探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

子供いらないと断言する嫁。ナゼ、妊娠・出産・子育てを拒否する

2018.10.9

子供をいらないと断言する嫁。

普通は、結婚して子供を産み育てるのが女の幸せじゃないのか?
そう男性は考えがちですが、こんな考えでいるから、奥さんは子供を欲しがらないんですよ。

もっと言えば、あなたの子供を欲しくないのかも知れません。
奥さんが妊娠している最中、出産後、育児の約3年間くらい仕事を休んであなたが奥さんの世話をし、子供を育てることができますか?

自分は何もできないのに、子供を欲しがらない奥さんのことを責めるようなこと言ってませんか?

欲しい欲しいと言ってもダメですよ。
産んだら終わりじゃないんです。
人間をこの世に作り出し、育て一人前に仕上げるということを、本気で考えたことありますか?

大抵の場合、そこまで深く考えずに、結婚から出産の流れになり、生まれてから大変さを実感するのですが、奥さんは産む前にその大変さを恐怖に感じてしまっているのです。

理由は色々あると思いますが、妊娠・出産・子育ては女性への負担が本当に大きいのです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人見知りの子供5歳児のために親ができる克服する方法

子供が5歳児で極度の人見知りだったりすると、親は心配になってしまいますよね。 では、5歳児の子...

赤ちゃんはお腹の中でどんな体勢でいるのか調べてみよう

妊娠中のママさんは、お腹の中にいる赤ちゃんが何をしているのか、声は聞こえているのかと色々想像してしま...

離乳食に人気のバナナは炭水化物や栄養がとっても豊富!

赤ちゃんの離乳食やおやつに欠かせないバナナは、炭水化物が豊富で他にもたくさんの栄養素が詰まっています...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

アトピーの赤ちゃんに使う洗濯洗剤、選ぶポイントをご紹介

アトピーの赤ちゃんには、一般的な洗濯洗剤はあまりおすすめしません。 お肌に優しい、刺激の少ない...

旦那の仕事が激務で育児は不参加!辛いけど乗り切るしかない

せっかく子供が生まれたのに旦那は仕事が激務で、育児どころか子供の顔をのんびり眺めている暇もないほど。...

子供の友達が遊びに来る時や友達の家に遊びに行く時について

子供がある程度大きくなってくると、友達が家に遊びにきたり、友達の家に遊びに行ったりするようになります...

箸の使い方を子供に教える時に気をつけることとポイント!

日本はお箸を使って食事をするのが主流ですね。正しい箸使いはできていますか? また小さい子供に、...

幼稚園行事の時下の子は連れて行く?下の子の幼稚園行事事情!

幼稚園の行事って思っているよりたくさんあるなぁ~と思うことはありませんか? そんな時に下の子が...

幼稚園の親子遠足に父親が参加してもOK?メリット・デメリット

幼稚園の行事に親子遠足がありますよね!幼稚園の行事には母親が参加することが多いですが、父親が参加する...

双子の赤ちゃんのお風呂、コツさえつかめば一人だって大丈夫!

双子の赤ちゃんは可愛さも二倍だけどお世話も二倍!とくにお風呂は大変ですよね~。 手伝ってくれる...

朝ごはんを子供が食べない!超ストレス!なんとか食べさせたい!

朝ごはん、子供が食べないのって、超ストレスじゃありませんか? ウチの娘も、ヤクルト半分で学校に...

保育所か幼稚園かどっちか悩んだらママの仕事の時間がポイント

子供がいても仕事がしたい! 働くママが子供を預けるのは、保育所がいいのか幼稚園がいいのかどっちにし...

祝日が仕事でも保育園は休園!どうしたらいいのかを調査!

様々な理由で子供を保育園にあずけているママやパパはたくさんいます。 職種によっては、祝日でも仕...

