探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

赤ちゃんのお世話を旦那に!お風呂担当はパパのお役目

2018.5.11

赤ちゃんのお世話を旦那に任せるなら、やっぱりお風呂をお願いしたいというお母さんは多いのではないでしょうか?

一日中、赤ちゃんのお世話で忙しいお母さんもお風呂の時くらいはたまにはゆっくり入りたいですよね。

そこで、旦那に理解して欲しい赤ちゃんのお風呂の大変さなどについて考えてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

体育が苦手な人必見!簡単にできる克服法を教えます!

「体育だけは好き」という人もいれば、「体育は苦手」という人もいますよね。 子供の頃から苦手な人...

【5ヶ月の赤ちゃん】寝返りの目安としないときの練習法・注意点

毎日一生懸命に子育てをしているパパ・ママ、いつも頑張っていますね!赤ちゃんの成長というのはとても早い...

2歳児が保育園に入園する時に必要なものはコレ!

保育園になかなか入れないという待機児童問題は、働く親にとっては深刻な問題ですね。 2歳児の場合は、...

小4男子に似合う髪型とは?子供だっておしゃれしよう!

小4男子といえば元気いっぱい。まだまだ外で遊ぶことが楽しい時なのではないでしょうか? そんな小...

幼稚園の延長保育を利用し仕事をする時に知っておきたい事

近年では共働きをしている家庭も多く、幼稚園の園長保育を使って仕事をしている家庭も多いと思います。 ...

外出先であげる離乳食、6ヶ月の赤ちゃんならこれがおすすめ!

離乳食が始まった赤ちゃんとのお出掛けで、一番悩むことと言えば離乳食ですよね。 今まではミルクの...

箸の使い方を子供に教える時に気をつけることとポイント!

日本はお箸を使って食事をするのが主流ですね。正しい箸使いはできていますか? また小さい子供に、...

夫に育児を協力してもらうには?1から10まで指示が必要

夫に育児を協力してもらいたい!どんな手でも借りたいママは、自分がアレコレ忙しく動き回っているのにゆっ...

幼稚園の親子遠足に父親が参加してもOK?メリット・デメリット

幼稚園の行事に親子遠足がありますよね!幼稚園の行事には母親が参加することが多いですが、父親が参加する...

赤ちゃんの寝かしつけでおしゃぶりはOK?おしゃぶりの使い方

赤ちゃんの寝かしつけが上手くできないと、ママもストレスに感じてしまいますよね。家事が残っていたり、自...

子供のストレスは幼稚園が原因!?親ができる対処法

小さい子供でも日常生活においてストレスを感じることがあるようです。 それは、幼稚園や保育園など...

運動の苦手を克服!お子様への親のサポート方法

お子様が運動が苦手で、克服させたいと思っているママは多いでしょう。運動が苦手なのは遺伝なの? ...

出産後の手続きは入院中に旦那にやってもらおう!

出産後の入院中に旦那さんはどのように過ごしていますか?出産で入院すると旦那さんの食事も気になりますよ...

学校の先生が好きな親ってこんな親!先生に好かれる親の特徴

子供が小学校に通い始めるとお世話になるのが学校の先生です。先生は分け隔てなく子供や保護者に接してくれ...

人見知りの子供に習い事のオススメや克服するためにできること

人見知りの子供には小さいうちから習い事をさせた方が克服することができるのでしょうか? では、人...

スポンサーリンク

赤ちゃんのお風呂担当は旦那にお任せ!

赤ちゃんのお世話で旦那にお願いしたいのはお風呂というお母さんも多いのではないでしょうか?それなら、赤ちゃんが産まれる前からお風呂担当はお父さんと決めておくのはいかがでしょうか?

そして、お父さんは「お風呂を入れるのは自分の仕事だ!」と考えて、仕事からなるべく早く帰宅するようにし、赤ちゃんと一緒にお風呂に入るようにしましょう。

もしも、帰りの遅い仕事の場合は、休日だけでもお風呂は旦那にお任せしましょう。赤ちゃんをお風呂に入れるのを一人でするのは、けっこう体力を使います。

お風呂に入れるだけではなく、上がってからも赤ちゃんに服を着せ、自分も服を着て、さらに赤ちゃんには水分を補給させたりと大変なのです。

ですから、旦那が赤ちゃんとお風呂に入ってくれると、上がったあとはお母さんが服を着せるなどできるので、とても流れがスムーズで楽になるのです。

それに、育児に疲れているお母さんにお風呂くらい一人でゆっくりさせてあげることで、リラックスでき、優しさと美しさを保つことができるのではないでしょうか。

ぜひ、赤ちゃんのお風呂担当は旦那にお任せしましょう!

