探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

旦那さんの弁当を毎日作るって大変!こんな方法がありますよ!

2018.5.2

みなさんは、お弁当を作っていますか?

それは誰のためですか?自分、旦那、子供や家族のため・・・。

毎日旦那さんに、愛妻弁当を作っている方もいますよね。

毎日のお弁当作りは本当に大変ですよね!こんな方法はいかがですか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

餃子の具材は白菜派かキャベツ派か調べてみたら・・・

子供も大人も餃子は好きですね。 たくさん作って冷凍してもいいですし、色んな料理にアレンジもでき...

韓国のラーメンの食べ方は面白い!美味しいレシピも紹介します

韓国のドラマでラーメンを食べるシーンが良く出てきますよね。 韓国のラーメンを食べるスタイルは日...

ビーフシチューのルーにみんなが入れてる隠し味をご紹介!

ビーフシチューってどうやって作りますか?市販のルーを使う?それとも一から手作り!? 実は市...

パンが失敗!?食べ方を工夫すれば美味しく食べる事ができますよ

パンは焼きたてが最高!そう思って最近はホームベーカリーを購入する方が多くなっているみたいです。 ...

海外の反応が一番良かった日本食と悪かった日本食を調査!

海外で日本食がブームとなっているのはみなさんご存知だと思います。 そこで気になるのが、海外の反応が...

しらたきご飯を冷凍!美味しくヘルシーでダイエットにおすすめ♪

痩せたくてもご飯は食べたい!そんな人におすすめなのがしらたきご飯です。 しらたきはヘルシーなイ...

鍋に野菜を入れる順番ってあるの?美味しい鍋の作り方

鍋に野菜を入れる順番はどうしたらいいのでしょうか? 冬の食べ物といえば、やっぱり鍋!入れる具材...

スポンサーリンク

毎日の旦那の弁当作りは大変。こんな方法はいかがですか?

毎日の弁当作りで悩んではいませんか?

■スーパーマーケットは、弁当作りのヒントが並んでいます!
メニューや盛り付けに悩んだら、スーパーのお惣菜・お弁当コーナーをのぞいてみてください。美味しそうな、色の使い方、詰め方など意外と参考になりますよ。

■冷凍食品をうまく使おう!
全部手作り!というのは、毎日のことですとなかなかハードルが高いですね。最近の冷凍食品は美味しくなって、凍ったまま入れてもOKなものもたくさんあります。気温が高い季節は保冷剤変わりにもなりますよ。

■小分けして冷凍保存する!
休日などにきんぴらごぼうや煮物など、冷凍出来るおかずを多めに作っておきます。アルミカップに小分けにしてラップで包み、タッパなどに入れて冷凍します。

■おかずが足りない!
隙間が空いちゃう・・・そんな時は、冷凍の枝豆やプチトマトを入れてあげましょう。色あいもキレイに仕上がりますよ。

■ご飯も冷凍!
余ったご飯や、多めに炊いて一回分ずつラップでくるんで冷凍します。米をとぐ作業、電気代が節約できますよ!

旦那の弁当を毎日作る理由を教えて!

奥さんがお弁当を作っている理由は・・・?

  • コンビニの弁当は食べ飽きたそうで、嫌がります。喜ぶ旦那が可愛く作っています。
  • やはり体のことを考えています。毎日のことなのでバランスのよい食事を心掛け、手作りものを食べて、元気でいてほしいから。
  • 弁当が美味しいと言われて、嬉しくて作ってます!
  • 自分が産後太ってしまったのと同時に、なぜか旦那の体重も増加傾向に。ダイエットを中心にヘルシー弁当を作っています。
  • 旦那が、お昼ご飯を考えるのが面倒くさいというから。あと、時間の短縮にもなるから。
  • 経済的なことを考えると、絶対お弁当!

いかがでしたか?理由はさまざまなようですが、やはり健康を気にしたり、美味しいものを手作りしてあげたい。という意見が多いようですね。

毎日食べる弁当。旦那の好きなものは?冷めても美味しいおかず。

冷たいご飯やおかずがイヤ・・・という方も多いようですが、冷めても美味しくいただけるおかずを紹介します。

・きんぴらごぼう
ごぼうにはたくさんの栄養素がありますが、中でも風邪の予防効果があるポリフェノールの含有率が高いのです。飲み会などで疲れた体に優しい一品です。

・焼き魚
お肉と同様にメインのおかずになり、和食の焼き魚からマヨネーズなどでアレンジするのもオススメです。

・餃子
女性のお弁当に入りずらいおかずかもしれませんが、男性は餃子が大好き!お弁当に入れるのもありなんです。

・アスパラベーコン
やはり、野菜の緑色は取り入れたいですね。ベーコンは好きな人も多いですし、簡単に作れて見た目もいいですよ。

・卵焼き
定番で人気のおかずですね。毎日入れて欲しいという方も多いのでは?甘くしたり、ダシ巻きにしたり、ハムや枝豆などの具材を入れたりと日替わりで作ってみるのもいいですね。

これでラクラク!毎日の弁当作り。

みなさんのお弁当作りのコツを教えてもらいました。

・プレッシャーにしないこと!
おかずの下ごしらえが出来ていなかったり、寝坊して時間がない!なんていうときは、レトルトカレーとご飯をもっていきます。カップラーメンや、お湯を入れるだけのパスタなど常備しておいて、今日は無理!という日はそれで済ませるようにしています。

・洗い物をしない!
お弁当箱はゴムの部分や、隅っこなど意外と洗うのが面倒だったりしますよね。おにぎりやサンドイッチですと、ラップに包んで食べたら捨てるだけなので楽ちんです。またラップを敷いてから詰めると、お弁当箱が汚れにくいですよ。

・朝の作業はなるべく少なく!
前の日のおかずを多めに作っておいて、弁当用にとっておく。おかずのストックも小分けにして冷凍保存しておく。

・空いた隙間はこれで!
ハムをくるくると巻いて、ハムのお花の出来上がり。チーズ、かまぼこ、ソーセージなど冷蔵庫に常備しておくと便利です。

弁当男子に聞きました。

最近は「弁当男子」というのも流行りましたね。テレビ番組で弁当男子の紹介をしているのをみましたが、バランスを考えたお弁当や、がっつり肉肉しいお弁当など楽しそうに作っているようでした。

ある男性の、お弁当についての感想を紹介します。

『お弁当をなぜ作るのか?結論からいうと、「弁当箱を使いたいから」。弁当を作るには目的意識が大事です。なんのために?ということです。節約のために・・・。という理由はありがちですが、それだと長続きしません。社会人ですとお金に余裕もでてくるので尚更です。

何のために節約するのか?というところまで突き詰めて考えると、理由がはっきりしてくると思います。例えば、いくらまで貯金をする。とか、何キロ体重が落ちるまで。などと明確な目標があったほうが長続きすると思います。』

みなさんは、どう思いますか?

 - グルメ