スポンサーリンク

子供、いる?いらない?問題はお互いに認識を一致させるしかない。嫁が嫌だと言うのに妊娠・出産は難しい

結婚した夫婦の生活に大きな変化の1つとして子供の誕生があげられます。多くの夫婦は子供が生まれることを望んでいます。奥さんが妊娠中に子供の名前を考えたり、男女どちらが産まれてくるのか期待を膨らませます。

でも結婚した人全ての人が子供を持ちたいと考えるわけではないのです。子供をいらないとう嫁が増えています。子供を持たずに生涯を終える人も多く、結婚してからずっと2人で暮らしている夫婦はけして珍しくありません。しかし夫婦のどちらかが子供を持つことを望んだり、配偶者は子供を欲しくないと感じることもあります。この考え方の違いは夫婦にとって重要な問題になります。

問題のない家族はいません。しかし幸せな家族生活はその問題をどのように解決するかです。子供を持つべきか、それとも夫婦2人でいるべききかの意見の違いは、これからの家族に大きな影響をもたらす大切なポイントになります。夫婦にとって子供を持つことが可能かどうかについては結婚前に真剣に考えましょう。

子供をいらないという嫁の心の中を考えてみましょう

子供をいらないと言う嫁が増えている理由とは

子供が苦手、可愛いと思えない、年齢的に無理、自分の人生を生きたいなど様々です。子供が苦手という単純なことではなく、自分がどのように育てられたかも深く関係しています。もしそれ以外の理由なら夫に対する愛情が冷めてしまったりしていることもあります。子供ができた時のメリットを考えても気持ちが変わらない時は「子供のいない人生も」考えみるのもいいです。

子供を望まない女性のほとんどは子供時代の育った環境が大きく関係していると言われています。そのことは解決することも出来るので、ご主人と相談してみましょう。もしかすると自然に子供を望む気持ちが出てくるかもしれません。

子供をいらないという嫁。子供を産みたくない女性が言う主な理由3つとは?

もともと子供が好きではなく、可愛いとも思えずお世話が出来ると思えない、泣き声が苦手など関心がない女性も多いのです。子供を産まないという選択も1つの方法です。

育てる自信がなくストレスになったり、自分と同じような環境で育つと可愛そうなど、子育てに自信がない女性が多くいます。子育てには不安はつきものですが、色々な環境の中でトラウマを解決するほうが先決かもしれません。

自分の時間を大切にしたい。今は子供を産むことよりもやりたいことがあったり、夫婦で旅行や趣味を楽しみたいなど自分の時間を優先したいという気持ちが強い女性も多くいます。子供が出来ると、自分の自由な時間が持てなくなるのでやりたいことがあると子供を産むのは遅くなりそうです。

子供を欲しがっているけど、奥さんが子供の世話を一切しなくても、子供が欲しいと即答できる?

嫁を説得する前に、夫に父親になる覚悟があるのか聞きたいです。赤ちゃんはとても可愛いですが、泣きたいときに泣きます。あなたは赤ちゃんのオムツをかえることできますか?夜中に起きてミルクをあげることが出来ますか?

実際男の子の赤ちゃんは、オムツをかえている最中におしっこをしてしまい、顔にかかってしまった経験のあるママが多くいます。又ミルクをあげたあと「ゲップ」をさせた時にミルクも一緒に嘔吐してしまうこともあります。その後片付けをきちんとすることができますか?

離乳食が始まると赤ちゃんは食べ物を口にします。それを嫌がったり、手でつかんだり投げたり、そこら辺に散らかしたりします。その片付けは?

もうすこし大きくなると自我が発達し何をしても「イヤ」というようになります。そのようなイヤイヤ期やトイレトレーニングなどの後始末などをきちんと出来るのでしたらお嫁さんを説得して子供の父親になりましょう。奥さんが子育ては難しいと思っている場合は夫が覚悟をしないと子供を育てるのは難しいです。

妊娠、出産、子育ては女性に大きな負担になります。仕事をしているなら尚更です。出産するとなると仕事をしばらく休まないといけなくなりキャリアに遅れが出る場合もあります。色々な事を考えながら子供について夫婦で話し合いましょう。

これからの人生、どうしても子供が欲しいと思うなら離婚も視野に話し合うことも…

子供が居なくても夫婦円満に暮らしている夫婦もいます。でも子供がどうしてもほしいとどちらかの配偶者のが願っている場合は死活問題です。価値観の違いはお互いの人生において良くないことなので妻とよく話し合い納得してもらうのが一番の方法です。どうしても子供は欲しくない場合は仕方がないのでお互い別の人生を歩む方法、もしくは子供を諦め2人の人生を楽しむ方法しかありません。どちらにしてもよく話し合う必要があります。縁あって結婚したのでよく考えて答えを出しましょう。

日本では協議離婚が認められています。協議離婚とは夫婦がお互いに合意し、離婚理由や内容について一切問われないというもの。お互いに納得すると民法に当てはまらなくても離婚できます。まずは夫婦でよく話し合い、協議離婚をすることです。

 - ベビー/子育て