旦那も理解しよう!赤ちゃんを一人でお風呂に入れるのは大変なこと

赤ちゃんを一人でお風呂に入れるのって本当に大変なことなんです。お母さんは赤ちゃんを一人でお風呂に入れるとき、常に赤ちゃんを優先して行動しているのです。

まず赤ちゃんの服を脱がせて、オムツを外したら、汚れていればそれを拭いたり、赤ちゃんが寒くないか様子を見ながら、急いで自分も服を脱ぎます。

お風呂の中でも自分の体は軽くさっと洗って、赤ちゃんが寒がっていないか気を付けます。

湯船につかった後も、自分の体は濡れたままで、まずは赤ちゃんの体を拭いて、寒くないようにバスタオルでくるみ、急いで自分の体を拭いて服を着ます。

そうして、赤ちゃんのオムツを付けたり、体に湿疹などはないか確認したりして、服を着せたりします。

このように、赤ちゃんを一人でお風呂に入れるのは、ただ入れるだけではなく、準備や配慮が必要なので、自分はお風呂に入った心地もなく、とても大変なのです。

旦那は赤ちゃんをお風呂に入れてるだけで満足しないで!

実は、赤ちゃんのお風呂って湯船につからせたり、体を洗うことよりも、その前後の方が忙しいんですよね。

よく「自分は赤ちゃんをお風呂に入れてあげてる」と、得意気に話すお父さんを見かけたりしますが、そのうちのどのくらいのお父さんが、お風呂に入れるまでの準備やお風呂から出た後の着替えのことまで理解しているでしょうか?

赤ちゃんは一人では何もできません。そして、体温調節もまだ未熟なので、寒い暑いもこちらで調節してあげなくてはいけません。

ですから、赤ちゃんをお風呂に入れる作業というのは、その前後の方が大変だったりするのです。お父さんは赤ちゃんをお風呂に入れてるだけで満足しないで、少しでも気にかけてくださいね。

旦那に対して思う!赤ちゃんのお風呂以外で気を付けて欲しいこと

よく旦那に対して気を付けて欲しいと思うのが、やっと寝かしつけた赤ちゃんを起こすことです。赤ちゃんの寝かしつけってけっこう時間がかかって大変ですよね。

ひどいときは、3時間くらいかかるときもありますよね。その間ずっと子供に付きっきりで、やりたいことも後回しになったりもします。

それなのに、仕事から帰宅した旦那が「子供の寝顔が見たい!」などと言ってせっかく寝た赤ちゃんを起こしてしまうときがあるのです。

こうなってくると、さっきまで寝かしつけていた自分の時間は何だったんだと、イラっとするお母さんも多いことでしょう。

それなら、起きている時に思う存分、赤ちゃんのお世話をして欲しいものですよね。

それから、人前だけはいいお父さんぶりするのもやめて欲しいという意見もあります。自分の都合や構いたい時だけではなく、いつも育児に積極的に参加して欲しいものです。

赤ちゃんがお風呂で泣いても、自信をなくさないで

赤ちゃんはお風呂で泣いてしまうこともあります。それはどんな赤ちゃんでもあることです。

赤ちゃんは普段はお母さんと接している時間が圧倒的に多いのですから、お父さんがお風呂に入れることで少しナーバスになるのも仕方がありません。

赤ちゃんをお風呂に入れるときに泣かれてしまうと、「自分とはお風呂に入らない方がいいのではないか」などと、自信をなくしてしまうお父さんもいるでしょう。

しかし、それで自信をなくすことはありません。子供は日々成長しているので、すぐに慣れていきます。

赤ちゃんを湯船に入れるときは、できるだけ肌を密着して安心させてあげましょう。体を洗うときも首をしっかりと持って、安定させましょう。

そして、赤ちゃんがビックリしないように、大きな音をださないように気を付けましょうね。

 - ベビー/子育て