探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

パチンコやパチスロのやめ方とは?ギャンブル依存症について

2018.5.11

パチンコやパチスロをやめるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

行ってはいけないと思っていながらついつい足が向いてしまうのはもしかしたら依存状態かもしれません。

こんな禁断症状がでている人にはどんな方法が必要なのでしょうか?パチンコやパチスロのやめ方を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

灯油の保管方法!ベランダ保管は危険?正しい知識で安全に保管

アパートやマンションにお住まいの人の中には、灯油を保管する場所がなくてベランダで保管しているという人...

ピアノを両手で上手く弾けない。試してほしい両手練習の方法

ピアノを始めて、右手だけの時は上手に弾けるのに、左手もつけて両手の演奏になると上手に弾けないと感じて...

妊娠の報告をサプライズで伝える!妊娠報告のタイミングと方法

自分のお腹の中に赤ちゃんがいるとわかったら、どんなふうに妊娠の報告をしたら良いのか悩みますよね!いつ...

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策!

マンションの住民トラブルの中でも多いのが「足音」による騒音問題です。 足音は上の階から下の階へ...

嫁の誕生日を忘れる旦那、忘れないための方法とは

うっかり嫁の誕生日を忘れる。そんな旦那さんはいませんか? 文句を言われるのは仕方ありません。 ...

これが人生の試練なのか、どん底から這い上がる方法とは

何をやってもうまくいかない、なぜ自分だけこんな目に合わなくてはいけないのか、そんな人生のどん底に陥っ...

趣味で絵画!初心者はまずナニから?絵画や絵の始め方

趣味で絵画を始める方、最近多いですよね。初心者だと最初はナニから始めていいのか迷ってしまいます。 ...

旦那の給料はどちらが管理するべき?世間の家計管理を調査!

昔は、旦那の給料は専業主婦である妻が全て管理するのが一般的でした。ですが共働き世帯が増えた今では、だ...

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと、共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが...

同性の友達に執着してしまうのはなぜ?心の中に潜む心理とは!

同性の友達に執着してしまう人がいます。この背景にはどういった心理が隠されているのでしょうか? ...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

シンクをキレイに掃除しよう!ステンレス製の場合の掃除ポイント

ステンレス製のシンクをお使いの方も多いことでしょう。 でも気が付いたら水垢やヌメリで汚れてしま...

久しぶりに出したスーツがカビ臭い!実践して欲しいケアの仕方

普段スーツを着ない方は、しばらくクローゼットの中にスーツが眠っていますよね。 いざ着ようと思っ...

女性が一人暮らしで一階に住むなら防犯対策は万全に!

一階の部屋は危険なリスクがあるので女性は避けた方がいいでしょう。しかし、他の階よりも家賃が安い物件も...

姑と同居する場合、お金についてきちんと決めないと揉める

姑と同居する人も多いと思いますが、同居のトラブルで多いのがお金です。 同居を始める前にきちんと...

スポンサーリンク

パチンコやパチスロのやめ方は依存状態から冷静状態にすることが大切

パチンコやパチスロをやめるには、まず自分の状態を知ることが大切です。お金に余裕がないのに、パチンコやパチスロにどうしても行きたくて行きたくてしょうがなくなってしまう、自分の意志で辞めることができなくなっているのであればそれは依存状態と言えるでしょう。

この依存状態を治すには、冷静になることが必要ですが依存しているときには冷静な判断ができません。パチンコやパチスロをした後には冷静になれても、する前には冷静に判断することができないのです。

パチンコやパチスロに行くのは時間が空いた時、暇なときです。無理をしてでも、暇な時間をつくらないようにしましょう。家族や友達といれば、気はまぎれます。できれば、このときに楽しいと思えることをしましょう。

パチンコやパチスロ以上に刺激的なことは少ないかもしれません。釣りや登山など体をうごかすことがおすすめです。まずは、パチンコやパチスロのやめて幸せになることを考えることから始めてみてください。

