探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

会社でのコーヒーの正しい出し方や、マナーを紹介します。

2018.5.1

会社にきた来客へのコーヒーの出し方の正しいマナーを知っていますか?

出し方一つで会社の印象が変わる可能性もある!?

コーヒーの正しい出し方や順番、気を付けたいポイントについて詳しく紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

会社のプレゼンの緊張は克服できる?その方法を教えます!

会社でのプレゼンって誰でも緊張するもの、特に新入社員はそうでしょう。しかし、緊張しすぎると失敗につな...

就活にはどっちがいいの?スカートとズボンの印象の違い

就活にはスカートがいいのか、ズボンのパンツスーツがいいのか悩んだことはありませんか? では、ス...

退職するのに引き継ぎする人がいない!?後任者不在の引き継ぎ

退職が決まったら自分の仕事を後任者に引き継ぎするのが一般的ですが、退職日を迎えるまで引き継ぎする人が...

就活中は黒髪にしたい人必見!スプレーを上手に活用しよう!

普段髪の色が茶色の人は就活中だけ黒髪にしようとする人が多いでしょう。 でもわざわざ美容室へ行っ...

工場のライン作業がきつい理由とやりがいを見つける方法

工場のライン作業は、体力的にも精神的にもきついと感じる方が多いようです。 工場のライン作業でき...

クリーニング店の受付のバイトは暇だというのは○○だった!

クリーニング店に行くといつも暇そうに見える・・・「パートやバイトしたら楽かな」と思ったことはありませ...

仕事で先輩にムカつくと感じたら、こんな対処方法を試してみて

仕事で先輩にムカつくと感じた経験、皆さん一度はあるのではないでしょうか。 そんな時はどんな風に...

公務員試験の勉強のやる気を起こさせる方法!

公務員試験に向けて日々コツコツと勉強をしている方も多いと思いますが、イマイチやる気が起きない、勉強の...

居酒屋のバイトはしんどいこともあるけれどメリットも沢山!

居酒屋でバイトの経験はありますか?またこれからバイトしたいとお考えですか? 居酒屋のバイトはし...

LINEを仕事で利用!グループや個人で利用する時の注意点

とても便利な連絡ツールといえば「LINE」ですよね。友達や家族とLINEのグループを作って連絡を取り...

面接では緊張して笑顔で話ができない!?笑顔のコツを教えます!

面接では緊張して笑顔で話をすることができない?笑顔で話せなくて悩んでいる人って結構いるのではないでし...

必見!就職を地元でしたいときの志望理由をご紹介

就職先を地元で探す学生が年々増えています。 就職先は地元がいい理由は?就職を地元でしたいときに...

銀行の仕事が難しいと言われる理由について詳しく教えます!

高収入の印象が強い銀行の仕事ですが、その分難しい部分もたくさんあると言われています。 銀行の仕...

アラフォーの独身でパート勤務…正社員になるには難しい?

アラフォーの独身女性や独身男性は増えてきています。 今後のことを考えて正社員で働きたいと思って...

女の先輩が怖い!いつも不機嫌で怒っている人っているよね!

職場の女の先輩が怖いんですけど!いつも怒ってるし、テンション高い!不機嫌で、怒鳴り散らしてる。 ...

スポンサーリンク

会社でのコーヒーの出し方で気を付けたいマナーとは。

コーヒーカップの置き方と出し方のマナーを紹介します。

  • お盆に、カップとソーサーをセットします。
  • カップに半分くらいまでお湯を入れて温めておきます。冷たいカップですと、コーヒーがすぐに冷めてしまいます。
  • カップの湯を捨て、コーヒーを注ぎ入れます。
  • コーヒーカップの外側や底の部分、ソーサーが濡れていないか確認し、濡れている場合は清潔なフキンで拭きます。
  • コーヒーを入れる場合、カップにたっぷりと注ぎ入れるのはいけません。7~8分目くらいを目安に入れると上品です。
  • コーヒーカップの手前に、スプーン、砂糖とクリームを置きます。このほうがお客様に見えやすく、手に取りやすいですね。
  • お客様の前に置く時には、カップの持ち手を右側にくるようにおきます。

以上がコーヒーカップの置き方と出し方の基本的なマナーです。

会社の来客へコーヒーの正しい出し方はこちら!

