探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

広告代理店の仕事の実態と楽しい仕事と思われがちな理由

2018.5.22

広告代理店と聞くと、なんとなく「業界人」っぽくてカッコイイ!と軽く考えている人が多いのではないでしょうか。

実際は結構地味でクリエイティブとはかけ離れた仕事も多いみたいです。

では「華やか」「楽しい」「カッコイイ」というイメージはどこから来たのでしょう?広告代理店の仕事内容やその実状とは?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

退職するのに引き継ぎする人がいない!?後任者不在の引き継ぎ

退職が決まったら自分の仕事を後任者に引き継ぎするのが一般的ですが、退職日を迎えるまで引き継ぎする人が...

会社からの異動通知は拒否できない?辞めたい時の対策方法とは

会社から突然の異動通知を受け取った時は、拒否できないの? また定期的な異動を義務付けられている...

電話の第一声の出し方とは?問い合わせをするときの第一声

電話の第一声はなんて言ったらいのか、一瞬わからなくなってしまうときがある人は多いのではないでしょうか...

就職に失敗して辞めちゃった。再就職に向けて考えるべきこと

希望した職場に就職したのに、想像と違った。もともと希望した会社じゃなく就職に失敗して、結局すぐに辞め...

スーパーのバイトは人間関係が大変と聞くけど…実態を調査

スーパーでのバイト、実は人間関係が大変とも聞きます。 仕事をする以上、人間関係の悩みは付きもの...

LINEを仕事で利用!グループや個人で利用する時の注意点

とても便利な連絡ツールといえば「LINE」ですよね。友達や家族とLINEのグループを作って連絡を取り...

少人数の職場は大変!?良い人間関係を築くためには

少人数の職場だと人間関係が良くないと、何かと大変なところがありますよね。 少人数の職場で輪を乱...

自分が何をしたいのかわからない!やりたい仕事を見つける方法

自分がやりたい仕事がわからない・・・そんな人も多いのではないでしょうか? もしくは自分がやりた...

憧れる!女性の職業で華やかなイメージ第一位はやっぱり〇〇!

「女性の華やかな職業」といわれて、どのようなものが思い浮かびますか?男性と女性でも、意見は分かれるか...

就活にはどっちがいいの?スカートとズボンの印象の違い

就活にはスカートがいいのか、ズボンのパンツスーツがいいのか悩んだことはありませんか? では、ス...

コンビニのバイトで人間関係が学べる?!こんな経験談が!

人間関係が良いコンビニのバイトならずっと働きたいと思うのに・・・ コンビニでバイトをしたことが...

彼女が仕事で辛そうなときに、彼氏にできることとは

彼女が仕事のことで辛そうにしている時、彼氏として何が出来るのか悩みますよね。 そんな時は、とに...

仕事の電話が多い!?無駄なく仕事の効率を上げる方法

仕事中に電話が多いことで、なんだか仕事の効率が悪いとお悩みの方はいませんか? 電話が多いと仕事...

会社のプレゼンの緊張は克服できる?その方法を教えます!

会社でのプレゼンって誰でも緊張するもの、特に新入社員はそうでしょう。しかし、緊張しすぎると失敗につな...

派遣社員が退職する時にお菓子が必要かを判断するポイント

退職するときによくお菓子が配られますよね。長く勤めてきた社員の方ならわかりますが、派遣社員の立場だと...

スポンサーリンク

広告代理店の仕事は人を繋ぐ裏方。到底楽しいばかりじゃない!

広告代理店と聞くとクリエイター中心かと思いきや、実は裏方としての作業がメインなんだとか。特に関係者の調整作業が多く、電話やメールでのやりとりなど地味な仕事がほとんど。

しかも、未だに年功序列文化が残っていて入社から数年かは雑務ばかり。やりたい仕事ができるようになるのは30代以降になってからという意見があるほどです。

広告代理店は個性とこだわりを持ったクリエイターと、無茶な要望を出してくるクライアントの橋渡しであり調整役。

必然的にその無理・無茶に応えねばならず長時間労働は当たり前。両方の意見を聞くことができずに、結局嫌われ役になることもザラです。嫌われても人と人、クライアントとクリエイターを繋いでモノづくりの手助けをすることに喜びを感じる。