パチンコやパチスロのやめ方に必要なのは長期間

パチンコやパチスロをやめるには、習慣化してしまっていたパチンコを、一度生活から切り離すことが大切です。

会社の帰り、土日などの会社がお休みのときに行っているパチンコやパチスロを一週間のうちに一回でも減らすようにしましょう。

パチンコ依存症の場合は、すぐに治るようなものではありません。依存症は一生完治しないと医学的には言われているそうです。

パチンコ屋さんがなくならない限り自分の意志でやめることはとても難しいものなのです。パチンコやパチスロをして、後悔してはいませんか?その後悔している気持ちを反省に変えましょう。

紙に書くことも有効です。「なんて弱い人間なんだ」、「ほんとに情けない・・・」と自分自身を否定するのではなくパチンコやパチスロをしてしまったことを反省するのです。

パチンコやパチスロをやめた人の本やブログなどを読むといいでしょう。パチンコやパチスロをやめるには、何が何でも絶対にやめるという気持ちではなく適度にほどほどに遊ぶようになるのを目的に長い期間で考えていくようにしてみてください。

パチンコやパチスロのやめ方 まずは1週間やめてみよう!

毎日のようにパチンコやパチスロをしている人は、まず1日行かないでいてみましょう。それができたら、2日間、3日間と増やしてください。

一週間できたら二週間を目指しましょう。パチンコやパチスロに行かない、この時間をおくことで客観的に自分を見る事ができるようになってきます。

二週間、パチンコやパチスロをしていなければ辞めた人の気持ちで考えられるようになってきます。

これができたら、一か月、半年と伸ばしていきパチンコやパチスロをしない期間を長くすることができれば成功と言えるでしょう。

パチンコやパチスロにかけた時間やお金は戻ってきません。この時間やお金があれば他にどんなことができたか考えてみてください。

また、今できることがたくさんあるにも関わらず先延ばしにしていると年をとってからではできないことが増えてきます。今できることは何かをよく考えることが必要なのかもしれません。

パチンコやパチスロの依存症・・・人の助けを借りよう!

保健所や精神保健福祉センターなどは、アルコール・薬物・ギャンブル依存症の家族相談など幅広く行っています。

このような病院やコミュニティを頼るのもひとつの方法です。家族や友達の声が届かなくなってしまっている人もいるかもしれません。

病院の専門外来であれば、週に1~2回通ったり、仕事終わり、デイケア、家族に向けてなどさまざまな治療方法があります。

ギャンブル依存症の特徴について
ダイレクトメールや明細書・請求書などが多数くるので、携帯電話を手放さなくなりギャンブルの攻略本を読み、朝からパチンコ店に出かけて開店前の列に並びます。

自分ではコントロールできないため、消費者金融、サラ金、ヤミ金などからの借金、失職、家族不和、うつなどの弊害を起こす原因となります。

ギャンブル依存症に有効な薬物治療法はまだないそうですが通院や自助グループのミーティングに参加することで効果が得られるでしょう。ギャンブル依存症の症状が酷い場合には、1ヶ月~3ヶ月程度入院が必要な場合もあります。

パチンコやパチスロのやめるには家族の助けが必要

パチンコやパチスロのやめるには家族の力がとても大切です。本人の回復する力を信じて病的賭博は病気であることを理解し、治療は専門の医師のもとに行いましょう。

金銭面の解決も専門家に相談することをおすすめします。本人の人格を尊重する態度をとってください。簡単にお金を渡したり、借金の肩代わりをしてはいけません。お金があってもです。

世間体を気にして、問題を隠すことで依存を進行させてしまいます。また、問題の本質を見誤ってしまうので家族全員が知っている、オープンにすることが大切です。

本人を責める、なじるようなことをしてはいけません。お金の提供や借金の肩代わりをやめて、解決するためのサポートをしてあげましょう。

正気の本人のときでないと、声は届きません。賭博人格のときは逆効果となるので気をつけましょう。基本的にお金を持たせないようにすることが必要となります。数千円以上のお金を持って一人にさせないことを徹底しましょう。

 - 生活