探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

生徒会選挙に勝つためには演説でインパクトを残すことが重要!

2018.10.6

生徒会選挙に立候補したら、敵が3人もいた…。そんなケースもありますよね。

では他の候補者よりも票を集めるためにはどんな演説をすればよいのでしょうか?インパクトを残るために重要ばポイントは?笑いを取る必要はある?

高校生の生徒会選挙に勝つために必要なことはインパクトのある演説と●●●!それについて詳しく説明します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高校時代の思い出がないのは自分だけじゃない!

あなたの高校生生活はどうでしたか? 楽しい思い出や思いだしたくない過去・・・。色んな思い出があ...

部活の後輩を嫌いと思う時、そんな時の対処方法をご紹介

部活の後輩が嫌い・・・。最初は後輩が出来てうれしかったのに生意気な態度にイラッ! その気持ちが...

部活は上下関係を学ぶ場所?部活で本当に得られる事とは

中学校に入ると部活を始める子が多くなりますよね。体育系、文化系ともに部活では上下関係を学ぶ良い機会だ...

学校でプール授業を行う場合は気温も関係するのか

屋内プールなら気温に左右されることなく授業を行えますが、屋外プールの場合はその日の気温や水温が気にな...

高校の通学時間の適正、自転車通学の場合は○○分がいい

高校へ通学するのに、自転車で通学している学生さんもいます。 自宅から学校まで近い人や何十キロも...

幼稚園の個人面談で聞きたいことがあるときの準備について

幼稚園の個人面談では、子供の様子を先生から教えてもらえるいい機会です。 聞きたいことがあるのな...

フリースクール高校の寮生活では学ぶことがたくさんある!

様々な理由から、学校に行くことができなし、不登校になってしまったという生徒が多く通うフリースクール。...

子供が高校受験に落ちたら、親がかけるべき言葉とは!

子供が高校受験を!もし落ちた時には親はどう対処したらよいのでしょうか?また子供にかけるべき言葉とは?...

小学校の担任の先生がひどいと感じた時の対応の仕方

小学校の先生にとてもひどい所があると感じたことはありませんか?親なら先生の事を疑ってしまうこともあり...

小学校の役員を引き受けた時の挨拶の内容や文例について

小学校でPTAの役員を引き受ける時に、挨拶をしなければならないことがあるのですが、どんな内容を話せば...

大学生の女子あるある!面白いと話題になっています!

女子大学生あるあるって面白いって聞くけどどんなものがあるのでしょうか? 本当に面白いのでしょう...

幼稚園の個人面談でされる質問内容は?事前準備が大切!

幼稚園や保育園などで個人面談が実施される場合がありますが、何を質問されるのかと緊張してしまいますよね...

受験が不合格という結果にかける言葉がないという場合

受験の結果が残念ながら不合格ということだってあります。 自分の子供がそうなってしまった場合、親...

勉強のやる気をアップさせて、高校1年の壁を乗り越えよう!

中学校とは違い高校に入学すると勉強の内容も一気に難しくなって、まだ高校1年なのに壁にぶつかってしまっ...

大学って、何がそんなに忙しいの?彼氏が忙しい理由とは

大学やサークル、アルバイトが忙しいという彼氏。 それって本当の理由!? 二股掛けられてたり、...

スポンサーリンク

生徒会選挙の演説でインパクトを残すためには?

生徒会の選挙では、全校生徒の前で演説をして、投票してもらうことによって生徒会役員になることができます。

各クラスから候補者が立候補している場合が多いので、その候補者たちの中で自分を選んでもらうためには、投票者(全校生徒)にいかに共感してもらい、心に残ってもらえるかが鍵になります。

選挙期間中は、朝の時間に登校してくる生徒に挨拶をして名前を覚えてもらったりなど方法はありますが、最終的には「演説」の内容が重要になってきます。

内容をこれから考える場合は、まずはじめに、ノートに立候補した理由を書き出してみましょう。

箇条書きにしていくつか書いてみると、今度は、具体的にどうしたら学校がもっと良くなるかということも考えます。

書いているうちに、頭で考えていたことがつながったり、まとまってくるので、書き出すという作業は大切です。

内容がまとまったら、今度は話のつかみも肝心です。

みんな同じ内容で、同じトーンだと聞いている方も飽きてしまいます。

ただし、校風もあると思いますので、あまりに意表をつくふざけた演説は避けた方が良いかもしれませんね。

身近で共感できるエピソードを具体的に入れることなどを意識して演説しましょう。

生徒会選挙の演説で票を集めるためには演説でのインパクトが重要!

