探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

一人暮らしの家賃が5万円は高い?みんなはこれくらい。

2018.4.30

憧れの一人暮らし!家賃はどのくらい?5万円は高い?安い?

家賃の値段はどのように決めたらいいのでしょう。

収入の3分の1ってよくききますが、最近では〇〇%という数字も!?

気になる一人暮らしの家賃について紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策!

マンションの住民トラブルの中でも多いのが「足音」による騒音問題です。 足音は上の階から下の階へ...

仕事と家事が両立できないのは当たり前!上手な手抜きを覚えよう

仕事と家事が両立できない自分に、自己嫌悪になってしまっている方も多いのでは? そもそも、仕事と...

同性の友達に執着してしまうのはなぜ?心の中に潜む心理とは!

同性の友達に執着してしまう人がいます。この背景にはどういった心理が隠されているのでしょうか? ...

子持ちの再婚を反対されたら?再婚に反対する理由やその心理とは

子持ちの再婚。 男性側が子持ちで、女性が初婚の再婚。 女性側が子持ちで、男性が初婚の再婚 ...

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

旦那がキレる。 突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか? 男性の...

jrに忘れ物をしたら問い合わせはjror警察署?疑問を検証!

jrを慌てて降りたら忘れ物をしてしまった!なんて体験はありませんか? すぐに気づけばよいのです...

10ヶ月の子供の保育園、服装の基本を知って準備しよう

10ヶ月くらいもなると早い子は歩き初めようとします。 またハイハイやつかまり立ちをしたり、動き...

マンション住まいでは、お風呂は何時までが常識なんでしょう

マンションやアパートに住んでいるとよくあるのがご近所トラブルです。中でも騒音トラブルというのをよく聞...

一人暮らしが寂しいと感じる女性にお勧めの対処法

一人暮らしを始めてすぐは寂しい気持ちになるのは当たり前です。 今まで実家で暮らしていた人は、家...

メールを無視する友人の心理や対処方法について

友人にメールを無視されたら、気持ちがもやもやしてすっきりしないですよね。 どうして無視するのか...

話が長い!女は永遠喋り続ける生き物。会話を切上げるコツとは

話が長い! 男性は、結論のない会話はしません。 ですが、女性は会話に結論なんて求めていません...

嫁の誕生日を忘れる旦那、忘れないための方法とは

うっかり嫁の誕生日を忘れる。そんな旦那さんはいませんか? 文句を言われるのは仕方ありません。 ...

だんだん友達と疎遠になるのはどうして?その理由と本音

大人になると、あんなに仲が良かった友達ともだんだん疎遠になったりしませんか? 特に女性の場合は...

カーペットの染み抜きは、万能な重曹で解決!

カーペットに付いたガンコなシミ汚れ。 クリーニングに出すのも一苦労・・・。 いろいろな種...

スポンサーリンク

一人暮らしで家賃が5万は難しい?

一人暮らしの家賃の平均とはどのくらいなのでしょう?ある調査によりますと、20代で社会人の一人暮らしの家賃平均は6万5千円ほどだそうです。

すう少し詳しく、地域ごとにみてましょう。(千円未満切り捨て。)
首都圏・・・7万円
関西・・・5万8千円
東海・・・5万4千円
となっています。やはり地価との関係で金額に差がありますね。

一般的にいわれている家賃の目安は、「収入の約3分の1以下」が理想といわれていますので、これから一人暮らしをはじめるという方は、平均値と、収入のバランスを考えて家賃を決めるのがいいでしょう。

■収入からかかる生活費を差し引いて、少し余裕がもてる家賃を考えうよう!

女性が一人暮らしでかかる、家賃を引いた生活費平均額。
34歳以下・・・12,3万円
35歳以上・・・15,2万円
という調査結果があります。

35歳以上が上回っているのは、服飾費や趣味や交際費で、差がなかったのは、食費だそうです。生活スタイルは人それぞれですので、自分の生活費を確認してから家賃はいくらまでだせるのか、検討することが大切です。

一人暮らしで家賃が5万円代は高いほう?

