探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

幼稚園の友達に意地悪された時の、子供同士のトラブルの対処法

2018.5.3

幼稚園に入園すると初めての集団生活が始まり友達もたくさんできるか、ワクワクしますよね。

しかし、良いことばかりではなく子供から幼稚園の友達に意地悪されていると言われた時には、どう対応すべきなのでしょうか?

ここではいろんな場面での対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新生児から混合育児!ミルクを足す量や注意点について

新生児のうちは母乳が足りているのか?心配になるものですよね。足りていない時にはミルクと混合にする事も...

赤ちゃんの前髪を切るのを失敗してしまう!失敗しない切り方

赤ちゃんの前髪を切って失敗してしまったことがあるお母さんは多いのではないでしょうか? 前髪だけ...

保育園の登園時間は何分前までに到着すべき?逆算して余裕を!

保育園に預けるときいつも登園時間ギリギリになってしまうという方も多いのではないでしょうか。 そ...

子供の友達が遊びに来る時や友達の家に遊びに行く時について

子供がある程度大きくなってくると、友達が家に遊びにきたり、友達の家に遊びに行ったりするようになります...

10週目頃から赤ちゃんは動く?気になる胎動について

赤ちゃんが動くのは妊娠してからどのくらい?早い人は10週目頃から赤ちゃんが動いているのを感じる人もい...

赤ちゃんはお腹の中でどんな体勢でいるのか調べてみよう

妊娠中のママさんは、お腹の中にいる赤ちゃんが何をしているのか、声は聞こえているのかと色々想像してしま...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

保育園や家での昼寝はいつまで寝かせてもいいのか検証

昔から「寝る子は育つ」とよく言いますね。 ですが子どもが夜なかなか寝てくれない・・・など昼寝する...

赤ちゃんのベッドの位置、最適な場所とは!

赤ちゃんがいよいよ我が家にやってくる。そんな頃が近づくとベッドの位置をどこにしようか迷ってしまいます...

離乳食に人気のバナナは炭水化物や栄養がとっても豊富!

赤ちゃんの離乳食やおやつに欠かせないバナナは、炭水化物が豊富で他にもたくさんの栄養素が詰まっています...

妊娠初期の出血は大丈夫?8週目で出血した時に考えられる原因

妊娠初期の頃に出血してしまうと、何か良くないことが起きているのではないかと心配になってしまいますよね...

子供いらないと断言する嫁。ナゼ、妊娠・出産・子育てを拒否する

子供をいらないと断言する嫁。 普通は、結婚して子供を産み育てるのが女の幸せじゃないのか? そ...

中学校の運動会にも保護者は必要?小学校との違いを調査!

子供が小学校の時には運動会を見に行くのが当たり前でした。 中学校の運動会も同じように保護者が見...

1歳児の夏のお出かけの過ごし方とおすすめスポット

子供が1歳になると、ある程度言葉の意味がわかり、お出かけするのも少し楽になりますよね。 しかし...

庭は子供の遊び場!子供が喜ぶ庭造りや遊びについて

庭付きの家に住み、庭で子供が遊びまわる光景…理想的ですよね。 庭で子供を遊ばせるならどんな遊び...

スポンサーリンク

幼稚園の友達から意地悪されているみたい?そんな時の対処法

子どもが幼稚園で友達に意地悪されているみたい?そんな話を耳にすると穏やかな気持ちでいられなくなりますよね。

自分の子供が言っていることが、正しいとは限らないし・・・と悩んでしまいますよね。直接相手の親に聞いてみる?でも、これはNGです。保護者同士の話し合いはが1番のトラブルの原因になり気まづくなってしまいます。

自分の子供が意地悪しているなんて聞くと不快な思いになりますよね。そんな時には、まず自分のお子さんに相手が意地悪してきたら『やめて』と言うように伝えてみましょう。

それでも頻繁に意地悪をされるようなら、お母さんから先生に事情を話し気にして様子を見てもらうように伝えましょう。幼稚園で起きてしまったことは、先生に相談してみるのが一番ベストな方法です。

幼稚園の友達から意地悪されている場面を見た時の対処法

幼稚園児によくある意地悪には、こんなのがあります。

それは〇〇ごっこなどの役の取り合い。

私は、〇〇役をするし、Aちゃんは〇〇の役だから、Bちゃん(自分の子)の役はないから、一緒に遊べない。と言う場面を見てしまった時に、自分の子供が落ち込んでしまった場合は大人として、その意地悪を言っている子供にどう対処すればう良いのでしょうか?

