探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

足のむくみに効果的なマッサージ機やセルフマッサージ

2018.5.11

足のむくみは多くの女性の悩みです。

立ち仕事やデスクワークなどで、仕事から帰る頃には靴がきつく感じるという方もいると思います。

足のむくみを解消するために、マッサージ機やセルフマッサージで、足をスッキリとさせましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

肩こり・頭痛・手足のしびれは【3つの分類】から原因を追究!

肩こりがひどいと日常生活にも影響が出てきてしまいます。 重度の肩こりがある人は頭痛や手足のしび...

一人暮らしの食事を見直そう!男性でも簡単に自炊生活

男性の一人暮らしはコンビニ弁当やスーパーのお弁当が多いイメージですが、皆さんどのような食事をされてい...

食中毒は加熱で予防できる?電子レンジを上手く使おう

食中毒は、じめじめした時期だけに起きるものではありません。家庭の食事でも気をつけなければいけない食中...

ダンスを始めたいけれど20代からでは遅い?ダンスの始め方

ダンスを始めたいと思うのは10代?それとも20代?ダンスを始めるのに年齢は関係ないようです。 ...

手首の血管に出来たこぶは?隠されている病気の正体!

気付けば手首にこぶが出来ている…そんな経験はありませんか? その原因って何なのか、気になります...

つわり中の旦那へのイライラはどうして?原因を徹底追及!

つわりの時期に旦那へのイライラが止まらない! そんなストレスを感じてるママ意外に多いのではない...

夏に頭痛と目の痛みが!原因や考えられる病気について!

暑い夏に頭痛や目の痛みが・・・なんて経験はありませんか? 原因がどんな事なの?目がチカチカする...

風邪では病院へ行かない。そんな方の行かない理由を聞いてみた

アナタは風邪をひいたら病院に行く?行かない?意見が分かれるところですよね~。 実は行かない!と...

体調不良でドタキャンした!しかも当日にという人は3割も

ドタキャンとは、約束していたのに当日になって土壇場でキャンセルすることを略してそう言います。 ...

朝、腹痛で目が覚めることがある。過敏性腸症候群かもしれません

朝、腹痛で目が覚めることがありませんか?お腹が痛いのに便が出ない、あるいは朝から下痢…こんな不快な症...

痔の恐怖!痛みのでないスムーズな排便のコツが知りたい

私の父は痔なので排便の時に痛いと嘆いています。 仕事で忙しい父はなかなか病院へ行く時間もとれな...

眼鏡の度数は弱めがいいってホント?度数の決め方を教えます!

眼鏡の度数を決めるのって難しいですよね。 弱めの方がいいという意見があったり、遠くが見えた方が...

子育てでイライラしてしまう・・・病気が隠れている可能性も!

子育てをしていると上手くいかずにイライラしてしまうママもいることだと思います。 時間がたつとイ...

レタスとキャベツ、栄養分が高い野菜はどっち!?

レタスとキャベツ。葉が丸く形状が似ているこの野菜たち。栄養面では、どちらの野菜の方が優れているのでし...

男性の気になる身長。伸び方について調べてみました!

男性は女性よりも身長の高さが気になりますよね。 身長がどうやって伸びていくのかご存知ですか? ...

スポンサーリンク

足のむくみにはマッサージ機が効果的?簡単な解消法

むくみの解消には運動も効果的です。運動と言っても、激しいものではなく、ウォーキングがおすすめです。

歩く時間は20分程で構いません。歩幅を大きくとり、軽く息が上がるくらいの運動量が理想です。

歩いた後には、アキレス腱を伸ばしたり、足首を回したりして、足の疲労を取りましょう。運動を続けることによって、足に筋肉が付けば、むくみにくくなります。

一時的に足のむくみを解消したい場合には、足を心臓よりも上にあげることで足が楽になります。寝る時に、足を少し高くして寝たり、足枕のようなものを使うのも効果的です。

足のむくみに効果の高いマッサージ機

足のむくみ解消に足用のマッサージ機もいろいろと販売されています。

マッサージの仕方も一種類ではなく、「しぼり上げ」や「もみほぐし」、「ソフトもみ」、「おまかせ」など数種類のコースから選べます。

また、「ふくらはぎメイン」や「足メイン」など重点的に行う部位を選ぶこともできます。揉む強さも選べ、足先を温めるための「温感」という機能もあります。

使い初めで、コースに迷う場合は「おまかせ」を選んでみましょう。強さが選べる場合も、始めは弱から始めるのが安心です。物足りなければ強を試してみて下さい。

足先から順に圧迫され、締め付けられる感覚の次には圧力が弱まりエアーによって指圧されます。一定のリズムで圧力がかかり、ホールドさせると「効いている」と実感できるでしょう。

