探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先に行きたくない時はまず相談を

2018.5.2

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先へ行きたくない。そう思うことも、中にはありますよね。

その時は、派遣期間が満了するまで無理してても続けないといけないのでしょうか?

派遣社員が困った時の対処方法を、いろいろとまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

電話対応が苦手と感じる理由とは?上達のコツをご紹介します!

電話対応は相手の表情や仕草が見えない為、声でしか相手の情報を得ることが出来ません。 同じく声で...

保育園は決まったのに仕事が見つからないときの対処法について

子供を保育園に預けているのに、なかなか仕事が見つからないときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

プライドが高い部下のトリセツとは?面倒だけど、使い方次第!

プライドが高い部下への取り扱いに困っている方は多いと思います。仕事はできるけどプライドが高い?仕事も...

就職に失敗して辞めちゃった。再就職に向けて考えるべきこと

希望した職場に就職したのに、想像と違った。もともと希望した会社じゃなく就職に失敗して、結局すぐに辞め...

会社のプレゼンの緊張は克服できる?その方法を教えます!

会社でのプレゼンって誰でも緊張するもの、特に新入社員はそうでしょう。しかし、緊張しすぎると失敗につな...

電話応対中に相手の言葉が聞き取れない…その時の㊙対処法とは

仕事で電話の応対をしなければならない時、相手の声が小さかったり雑音などで聞き取れないということがあり...

公務員試験の勉強のやる気を起こさせる方法!

公務員試験に向けて日々コツコツと勉強をしている方も多いと思いますが、イマイチやる気が起きない、勉強の...

就活にはどっちがいいの?スカートとズボンの印象の違い

就活にはスカートがいいのか、ズボンのパンツスーツがいいのか悩んだことはありませんか? では、ス...

アラフォーの独身でパート勤務…正社員になるには難しい?

アラフォーの独身女性や独身男性は増えてきています。 今後のことを考えて正社員で働きたいと思って...

職場で無視される嫌がらせを受けている。仕返しを考える前に…

職場の人間関係って難しいですよね。職場で無視されることを悩んでいる人はたくさんいます。 特に理...

退職の時期を会社に延ばされる!辞めることができない時には

退職希望を出しているのに会社になかなか受理してもらえない。 退職届を提出しているのに、会社都合...

パートの仕事を辞めたい!事務職を辞めたい理由と解決策

せっかく採用になったパートの事務職の仕事だけど、なんだか人間関係がよくない職場のよう・・・ そ...

スーパーのバイトは人間関係が大変と聞くけど…実態を調査

スーパーでのバイト、実は人間関係が大変とも聞きます。 仕事をする以上、人間関係の悩みは付きもの...

産休育休後に職場復帰しない選択をしても問題ないのか

産休・育休制度は、職場復帰する前提で取得できるものですが、様々な事情で職場復帰しないで退職を選択して...

電話の第一声の出し方とは?問い合わせをするときの第一声

電話の第一声はなんて言ったらいのか、一瞬わからなくなってしまうときがある人は多いのではないでしょうか...

スポンサーリンク

覚えることが多い!派遣先へ仕事に行きたくない時は

派遣先が変わると、引き継ぎがあったり使用したことのないパソコンソフトを使わなければいけないなど、覚えることが多くて大変です。その他にも、社内文書の取り扱い方法や社員さんの名前を覚えなくてはいけません。それだけでも疲れてしまいます。

覚えることがツラくて、派遣先へ行きたくないと感じることもあるでしょう。またその中で嫌がらせがあると、ますます仕事へ行きたくなくなってしまいます。もちろん契約中に辞めることもできますが、それでいいのでしょうか。

パソコンのスキルや業務内容は、いずれ慣れてくるため覚えてしまえばスムーズにできるようになるでしょう。しかしその『環境に慣れる』前に辞めてしまうと、乗り越える大切さや喜びを知らないまま辞め癖が付いてしまう可能性があります。

仕事を辞めることは、いつでも簡単にできることです。組織は、一人一人の歯車がかみ合っているからこそ、円滑に機能するのです。仕事がツラいと感じた時や難しい時は、周りに相談してみたり頼ってみてはいかがでしょうか。

正社員や派遣社員の仕事を辞めたい。行きたくない時のストレス具合は?

