探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

妊婦の運転する時間は1時間はOK?気をつけたい注意すべき点!

2018.5.12

妊婦さんが運転するのはお腹の赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか?1時間なら運転してもいい?

そんなふうに悩むママも多いのではないでしょうか?

そんなお悩みのママに運転中の疑問についての、お役立ち情報をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生になっても息子は息子。彼女に対して思う母心とは

幼児だろうと大学生だろうと、息子に対する母の愛は大きいもの。 そんな愛する息子に彼女ができたと...

アトピーの赤ちゃんに使う洗濯洗剤、選ぶポイントをご紹介

アトピーの赤ちゃんには、一般的な洗濯洗剤はあまりおすすめしません。 お肌に優しい、刺激の少ない...

子供を保育園に通わせるのが不安・・・こんな方法で解消しよう!

今の時代、共働き夫婦が当たり前になってきました。 しかし、保育園へ行くのを泣かれたら嫌がったり...

10週目頃から赤ちゃんは動く?気になる胎動について

赤ちゃんが動くのは妊娠してからどのくらい?早い人は10週目頃から赤ちゃんが動いているのを感じる人もい...

子供を預ける場合のお礼は必ずすべき?親しき中にも礼儀あり!

ママ同士が仲が良いと急な用事などで子供を預けることができるのは、嬉しいですし助かりますよね! ...

完母だと哺乳瓶で飲むのは難しい?飲まないときの対処法

完母であっても、お母さんが風邪を引いてしまったりどうしても母乳をあげることができないときもありますよ...

親の離婚が子供に与える影響は?子供に悲しい思いをさせないで!

両親が離婚をするとき、悲しい思いや辛い思いをするのは大切な子供です。 ですが、離婚しないという...

入学式で友達ができない不安、友達作りのアドバイス!

入学式で不安に思う事といえば、友達ができるかどうかですよね。友達ができない不安や声を掛けるタイミング...

幼稚園の延長保育を利用し仕事をする時に知っておきたい事

近年では共働きをしている家庭も多く、幼稚園の園長保育を使って仕事をしている家庭も多いと思います。 ...

子供がストレスを感じて体調不良に!それは助けてのサインです!

子供がストレスを感じると体調不良になってしまうこともあります。 ストレスが原因で体に表れる症状...

子供の友達が遊びに来る時や友達の家に遊びに行く時について

子供がある程度大きくなってくると、友達が家に遊びにきたり、友達の家に遊びに行ったりするようになります...

幼稚園のプールはどんなタオルがいいの?男女別に紹介!

幼稚園でプールの授業があるけど、タオルってどんな物を用意したらいいの? とお困りのお母さん! ...

中学生の勉強にやる気を出させるためには?親としてできること

中学生になると授業の内容も専門的になり、家庭学習が必要となる頃ですが、勉強にやる気が出ない子供も多い...

1歳児の夏のお出かけの過ごし方とおすすめスポット

子供が1歳になると、ある程度言葉の意味がわかり、お出かけするのも少し楽になりますよね。 しかし...

習い事を辞めるか続けるか迷っている理由について

子供が習い事をしているならできれば続けてほしいと思いますよね。 しかし子供が嫌がったりしている...

スポンサーリンク

妊婦が運転する時間、1時間は大丈夫なのもの?

意外にも妊婦さんでも出産間近まで運転をしている人を見かけますが、正直周りの方が見ていてヒヤヒヤすることありますよね。

しかし本人はそう思ってない人が多く、運転が苦じゃない人が多いようです。ある妊婦さんがこんなことをおっしゃってました。

運転中はずっと同じ体勢ですし長時間の運転だと神経も使うので、合間合間に休憩しながらゆったり運転を心がけている。

自分がどんなに気をつけていても、もらい事故の危険性もあるので運転する以上はカバンに緊急連絡先や母子手帳や身分証明書はいつも持ち歩く、自分の体調を考えて運転をするように気をつけているとの事でした。

疲れるとお腹も張るので無理だけはしないように、注意をしているとの事でした。

妊婦が1時間の運転をする時車の振動はお腹の子供に影響はない?