そして、長時間労働もいとわず仕事に楽しみを見いだせる。そんな人にしか向かないなんてシニカルな意見も聞こえてきます。

広告代理店のお仕事は楽しいとは思えない電話や資料作成ばかり

◆とにかく電話

説明会などでは業界に近くて楽しい仕事…をアピールされたものの、実際に入社してみると、そんなのはごく一部の営業マンのみ。

とにかく契約を取るためにと電話をかけ続ける毎日です。

朝一番にターゲットにする業界だけ上司に報告して、あとはひたすら電話をかけまくる。1日100件以上かけても話を聞いてくれるのは数カ所のみ。しかも、それが契約に繋がる確率はさらに下がります。

◆そして資料作成

半日~1日電話をかけ続けたあと、獲得した顧客への資料の作成などがあります。残業になるのは当たり前。

顧客への訪問予定があると、机と電話から離れられる…と思いきや、その前に提案書やシミュレーションの考案や作成です。

この作業を続けつつも、さらに顧客を探すためにまだまだ電話。華やかさがみじんも感じられない仕事風景の中で毎日を過ごす社員も多いようですよ。

楽しいイメージがある広告代理店の仕事はそもそも何をする?

広告の作成に関しては、3つの会社が関わることがベースになります。

◆広告主(クライアント)
自社のブランディングや、販売促進、新規客の獲得やアンケート調査、求人など広告を出したい企業はさまざまです。

◆媒体社(メディア)
テレビや新聞といったマスメディア。アプリや個人のブログなども含めたインターネットメディアなど多岐にわたります。テレビなら視聴率、新聞は発行部数、ネットではアクセス数など人の目に触れる頻度などで広告価値も違います。

◆広告代理店(エージェンシー)
広告を出したい企業に、どんな媒体が向いているかを提案したり、そのメディアとの橋渡しをします。

メディアは商品を作ることに集中するため、顧客探しを代理店に依頼することが多いのです。この他、印刷屋や看板屋、ホームページなど広告業界には細分化された会社・企業も多くあるのです。

広告代理店の仕事が楽しいとイメージさせる理由?

広告代理店の仕事を楽しいと思わせているのは、次のような面ではないかと思われます。

◆様々な業界の最新情報が得られる

広告代理店に入る仕事は、これから広告を作成する情報がいち早く入ることになります。新規の企業や店舗、新商品などの情報が世に知られるよりもずっと早く得られることになります。

もちろん、安易に情報を持ち出すことは許されませんが、情報を得ること自体に快感を覚える人にとっては最高の環境です。

◆有名人や芸能人に出会えるチャンス?

一般的に広告代理店の一番楽しそうと感じるイメージはココではないでしょうか。

広告に登場する俳優やアーティストなどの芸能人や有名人たち。芸能事務所と連絡を取って調整するのは広告代理店の仕事です。

有名人が直接広告代理店に売り込みに来ることもあるとのこと。そのほかにも広告代理店は広い人脈の宝庫と言えますので、その点で非常に魅力的に写ることでしょう。

◆安定した職業としての広告代理店

新しい技術が次々と登場し、機械化や自動化で従事する人間が不要な職業が出てきます。しかし、広告関連では新たな技術がより多くの媒体を生んでいきます。

今後も安定して存続できる業界といえるのではないでしょうか。

広告代理店の仕事はハードだが野心家ほど魅力的な仕事

学生の就職希望が多いことでも有名な広告代理店。ぼんやりと広告に関わる仕事のイメージはあっても、どんな職種があるかはご存知でしょうか?

一部の例をあげてみましょう。コピーライター・webプランナー・クリエイティブディレクター…など、実に様々なクリエイティブな職業がひしめいています。

大きく分けると【営業】【マーケティング】【クリエイティブ】の3つの部門に分けられます。

広告の企画・政策、発売やリニューアルなどを手掛けることもあり、関わる職種や企業の幅は非常に広いものがあります。

大きな世界で自分の力を試したい、挑戦したいという野心的な人にとっては、非常に魅力的な仕事です。ハードワークであることは確かですが、仕事にやりがいを求めるなら挑戦してみたい世界ですね。

 - ビジネス/就職/転職