マッサージ後に、足を包むアタッチメントを外すと、足が一回り細くなったような、足の軽さを感じると思います。靴を履いてみると、マッサージ前とマッサージ後の比較がしやすいかもしれません。足がむくみやすい人ほど実感できると思います。

マッサージ機では解消できない足のむくみ

【朝からむくみが出ている】
就寝前に、ジュースなどの水分を多く取った場合や、塩分を多く含んだスナック菓子、過度な飲酒などが原因でむくむこともあります。就寝中は、水分代謝能力も低下するので、翌朝にむくみとして残りやすいのです。

就寝前の水分補給は糖分や塩分の入った飲み物は避け、コップ1杯程度の水が良いでしょう。

【片足だけのむくみ】
片方の足だけが浮腫む場合、「局所性浮腫」の可能性もあります。静脈やリンパ管の輸送経路に障害が起きてむくみになります。静脈血や血栓・リンパの流れが悪くなり、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症などの恐れもあるので、医師の診察が必要です。

【太もものむくみ】
ふくらはぎや太もものむくみは、血流の流れが悪くなることによって起こることが多いのですが、太もものむくみの原因には、脂肪や水分、老廃物などからなるセルライトが原因といったことも考えられます。

足のむくみには手軽にできるセルフマッサージ

毎日の立ち仕事や、長時間のデスクワークをする女性にとって、むくみは大敵です。体中に張り巡らされたリンパは老廃物を体の外に排出する役割があります。

しかし、ふくらはぎは心臓から遠い場所にあるため、流れが悪くなりむくみやすい部位なのです。むくんだ足は靴がきつくなったり、見た目もむくんで太くみせてしまいます。

むくみを解消するために、簡単にできるセルフマッサージをご紹介します。

  1. ふくらはぎ全体に、クリームやジェルを伸ばします。
  2. 両手で足首をはさみ、膝に向かい上側へゆっくりとなで上げます。そして、膝の裏へとリンパを流すようにさすります。
  3. すねの骨の両脇を親指で押します。足首から上へ向かって押します。
  4. ふくらはぎの肉をつまみ、右手と左手、それぞれに違う方向にねじるようにほぐします。
  5. 最後に、足首から膝の裏へとゆっくりとさすり上げます。

リンパマッサージは、リンパをスムーズに流すために、マッサージをする方向が大切です。一方通行にマッサージしましょう。強さは、あまり力を入れずに、なでるようにマッサージして下さい。

マッサージは入浴後に行うことによって、より効果が高くなります。流れを良くするために、マッサージ前のコップ1杯の水も効果的です。

足がむくむ原因とむくみ予防に効果のある食品

女性に多いむくみはどのような原因で起こるのでしょうか。

長時間立った状態でいると、血液などが足に溜まり、循環が悪くなってしまいます。長時間座っている場合も、下半身の血流が悪くなることによって、むくみが起こりやすいのです。

足のむくみには、ホルモンバランスの乱れも関係してきます。女性の場合、ホルモンのバランスが変化する時期は自律神経も乱れやすく、むくみの原因になることもあります。

生活習慣に原因があることもあります。睡眠不足や偏った食生活も影響を与えます。規則正しい生活を心掛け、栄養バランスを考えた食生活を意識して下さい。

また、塩分の取り過ぎはむくみやすい体にしてしまいます。塩分を控えることはもちろん、塩分を外に出す働きのあるカリウムを多く含む食べ物を積極的に摂りましょう。

カリウムは、野菜や果物、豆類などに多く含まれています。アボカドやほうれん草、納豆、サトイモなどに豊富に含まれます。

 - 健康