妊娠中での運転をする時には、誰しもが細心の注意をしていますが車の振動はお腹の赤ちゃんには影響がないもの?と思いますよね。

通常は舗装道路ですからそんなに神経質になることはありませんが、舗装していない砂利道や山道など、ボコボコした段差のある所でない限り心配はありませんが、特に気をつけなければならないのは段差です。

大きな衝撃を与えることがお腹の赤ちゃんにはよくありませんので、駐車場などの段差などは特にスピードを落として慎重に運転をしましょう。

また普通の体の時と違って疲れやすいこともあるので、長時間の運転は避け短時間での運転を心がけましょう。お腹が張ったり眠気がある時には、十分休んでから運転を再開しましょう。

また疲れた時には、最低でも10分くらいは休憩をしリラックスする時間をとりましょう。

妊婦の妊娠後期の運転は1時間以上はNG!

臨月を控えた妊娠後期の妊婦さんの運転は、とても危険です。運転中にお腹が張り破水してしまうことや、陣痛が始まってしまう可能性があり大変危険です。

お腹が大きくなり足元が見えずらいこともありますし、ハンドルにお腹をぶつけたりすることも考えられます。危険ですので絶対にやめましょう。

その他にも心配なのが、同じ姿勢でいることで起きる「胎盤のうっけつ」です。長時間の運転で血流が停滞してしまうこともあり、大変危険です。

妊娠後期の時には自分で運転するのではなく、誰かに運転をしてもらい後部座席に座るようにしてください。体調が悪くなったら横になれますし、万が一の事故でも助手席よりも後部座席の方が安全です。

また、外出の際には必ず母子手帳は持っていくように普段から心がけるようにしてください。

万が一運転中などに事故にあった場合には、救急隊の方が母子手帳を見て健康状態のチェックをし確認することができるので、必ず持参して外出しましょう。

妊婦が車を運転する時や、気をつけたい注意すべき点とは?

妊娠中に車に乗る時に一番気をつけたい時期は、妊娠初期と言われているのを知っていますか?

胎盤がしっかり安定期に入るまで運転による振動が体に影響を及ぼすこともあるので、流産する確率が高いと言われています。ですからこの妊娠初期の運転や、長時間のドライブや外出はできるだけ控えましょう。

また体調によってはつわりなどで車に乗ると酔ってしまうこともありますので、気をつけなければなりません。

運転していても安全面において不安要素が出てくることもあります、普段から運転しているし慣れている道だからと安心していると、いつどこでどんな時に危険があるかわかりませんので、妊娠初期の運転は特に気をつけましょう。

また、前の記事でも紹介しましたが妊娠後期も臨月に入ったら車の運転や外出は控えて、赤ちゃんの誕生をゆっくりとリラックスした気持ちで待ちましょう。

運転して外出する時には、必ず行き先や帰宅予定時間を旦那さんや家族に告げておき、すぐ連絡が取れるようにきちんとしておきましょう。

妊娠中のシートベルトはみんなどうしてるの?

妊娠し臨月が近くなると、お腹はとっても大きくなります。そんな時にシートベルトはしなければならないもの?と悩むママも多いのではないでしょうか?

あるアンケート調査から、妊娠中のシートベルト着用はどうしていたかを聞くと意外にも多くの人が着用していることがわかりました。

  • 何かあった時に、固定されてる方が安心だから。
  • お腹が大きくなかったので、そんなに窮屈ではなかった。
  • いつ何があっても自分の体を守る為にできることはしていた。

など自分と赤ちゃんの体を守ろうと心がけているママが多かったです。

アメリカの交通事故調査によると、妊婦さんでシートベルトを着用していなかった為に事故で亡くなってしまったと言うことが多く見られ、着用していた場合は死亡率が半分以下になるという例がありました。

これによってシートベルトを着用する方が、安全性があると言うことがわかります。シートベルトにもマタニティシートベルトっていうものがあるのをご存知ですか?

お腹を締めつけないように作られているシートベルトで、お腹の下を支えるように固定が出来る為、締めつけ感もなくゆったりしています。

出産間近でも安心して使用することができるので、とてもおすすめです!大手ショッピングストアなどでも購入することができるようなので、車に乗る機会が多い人には是非購入をおすすめします!

 - ベビー/子育て