探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

シンクをキレイに掃除しよう!ステンレス製の場合の掃除ポイント

2018.5.24

ステンレス製のシンクをお使いの方も多いことでしょう。

でも気が付いたら水垢やヌメリで汚れてしまっていて、お掃除するのも大変ですよね。

どれくらいの頻度で、どのように掃除すれば良いのでしょうか?お掃除のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トイレの頑固な水垢を除去する方法や予防方法を伝授

トイレの汚れの原因を知っていますか? その汚れの原因が分かれば使うべき洗剤は分かって掃除がきっ...

毎日できるちょこちょこ掃除で簡単美部屋をキープ!

毎日忙しく過ごしていると、「部屋の掃除は週末にまとめてしようかな」と思ってしまう方も多いはず。 そ...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

夏祭りのイベント企画!みんなが喜ぶお祭りとは

夏になると楽しみなのが夏祭りですよね。 しかし、そんな夏祭りもイベントを企画する方は、会場の場...

その風邪はホント!?ドタキャンする友達の理由とは

風邪を理由に約束をドタキャンする友達っていますよね。 あなたも本当に風邪の時もあれば、実は嘘を...

人生の楽しみが何かわからない人へ・毎日を楽しく生きる考え方

毎日一生懸命仕事や勉強をしているけど、そんな人生の何が楽しいのかわからない・人生に楽しみを感じられな...

貧乏OL脱出計画!今からできる節約術をご紹介

貧乏OLはもう嫌!貧乏から抜け出したい!という方も多いのではないでしょうか。 一人暮らしOLだ...

保育園が休みになることが多い警報が出た時の対応について

保育園にお子様を預けてママが一番困るのは、お子様の急なお休みですよね。 台風の多い季節になると、暴...

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね! それなら!100均グッズで簡...

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

サラダの食べ過ぎで太ることがある?サラダの正しい食べ方

サラダの食べ過ぎで太ることがある?!野菜であれば、太らないのでは・・・? ダイエットのためにサ...

騒音問題で困ったら警察に連絡すべき?深夜の騒音トラブル事情

どんなに気をつけていても、マンションやアパートの騒音はつきもの。 しかし深夜の騒音で困ったとき...

管理会社へクレームを!賃貸物件の入居者へ、その方法を紹介!

賃貸物件に住んでいると、隣人の騒音などクレームを伝えたい事ありますよね? 管理会社にクレームを伝え...

アパートの足音がうるさい!管理会社に連絡する時のポイント

アパートに住んでいると、上の階に住んでいる人の足音がうるさくて気になってしまうこともありますよね。気...

マンションの足音が気になる!隣の人ではない場合もありますよ!

マンションの構造的な宿命の音・・・隣の人の足音が気になったり、騒音に悩まされている人はたくさんいるの...

スポンサーリンク

ステンレス製のシンクは、毎日の掃除でピカピカに!

シンクを洗う際は、スポンジにキッチン用の洗剤をつけて洗います。シンク用にスポンジをおろすのも勿体ないので、お皿洗いで使っていた古いスポンジをシンク用にするのも良いでしょう。

掃除をする際は、隅や排水口周りをよく洗ってください。そしてタオルやウェスを使って水滴をふき取りましょう。ウェスに関しては、いらなくなった衣類やタオルを小さくカットして、缶などに入れておくと便利です。ウェスは使い捨てしてしまいましょう。

また、排水口の掃除をする際にはパーツを外してから洗ってください。パイプも届く範囲で構いませんので、掃除する事でイヤな臭いを防ぐことが出来ます。シンク同様に、洗剤をつけたブラシなどで奥まで洗ってください。

掃除が終わったら、忘れずにパーツの取り付けを行ってください。ゴミ受けは外しておいて次に使う時まで乾かしておくことで、雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

掃除するタイミングとしては、一日の終わりがおすすめです。夕飯のお皿を洗った後の掃除を日課にすることで、ピカピカなシンクや排水口を保つことが出来るのです。

ステンレス製シンクの白い汚れ・・・掃除の方法とは?

ステンレス製のシンクに、気が付くと白い汚れが付いていることがあります。あの汚れの正体は一体何なのでしょうか?

