探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

りんごの季節が来たら作ってみたい!簡単スイーツレシピ

2018.5.13

秋が旬のりんご。そのまま食べても美味しいけれど、加熱すると甘みが増すなど味の変化を楽しむことができる果物です。

秋になるとさまざまなお店でりんごのスイーツが売り出され、とっても美味しそうですよね。

こちらでは家庭で手軽に作れるりんごの簡単スイーツレシピをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達が可愛いから嫉妬してしまう・・・醜い嫉妬が起きるワケ!

可愛い友達に嫉妬してしまう・・・そんなの醜い感情だってわかっていても、どうしても沸き起こる嫉妬心・・...

牛革財布を長持ちさせるお手入れ方法を解説!

牛革財布は、使い続けるほど味のある風合いが出るのが魅力の一つです。 ずっと使い続けたい牛革財布...

あなたは大丈夫?同性の友達に依存しすぎてない?危険度チェック!

ついつい仲良くなりすぎて、同性の友達に依存してしまうことありませんか? 自分では気づかないうち...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋によってやり方を変えよう

鍋の焦げ付きはどのように取るといいのでしょうか?あまりにも焦げてしまったお鍋はもう、心が折れてしまい...

食洗機は掃除が必要です!油汚れの落とし方と日頃の手入れ

食洗機があると毎日の家事が便利になることでしょう。 食洗機なので、掃除は必要ない?という感じも...

アパートの壁紙にヤニをつけると退去費用がかかる!掃除のやり方

タバコを吸っていると、どうしてもアパートの壁紙にヤニがついてしまいますよね。 このヤニ汚れはアパー...

室内で帽子を被るのは失礼なこと?その結論

室内で帽子を被るのは失礼なことだから脱ぐべき! いやいや、今時帽子だってファッションの一部だから、...

ホットケーキを冷凍保存するコツを知れば固くなることはない!

ホットケーキが余った時やおやつとして保存したい場合、冷凍保存することがあります。ただ冷凍保存した場合...

高校の友達と合わないと感じた、こんな方法を試してみて

高校の友達と何だか合わない・・・。と感じたらどうしますか? 高校生活を楽しく過ごす為には我慢を...

ジムですが、食事をとるときには○時間前にとっておこう

ジムに行くときには食事は前にすませておくべき?それともジムの後に食べるべき? ジムに行く前に食...

色鉛筆の塗り方のコツは?はじめてでもできる!基本や効果

色鉛筆はちょっと塗り方に工夫をしたり、コツを掴めば、上手に塗ることができます。 では、色鉛筆の...

異性からの好意を感じた途端、嫌悪感を感じてしまう心理について

異性から好意を示された途端、その異性に対して嫌悪感を抱いてしまう。 自分が好意を持っている異性...

給食に毎日牛乳が出るのはなぜ?その理由と歴史についてご紹介

昔から給食に牛乳は毎日出ていますよね。 私も子供のころ、メニューがうどんや煮物などの和食で牛乳...

子供の記憶は何歳から鮮明に残るのか。記憶力の不思議

子供は何歳くらいから物事を記憶することができるのでしょうか。 中には、お母さんのお腹の中の記憶...

病院での支払い時にお金が足りない場合には、こんな対処法がある!

病院や歯医者などで支払いをしようとした時に、お金が足りないかも!と焦ったことはありませんか? ...

スポンサーリンク

りんごスイーツのレシピの前にリンゴについて詳しく知ろう!

りんごは神話や伝説にも登場するなど世界的にも歴史の古い果物です。りんごの生産数が1番多いのが中国、次いでアメリカとなっています。

りんごが日本で本格的に栽培され始めたのは明治頃からです。りんごと言えば青森県のイメージですが日本で初めて栽培されたのは北海道の七飯町なのです。

今では、たくさんの品種がありスーパーでも時期になるとたくさん売られていて選ぶのに迷ってしまいますよね。

日本で一番多く生産されている品種は「ふじ(サンふじ)」です。甘みが強くジューシーでシャキっとしたりんごです。

また「ふじ」の次に生産数の多い「つがる」や柔らかい果肉の「王林」、酸味と甘みのバランスが良い「ジョナゴールド」などが良く店頭でも見られるのではないでしょうか。

りんごを選ぶ時には、軸が太くて皮にハリと艶がありお尻の部分が黄色のものを選びましょう。リンゴの表面がべたつくようなことがありますが、それはりんご自体から出ている天然の成分です。

