳禁であり危険です。

やはりそんな時に大活躍するのが抱っこ紐!です。あちこち徘徊したりすることもなく、万が一眠ってしまってもママの体と密着してますので目を離すこともなく安心できます。

ただ子供の年齢が2歳前後だと良いのですが、夏場や子供の体重がある時には正直ママはキツイですよね・・・汗をかくことを考えフェイスタオルくらいのものを併せて持ち歩きましょう。

その他には、下の子が気に入ってるおもちゃなどを持っていくと良いでしょう。

あとは正直あまり良くはありませんが、お菓子や飲み物を持っていくことも良いでしょう。特に園では禁じられてるところもありますので、必ず人目を避けた場所で与えるように充分気をつけるようにしてください。

幼稚園の行事は絶対に参加しないといけないもの?

小さなお子さんがいると出かけるにも大変ですよね。まして幼稚園の行事ともなると何週間も前から憂鬱になるというママも多いのではないでしょうか。

おまけに懇談会などあると、一日中大変です。しかし行かないと上の子が寂しい思いや肩身の狭い思いをするのではないかと思いますよね。そんな時には思い切って旦那さんやおじいちゃんやおばあちゃんにお願いしてみてはいかがでしょうか。

どうしても預ける人がいない場合は、参観などはギリギリに行って懇談会などには参加せずすぐ帰りますと、事前に先生に事情を話しておくとあとから懇談で話題になったことをプリントなどでもらうことができますよ。

時にはママの負担を減らすことも大切ですし、無理をしては辛くなってしまいますからね。

先の記事にも書きましたがママが大変な思いをするのはできるだけ避け、保育園の一時保育やデイサービスなどどんなサービスがあるのかを事前に調べておき、下のお子さんを預けることも何度か試してみるのも良いと思います。

 - ベビー/子育て