探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

バツイチの人が再婚する時の決め手は?幸せになるために出来る事

2018.5.1

結婚したけれど、様々な理由で離婚してしまった人はいますよね。

なかなか次の恋愛や結婚に踏み切れないと悩んでいる人も多いはずです。

バツイチで再婚をしようと思った決め手はどんなことだったのでしょうか?経験者の声に耳を傾けてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

彼氏にしたいのは弁護士?薬剤師?弁護士や薬剤師について

彼氏の理想的な職業とは?結婚を考えている相手なら気になるのは職業ですよね。 職業だけで決めるわ...

一重男性は色気がある?今時の女子は一重男性に夢中

パッチリした二重とは対照的な一重男性子。そのクールな目元に色気を感じる女性も多いようです。 ...

ドキドキ!彼氏の実家へ初めて行くときのポイント

彼氏の実家へ初めて行くのは本当に緊張しますよね。手土産は?服装は?マナーは?帰るタイミングは?など、...

彼氏に自分の好きなところを聞く時に注意したいこと

彼氏にいつも「私の好きなところってどこ?何が好きで付き合ってくれたの?」と聞いていませんか? ...

彼女のすっぴんをかわいいと思っている男性は意外に少なかった!

彼氏には、「彼女のすっぴんがかわいい!」と思って欲しいですよね。 しかし、彼女のすっぴんを可愛...

実録!夫や妻の愛情を感じないと思う瞬間と改善策

夫や妻の愛情を感じないと悩む人って、表立っては言わないまでも実は多いのではないでしょうか? そ...

男友達の家に泊まる女性は脈アリ?異性とお泊まりする女性の心理

「終電がなくなっちゃったから・・・」「遊びに来て帰るのが面倒になったから・・・」など、こんな理由で男...

結婚しても子供はいらないという若者急増中!その理由とは

結婚と子供は別問題、いらないという若者が最近多くなってきています。 そう思う理由は?男性側、女...

プライドが高い夫。原因はこれ!こう対処しましょう。

あなたの周りにもプライドの高い男性はいませんか?夫がそうだったら? プライドが高い夫とケンカに...

実家に帰る頻度が多い嫁と不満を持つ夫・帰り過ぎは要注意!

「うちの嫁は周りの奥さんに比べて実家に帰る頻度が多い気がする」「実家に帰り過ぎて家事がおろそかになっ...

彼氏はなぜ連絡しても無視するの?その理由と対処法を解説!

彼氏と電話で話したり、LINEやメールでやりとりしている時って楽しいですよね。 でも、ラインし...

先輩が後輩に告白!気を付けたいこととは?社会人の恋愛について

「同じ職場の後輩に恋をしてしまった…。」こんな気持ちを抱えて毎日会社に出社している人もいますよね。 ...

先生に告白するタイミングはいつがベスト?想いを伝える方法

先生のことを好きになってしまったという生徒は多いものです。先生は周りの同級生よりも大人で、自分の知ら...

彼氏と元彼で揺れる心。どっち?どっち?その答えは…

彼氏と元彼、どっちか迷っている女友達、結構いるんです。 元彼と別れて、今の彼と付合いだしたけど...

大学生の恋愛!一目惚れの注意点などもご紹介

イマドキの大学生の恋愛事情について、一目惚れすることはある? 意外にも男性が女性に一目惚れする...

スポンサーリンク

バツイチ再婚の決め手は子供との関係がとても大事

私は子供の事を考えると再婚に踏み切れないと気持ちでいっぱいでしたが、思い切って彼と子供を合わせてみることにしました。彼が子供が大好きと言う事もあって2人の子供はすぐに彼と仲良くなりました。

下の子は父親の存在を知らないので彼の事を「パパ」と呼ぶようになりました。上の子はしばらくの間「○○お兄ちゃん」と呼んでいました。

私はどうしたら、上の子に再婚の事を理解してもらえるか悩んだ末に、ママが彼のことを大好きと言う事、彼がママや子供たちの時間を大切にしてくれていることを毎日何気なく伝える事にしました。

1年ぐらい過ぎた頃上の子がこのようなことを言いました。「ママ○○お兄ちゃんを結婚するの?前にパパはどうなるの?」と・・・。私は「ママは○○お兄ちゃんと結婚して家族になりたいの。あなたには新しいパパが出来るよ。でも前のパパもあなたのパパよ。今は一緒には暮らしていないけど。あなたには2人もパパが出来るのよ」すると「パパが2人っていうのもいいかも?」と言い出しました。

このようなことがあった後に無事入籍することが出来ました。今は4人で幸せに暮らしています。彼に出会って再婚して本当に幸せです。

バツイチ男性の再婚の決め手は相手への思いやりが大切?

