探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

スーパーのお惣菜は消費期限内に食べよう!期限の違いについて

2018.5.3

スーパーで販売されているものには、“消費期限”や“賞味期限”が記載されていますよね。

お惣菜は、消費期限内に食べるほうがいい!?

期限の違いや、期限内に食べるのが望ましい理由などについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

共働きで子供が3人!大変だけどいいこともたくさんあります!

子供がいて共働きをしている方は毎日バタバタと過ごしているのではないでしょうか? 子供が3人いた...

女性が一人暮らしで一階に住むなら防犯対策は万全に!

一階の部屋は危険なリスクがあるので女性は避けた方がいいでしょう。しかし、他の階よりも家賃が安い物件も...

学校に行きたくない日が続くのは心の病気かもしれない

誰でも一度くらいは「学校に行きたくない」と感じることはあるでしょう。でも、それが毎日続く場合は心の病...

風呂の浴槽の水垢汚れを効果的に落とすコツと予防方法

風呂の浴槽をふと見ると水垢が目につくなんてことありますよね。 そして、その気になる水垢ですが、...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも、外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しか...

アパートの隣人とベランダをめぐるトラブルとは

アパートの隣人とのトラブルはよくありますが、実はベランダでのトラブルも増えています。 ガーデニ...

毎日できるちょこちょこ掃除で簡単美部屋をキープ!

毎日忙しく過ごしていると、「部屋の掃除は週末にまとめてしようかな」と思ってしまう方も多いはず。 そ...

騒音問題で困ったら警察に連絡すべき?深夜の騒音トラブル事情

どんなに気をつけていても、マンションやアパートの騒音はつきもの。 しかし深夜の騒音で困ったとき...

結婚前には貯金はいくら必要?男女それぞれの平均貯蓄額

恋人と結婚を意識した時に、避けては通れないのがお金の問題。少ない給料からやりくりして少しずつでも貯金...

毎日、毎日つまらない。主婦は家事だけ?そんなことないよ!

毎日つまらない…。 なんて主婦の口から、よく聞きますが、主婦でも職業婦人でも独身でも、つまんないと...

義両親と同居するとストレスが溜まる?離婚になる前に回避しよう

結婚すると少なからず旦那の親との同居話が出る事はありませんか? そんな時は義両親に気に入られる...

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね! それなら!100均グッズで簡...

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

親と同居することになった時に問題になるのが、生活費ではないでしょうか? 同居するとき生活費はい...

同性の友達に執着してしまうのはなぜ?心の中に潜む心理とは!

同性の友達に執着してしまう人がいます。この背景にはどういった心理が隠されているのでしょうか? ...

マンションの足音が気になる!隣の人ではない場合もありますよ!

マンションの構造的な宿命の音・・・隣の人の足音が気になったり、騒音に悩まされている人はたくさんいるの...

スポンサーリンク

スーパーのお惣菜の消費期限と賞味期限や日持ちについて

たまに、スーパーなどで販売しているお惣菜を買って、食卓のおかずの一品に加えることがありますよね。お惣菜は「中食(なかしょく)」とも呼ばれており、外食よりは費用を抑えることができ、自炊の手助けになるので、重宝されます。その、お惣菜の賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

お惣菜は、製造されてから急激に劣化してしまう食品です。長期保存できるものでも、5日以内で傷んでしまうために「消費期限」がラベルに表示されています。お惣菜の賞味期限は、この「消費期限」内ということになります。

お惣菜の種類にもよりますが、製造後24時間以内に消費しなければならないものが多いです。買った日か、翌日までには食べきってしまいましょう。特に、生魚や生肉を使用しているものは、できるだけ早く消費するように注意しましょう。

スーパーで購入した惣菜は消費期限内に食べきろう!

いろいろなスーパーを回ってみると、美味しそうなお惣菜を販売している店舗がありますよね。このお惣菜は、どれくらいで食べきったほうがいいのでしょうか。

スーパーのお惣菜の消費期限は、基本的には商品についている値段のラベルに記載されています。お惣菜の種類によってラベルがないものもありますが、購入後は冷蔵庫で保管して2~3日以内には食べきるようにします。生ものは、できれば当日に食べきり、残してしまっても翌日には食べきってください。

タイムセールなどで、値引きのシールが貼られていることがあります。この値引きのシールが貼られるものは、消費期限が当日のものが多いです。そのお惣菜を購入した時は、その日のうちに食べきるようにしましょう。

お惣菜の消費期限はきちんと守り、2~3日以内に食べきることが基本です。それを過ぎてしまった場合は、口にしないようにしましょう。

スーパーで販売しているお惣菜の消費期限などの食品表示について

食品表示制度は、近年の社会における需要の変化とともに、表示の対象が拡大されてきました。表示内容を充実させることによって、実用的な制度と変化してきたのです。

この制度が始まった頃は、生産者と食品を取り扱う店舗などの事業者が分かるような“規格表示”の方法を採用していました。

しかし、消費者が商品を選ぶ際の参考になるような“品質表示”に変わっていき、最近では生産者と消費者を間での安心感や信頼を得る情報の一つとして使われるようになりました。

生鮮食品は、名称や原産地を表示し、加工食品の包装パッケージには、原産地や原材料、消費期限または賞味期限、食品添加物などの表示をするようになっています。

この食品表示については、食品を購入する時に90%以上もの人が賞味期限の表示などを見ているというアンケート結果もあります。

元々は、「製造年月日」の表示が義務付けられていただけでしたが、1995年から制度が一部変更になり、「消費期限」や「賞味期限」の表示になりました。

消費期限と賞味期限の違いを覚えて、スーパーでお得に買い物をしよう

食品や加工品が安くなる理由として一番多いのが、賞味期限または消費期限が近づいているものです。スーパーなどの販売店にとっては、少し値下げをしても売り切ってしまう方が、食品などを無駄にすることないのです。この、「賞味期限」と「消費期限」は言葉だけだと同じように聞こえますが、実は大きな違いがあるんですよ。

◎消費期限

主に、購入した当日のうちに“消費”=“食べきる”ということをしなければ、傷んでしまう可能性が高い食品に記載されています。生もの、お惣菜や生鮮食品の売り場にあるもののほとんどは、この「消費期限」が表示されています。

◎賞味期限

主に、その日までに食べなければ、美味しさが損なわれるものです。つまり、品質がそのままで美味しく食べることができる期限なのです。「おつとめ品」としてワゴンセールになっている食品や加工品は、賞味期限が近いものがほとんどです。仮に期限が過ぎてしまっても、味が落ちるだけなので、ある程度の期間であれば飲食が可能です。

このような違いから、消費期限の商品は買い過ぎてしまうと消費しきれないこともありますので、注意して表示を見るようにしましょう。

スーパーで購入後に消費期限が過ぎてしまった惣菜は

スーパーなどで販売されている、加工食品の期限などに関する表示は、「健康増進法施行規則、食品衛生法施行規則、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」
という法令に則って、表示されています。

この法令によると、一定の定められた方法によって保存した場合、品質の劣化によって、食品の安全性が低下することになる食品が、安全と認められるまでの期限を表示するものを『消費期限』とする。

すべての品質を保つことが十分に可能だと認められる期限で、期限を超えても品質が保たれる食品『賞味期限』と表示する。といった内容が記載されています。

それぞれの期限には、食品の安全係数を掛けて表示されているはずですが、期限を超えた食品を食べることは、全て自己責任になります。できるだけ期限を過ぎないうちに消費して、期限が過ぎてしまったものは口にしないことをおすすめいたします。

 - 生活