それは、石けんカスと水垢です。水垢とは水道水のミネラル分が固まったもので、シンクに水垢がこびりつくと落とすのが困難になります。そしてステンレス製のシンクの場合には、この石けんカスや水垢などの白い汚れが目立ってしまうのです。その為、ひどくなる前に頻繁に掃除をするのが一番です。

【掃除の仕方】

●石けんカス
シンク全体が白っぽくなっている場合、原因は石けんカスです。シンクを濡らしてから重曹をかけて、スポンジで擦るだけですぐキレイになります。重曹は粒子が柔らかい為、ステンレスやプラスチックのような傷つきやすい素材にも使うことができるのです。

●水垢
重曹で洗ってもとれない場合は、水垢である可能性が高くなります。その場合はスポンジにクエン酸を付け、汚れが気になる部分を掃除してください。それでも落ちなければ、水で溶いたお酢かクエン酸を塗って、ペーパータオルなどを2~3時間上から被せておいてください。その後スポンジなどを使って擦ると、すぐに汚れが取れるはずです。

ステンレス製シンクをキレイに保つためには、毎日コツコツ掃除を!

シンクは使った後や気づいた時、一日の終わりに一回など、サッとでも良いので掃除をすることでキレイな状態を保つことが出来ます。シンク掃除を面倒と思う方も多いと思いますが、毎日やることで簡単にキレイな状態を保つことが出来るのです。

スポンジに台所用洗剤をつけ、シンクをしっかり洗って水で流してから、乾いた布で拭いてください。気になる汚れがあるようであれば、いつもより丁寧に掃除しましょう。

ステンレスがくもるのは、水道水の成分から生じる水垢の仕業です。クリームクレンザーなどを使ってキレイに磨いてください。

また、手の届きにくいところや時間のかかる場所の掃除を毎日やるのは大変です。そんな場所の掃除は、年に1~2度で良いので家族みんなで取り組んでみると良いでしょう。ピカピカにキレイになったと実感出来れば、普段から汚さないように意識することかと思います。

そして、シンクとカウンターの隙間などには水が入らないようにとシリコンシール剤がついていますが、この部分が黒く汚れているご家庭も多いのでは?この黒ずみの原因は、カビです。

割りばしの先に布を巻きつけて、台所用の弱アルカリ性洗剤をつけて汚れた部分に塗ってください。時間をおいて、その後は水拭きしてから乾拭きをするとキレイになるはずです。

ステンレス製のシンクを掃除する際に気を付けたい事

台所用洗剤や、クエン酸を使っても汚れが落ちない場合には、クリームクレンザーを使用する方も多いと思います。確かにステンレス製のシンクには、クリームクレンザーが良いという話を聞いたことがあります。

しかし、クレンザーやメラミンスポンジなどは研磨剤のようなものなので、シンクが傷ついてしまいそうで心配ですよね・・・。ということで、実際にやってみました。

ステンレス製のシンクをクリームクレンザーでこすってみたところ・・・残念なことに更に見栄えが悪くなってしまった気がします。更に白っぽくなってしまい、心なしか水もはじかなくなったような。

ただ、全体的に汚れ(くすみ?)は落ちた感じがしています。その為、新しいキッチンではおすすめ出来ません。

クリームクレンザーでこの結果ですから、メラミンスポンジは更に危険かもしれませんね。ステンレス製のシンクには、研磨するタイプのものは使わない方が良いでしょう。

石けんカスや水垢以外にも、ステンレス製のシンクにはこんな汚れが!

●ヌメリ

シンクがぬるぬるして気持ち悪くなっていること、ありますよね。2日前にみた時は何ともなかったのに、気が付いたらヌメリがついていて触りたくない状態になっていることも・・・。

ヌメリの主な原因は、細菌や酵母と言われています。食べ残したものや生ごみなどが腐ることで繁殖し、粘着性があります。気温が高い夏などは、細菌や酵母に入っている微生物が更に活発に動くことで、繁殖スピードも早くなるのです。

●サビ

「錆びない」というのが特徴であるステンレスでも、時に錆びていることがあります。一体なぜなのでしょうか?

多くは、「もらい錆び」が原因と考えられます。例えば、食塩や醤油、味噌などの塩分の高い調味料をシンクに垂れ流したり、包丁や缶などを濡れたまま放置したりすることで、この錆が発生することがあるのです。

ステンレスと異なるアルミやスチールなどの金属が、水に濡れた状態でステンレス製のシンクと接触することで電池作用を起こすのです。そこで鉄分が溶けだすと錆が発生するのです。

 - 生活