コーヒーの出し方、出す順番にもきまりがあります。失礼のないように心掛けたいものですね。

1、温度に気を付ける。
ホットコーヒーは温かいままで、アイスコーヒーは冷たいままでお出しします。ホットコーヒーの場合は、コーヒーを入れる前にお湯を入れてカップを温めておくとよいでしょう。

2、出す順番は上座から。
出口に近いからといって、近くの方から出してはいけません。上座にあたる席の方から出していきます。応接室の場合は、来客の方から出し、社内会議の場合は、最も上役からだします。

3、カップの持ち手、スプーンの向きに注意する。
スプーンは手前に置き、柄(持つところ)が右に来るようにおきます。カップの持ち手については諸説ありますが、コーヒーをブラックで飲む人がそのまま持って飲めるように、右側にするというのが主流です。

アイスコーヒーの出し方は難しい?こんな出し方も。

  1. 応接室に入り、サイドテーブルにアイスコーヒーをのせたお盆を置く。
  2. 出す時は、両手を使います。左手でコースターを持ち、右手でグラスを添えるように持ちます。
  3. グラスに添えた右手の薬指と小指とでガムシロップを持ち、コーヒーフレッシュを掌に包み込むように持ちます。
  4. 左手にはコースターを持っていますが、空いてる指でストローをを持ちます。
  5. お客様に出す際は、一緒にかつ優雅に出してください。

少し難しいですかね?でしたら、2番までは一緒で、コーヒーフレッシュ、ガムシロップ、ストローは後でゆっくり置いてもいいですね。

おく位置ですが、ストローはグラスの手前に横置きし、グラスの右横にガムシロップとコーヒーフレッシュを置きます。

また、ガムシロップとコーヒーフレッシュを、一人一人小さな陶器に入れてだすところもありますね。使い終わった殻を入れることも出来、テーブルが汚れにくくて便利ですね。

会社の来客に出す、お茶とお菓子の位置。

  1. お菓子を先に出してからお茶を出します。
  2. お客様のほうから見て、お茶が右側、お菓子が左側にくるようにおきます。
  3. おしぼりも一緒に出す場合は、右側におしぼり、真ん中にお茶、左側にお菓子です。

お菓子を出す際のポイントは・・・?お客様の手土産のお菓子は基本的には出さず、準備しておいたものを出します。

お客様の手土産が、フルーツ、アイスクリーム、温かいものの場合、親しい間柄であれば「お持たせですが」の一言を伝えて一緒に頂いても構いません。

マナーも大切ですが、一番大切なことは『おもてなし』の心です。お客様を心からもてなしたいという気持ちが、お茶ひとつ、言葉、動作にあらわれます。

たかがお茶出し。と思うかもしれませんが、あなたの印象アップ、会社のイメージアップにもつながっていきますよ。

会社でのお茶出しの基本をしっておこう。

1. お茶のいれ方の注意点

  • お茶を冷めにくくするために、湯のみ茶碗にお湯を入れて温める。入れたお湯は、お茶を注ぐまえに捨てます。
  • 急須に茶葉とお湯をいれ、1分ほど蒸らします。
  • 湯のみ茶碗の7分目くらいまで、お茶をいれます。
  • 湯のみ茶碗と茶たくは、まだ茶たく置かずに別々にしてお盆にのせます。
  • お茶をいれる時は、一度使った茶葉は使わずに新しいものを使いましょう。

2、お茶を出すタイミングや順番。

お茶出しをする時は、出すタイミングに気を付けましょう。部屋の状況がみえるのでしたら、どのような状況かを確認してから入室します。名刺交換している時は、終わってから入るのが良いでしょう。

お茶を出す順番は上座からが基本です。大抵の場合は、上の役職の方が奥の席(上座)にすわることが多いですが、たまに例外もあります。そんな時も上座から出していくのが良いでしょう。

 - ビジネス/就職/転職