探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

お通夜の香典にピン札はOK?香典のマナーや礼儀について

2018.5.12

お通夜に持参する香典に、ピン札は大丈夫なのもの?

初めて行くお通夜の香典袋はどんなものを選べばいい?書き方やマナーや礼儀には、どんなことに気をつけるべき?

そんなお悩みのあなたに香典に関するマナーをご紹介!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

嫉妬と妬みの心理とは?されたときは?コントロールは大事!

嫉妬と妬みという言葉は、どちらも同じような感情の意味に思いますが、これらはどのような心理によって起こ...

食洗機は掃除が必要です!油汚れの落とし方と日頃の手入れ

食洗機があると毎日の家事が便利になることでしょう。 食洗機なので、掃除は必要ない?という感じも...

自分の声を録音して聞くと高い理由は?自分の声を好きになる方法

自分の声を録音して聞いてみると、普段自分が聞いている声と違って違和感を感じることはありませんか?録音...

貧乏な人ほど子供が多いと言われているのは本当?その理由とは

貧乏な家庭ほど子供が多いのはどうしてだろうと思うことはありませんか? 色々な意見があります。今...

友達が可愛いから嫉妬してしまう・・・醜い嫉妬が起きるワケ!

可愛い友達に嫉妬してしまう・・・そんなの醜い感情だってわかっていても、どうしても沸き起こる嫉妬心・・...

エアコンとストーブを使用する時の乾燥対策について

あなたのご家庭ではエアコンとストーブどちらを使用していますか? 使用する際に乾燥対策はしていま...

雨が好きな人の心理とは?実はこんな理由だったんです・・・!

雨が降るとお出かけが出来ないし、傘も持たなきゃいけないし・・・一般的に、雨は嫌いという人が多いもので...

ホットケーキを冷凍保存するコツを知れば固くなることはない!

ホットケーキが余った時やおやつとして保存したい場合、冷凍保存することがあります。ただ冷凍保存した場合...

ジムですが、食事をとるときには○時間前にとっておこう

ジムに行くときには食事は前にすませておくべき?それともジムの後に食べるべき? ジムに行く前に食...

イケメンは嫉妬される!?その理由や感情と会社での対処法

イケメンはイケメンっていうだけで会社などで嫉妬されることも多いようです。 では、どうしてイケメ...

建物の写真の肖像権て?肖像権と著作権・写真を写すときの注意点

最近ではスマートフォンの普及によって色々な人が色々な場所で手軽に写真を写すことができるようになりまし...

男性の笑顔がかわいいは好印象、男性の笑顔で女性はキュンとする

女性の皆さん、笑顔のかわいい男性は魅力的だと思いませんか?男性は「かわいい」と言われると嫌かもしれま...

水槽を立ち上げたら気になる苔!苔問題について考えよう

水槽を立ち上げたら、苔が発生!?そのコケ水槽の水質を見るために役立つかも。 苔と言っても沢山の...

結婚式の受付開始時間は○○分前がベスト!早すぎも遅すぎもNG

結婚式の受付は何分前から開始?時間に余裕をもって行動するのは分かるけど、どれ位早く行けば良いの? ...

子供の散髪にバリカンを使ってみよう!そのコツを教えます!

子供の散髪を自分でしようと思っても失敗しそうだし、だからと言って美容室へ行くと高いし…。と悩んでしま...

スポンサーリンク

お通夜での香典を出すマナーとお金はピン札はNG!?

知り合いがなくなった時に、香典は故人への弔意を表し葬儀費用の一部にと言う気持ちを込めてご遺族へ渡すとされていますが、香典袋などはどんなものを選べば良いのでしょうか。

一般的には、ご霊前と書いた香典袋に水引から上の場所に筆ペンなどの薄い墨で名前をフルネームで書きます。

裏面に金額を記載する場所がありますので、なるべくなら金額を記入した方が中の金額を確認することができますので、できるだけ記入してください。

金額に関しては自由ですがわからない時には周囲に聞いて、周りと金額を合わせましょう。

香典はふくさと呼ばれるものに包み、受付に渡します。そうすると香典返しと言われるものを渡されますので、一礼して受けとりましょう。

また香典でのピン札は良くないと言われています。その理由を次の記事でご紹介します。

なぜ、お通夜の香典にピン札がいけないのか?

