探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

お金を使うことに罪悪感が…。お金を使う時にはポジティブに

2018.5.10

お金を使う時に罪悪感を感じてしまったり、ネガティブな感情を抱いてしまうことはよくないようです。

そんなあなたは「お金使えない症候群」かもしれません。不必要な節約や過度な貯金は、あなたを幸せから遠ざけてしまっているかもしれません。

損得勘定だけで物事を判断しないことも、人生を豊かにするのには必要なことです。「使ったらなくなる」と感じてしまうことをどうしたら止めることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ネットでの買い物を安全にするために注意すべきポイント!

ネットで買い物して詐欺にあってしまったという話も最近ではめずらしくなくなりました。 どうすれば...

大学生が服を着まわすなら○種類必要!女子にモテる服とは

大学生になったらおしゃれをして女子にモテたい!と思っている男子は多いでしょう。 しかし、大学生...

スポンサーリンク

お金を使うことに罪悪感を抱いてはいませんか?

あなたは、自分が食べたいと思ってパンを買いました。美味しそうなパン。そんな時に「定価で買っちゃったな~、割引まで待てばよかったな~」と後悔してしまいませんか?

また、食べたいパンではなく「安いパン」を買ったりはしていませんか?お金は使ったらなくなってしまいます。収入よりも支出の方が多ければ生活が成り立ちません。

ですが、何のために働いているのでしょうか?頑張って働いたからこそたまに値段を気にせずに食べたいパンを買って食べられるのですよ。

そういった心の満足よりも、所持金が少なくなってしまうことが一番気がかりで、さもすると罪悪感まで抱いてしまってはいませんか?もしかすると精神的に不安定になっていることの表れかもしれません。

お金を使うことは悪い事ではない。罪悪感を感じるあなたは…

お金は使うためにあります。お金は稼ぐことも必要ですが、正しく使うことも必要です。

最近ではお金を使うことに罪悪感が芽生えてしまう「お金使えない症候群」という人が増えているようです。

ケチでお金が使えない人、将来が不安で貯蓄を増やすためにお金を使えない人、お金を使うことが悪い事だと教えられて育ってきた人など、様々なタイプが存在します。

お金を使うことが怖かったり、お金を触ることすら「悪」だと教えられ育てられる人もいます。

「使う」イコール「なくなる」ではなく、「使う」イコール「投資」であることも認識するようにしましょう。

本を買うことは知識への投資ですし、旬の食材を買い料理して食べることは健康への投資にもなります。好きな俳優が主演している映画を観るのは心の栄養への投資ですし、美容室行き髪型を整えることは美への投資ですよね。

同じ「使う」でも、「無くなる」と思って使うことと「投資」だと思って使うことでは人生が変わってくると思いませんか?

お金を使う時に罪悪感やネガティブな感情に支配されないで

使うたびに罪悪感やネガティブなことを考えてしまうとお金に嫌われてしまうんですって!

例えば職場で「この人あんまり好きじゃないけど毎日顔を合わせているからとりあえず一緒に仕事するけど…」と思いながら仕事をこなすのと、「今日も一緒に頑張りましょうね!」と思いながら一緒に仕事をするのでは、仕事の成果に違いが現れると思いませんか?

イヤイヤながら一緒に仕事をする人には、そのうち相手からも同じ感情を抱かれることになるでしょう。

お金も一緒です。せっかく縁があって自分のお財布に入っているのに「使っちゃった、なくなっちゃった」と思っていたらもう、あなたのお財布に遊びに来てくれなくなっちゃいますよ。

貯金ゼロというのも計画性がなさすぎますが、貯金額が多いからと言って人生が保証されるわけではありません。

お金を使うことにネガティブな感情を抱きやすい人はこのように考えてみてはいかがですか?

「私がこの買い物をすると誰かのお給料になって幸せのために使う。そしてその人が使ったら私の元に戻ってきてくれる」と。

お給料を使う割合を考えてみよう

手取り30万円のお給料だとします。ですが、食べたいものより安いものを買い、季節に合った服を買うこともせず、他人と交際せず、旅行にもいかない生活をして、1ヶ月10万円で生活したとします。

でも、その人は1ヶ月10万円しか稼いでいないと同じことだと思いませんか?

給料の手取り額の約20%程の割合で貯蓄していくことができれば、残りは自分や家族、周りのために使うべきだと言います。

国の財政により、年金だけでは暮らせないとささやかれるようになってから「老後は3000万円必要!」なんてメディアで見聞きしたりすると、不安になってしまいますよね。

将来のために節約をして貯金することは大切なことですが、もしかしたら長生きできないかもしれません。

来るべき消費税の増税に備えてなるべく、お金を使わないように生活しようという風潮があるように思います。不必要なことにお金を使う必要はありませんが、必要なところにはお金を使うようにしましょう。

それは決して悪い事ではありません。備えることは大切ですが、ある程度のことは「今ある幸せ」のために使うようにしましょう。

お金は感謝して使いましょう!

仕事をしてお給料をもらえるのはイヤな思いをしたり、大変な思いをするからです。

そんな大変な思いをしてまで得たお給料を使う時には「ありがとう」と感謝の気持ちを持ちながら自分が満足感を得られることに使いましょう。稼ぐのは大変だけど、使うのは簡単なんですよね、お金って。

でも、日本国民でいる以上、お金を稼がなければ生活できません。いくら、自給自足の生活を志しても納税の義務がありますからね。

お金って魅力があります。あまりにもお金に翻弄されると、人生がままならなくなってしまいます。

また、「金は天下のまわりもの」といって、循環させなければダメなようですよ。お金に限らずに何事にもバランスが大切ですね。

 - ショッピング