探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

ゴルフの練習する頻度はどのくらい?練習するほど上達はするのか

2018.5.24

ゴルフの腕が上達するにはどのくらいの頻度で練習すると、上手になるのでしょうか?

そんなふうに悩むゴルフ愛好家の方も、多いのではないでしょうか?

そんなお悩みのあなたに、上達するポイントやコツなどのお役立ち場を調べまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

サッカーのドリブルが上達する練習は?これで君もドリブラー!

サッカーのドリブルが上手くなりたい少年少女の皆さん!ドリブルはコツを掴めばとても上手になるようです。...

スポーツ選手に引退のプレゼントをするなら〇〇が喜ばれる

スポーツ選手の引退には、どんなものをプレゼントしたらいいのでしょうか? 定番なものから、人とは...

登山に耐えられるくらいの体力をつけるには何が必要か

これから登山を趣味にしよう!という方もいるでしょう。 ただ登山初心者の場合、体力がないと頂上までい...

ジムですが、食事をとるときには○時間前にとっておこう

ジムに行くときには食事は前にすませておくべき?それともジムの後に食べるべき? ジムに行く前に食...

筋トレで血管が浮き出る理由は○○だった!

どうして筋トレをすると血管が浮き出るのか?疑問に感じたことはありませんか? 腕立て伏せをしたり...

スポーツ関係のマネージャーの仕事について、その役割とは

スポーツ部などスポーツ関係のマネージャーには、どのような仕事が求められるのでしょうか? もちろ...

プロレスの観戦は一人がいい?プロレス観戦のススメ

女性一人でプロレスの観戦に行くのは敷居が高い?いえいえ、そんなことはありません。 女性一人でも...

スポンサーリンク

練習は嘘をつかない?みんな練習の頻度はどのくらい?

ゴルフを始めた時ってボールを上手に打つことができないので、毎日でも練習して早く上手になりたいと思う事ありますよね。私がゴルフを始めた時、週に3回ほど通っていたのですが行くたびに常連さんのような人がおり、毎回顔を合わせる人もいました。

毎回打つ打球は200球くらいですが、あーっと言う間に終わってしまう感じです。今打ったように次も同じ状態で打つことのできないスポーツと言われるゴルフは、スイングが特に難しく、それをマスターするにはかなりの時間と練習をしなければ、ラウンドすることも難しいのです。

ただボールを打って飛ばせばいいと言うスポーツでなないので、ボールを打つ前にしっかりとしたスイングの練習をすることがとても必要な、スポーツなんです。

どのスポーツもそうですが、練習を繰り返しすることにより上達するのは間違いありませんから、その効果が実践で発揮できると、やっぱり練習をしていて良かった~って思う人も多いと思います!

しかし無理な練習をしすぎてしまうと腕を傷める原因にもなりますので、毎日することも大事ですが、週に3~4回くらいがちょうどいい頻度なのではないでしょうか。

ゴルフの練習は基本を繰り返し頻度を増やすことで上達できる

ゴルフの練習をしようと考えた時、練習場で毎日できれば良いのですが都合などにより毎日行けない時もあります。

練習は毎日することが良いのですが、練習するには正しい方法ですることが最も大切なポイントなのです。

ゴルフの練習は基本どこでもすることが可能です。
自宅で鏡を見ながらスイングの練習をしたり、庭がある家ならクラブを実際に握りスイングの練習や、パターの練習もできますよね。

今はゴルフショップなどに行くと、自宅の中でも気軽に練習できるグッズなどもたくさん売られていますから、どんなものが自分に合っているのかを見極め、購入するのも良いのではないでしょうか?

