探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

顔が肌荒れで痛い!ヒリヒリお肌の原因と改善方法

2018.5.9

顔の肌荒れがひどくなってくると、ヒリヒリピリピリ痛いと感じたことはありませんか?

特に乾燥する季節に気になる方が多いのではないでしょうか。

いつもと同じスキンケアなのに、急に痛みを感じ過敏になるお肌。顔がヒリヒリとする原因や、改善方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

水の飲む量が少ないことによる体への影響とは?水分不足に注意!

夏であれば熱中症予防のために水分補給に注意している人も多いでしょうが、涼しくなってくると水を飲む量が...

頬の毛穴が黒いのをどうにかしたい!原因と対処方法について

なんだか、頬の毛穴が黒いような・・・。どうして頬の毛穴は黒くなってしまうの? 頬の毛穴が黒くな...

女子でも靴が臭い時あります!気になる臭いの解決法とは

女子だって靴が臭い。と悩んでいる方は少なくはありません。 どうして靴が臭くなってしまうのか?臭...

猫の去勢を済ませたのにスプレー行為がなくならない原因と対処法

飼っている猫ちゃんの去勢手術を済ませたのにスプレー行為をやめない!というお悩みをお持ちの飼い主さんも...

ファッションから見る本当の性格や心理【女性編】

『女性のファッションを見れば性格がわかる』。 そんな話を聞いたことがありませんか? 流行を意...

大学生のメイクには最低限これが必要です!メイクの基本♪

大学生になると、ほとんどの女子がメイクをします。 たくさんのメイクアイテムがあり、メイク初心者...

夏のトップスは何枚持っているかを聞いてみました

夏のトップスはみんな何枚くらい持っているの? 暑い夏は一枚で着たいけれど、冷房が効き過ぎのとこ...

髪の毛が茶色で細いと薄毛になりやすい?髪の悩みを徹底調査

髪の毛の毛質が茶色で細い人っていますよね。そんな時に気になるのが、将来の薄毛への心配です。 髪...

髪の毛がショートの女性は人気が高い?ショートヘア女子の魅力

男性に人気の髪型と言えば綺麗なサラサラのロングヘアーのイメージが高いですよね!ショートヘアーはあまり...

美容院のカットが気に入らない時はやり直しをお願いしよう!

美容院でカットしてもらいお家へ帰った後、よく見るとなんだかイメージと違うな…。と気に入らない時ありま...

服がシンプルでもおしゃれに見えるコーデ術。大人女子の着こなし

大人女子が目指すコーデは『シンプルでありながらもおしゃれに見える』という着こなしにしたいですよね。 ...

パワーストーンの効果がない!?石をパワーアップさせる使い方

パワーストーンはいろいろな種類があり、アクセサリーとしても人気です。 しかし、効果がいまいち感...

鏡と写真の自分の顔が違うのはなぜかについて

写真に写る自分の顔が普段鏡で見ている自分の顔と違うと、感じたことがある人は多いのではないでしょうか?...

肌荒れの原因とは?治すためには?短期間で治す方法

肌荒れをしていると、その日の気分も憂鬱になったりしませんか? なんとかその肌荒れを短期間で治す...

男性の身長は180cm以上が理想なんて嘘!?理想は違っていた

身長が180cm以上の男性は女性にモテると思っていませんか? 確かに高身長の男性が好きな女性は...

スポンサーリンク

肌荒れで顔が痛い…肌の状況と原因

肌荒れが進むと、肌の表面がヒリヒリやピリピリ、痛みを感じるようになることがあります。いつもと同じスキンケア用品を使っているのに痛みを感じたり、酷くなるとお湯や水もしみてしまうという場合もあります。

保湿が十分にされている健康なお肌というのは、肌表面の角質層が整っていて、紫外線や花粉など異物が肌に入ってきません。

しかし、乾燥によって角質層が乱れたお肌というのは、その隙間から刺激物や異物が肌の内部に入り込み、肌の中で炎症を起こします。その炎症が神経を刺激し、かゆみや痛みといったものが起こるのです。

痛みが出る症状というのは、肌の乾燥がかなり進んだ状態です。できれば、痛みが出る前の段階で保湿をしっかりとすることが理想です。

顔が肌荒れで痛い時は、セラミド配合のスキンケアがおすすめ

肌が乾燥してヒリヒリとしている方は、保湿に重点をおきスキンケアアイテムを選びましょう。

化粧品の配合成分を見たことがありますか?乾燥肌の方には「セラミド」の入ったアイテムをおススメします。ヒリヒリしているお肌というのは、肌のバリア機能が失われている状態です。