会社勤めが長いサラリーマンは「最近の若者は3年も経たずに辞める奴が多い。根性がないな」という人がいます。仕事を続けるうえでは、我慢や忍耐力が必要になる場合が多いです。

そのため、少しキツイと感じたからと言ってすぐに辞めてしまい、コンビニでバイトしている姿を見ると、嘆きたくなる気持ちもわかりますね。

日本では、職歴の長さを重視する傾向があります。ことわざで「石の上にも三年」とあるように、新人が一人前に仕事を覚えて成し遂げるには3年ほどかかるのです。それほどのスキルを身に付けることができると、転職する時に即戦力になるとみなすのです。

しかし、どうしても我慢して仕事を続けなければいけないのでしょうか。今は耐える時だと判断する基準は、『周りに相談して、気持ちが楽になるか』という点です。

愚痴を言うことや休日の趣味に費やす時間などで、ストレスが発散することができる環境ならば続けた方がいいでしょう。続けていくことで仕事の能率が上がったり、面白さや達成感が見えてくるはずです。

しかし、愚痴を言ったり休日に仕事から離れてもストレス解消できなく、日に日に絶望感が増す場合は辞めたほうが自分のためかもしれません。ストレスが継続するかしないかで判断しましょう。

派遣先が仕事をくれない!「それならもう行きたくない」と感じた時は

派遣社員だからと言って、仕事をまともに振ってくれない派遣先に当たることもあるでしょう。または、引き継ぎを全くしてくれないで仕事を任されてしまうというケースも。

その時は、派遣元の営業スタッフや担当者に連絡をして、派遣先の企業と派遣スタッフの間に入って貰い調整を図りましょう。この三者面談を行うことで、仕事がスムーズにいくようになります。

しかし派遣会社によっては、「もう少し我慢してください。」などと言って調整をする場を取り持ってくれないことがあります。調整するまでもなく、もう派遣先での仕事をしたくないという感情になっていることもありますよね。

そういう時は、派遣期間が終了する時に更新をしないという手段を取るといいでしょう。現在の派遣先の継続の意思確認は、契約終了の1ヶ月前までに行われます。契約しない意思を派遣会社の営業スタッフや担当者に告げると、現在の派遣先の契約は満期終了になります。

派遣先に行きたくない理由は、明確にしてメモをしよう

派遣先に行きたくないと思う理由には、どのようなものがあるのでしょうか。もしその理由が明確になっていない時は、よく考えて理由をきちんと言えるようにします。「なんとなく」では、派遣会社も対応しかねます。

「派遣契約した時と業務内容が異なる」、「人間関係が悪い」、「仕事を与えてもらえない」など、明確な理由を把握してメモをしておくといいでしょう。

その後、派遣会社の担当者に相談をします。「行きたくないから辞めたい」と切り出すのではなく、先ほどの理由を伝えて改善できないものか相談してみるのです。それでも改善や変更できないようなことであれば、辞める手段を取ってもいいでしょう。

問題点があるのに報告せずに辞めてしまうのは、自分にとって不利でしかありません。またその問題点を派遣先が把握していないことで、次の派遣社員も同じ悩みを抱えるかもしれないのです。一人で抱え込まず、相談することが大切です。

派遣社員の仕事にはこんなメリットが

派遣の2大メリットは、

  • 希望の職種に、比較的簡単に就くことが可能
  • 就業時間や出勤日数などの調整ができる

という点です。

現在の仕事から転職を考えている場合や、違う職種にチャレンジして環境を変えたいと思っているならば、派遣会社に登録してみるのもいいでしょう。やりたい仕事があるのに現在の仕事が忙しくて学ぶ暇がない場合は、希望の職種の派遣社員になってノウハウを習得することで今後の可能性が広げることができます。

そのほか、育児や介護で時間があまりとれないけれど収入が必要な場合に、出勤日数や出勤時間などの調整ができるところが魅力的です。人間関係に悩みが多く人と関わりを少なくしたいけど、生活していくには最低限の給料が必要という方も、出勤日数を減らして副業に専念する方法を取ることもできます。

 - ビジネス/就職/転職