探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

鏡と写真の自分の顔が違うのはなぜかについて

2018.7.20

写真に写る自分の顔が普段鏡で見ている自分の顔と違うと、感じたことがある人は多いのではないでしょうか?

写真写りがおかしいんだよと思ってしまいがちですが、そっちが本当の自分の顔かもしれません。

そんな鏡と写真の自分の顔の違いについてなどを説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

水の飲む量が少ないことによる体への影響とは?水分不足に注意!

夏であれば熱中症予防のために水分補給に注意している人も多いでしょうが、涼しくなってくると水を飲む量が...

女子でも靴が臭い時あります!気になる臭いの解決法とは

女子だって靴が臭い。と悩んでいる方は少なくはありません。 どうして靴が臭くなってしまうのか?臭...

耳が小さい男性はどんな人?福耳じゃないと諦めるな!

耳は人相学でいうと、金運や知恵などを意味するそうです。 確かに「福耳の人はお金持ち」というイメージ...

自分が可愛いかわからない。自分の可愛いを確かめる方法

自分の顔が一般的に可愛いと言われる基準に達しているのか、気になりますね。 自分が周りからどんな...

パワーストーンの効果がない!?石をパワーアップさせる使い方

パワーストーンはいろいろな種類があり、アクセサリーとしても人気です。 しかし、効果がいまいち感...

男性は色白の女性が好き!色白美肌美人のなるポイント2つ!

男性はやっぱり色白の女性が好きなようです。 その理由はどのような事なのでしょうか?そして色白が...

服がシンプルでもおしゃれに見えるコーデ術。大人女子の着こなし

大人女子が目指すコーデは『シンプルでありながらもおしゃれに見える』という着こなしにしたいですよね。 ...

可愛いVS綺麗な顔、男性ウケがいい顔のワケとその特徴とは

可愛い顔と綺麗な顔ではどちらが男性にモテると思いますか? 男性の皆さんは、「可愛い顔」の方が好...

髪の毛が茶色で細いと薄毛になりやすい?髪の悩みを徹底調査

髪の毛の毛質が茶色で細い人っていますよね。そんな時に気になるのが、将来の薄毛への心配です。 髪...

リンパマッサージは痛い?原因は?効果的な方法とは

最近では、リンパマッサージを受けることができるお店も多いので、どなたでも簡単にリンパマッサージを受け...

顔が肌荒れで痛い!ヒリヒリお肌の原因と改善方法

顔の肌荒れがひどくなってくると、ヒリヒリピリピリ痛いと感じたことはありませんか? 特に乾燥する...

メガネの位置は正しい?位置が違うとバランスが崩れる原因に

メガネの位置がずれているとなんだかとても不自然に?メガネ美人、メガネイケメンになるには正しいメガネの...

頬の毛穴が黒いのをどうにかしたい!原因と対処方法について

なんだか、頬の毛穴が黒いような・・・。どうして頬の毛穴は黒くなってしまうの? 頬の毛穴が黒くな...

男性の身長は180cm以上が理想なんて嘘!?理想は違っていた

身長が180cm以上の男性は女性にモテると思っていませんか? 確かに高身長の男性が好きな女性は...

マニキュアの色に隠された心理とは!?ネイルで女子力up♪

ネイルアートを楽しむ女性は多く、ネイルサロンに行く人、セルフネイルを楽しむ人などさまざまです。 ...

スポンサーリンク

鏡と写真の自分の顔が違うのはどうして?

鏡で見る自分の顔と写真で見る自分の顔が、違うと思ったことのある人は多いと思います。

また、自分で撮った写真はいけてるのに人に撮ってもらった顔はイケてないなんてこともあると思います。

その他にも、電車の窓に写る顔がすごく老けて見える…。同じ鏡だけど見る場所によって顔の印象が違うなど。

このように感じ、どれが本当の自分の顔なのかわからなくなってしまう人も多いです。

ですが、一つ言えるのはどれも自分の顔なのです。写真や鏡などに写る顔は光の入り方、見る角度、表情などいろいろな条件が変わることで写りが変わります。

一般的には後ろや斜めからの光よりも、正面から光を当てるほうがキレイに若く映るといいます。

後ろから光を当てると顔に影ができて、顔のしわやクマなどが協調されるようになり老けた顔になるといいます。

また斜めから光を当てると影が出来る場所とできない場所と左右ばらばらになるので、顔が左右違って見えてしまうのです。

鏡と写真の自分の顔はどっちが本当の自分?

