探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

仕事とプライベートで性格が変わる?演じる自分にがっかりしない

2018.5.1

仕事中の自分とプライベートの自分。仕事中はモチベーションを上げるためにあえて自分を別人格に変えて仕事に取組んだりしませんか?

そんな仕事中の自分と、プライベートの自分の差に落ち込む人も多いはず。

でもみんな多かれ少なかれ仕事中は性格が変わるものです。どんな自分も全部自分!落ち込まないで!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策!

マンションの住民トラブルの中でも多いのが「足音」による騒音問題です。 足音は上の階から下の階へ...

一人暮らしで食事がめんどくさい人必見!食事の手抜きのコツ

一人暮らしを始めると、自分のためだけの食事を用意するのってめんどくさいんですよね。 材料や調味...

マンションでの挨拶を無視…。挨拶を無視する人の心理!

マンション住まいでもや戸建てでも、近所の人と挨拶は交わしていますか? 今まで生きてきて、挨拶を...

電車での荷物は床に置く?それとも網棚?電車マナーについて

電車でのよくある目にする光景に、荷物で座席を占領していたり、床に荷物を置いている人を目にすることがあ...

町内会の役員をお願いされた時に、上手に断るには

住んでいる地域に必ず町内会はありますよね!そして順番と言って役員のお願いが回ってくのも定番です。 ...

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

上階の騒音に困っている!報復はするかしないか。対策方法

マンションやアパートでの生活で、苦情としてあげられるのが騒音問題です。 そしてやはり上階に住ん...

電車で座席を詰めないのはナゼ?詰めない人の心理について

電車が混んでいるのに座席を詰めない!最近割とよく見かける光景です。 なぜスペースを開けるのか?...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと、共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも、外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しか...

結婚前には貯金はいくら必要?男女それぞれの平均貯蓄額

恋人と結婚を意識した時に、避けては通れないのがお金の問題。少ない給料からやりくりして少しずつでも貯金...

妊娠の報告をサプライズで伝える!妊娠報告のタイミングと方法

自分のお腹の中に赤ちゃんがいるとわかったら、どんなふうに妊娠の報告をしたら良いのか悩みますよね!いつ...

管理会社へクレームを!賃貸物件の入居者へ、その方法を紹介!

賃貸物件に住んでいると、隣人の騒音などクレームを伝えたい事ありますよね? 管理会社にクレームを伝え...

友達と仲直りしたい!手紙での謝り方についてご紹介

友達と喧嘩をしてしまった場合、仲直りしたくてもなかなか自分からは謝れない…なんてこともありますよね。...

スポンサーリンク

仕事とプライベートで性格が変わるのは当たり前!

仕事とプライベートでは性格が正反対!?そんな面白エピソード集めました!

・仕事はスケジュールを組んだり、予定を決めたりと計画を遂行し、取り仕切る役割を担っています。ですが、プライベートでは優柔不断。旅行の計画や食事の場所、メニューに至るまで人任せです。何かを選択して決定するって結構疲れるんですよ…

・職場では「おっとりとしていておとなしい」女性社員を演じています。ですがプライベートの私はムードメーカーのチャレンジャーです!習い事も複数抱えているし休日には本格的なアウトドアを仲間で楽しむタイプ。職場のみんながはしゃぐ私を見たらどんな反応を示すのかと想像して一人楽しんでいます。

仕事を始めて自宅で性格豹変!?変わる自分が許せない

職場で「よい人」を演じるばかりに自宅では家族に当たり散らしてしまって自己嫌悪に陥るパターンも。きっと職場で「よい人」を演じながら、かつ仕事も頑張っているのでしょう。ストレスが溜まってしまうんですよね。多かれすくなからみんなそうだと思います。

だからこそみんな「ストレス解消」を目的に趣味やスポーツをするんです。何も考えずに思い切り汗をかいたり、陶芸や手芸などの作品作りに没頭したり。美味しいものを食べて満足感を得ることも必要ですし、カラオケで思いっきり大きな声を出して歌うのもよいかもしれませんね。

自分なりのストレス発散方法を見つけられると仕事や職場でイヤなことがあったり、疲れが出てしまった時でも「○○が待っている」とプライベートで楽しめることを想像して頑張ることができるようになります。

仕事のストレスを解消できない状態が続くと、本当の自分がわからなくなってしまうようになってしまいます。

仕事とプライベート。性格の使い分け。変わるのは当たり前

女性は仕事で見せる顔とプライベートの顔に差が激しいと言われています。仕事をしている時と自宅に居る時は気持ちのモチベーションが違って当然ですよね。ですが、オンとオフの使い分けって結構難しいもの。

仕事で頑張っているからこそ自宅では「干物女」になってしまう。そんなだらしない自分を心地よく思いながらも心のどこかで許せず、リフレッシュできない人多いみたいです。

いつでもどこでも「完璧な人間」はいません。

社会でれば「○○な自分」を無意識に演じているでしょう。社会的責任を果たすために「○○な自分」を演出することは大切です。ですが、自宅に帰って靴を脱いだら演技終了です。居心地の良い自分に戻ってリラックスして明日に備えましょう。

仕事とプライベートのギャップに悩む必要はない

本当の自分ってどういう人物像でしょう。それは自分がなりたい人物像ではありませんか?

仕事ですから「成果」を求められます。
仕事ですから「結果」が求められます。
仕事ですから「完璧」を求められます。

製品を開発する、商品を売る仕事、何かを管理する仕事、人の世話をする仕事、飲食を提供するサービスなどなど…

「仕事」と言っても様々なジャンルの職種がありますよね。ですが、どんな仕事でも求められ結果を出す。そしてそのために最大限の努力をすることにより責任を果たそうとすることは当たり前のことです。

疲れるに決まってますし、あえて「できる自分」を演出でもしないとやっていけないですよね。仕事中とプライベートで性格が変わってしまう事は当たり前のことだと思います。そんな自分のギャップに罪悪感を抱く必要はありません。

仕事を始めてから性格が変わることって普通なのかな?

就職して仕事を始めたら性格が変わってしまった人、周りにいませんか?

◎素敵に変わった友人◎

・大学時代は遊ぶことが一番で将来のことなんて全く考えていなかった友人が就職し社会人になったとたんに仕事しかしない生活に!しかも目を輝かせて仕事のことを話しているので大人になり社会に出て働く大切さや社会的立場などに何かを見いだせたのだと思います。

・お洒落や流行、ファッションなどに全く興味がなかった女友達がデパートの美容部員となり、働き始めたら素敵女子に大変身!メイクはもちろんのこと立ち振る舞いや所作など美しく見えるようになりました。「人を輝かせるお手伝いをする仕事だから自分の輝いていないとね」と言っていました。

・おとなしくてクラスで発言しているところをほとんど見たことがない友人。営業職に就職しました。正直、最初は「すぐに辞めるんだろうな」と思っていましてが、おとなしい友人にとって営業職がなんと天職だったよう。すぐ営業成績はトップクラスになり、水を得た魚のようにあちらこちら飛び回っています。ガツガツしていなく物腰の柔らかいしゃべり方に相手は好感を抱くようです。

◎よくない変わり方をしてしまった友人◎

・給料をもらうようになって「お金」がすべてになってしまった友人。残念。

・仕事のストレスか、休日にあっても職場の愚痴ばかり…仕事を楽しめないのはわかりますが、せっかくの休日なのに愚痴を延々聞かされてうんざり。

・給料を使わずに貯めることに必死になっている友人。わかるけど使うべきところでは使わないとね…

皆さんの周りにも仕事をして性格が変わってしまった友人いらっしゃいますか?

 - 生活