探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

自販機を設置する方法!個人で自販機を設置するメリット

2018.8.23

自販機を設置すると、自分では何もせずにお金を稼ぐことができると思っている人もいますよね。自販機は飲み物や食べ物を販売してくれるとっても嬉しいビジネスパートナーです。

でも、個人の家に自販機を設置することはできるのでしょうか?実際に設置したらどのくらい稼ぐことができるの?

そこで今回は、自販機を設置してお金を稼ぐ自販機ビジネスについてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事が辛いし残業も多い…。限界が来る前に立ち止まって考えよう

仕事が辛いと感じるのは疲れているから?残業が続いていませんか?残業って当たり前って思われていますが、...

派遣社員が退職する時にお菓子が必要かを判断するポイント

退職するときによくお菓子が配られますよね。長く勤めてきた社員の方ならわかりますが、派遣社員の立場だと...

後輩がタメ口を言ってくる心理とは?大人な対応をしよう

後輩なのに、タメ口・・・。なんで敬語で話さないのでしょうか?後輩がタメ口を使う心理にはどのようなもの...

仕事で復帰後の挨拶や準備はこうするとスムーズにいく!

今の時代、産休や育児休暇などの制度を取り入れている職場も珍しくなくなりました。 約1年もの間休...

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先に行きたくない時はまず相談を

派遣社員の仕事を辞めたい。派遣先へ行きたくない。そう思うことも、中にはありますよね。 その時は...

仕事でミスをしても辞めたいと悲観的にならず自分を成長させよう

仕事をしている人なら誰しもミスをした、失敗をしたと言う経験をした人がほとんどだと思いますが、そんな時...

広告代理店の仕事の実態と楽しい仕事と思われがちな理由

広告代理店と聞くと、なんとなく「業界人」っぽくてカッコイイ!と軽く考えている人が多いのではないでしょ...

上司と部下による結婚事情!職場恋愛を成就させるためには

上司と部下という立場で出会い、そこから恋愛に発展して結婚にまで至るカップルはたくさんいます。 ...

アラフォーの独身でパート勤務…正社員になるには難しい?

アラフォーの独身女性や独身男性は増えてきています。 今後のことを考えて正社員で働きたいと思って...

自分が何をしたいのかわからない!やりたい仕事を見つける方法

自分がやりたい仕事がわからない・・・そんな人も多いのではないでしょうか? もしくは自分がやりた...

センター試験で失敗した人必見!逆転合格する方法

「センター試験で失敗してしまった、もう合格は無理かも」今が一番落ち込んでいるときでしょう。 で...

産休育休後に職場復帰しない選択をしても問題ないのか

産休・育休制度は、職場復帰する前提で取得できるものですが、様々な事情で職場復帰しないで退職を選択して...

LINEを仕事で利用!グループや個人で利用する時の注意点

とても便利な連絡ツールといえば「LINE」ですよね。友達や家族とLINEのグループを作って連絡を取り...

会社の同期と気が合わないと悩む人へ㊙アドバイス!

会社の同期と気が合わないことで悩んでいませんか?みんなは仲良くしているのに、自分は・・・と落ち込む必...

仕事の効率をアップさせるには?音楽の選び方が大切!

仕事の効率をアップさせるために、音楽を聴きながら仕事をすると良いそうです。 では、仕事の効率を...

スポンサーリンク

個人で自販機を設置することはできる?

個人で自販機を設置して副業を持ちたいと考える人もいることでしょう。

実は、個人で自動販売機を設置する事は可能なのです。
もちろん、医薬品などの薬やアルコールなどは特別な許可証が必要となりますが、ごく一般的なジュースやコーヒーなどの飲料の場合は個人でも設置する事ができるのです。

その場合は業者に連絡すれば自販機の設置はメーカーが全て行ってくれるようです。

個人で自販機を設置することは可能であるとお伝えしましたが、もちろん設置するのにも条件があります。

それは飲料の売り上げが見込める場所であることです。

ある程度人通りが多い場所や学生の行き来する通学路などであれば売り上げも見込まれますので設置する事ができます。

反対に、人通りが少なかったり路地裏などの目立たない場所だと売り上げもなくてただ電力と労力の無駄となってしまうので許可は下りないでしょう。

なので、この副業はお勧めできるものであると言えるでしょう。

自分で自販機を設置する事を考えてみても良いのかもしれません。

個人宅の自販機設置後の仕入れと電気代について

先ほど個人で自販機の設置を行うことは、売り上げの利益は自分の分になるのでお勧めできる副業であるとお伝えしました。

しかし、もちろん自販機の維持費は自分で支払っていかなければなりません。

お金がかかる物として、仕入れ分のお金と電気代です。

ジュースは自分で仕入れなくてはならないので、販売利益は40円~60円くらいの利益が出るような設定にした方が良いでしょう。

なるべく安く飲料を仕入れる事も大切ですし、売れ残りのないようなラインナップを選ぶことも重要でしょう。

そして、月々の電気代ですが、自動販売機は24時間フル活動しているためある程度電気代はかかってきます。

自販機の大きさにもよりますが、大体安くても4,000円~7,000円前後はかかると思っておいたほうが良いです。

自販機の場所がよく、商品のラインナップがよければ自然に売れていきますので、あまり電気代は気にしなくても良くなってくると思います。

実際に自販機を設置した人にお話を聞きました!

では、実際に個人で自販機を設置したことがあるという人の例を見ていきましょう。

先ほど初期費用も商品の仕入れも自分で負担する場合についてお伝えしてきました。
その場合は売れた分だけ自分の利益になるので利益は大きいです。

この方法以外にも、自販機の設置業者に仕入れも管理も全て任せることができる場合もあります。
この場合は売り上げは20%程度のマージンが得られるという仕組みになるようです。

どちらにしても電気代は個人での負担になるようです。

そして自販機の設置ですが、もし個人で設置したい場合はネットオークションなどで購入することもできます。
大体価格は数十万~100万円台のものが多いようですね。

売り上げは季節や気候によって変動はしますが、場所や商品のラインナップをしっかり考えれば電気代を差し引いてもそれなりの利益を生み出す事は出来るようです。

自販機を設置する時のポイント

では個人で自販機を設置する時に気をつけたほうが良いと思われるポイントをお伝えします。

自販機を設置するなら品揃えに気をつけよう

缶コーヒーは自販機では人気で、種類は多めにそろえると良いでしょう。
量も250mlよりも190mlなどの飲みきりサイズのほうが人気です。

そして飲んでふたのできるボトル缶などは女性に人気ですので、値段を下げなくても売れるようです。

500mlのペットボトルは思ったよりは売れません。
しかしお茶の場合は500mlのペットボトル飲料は人気があるようです。

ホットやコールドなどの商品の入れ替えも季節や気候を考慮してタイミングよく入れ替えを行いましょう。

自販機の設置場所

設置場所はやはり人通りの多い場所がベストです。
例えば、オフィス街や工場団地、学校の近くなどは毎日人が行き来しますので売り上げが見込まれます。
そしてコンビ二のない住宅街なども実は穴場なのでお勧めできます。

 - ビジネス/就職/転職