鏡で見る自分の顔と写真で撮られた自分の顔は違うように感じますが、どっちが自分の本当の顔なのでしょうか?

光の入り具合などによっても変わりますが、人から見られている顔は写真の顔になります。

鏡は虚像で左右が入れ替わって見えています。普段自分はこの鏡の顔しか見ていないものです。なので写真を見ると左右が入れ替わっていて違和感を感じるのです。

顔が左右対称という事は滅多にありません。だれしも少しづつ何かが違っているものです。

普段鏡の自分に見慣れているので、左右対称に写る写真に違和感を感じるのは普通の事なんだと思います。

このように考えると、鏡と写真の自分の顔はどっちが本当の顔かと質問されえるとどちらも本当の自分の顔ですが、みんなから見られている自分の顔は写真の顔だという事です。

鏡と写真の自分の顔!印象を変えるためには

鏡と写真の自分の顔が違って感じるのは眉毛の印象も大切です。眉の印象だけでもかなり変わってきますよ。

ナチュラルな眉の作り方。ナチュラル美人を目指したい方におすすめです。まずは、眉のはじまりですが、小鼻のきわから目頭の延長上から初めて行きます。

そして、眉のカーブが一番高い所は黒目の外側と目尻の間になるようにしましょう。

眉を動かした時に一番高い所を一番高い所にすると自然になります。

そして、眉の終わりは小鼻と眼尻の延長上にします。眉頭よりも眉毛の位置を下げないように気をつけましょう。

次にストレートの眉です。顔に強さがなくなり頼りない感じの印象になります。

この印象をうまく使う事が出来れば、男性に守ってあげたいなどと思ってもらえるかもしれません。

ストレートの眉を書くときには眉頭から眉尻まで平行になるように書きます。眉尻が下がってしまうと困った顔になるので注意しましょう。

最後にスクエア眉です。知的な印象を持ってもらえます。

基本はナチュラル眉と一緒ですが、眉山を目尻の方に少しずらします。黒目よりも外側に来るようにしましょう!

鏡と写真の自分の顔が違うのにはある効果が働いている

自分を確認するために鏡を使う人がほとんどだと思います。しかし、この鏡が写真の自分と違って感じさせるものなのです。

先ほども説明しましたが人の顔は左右対称ではありません。眉毛の位置も目の位置も少しづつ違うものです。

綺麗なモデルや俳優さんでも、左右対称という事は滅多にありません。どこか違うところがあるものなのです。

なので、いつも見慣れた鏡の顔と写真で写る自分の顔に違和感を感じるのは当たり前の事なのです。

これは、単純接触効果という法則が働いているといいます。この法則は、人は目にする回数の多いものほど好感度をもつというものになります。

毎日鏡でみている顔というのは単純接触効果が働いていて、鏡に映る自分の姿に親近感、好感度をもっているのです。

写真に写る自分の顔には見慣れていないのでこの効果は働かずに違和感、不快感を感じるのです。

鏡や写真に写る自分の顔は好きですか?

あなたは自分の顔が好きですか?鏡で見る顔と写真に写る顔が違い、自分の顔って…とおもう人もいるかもしれません。

写真写りが悪いと思っている人、そもそも自分の顔が好きじゃない人もいるのではないでしょうか?

みんなは自分の顔についてどう思っているのでしょうか?

ある調査によると、自分の顔が好きだと答えた人が約3割、嫌いと答えた人も約3割、またどちらでもないと答えた人が約4割という結果になりました。

嫌いと答えた人は10代の人が多く年齢が上がるにつれて、自分の顔が嫌いな人は減っていくという結果なりました。

若い頃は外見を重視しやすいので、もっとこういう顔だったらという願望も強いのかもしれません。
大人になるにつれ外見だけが大切なのではないという事に気づき、あまり外見を気にしなくなるのだと思います。

 - ビューティー