「一人暮らしに関する意識調査」の結果を紹介します。(全国宅地建物取引業協会連合会と全国宅地建物取引業保証協会によるものです。)
※対象は、10才から60才以上の男女、インターネットによるアンケート調査になります。

■今お住まいのタイプは?
持ち家派1位「3LDK」(67%)
賃貸派1位「1K」(24%)
2位「ワンルーム」(16%)ということです。

■現在の家賃額は?
・4万円台・・・25%
・3万円台・5万円台(同率)・・・22%
男性より、女性のほうが高めの家賃だそうです。

■一人暮らしで妥当だと思う家賃は?
3万円台・・・25%
5万円台・・・24%
4万円台・・・22%
と、今住んでいるところと比べて、やや安めの家賃を希望しているようです。

■部屋選びで、特にポイントを置く点は?
お風呂をトイレが別・・・66%
収納スペース・・・60%
エアコン付き・・・58%

一人暮らしで家賃が5万で生活するには?

手取り15万円の生活費の内訳の例を紹介します。

家賃・・・ 50,000円
水道代・・・ 2,000円
電気代・・・ 3,000円~4,000円
ガス代 ・・・4,000円
食費 ・・・25,000円(自炊)
日用品・・・5,000円
雑費 ・・・5,000円
交際費 ・・・20,000円
携帯代 ・・・15,000円
生活費合計 ・・・130,000円
この場合は、食費は自炊をすることで抑えることができ、月に2万円くらい貯蓄することができます。

・家賃
家賃は生活に大きな影響があります。給料の手取りの約3分の1程度を目安にしましょう。家賃を7万円にしてしまうと、ギリギリの生活になってしまいます。

・水道
2ヶ月に1回、請求がきます。一人暮らしの場合は、1ヶ月で2千円、2ヶ月で4千円程度が普通です。

・電気
普通ですと3千円くらい、夏冬はよく使うので4千円くらいが相場です。

一人暮らしで家賃が5万は妥当?家賃の決め方

なんども紹介していますが、家賃「月収の三分の一まで」というのが、基本です。

しかしあくまでも目安ですので、他の出費のことも考えて無理のない生活が送れるように気をつけましょう。生活スタイルはぞれぞれですので、最低限かかる生活費のほかに趣味や習い事など、どうしてもかかる出費もあるとおもいます。

家賃の新ガイドライン!家賃は「収入の25%」!

「月収の三分の一」というのは、「長く働いていれば給料もあがるだろう。」「〇年後も安定して収入がある。」という時代の目安だそうです。最近では、こうした見通しは難しい傾向にありますので、「三分の一」と決めてしまうと、生活が苦しい・・・。ということになってしまう可能性もあります。

収入の25%で出した金額が低くてもがっかりしないでください。地域によって家賃にばらつきはありますし、条件の幅を広げてみたり、多少の妥協などで自分に合った物件に巡りあえる可能性はあります。

一人暮らしの家賃はどんな生活をしたいかによって決めよう!

月収に対して、3分の1の家賃はこちらです。

  • 月収24万円→家賃8万円・・・残金16万円
  • 月収18万円→家賃6万円・・・残金12万円
  • 月収12万円→家賃4万円・・・残金8万円
  • 月収9万円→家賃3万円・・・残金6万円

このほかに、毎日生活していく上で必要な生活がかかります。電気、ガス、水道、のほかに最近ではスマホや携帯が必需品!というかたも多くいますね。趣味で、車が好き、旅行が好き、アイドルが好きなど生活必需品のほかにも出費はいろいろありますね。

先ほどの家賃を25%に抑える案もあります。なにに重点をおくかで、節約するところも違ってくるのではないでしょうか?

食費をけずったり、節電・節水したりほかにもいろいろ方法はありますね。自分にあったライフスタイルを探すことも大切ですね。

 - 生活