りんごはエチレンガスを放出しています。それは他の果物を熟成させる作用があるので一緒に冷蔵庫に保存する時にはそのままではなく、新聞紙に包んで袋などに個装すると良いです。

りんごの簡単スイーツレシピ「りんご春巻き」

春巻きを使ってできるジューシーなスイーツです。アツアツを食べてもらいたい一品です。たくさん作ってみんなでおやつの時間に味わいましょう。
【材料】

  • リンゴ(6~8個)
  • 砂糖(大さじ3)
  • シナモン(少々)
  • レモン汁(少々)
  • バター(20グラム)
  • 春巻きの皮(10枚)

このレシピは簡単に説明すると、「りんごを煮て春巻きの皮に詰めて焼く」というスイーツです。

【りんごを煮る】
まずりんごを1センチの角切りにします。鍋を中火にかけ、りんご・バター・砂糖・レモン汁・シナモンを入れて混ぜていきます。少しするとりんごから水分が出てくるのでリンゴが柔らかくなるまで煮ます。

好みの固さになったらりんごの汁気を切り、バットなどに広げ冷ましておきましょう。

【巻く】
春巻きの皮は袋から取り出し、一枚ずつ丁寧にはがしておきます。冷めたりんごを春巻きの皮の真ん中よりも少し手前に置き、春巻きのように包んでいきます。

【焼く】
オーブンを200度に温め、オーブントレーにクッキングシートをひいておきます。余熱が終わったら、りんご春巻きを巻き終わり部分を下にして並べていきます。好みの5分~10分、好みの焼き色になったら出来上がりです。

りんごスイーツの定番レシピ「丸ごと焼きりんご」

りんご1つを丸ごとオーブンで焼くスイーツ。とろとろでジューシーな美味しい簡単レシピは、キャンプなどのバーベキューにもおすすめです。

【材料】

  • りんご1個
  • バター10グラム
  • シナモンパウダー(少々)
  • グラニュー糖または黒糖(お好みの量)

【つくり方】
まずはオーブンを200度に予熱します。その間にりんごの芯をくりぬきます。果物ナイフで切り込みを入れてからスプーンでくりぬくようにしてください。

くりぬいた部分にお砂糖、バターを詰めてシナモンを振りかけます。耐熱皿の場合はそのまま焼いてOKです。

オーブントレーにのせて焼く場合にはしっかりとアルミホイルに包むようにしてください。焼く30~40分ほどじっくり焼いて出来上がりです。

子供がたべやすい!スイーツレシピ「フライパン焼きりんご」

子供にはとにかく食べやすくて美味しいものを食べさせてあげたいですよね。このレシピは10分もあれば完成の簡単レシピです。

【材料】

  • りんご1個
  • バター10グラム
  • グラニュー糖 お好みで

【作り方】
りんごを8等分または12等分のくし切りにします。皮はついていてOKです。苦手な人は剝いてしまいましょう。バターをひいたフライパンで切ったりんごを並べ弱火または中火で両面を少ししんなりする程度焼いて行きます。

グラニュー糖を振りかけて蓋をして3分蒸し焼きにして出来上がりです。りんごを先にお皿に盛り付けます。残った煮汁を少し煮詰めてカラメル色になったらりんごの上からかけていきます。

お好みでアイスを添えたり、メープルシロップをかけても美味しいですよ!りんご1個分も一人でペロッといけちゃいます。さらなるアレンジを楽しんでみて下さい。

りんごのひんやりスイーツ!果肉入りりんごゼリー

煮る、焼くの他に冷たいスイーツにも合うりんご!りんごは一度煮て柔らかくしているので小さいお子さんにも喜ばれますよ!

【材料】

  • りんご(煮る用)1個
  • りんごジュース用2~3個
  • ゼラチン5グラム

【作り方】
まずはりんご1個を皮をむき、1センチに角切りにして鍋に入れます。少量のお砂糖を入れてしんなりするまで煮たら、水気を切り冷ましておきましょう。

次にミキサーでりんごジュースを作ります。ミキサーの中に剥いたりんごと水60cc程度を入れてジュースにします。ゼリーに使うのは400ccです。多くできた分はそのまま飲んでしまいましょう。

出来上がったジュースにゼラチンを混ぜ合わせゼリーの容器に煮たりんごと一緒に移します。冷蔵庫で2~3時間しっかり冷え固まるまで待ちましょう。

 - 雑学