生徒数の多い学校の場合は、いきなりステージに立って自己紹介しても普段から目立つ活動をしていない限り、多くの生徒は初めて知ることが多いでしょう。

その初対面の演説で、自分という人間を知ってもらい、投票してもらうためには、ある程度インパクトを残すということも考えなければいけません。

ただ、「この学校を良くしたいので立候補しました。がんばります。」といっても何ひとつ心に響いてきませんよね。

生徒会に立候補するという人はほとんどが同じ目的なので、言うことも大体同じようなことになりがちです。

自分にしかない、自分にしかできないことはありませんか?

具体的なエピソードであればあるほど強みになります。

ただ、演説を難なく読み上げることではアナウンサーとしては良いでしょうが、聞いている人たちのインパクトになりません。

生徒会の演説でどんな言葉を使うとインパクトを与えることができる?

演説で、インパクトのことばかり考えていると、肝心の一番伝えたい部分が希薄になってしまうということもありますので、インパクトを持ってくるとしたら、冒頭のつかみの部分にすることが良いでしょう。

立候補者は複数人いることが多いので、その中で自分を選んでもらうためには演説の内容を工夫する必要が出てきます。

みんながわかりやすい、共感されやすいエピソードであることも大切です。

一部の人に大ウケしても意味がありません。

話すときの緩急も大事です。

訴えたいことは力強く、その他はゆっくりと間を取るということでも、聞いている人にとっては聞きやすいです。

生徒会の演説でより良い演説を作るためにインターネットで検索することもあると思いますが、他の候補者も同様のことをしている可能性があるので、勝負のインパクトネタがかぶってしまったら最悪です。

できれば自分にしかないオリジナルなエピソードを話すことが一番の強みになります。

生徒会選挙に勝つためには周りの人への声かけも必要です!

生徒会選挙で勝つためには、選挙期間中にできるだけ多くの生徒に自分を売り込む(知ってもらう)ことも重要です。

最終の演説も大事ですが、演説だけでは普段の様子を伝えることは難しいでしょう。

選挙期間中は、各学校により数週間前から準備されていることが多いため、その期間中の朝や帰りの時間に率先して生徒に挨拶をしたりして、自分がどんな人物かを知ってもらうだけでも印象が違うはずです。

部活動に所属していれば、その部活の先輩や後輩などへ「よろしくお願いします」とあらかじめ伝えておけるので、部活動に所属しているのは強みになります。

投票する側としても、全く知らない人よりは関わりがある人や言葉を交わしたことのある人の方に投票することが多いので、顔を売っておくことに損はないと言えるでしょう。

生徒会の演説用原稿の流れをご紹介します!

学校によっては、本番の立会い演説会の前に、昼休みなどを利用して放送による演説で候補者を全校生徒に紹介するというところも多いようです。

昼休みは、生徒たちは昼ごはんを食べながら耳だけで聞いている状態なので、ここでは長々と演説するよりは、本番の演説を簡略した触りの部分を演説することが良いでしょう。
本番の立会い演説会では、1人あたり5~10分程度の持ち時間がとられていることが一般的です。
この時間内に、自分が伝えたいことを絶対に伝えるんだという強い意思を持って臨みましょう。

流れは、自己紹介→なぜ立候補したか→自分なりの体験談・エピソード→決意表明→結びの挨拶にすると聞いている方もわかりやすいと思います。

文章が長くなったり、一般的に使われているような内容だと聞いている方も何を言いたいのかわからなくなってしまいます。

自分なりの文章を考えて、インパクトを残すというのがベストな方法だと言えます。

 - サークル/部活/学校