まずは、このヒリヒリと不快な症状を改善させるためにバリア機能の回復が必要です。

バリア機能に関係する成分「セラミド」は細胞間脂質とも呼ばれます。刺激を感じやすいお肌というのは、セラミド不足になっているので、それを補うためにセラミド配合のスキンケアを使ってみるというのもおすすめです。

セラミドは、お肌の細胞と細胞をつなく接着剤のようなものです。お肌にセラミドがたっぷりとあると、肌の内側から潤いが保たれます。

また、セラミドのバリア機能により、紫外線や花粉、ハウスダストなどの外部からの刺激から肌の内部を守ってくれます。

顔が肌荒れで痛いのは乾燥により敏感肌に傾いている

顔に髪の毛や服がさわるだけでもチクチクと感じる、洗顔後に肌がヒリヒリとするなど、日焼けをしたわけでもないのに、肌がひりひりと刺激を感じる場合は、皮膚が薄くなっている可能性もあります。このような状態を敏感肌と呼びます。

皮膚が薄くなっているということは、角質層自体が薄くなっていると考えます。角質層が薄くなり、ほとんどなくなってしまっている状態を「ビニール肌」とも呼びます。

角質層が薄くなっているということは、皮膚表面の水分を保てなくなり、乾燥肌へとつながります。乾燥肌とは、角質層の水分量が健康な肌と比べ、30%以下になった状態です。

乾燥肌も敏感肌も、根本的な原因は薄い角質層にあります。角質層が薄くなり、外部からの刺激が肌の内部にまで届いてしまいます。

肌が敏感な人は肌に必要なものまで落としていることも

敏感肌とは、わかりやすく言うと「少しの刺激にも反応してしまう肌」です。では、敏感肌とは具体的にどのような症状が起こるのでしょうか?

  • ちょっとした刺激ですぐに肌が荒れる、吹き出物が出る
  • 化粧品がしみることがある(化粧水や洗顔料など)
  • 日光に当たると赤くなりやすくヒリヒリする
  • 急に温かい部屋に入るとむずむずと痒みが出る
  • 汗をかくと痒くなる
  • 顔がほてりやすい
  • 髪が当たる部分が赤くなったり、ぶつぶつが出る

など、健康なお肌にとっては何でもないことにも過度に反応してしまいます。敏感肌の人は、ほとんどの人が乾燥肌でもあります。日常のスキンケアや生活習慣を見直してみましょう。

  • クレンジングや洗顔をゴシゴシと行い、油分を落とし過ぎている
  • 不規則な生活習慣や栄養バランスの悪い食事
  • 冷房や暖房による乾燥
  • 季節の変わり目の寒暖差
  • 紫外線による刺激

肌の汚れを落としたいからと、クレンジングや洗顔をゴシゴシと行っている人は、実はとても多いのです。

肌に必要な油分や潤いまでも根こそぎ落としてしまうと、肌のバリア機能もダメージを受けます。洗顔やクレンジングの仕方を変えるだけでも改善することもありますよ。

乾燥肌に見えない乾燥肌、インナードライタイプのお手入れ方法

肌は乾燥すると、さまざまトラブルを引き起こします。バリア機能が落ち、外部からの影響を受けやすいお肌は、乾燥だけでなく、シワ・たるみ・しみなどの老化現象を速めてしまう原因にもなります。

始めは、季節の変わり目だけ、乾燥する冬の間だけの乾燥肌も、この状態を繰り返すことによって慢性的な乾燥肌へと進んでしまいます。乾燥した肌は弱って敏感になっていきます。

乾燥が気になる方の中には、「皮脂は出るけど乾燥もする」という肌の方もいます。このような肌をインナードライ肌、隠れ乾燥肌とも言います。肌表面はテカテカと油分が多く見えるが、内部は乾燥していて敏感になっている、という人が実は意外と多いのです。

これは、もともと油分が多いという脂性肌とは違い、肌が乾燥から来る水分蒸発を防ぐために油分を出しているという状態です。肌表面がテカテカしているからと、せっせと油分を取ることはインナードライの状態をさらに加速させてしまいます。

スキンケアで重要なのは、保湿です。洗顔料もあまり油分を取り過ぎない保湿効果の高いアイテムを使い、クレンジングも力を入れてゴシゴシと落とすことはNGです。

さっぱり感のある強い洗浄力のあるものは、肌のバリア機能を傷つけてしまうので、避けた方が良いでしょう。

洗顔の温度は、30~35℃のぬるま湯がおすすめです。洗顔のお湯の温度が高すぎると、お肌に必要な油分までも落としてしまうので、体温よりも少し低く感じるくらいのぬるま湯がベストです。

 - ビューティー