探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

パチンコやパチスロのやめ方とは?ギャンブル依存症について

2018.5.11

パチンコやパチスロをやめるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

行ってはいけないと思っていながらついつい足が向いてしまうのはもしかしたら依存状態かもしれません。

こんな禁断症状がでている人にはどんな方法が必要なのでしょうか?パチンコやパチスロのやめ方を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

洗濯機に水道が接続できない!給水ホースの取り付け方法について

引越しをしたりすると洗濯機に水道を接続できないことありますよね。そんな場合はどこを確認すると良いので...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも、外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しか...

誕生日はケーキがなくても大丈夫!代わりに素敵なサプライズを!

誕生日のお祝いには欠かせないケーキ!でも中には甘いものが苦手だったり、生クリームが嫌いだったりする人...

謝罪はメールでも大丈夫?喧嘩した友人と関係を修復する方法

友人とケンカをしてしまい、関係を修復したいのであればとにかく早く謝罪する必要があります。 メー...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

一人暮らしが寂しいと感じる女性にお勧めの対処法

一人暮らしを始めてすぐは寂しい気持ちになるのは当たり前です。 今まで実家で暮らしていた人は、家...

アパートで隣人とのトラブルはこうやって解決しましょう!

隣りの騒音がガマン出来ない! アパートやマンションで生活をしていると、騒音などで隣人トラブルは...

電車での荷物は床に置く?それとも網棚?電車マナーについて

電車でのよくある目にする光景に、荷物で座席を占領していたり、床に荷物を置いている人を目にすることがあ...

夜勤明け、生活リズムを戻すには?睡眠が重要なポイント!

夜勤と日勤、交互のシフトだと生活リズム、特に睡眠のリズムを作ることが難しいですよね? 夜勤中は...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

一人暮らしの家賃が5万円は高い?みんなはこれくらい。

憧れの一人暮らし!家賃はどのくらい?5万円は高い?安い? 家賃の値段はどのように決めたらいいの...

【皿洗いのコツ】お皿を早く洗うコツとポイントをご紹介!

食事を済ませたあとに待っている家事が「皿洗い」です。家事の中でもお皿や食器を洗うことが好きではない・...

電車内で爆睡したことある?寄りかかりを対処するには

電車に乗るとつい居眠りをしてしまうという人も多いのではないでしょうか。 中には、電車の中で爆睡...

注射で泣く子供への対処法!注射を乗り切る方法

予防接種など、お子様が小さなうちは何かと注射を打つ機会が多いものです。 注射で大泣きするお子さんに...

スポンサーリンク

パチンコやパチスロのやめ方は依存状態から冷静状態にすることが大切

パチンコやパチスロをやめるには、まず自分の状態を知ることが大切です。お金に余裕がないのに、パチンコやパチスロにどうしても行きたくて行きたくてしょうがなくなってしまう、自分の意志で辞めることができなくなっているのであればそれは依存状態と言えるでしょう。

この依存状態を治すには、冷静になることが必要ですが依存しているときには冷静な判断ができません。パチンコやパチスロをした後には冷静になれても、する前には冷静に判断することができないのです。

パチンコやパチスロに行くのは時間が空いた時、暇なときです。無理をしてでも、暇な時間をつくらないようにしましょう。家族や友達といれば、気はまぎれます。できれば、このときに楽しいと思えることをしましょう。

パチンコやパチスロ以上に刺激的なことは少ないかもしれません。釣りや登山など体をうごかすことがおすすめです。まずは、パチンコやパチスロのやめて幸せになることを考えることから始めてみてください。

パチンコやパチスロのやめ方に必要なのは長期間

パチンコやパチスロをやめるには、習慣化してしまっていたパチンコを、一度生活から切り離すことが大切です。

会社の帰り、土日などの会社がお休みのときに行っているパチンコやパチスロを一週間のうちに一回でも減らすようにしましょう。

パチンコ依存症の場合は、すぐに治るようなものではありません。依存症は一生完治しないと医学的には言われているそうです。

パチンコ屋さんがなくならない限り自分の意志でやめることはとても難しいものなのです。パチンコやパチスロをして、後悔してはいませんか?その後悔している気持ちを反省に変えましょう。

紙に書くことも有効です。「なんて弱い人間なんだ」、「ほんとに情けない・・・」と自分自身を否定するのではなくパチンコやパチスロをしてしまったことを反省するのです。

パチンコやパチスロをやめた人の本やブログなどを読むといいでしょう。パチンコやパチスロをやめるには、何が何でも絶対にやめるという気持ちではなく適度にほどほどに遊ぶようになるのを目的に長い期間で考えていくようにしてみてください。

パチンコやパチスロのやめ方 まずは1週間やめてみよう!

毎日のようにパチンコやパチスロをしている人は、まず1日行かないでいてみましょう。それができたら、2日間、3日間と増やしてください。

一週間できたら二週間を目指しましょう。パチンコやパチスロに行かない、この時間をおくことで客観的に自分を見る事ができるようになってきます。

二週間、パチンコやパチスロをしていなければ辞めた人の気持ちで考えられるようになってきます。

これができたら、一か月、半年と伸ばしていきパチンコやパチスロをしない期間を長くすることができれば成功と言えるでしょう。

パチンコやパチスロにかけた時間やお金は戻ってきません。この時間やお金があれば他にどんなことができたか考えてみてください。

また、今できることがたくさんあるにも関わらず先延ばしにしていると年をとってからではできないことが増えてきます。今できることは何かをよく考えることが必要なのかもしれません。

パチンコやパチスロの依存症・・・人の助けを借りよう!

保健所や精神保健福祉センターなどは、アルコール・薬物・ギャンブル依存症の家族相談など幅広く行っています。

このような病院やコミュニティを頼るのもひとつの方法です。家族や友達の声が届かなくなってしまっている人もいるかもしれません。

病院の専門外来であれば、週に1~2回通ったり、仕事終わり、デイケア、家族に向けてなどさまざまな治療方法があります。

ギャンブル依存症の特徴について
ダイレクトメールや明細書・請求書などが多数くるので、携帯電話を手放さなくなりギャンブルの攻略本を読み、朝からパチンコ店に出かけて開店前の列に並びます。

自分ではコントロールできないため、消費者金融、サラ金、ヤミ金などからの借金、失職、家族不和、うつなどの弊害を起こす原因となります。

ギャンブル依存症に有効な薬物治療法はまだないそうですが通院や自助グループのミーティングに参加することで効果が得られるでしょう。ギャンブル依存症の症状が酷い場合には、1ヶ月~3ヶ月程度入院が必要な場合もあります。

パチンコやパチスロのやめるには家族の助けが必要

パチンコやパチスロのやめるには家族の力がとても大切です。本人の回復する力を信じて病的賭博は病気であることを理解し、治療は専門の医師のもとに行いましょう。

金銭面の解決も専門家に相談することをおすすめします。本人の人格を尊重する態度をとってください。簡単にお金を渡したり、借金の肩代わりをしてはいけません。お金があってもです。

世間体を気にして、問題を隠すことで依存を進行させてしまいます。また、問題の本質を見誤ってしまうので家族全員が知っている、オープンにすることが大切です。

本人を責める、なじるようなことをしてはいけません。お金の提供や借金の肩代わりをやめて、解決するためのサポートをしてあげましょう。

正気の本人のときでないと、声は届きません。賭博人格のときは逆効果となるので気をつけましょう。基本的にお金を持たせないようにすることが必要となります。数千円以上のお金を持って一人にさせないことを徹底しましょう。

 - 生活