探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

家を買うメリットは!?マイホームに関心がある方必見!

2018.5.4

家を買うメリットについて、マイホームを考えているならもちろん関心がありますよね。

もちろんデメリットや注意点も頭に入れておかなくてはなりません。

老後の居住費や賃貸の家賃など、マイホームと関係する気になる情報をご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新築に引っ越し!挨拶をするときに気をつける事について!

新築に引っ越しするときにご近所にどのように挨拶しますか? 今後関わることになる近所の方に嫌な印...

「東京の下町」って具体的にどこを指す?下町の定義を考える

東京の観光で抑えておく場所に「下町」がありますよね。でも「下町」という地名や明確な地域があるわけでは...

スポンサーリンク

家を買うメリットは老後に!?老後の住居費について

持ち家のメリットを考えた時、やはり老後の住居費が関わってくるでしょう。

持ち家はローンの支払いが大変ですが、終わってしまえば老後の住居費がグンッと少なくなります。年金生活になった時に、これは魅力ですよね。

ちなみにある調査によると賃貸は年金生活が始まる頃からの約15年間の費用を計算すると1500万以上が平均でかかる計算に!それに比べると持ち家を持っている方の住居費は半分以下となっています。

また賃貸の場合は、老後何らかの原因で引っ越さなければならない時、簡単には引っ越し先が決まらないという現実も。

そして上記したように賃貸なら老後に備えて、働いているうちに約1500万の貯蓄をしておかないと住居費が賄えないという事になります。

住宅ローンの支払いを若いうちに済ませるか、はたまた賃貸で貯蓄を優先するか?アナタはどちらを選びますか?

家を買う事を考え出す年代は?そのメリットとは

老後も考えて持ち家を購入するとしたら、どの位の年代で決断しているのか気になりますよね。一番多いのは30代!

やはり結婚や出産を機に今の賃貸が手狭になったり、子供の入学も頭に入れマイホームの購入を検討するようです。また持ち家のメリットは家自体が資産になるという事です。

自分に何かあった場合でも、家を建てる時には団体信用生命保険への加入が促される場合がほとんどなので、家族の住居の心配がなくなります。

今はガンになって治療を行った場合、早期治療で完治した場合でも保険が対応され、ローンの支払いが終わる場合もあります。家族にとっても住む場所が保証され、安心して暮らす事が出来ますよね。

そして持ち家は家としての価値が0になっても土地を子供に残す事が出来るのもメリットの1つです。また自分が介護施設に入らなければならなくなった時なども、持ち家があれば売却をしてその費用を賄う事ができます。

家を買うか、賃貸で過ごすか・・・。メリットを考えて決断を

仕事上転勤が多い場合なら、引越が常にあるので賃貸での生活をされている方が多いと思います。しかしずっと同じところに住み続けている場合なら、賃貸の家賃を35年間で計算してみましょう。

意外にも賃貸でも払い続ければ、家を購入できるくらいの金額になるはずです。車を持っている方なら駐車場代も馬鹿にはならないのでは!?

そう考えると払い続けても自分の物にはならない賃貸、払い続けていればいつかはローンが終わり自分の物になるマイホーム。持ち家も現実味をおびてくるのではないでしょうか。

まあ持ち家も、修繕費はかかりますし税金だってかかります。それなりの諸経費は考えなくてはなりませんが、自分の物になるというメリットはやはり無視できませんよね。

家を買う前に知っておきたい注意点やデメリット

いろいろな持ち家についてのメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットや注意点についても考えなくてはなりません。とっても大きい買い物ですから・・・。

また持ち家を持つ場合でも、新築、中古がありますし、新築の場合だって建売、注文住宅と選択肢があります。自分の収入ではマイホームを持つなんて無理。と最初からあきらめず選択肢を広げてみてはどうでしょうか。

また新築を考えていても、ローンが終わる時期などを考えると中古が自分にとっては最適なチョイスという事だってあります。自分に合ったマイホームを選ぶことが後々後悔しない為にも重要です。

その他にも注意しなければいけない点は家を建てる場所や環境です。自分が家を建てようと思っている周辺にはどんな建物があるのか、どんな人が住んでいるかも長年住むことを考えると重要なポイントとなります。

家の近くの小中学校は?とても良い場所で価格も文句なし!という場合でも小中学校がお家から遠い場合は、お子さんが大変ですよね・・・。

また新興住宅地か元々の住宅地かどうかもご近所さんを知る上では無視できません。新興住宅地なら年代が近い家族が多いため、子供も友達が多く出来るでしょう。しかしトラブルがあった場合は年齢が近いがゆえに厄介な場合も。

元々の住宅地ならご近所さん同士も顔見知りで、治安も問題なし!という事も多くあります。

しかし新参者はなかなか溶け込みずらいというデメリットも考えられます。自分が何を最重視するかを考えて土地選びを行ってくださいね。

家を買うなら早い方がいい!?20代でマイホームを持つメリット

マイホームを購入する時ローンを考えたら、なるべく早く購入するのがいいのか?30代では遅い?20代で購入する場合のメリットとは?

やはり1番のメリットは働いている時にローンが終わる事!30歳でローンを組むと35年ローンならローンが終わる頃には65歳です。

繰り上げ返済を考えているから大丈夫!と思っていても子供がいる場合は、高校、大学へと進学するとお金がかかり、その分の貯金も結局は教育費に回ってしまった・・・。なんて事も!

やはり早いうちにローンを組んで、仕事をしているうちに返済が終わるというのは安心できますよね。また上記したように賃貸で住んでいてもかなりの家賃がかかります。

その分がローンの返済に充てられるという事は大きいのではないでしょうか。その他にもマイホームを建てる事により、土地の知識、税金の知識など多くの知識を待つことが出来ます。

もちろん今までと金銭感覚も変わってくるでしょう。そのような事は総合して自分へのスキルアップにつながっていくと思います。。

 - 地域