私は初婚が早くて20歳の時でした。その時は若かったので結婚=ゴールと言う考えだったので結婚する意味をはき違えていました。全然お金もなかったので裕福な生活は出来ませんでしたので彼女にはとても苦労を掛けました。

そして周りの友達はまだ遊んでいたのでその友達と遊ぶことに一生懸命になってしまいダメな夫でした。なので彼女は私の元から去って行ってしまいました。

それから10年後、この人と一緒になりたいと思える女性に巡り合いました。今度は結婚がスタートになるように考え今は幸せに過ごしています。金銭的にも迷惑をかける事もなくなり子供にも恵まれ3人の父親になりました。好きな気持ちは抑えられないけど、一度失敗しているので初婚の人よりは考えが慎重になりました。

好きなタイプは変わることはありませんでしたが、慎重というより相手(今の妻)の実家に挨拶に行き受け入れてもらえるまで2年かかりました。今は義両親も私の事を大切にしてくれています。

なので相手と結婚を考えている場合はお互いの気持ちがとても大切だと思います。

バツイチ再婚したい人、しない人の決め手は何?

離婚のトラウマ

  • 相手の浮気で離婚したので男性不信になり、好意を持ってもらっても信じる事が出来なくなってしまい付き合うことが出来ない
  • 恋愛や再婚に夢がない。はじまる時は永遠を誓ったけど、いつかはひどい別れ方をするという事を知ってしまったので、付き合っても「幸せなのは今だけ、どうせいつか終わる」と思ってしまう。
  • 別れることになった時のためになるべく傷がつかないように感情にブレーキをかけてしまう。
  • 彼氏は誰からも好かれるタイプの人。いっぱい女の人が寄ってきちゃうので怖いから大好きだけど再婚はしない(夫の浮気で離婚)
  • 初婚の人とは怖いから再婚できない。同じバツがある人は何かあっても乗り越えようと考えているけど初婚の人にはなさそうな感じ。

前向き

  • 結婚には悪い思い出しかないので、出来れば幸せな再婚をして結婚はいいものだと思いたい。
  • 恋人がいればいいという人もいるけど、リスクや責任を果たして再婚したい
  • もうすぐアラフォー。どうしても子供が欲しい。早く相手を見つけて何としても子供だけは欲しい。
  • 運命の人に出会えた。今は離婚した元夫に感謝している。

前回の離婚の原因を見つめ直し、より豊かな人生を送ろう

離婚すると「バツイチ」と言う言葉には敏感になってしまうのもです。それは「結婚に失敗してしまった」という後ろめたさがあるからではないでしょうか。

離婚したからと言って決して失敗ではありません。逆に離婚することによっておきた出来事は今までにない経験になり、離婚を経験したからこそ豊かな人生を送る事が出来ると考えましょう。

■離婚の原因を見つめ直す
なぜ離婚してしまったのかは理由は様々です。離婚の手続きは家族や親族、職場にも影響するので簡単なことではありません。

でも離婚して落ち着いてきて、次の恋愛をする前にきちんと離婚の原因を見つめ直し原因を認めることから始めましょう。離婚に対しての思いをきちんと整理することで次の恋愛に進みやすくなります。

■正確の不一致で離婚
離婚する原因は夫婦により様々です。離婚理由の上位に来るのが性格の不一致です。不一致になるにはたくさんのすれ違いを繰り返していることが多いです。

仕事が忙しい、子供が出来ると育児に追われるようになった、相手の両親と合わないなどの理由をきっかけに段々会話をしなくなり家庭内別居になってしまい、最悪離婚に至ってしまいます。

結婚を反対されている場合は理由を知ることが大事

反対している事実より反対の理由が大事

  • 親が反対する
  • 家柄的に無理

相手はこのように言っていました。こちら側としては「無理」と言われると納得しなければなりません。肝心なのは「どうしてバツ1はダメなのか?」理由がわからないとどうすることも出来ません。

反対される理由
理由を詳しく聞いて見ると、私の場合は元旦那の所に子供がいるので毎月会っていました。元旦那とも会っています。

  • そのうちヨリが戻ってしまうのではないか?
  • 結婚して子供が産まれた場合どちらを優先?
  • 離婚をしているので性格的に大丈夫だろうか?

これらの理由がありました。

反対する理由がわかったので、何度も話し合いを重ねました。でも結局は「離婚したこと」に対してのイメージが良くないのが一番の理由だったと思います。

冷静に対応した方が上手くいく
バツイチの場合結婚を反対される人は多いと思います。相手の両親や自分の両親にもし反対されたら感情的にならずに冷静に対応することをお勧めします。

 - 恋愛/結婚