怒ったり、ムキになると大人げないですし、落ち込んでしまった子供をそのまま連れて帰るのは、なんだか可哀そう・・・

そんな時には大人が教えてあげられることとして、その子が思っている『こうでなければいけない 』という考えを変えてあげることが大切です!

伝える時には怒った感情ではなく、『ね~知ってた!〇〇ごっこは同じ役を何人に増やして遊んでも、遊べる方法があるんだよ!』と楽しく伝え、たくさんの選択肢を与えてあげることが最も大切なポイントです。

幼稚園の友達に意地悪された時の親が教えてあげる、3つの対処法

小さな子供同士でも、意地悪はつきもの。自分の子供には、そんな体験はさせたくないし、意地悪する側の人間には絶対になってほしくないですよね。

子供が意地悪された時には、躾をする意味でもどんな言葉で励ましたりすれば良いかをご紹介します。

  • 自分がされた嫌なことは、お友達にはしないことを伝える。
  • 意地悪をされると悲しい気持になることを教える。
  • 言葉の言い方によっては、人を傷つけてしまうこともあることを教える。

子供が幼稚園に入園すると、集団生活が始まり子供の成長を喜ぶだけではなく、お友達との関わり方を学んでいく訓練期間でもあります。人との関わり方の中で、家の中では体験しなかった、辛い、悲しい、寂しいという感情を経験していくことになります。

そして、その感情を対処していく方法を身に着けて行く方法を学ぶのです。ある意味、親が子供に教えてあげる初めての躾なのかもしれません。

意地悪が原因で、子供が幼稚園に行きたくないと言った時の対処法

初めての集団生活を体験する幼稚園には、いろんな性格の子供達がたくさんいます。

元気な子・落ち着きのない子・面白い子・面倒見のよい子・静かな子・よく泣く子と子供の特徴はさまざまです。

クラスの中には、ちょっとした意地悪をしたり強い言葉を使ったりする子供がいて、そういった環境にいなかった子供にとっては、意地悪されたりすることがなくても、恐くなってしまうこともあります。

もし、意地悪をされて子供が幼稚園に行きたくないと言った時には、前の記事でもお伝えしたように、『やめて』と言う意思表示をすることが大切です。

何度も意地悪をされるようなら相手の顔に掌を向け、きちんと意思表示をすることで、今後嫌なことをされても、その相手から逃げないで物事に立ち向かう力を身に着けることができるように自分で対処できるようになります。

親同士が仲良くなると、子供の友達関係にも影響する。

子供が幼稚園に入園すると、送迎などで親同士も顔を合わせる機会が多くなりますね。お母さん同士が仲良くなることで、子供同士が友達になるきっかけを作ってあげることができます。

特に子供が内気な性格だと、『お友達できるかな?』と不安になってしまいますよね。親同士が仲良くなり会う機会が増えると、子供同士も不思議と仲良くなりますので、いろんな意味で親子共々、友達ができることは嬉しいことですよね。

でも、気をつけなければならないのは、仲が良くなりすぎてその人間関係でトラブルを起こす原因にもなるということです。

親同士がトラブルを起こしてしまうと、『もう〇〇ちゃんと遊んじゃダメ』など子供にとっては理解できないことがおきてしまいます。せっかく仲良くしていた関係が、子供同士の友達関係にも大きな影響を与えてしまいます。

幼稚園でのママ友とは、ほどよい距離感での付き合いを保つことが最も大切なポイントで注意しなければならないのです。

 - ベビー/子育て