一般的には、ピン札を香典に包むとまるで故人がなくなることを想定し準備していたと思われてしまうことから、ピン札では包んではいけないと言う意味があります。

なので香典袋にお金を入れる際には、ピン札ではなく折り目のついた紙幣でなければならないという日本ならではの決まりごとがあるのです。

もし手元にピン札しかない時には、半分に折り目をつけて入れるようにしてください。

こうすることで遺族に対しての気遣いをすることにより、お互いに不愉快な思いをしないようにという心遣いができるのは、まさに日本人だけなのです。

しかし、結婚式と同様に差し上げるお金は時代とともにピン札でも間違いではないと言われていることも、増えてきているようです。

ですが、ご遺族の中には昔からのしきたりやマナーや礼儀などを大切にしてる人もいますので、お通夜やお葬式を経験したことがないのであれば尚更、マナーやルールに従って古いお紙幣を包んだ方が無難でしょう。

お通夜の香典でピン札の他にも香典袋でもこんなことに気をつけて

お通夜で香典を包む時にピン札は入れてはいけないと、前の記事でご紹介しましたが香典袋を選ぶ時にも実は注意が必要なのをご存知ですか?

香典袋には「御霊前」と「御仏前」と言うものがあります。あまり行ったことのない人にとっては、どちらを選んでいいのかわかりませんよね。

では、どんなふうに覚えておくと良いのかをご説明します。

御霊前の意味には、仏教では人が亡くなった直後から49日までの間は、霊になり49日の旅に出て仏の元へ行くとされていることから「御霊前」の香典袋を使用すると言われています。

御仏前は49日の旅が終わり仏様となった言う事から「御仏前」の香典袋を使用します。なので49日や一周忌などの法要は「御仏前」の香典袋を使用します。

香典袋の種類にもいろいろなものがあります。目安としては香典金額が五千円未満までは水引が印刷されているものを使い、金額が一万円以上の場合は、実物の水引がかかっているものを、金額に合った香典袋を選びましょう。

身内の時でもピン札はNG!お札を入れる時はきちんと確認しよう。

身内での不幸があった時に、手元にお金がなく銀行でおろしたらピン札だった。身内だからピン札でもいいかな・・・と思いがちですが、あくまでもピン札は避けましょう。

それでも緊急でお店で両替する時間もない・・・そんな時には折り目をつけて香典袋にいれましょう。意外にもしてしまう失敗が、香典袋に名前を書いてお金を入れ忘れる・・・なんてことが多々あるんです。

会社などで受け付けを任され、封を開けてみるととお金が入ってなかった!なんてことや書いてある金額と中身が違う・・・なんてこともあります。

急なことで慌てているのでしょうが、正直どうしたら良いのかわからず上司に相談したこともあります。入れ忘れた人に声をかけるのは、正直どう声をかけるのか・・・

「入ってなかった」なんて言うと反感をかいますから・・・なので、お金を包む際には慌てずにきちんと確かめてから入れるようにしましょう。

香典袋にお札を入れる時には、入れ方にの向きにもマナーがある。

最後になりますが、香典袋にお札を入れる時にお札の向きにもマナーがあるのです。

香典袋の名前が書いてある面に対して、お札を裏面に入れることがマナーです。これは会計の人が取り出した時に、金額面が見えることが理由なんだそうです。

一般的な香典袋には、裏面にテープ糊がついていますので普通の糊やセロテープやホチキスどめで封はしないようにしましょう。

テープ糊がついていない筒状のものは、中にお金を入れたらそのまま元の筒状に戻せばOKです。この時に注意しなければならないのは、必ず裏面の状態を確認しておきましょう。

香典袋の後ろが上下からの折り返しになっている時には、必ず下の折り返しを先に折り込み、最後に上からの折り返し部分が上になる折り返してください。

 - 雑学