探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

自販機を設置する方法!個人で自販機を設置するメリット

2018.8.23

自販機を設置すると、自分では何もせずにお金を稼ぐことができると思っている人もいますよね。自販機は飲み物や食べ物を販売してくれるとっても嬉しいビジネスパートナーです。

でも、個人の家に自販機を設置することはできるのでしょうか?実際に設置したらどのくらい稼ぐことができるの?

そこで今回は、自販機を設置してお金を稼ぐ自販機ビジネスについてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

就職に失敗して辞めちゃった。再就職に向けて考えるべきこと

希望した職場に就職したのに、想像と違った。もともと希望した会社じゃなく就職に失敗して、結局すぐに辞め...

仕事の電話が多い!?無駄なく仕事の効率を上げる方法

仕事中に電話が多いことで、なんだか仕事の効率が悪いとお悩みの方はいませんか? 電話が多いと仕事...

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先に行きたくない時はまず相談を

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先へ行きたくない。そう思うことも、中にはありますよね。 その時は...

クリーニング店の受付のバイトは暇だというのは○○だった!

クリーニング店に行くといつも暇そうに見える・・・「パートやバイトしたら楽かな」と思ったことはありませ...

ホテルの受付の仕事内容とは?こんな人が向いています!

ホテルの受付・フロントで働いてみたい!今でもホテル業務は人気の職業の一つとなっています。 とは...

電話の第一声の出し方とは?問い合わせをするときの第一声

電話の第一声はなんて言ったらいのか、一瞬わからなくなってしまうときがある人は多いのではないでしょうか...

アルバイトの電話応募に勇気が出ない人必見!電話応募のポイント

アルバイトの求人の応募するとき、電話で受け付けをしている場合も多いですよね。 しかし、電話って...

公務員試験の勉強のやる気を起こさせる方法!

公務員試験に向けて日々コツコツと勉強をしている方も多いと思いますが、イマイチやる気が起きない、勉強の...

銀行の仕事が難しいと言われる理由について詳しく教えます!

高収入の印象が強い銀行の仕事ですが、その分難しい部分もたくさんあると言われています。 銀行の仕...

アラフォーの独身でパート勤務…正社員になるには難しい?

アラフォーの独身女性や独身男性は増えてきています。 今後のことを考えて正社員で働きたいと思って...

就活にはどっちがいいの?スカートとズボンの印象の違い

就活にはスカートがいいのか、ズボンのパンツスーツがいいのか悩んだことはありませんか? では、ス...

少人数の職場は大変!?良い人間関係を築くためには

少人数の職場だと人間関係が良くないと、何かと大変なところがありますよね。 少人数の職場で輪を乱...

保存版!バイト先で先輩に嫌われないための5つの方法

これからバイトを始めようと思っている人はバイト先での人間関係も気になりますよね! せっかく働く...

電話対応が苦手と感じる理由とは?上達のコツをご紹介します!

電話対応は相手の表情や仕草が見えない為、声でしか相手の情報を得ることが出来ません。 同じく声で...

保育園は決まったのに仕事が見つからないときの対処法について

子供を保育園に預けているのに、なかなか仕事が見つからないときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

スポンサーリンク

個人で自販機を設置することはできる?

個人で自販機を設置して副業を持ちたいと考える人もいることでしょう。

実は、個人で自動販売機を設置する事は可能なのです。
もちろん、医薬品などの薬やアルコールなどは特別な許可証が必要となりますが、ごく一般的なジュースやコーヒーなどの飲料の場合は個人でも設置する事ができるのです。

その場合は業者に連絡すれば自販機の設置はメーカーが全て行ってくれるようです。

個人で自販機を設置することは可能であるとお伝えしましたが、もちろん設置するのにも条件があります。

それは飲料の売り上げが見込める場所であることです。

ある程度人通りが多い場所や学生の行き来する通学路などであれば売り上げも見込まれますので設置する事ができます。

反対に、人通りが少なかったり路地裏などの目立たない場所だと売り上げもなくてただ電力と労力の無駄となってしまうので許可は下りないでしょう。

なので、この副業はお勧めできるものであると言えるでしょう。

自分で自販機を設置する事を考えてみても良いのかもしれません。

個人宅の自販機設置後の仕入れと電気代について

先ほど個人で自販機の設置を行うことは、売り上げの利益は自分の分になるのでお勧めできる副業であるとお伝えしました。

しかし、もちろん自販機の維持費は自分で支払っていかなければなりません。

お金がかかる物として、仕入れ分のお金と電気代です。

ジュースは自分で仕入れなくてはならないので、販売利益は40円~60円くらいの利益が出るような設定にした方が良いでしょう。

なるべく安く飲料を仕入れる事も大切ですし、売れ残りのないようなラインナップを選ぶことも重要でしょう。

そして、月々の電気代ですが、自動販売機は24時間フル活動しているためある程度電気代はかかってきます。

自販機の大きさにもよりますが、大体安くても4,000円~7,000円前後はかかると思っておいたほうが良いです。

自販機の場所がよく、商品のラインナップがよければ自然に売れていきますので、あまり電気代は気にしなくても良くなってくると思います。

実際に自販機を設置した人にお話を聞きました!

では、実際に個人で自販機を設置したことがあるという人の例を見ていきましょう。

先ほど初期費用も商品の仕入れも自分で負担する場合についてお伝えしてきました。
その場合は売れた分だけ自分の利益になるので利益は大きいです。

この方法以外にも、自販機の設置業者に仕入れも管理も全て任せることができる場合もあります。
この場合は売り上げは20%程度のマージンが得られるという仕組みになるようです。

どちらにしても電気代は個人での負担になるようです。

そして自販機の設置ですが、もし個人で設置したい場合はネットオークションなどで購入することもできます。
大体価格は数十万~100万円台のものが多いようですね。

売り上げは季節や気候によって変動はしますが、場所や商品のラインナップをしっかり考えれば電気代を差し引いてもそれなりの利益を生み出す事は出来るようです。

自販機を設置する時のポイント

では個人で自販機を設置する時に気をつけたほうが良いと思われるポイントをお伝えします。

自販機を設置するなら品揃えに気をつけよう

缶コーヒーは自販機では人気で、種類は多めにそろえると良いでしょう。
量も250mlよりも190mlなどの飲みきりサイズのほうが人気です。

そして飲んでふたのできるボトル缶などは女性に人気ですので、値段を下げなくても売れるようです。

500mlのペットボトルは思ったよりは売れません。
しかしお茶の場合は500mlのペットボトル飲料は人気があるようです。

ホットやコールドなどの商品の入れ替えも季節や気候を考慮してタイミングよく入れ替えを行いましょう。

自販機の設置場所

設置場所はやはり人通りの多い場所がベストです。
例えば、オフィス街や工場団地、学校の近くなどは毎日人が行き来しますので売り上げが見込まれます。
そしてコンビ二のない住宅街なども実は穴場なのでお勧めできます。

 - ビジネス/就職/転職