そうした毎日の基本練習を繰り返し頻度を増やすことで、ゴルフの打ちっ放しに行く事ができないくても、正しい方法で練習を毎日しておけば実際にラウンドした時に、その効果は得られると思います。

ゴルフの練習を頻度よくする為には、使用するクラブは3~4本に

ゴルフの練習をする時には、全クラブを練習に使いますか?私が初心者の時ラウンドに出た時には、確実に使いこなすことのできるクラブだけを、とにかく練習していました。

その理由は、使いこなせないクラブを使っても一緒にラウンドする人に迷惑をかけてしまうからです。

ゴルフの魅力は個人のさまざまな意見がありますが、何と言ってもドライバーでナイスショットした時の感触だと答える人もいると思います。

なので練習場ではドライバーの練習を集中して、打ち込んでいる人を多く見かけます。特に男性はドライバーの距離が飛び、羨ましく感じることがありますがその分OBなどのペナルティーもあるデメリットがあります。

あるプロの方はドライバーの練習よりも、3番ウッドを練習したほうが役立つと話していたのを耳にしたことがあります。

その理由には飛距離もドライバーとさほど変わらないと言うことから、ドライバーより3番ウッドをより多く練習していたそうです。ドライバーというのは難しいクラブで、初心者が最大に悩むクラブであることは間違いありません。

なので練習する時には全部のクラブを練習するよりも、練習するクラブは、3、4本にしぼりそれをいかにラウンド中に上手につかいこなすことが、練習の最大のポイントなんです。

人間の体の記憶は3日しか持たない?練習頻度の目安とは?

みなさんそれぞれにゴルフのラウンドをする時には、今日はこのくらいのスコアでラウンドしたいと目標を持っていることと思います。

基本的なスコアは1ラウンド18ホールで72打ですから、それを下回るか上回るかはその時の自分のコンディションなども関係してきます。練習場で上手に打てたとしても、なぜかグリーン上では実力が発揮できない場合もあります。

もしご自分の平均スコアが100台の場合、80台を目指す時には20もの打数を減らさなければならないので、どのくらい練習すれば上達するのかを考えなければなりません。

実際に80台を出している40歳半ばのベテランの方に聞いてみると、平均スコアがだいたい81~85台で、練習頻度は毎週4回~5回と言う話を聞きこの練習量には驚きですね!!

やはりこれくらい練習しないと、こういったスコアは出せないと感じます。

しかしどんなに練習しても、上記の人のように全員の人が上手になるわけではありませんし、練習量だけで決まるものでもありません。それぞれの素質やセンス、体の動かし方などにも関係もあります。

しかし、ゴルフの腕をあげたい時には上手な人のフォームや打ち方を参考にすることも大切です。人間の体の記憶は3日しか持たないと耳にすることがあります。なので練習はやはり最大限必要不可欠なのです。

もしこれが必ずしも意味するものであるのなら、3日に1回練習していればフォームや打ち方やノウハウなどをよく理解し習得して自分のものにでき、尚且つ手に入れた技術は継続できることになり、いいスコアを期待することができるでしょう。

女性初心者は気軽に楽しくゴルフスイングすることから始めよう

女性の方で初めてゴルフを始める方も多いと思いますが、男性のようにはなかなか上手くいかなく苦戦し、挫折することも多いと耳にします。

自分の中で思い描いたイメージで、いざボールを打ってみるとボールは当たらないし空振り・・・なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか?

止まっているボールを打つだけなのに、全然当たらず何が原因なの?と感じる初心者さんも多いはず!その原因は大きく3つです!

  • スイングする時に力が入りすぎている。
  • ボールが飛ぶ方向をいち早く知りたくて、顔を早く上げすぎている。
  • 体の軸がぶれて、頭が動いている。

多くの初心者がボールを上手に飛ばせない原因はこの3つだと思います。

練習時にいろんなクラブで練習をしたくなりますが、正直これはNGです。まずは7番アイアンから練習をしましょう。正直ドライバーが当たらなくても7番アイアンが打てると、グリーン上をなんとか回ることはできます。

練習場ではマットからいきなり打つより、ショートティーアップをして打つほうが上達への早道です。

その理由は人工芝から直接打ってしまうと、どうしてもボールを当てる意識が強くなってしまい、手首が上手に動かなくなってしまうのです。

また最初はハーフショットのスイングを覚えたほうが良いとも聞きますが、ゴルフのスイングは大きければ大きいほど飛距離もでるので、鏡を見ながら大きなスイングを練習するのも良い方法です。

まずは力まずに楽しみながらスイングすることから、初めてみてはいかがでしょうか♪

 - スポーツ