探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

毎日、毎日つまらない。主婦は家事だけ?そんなことないよ!

2018.8.24

毎日つまらない…。
なんて主婦の口から、よく聞きますが、主婦でも職業婦人でも独身でも、つまんないと思うなら楽しいことを探したり考えたりできない人は、どんな立場だとしてもつまんない毎日を、つまんない人生を送ることでしょう。

何事も、自分次第!

小さな楽しみを積み重ねる。自分だけの密かな楽しみを見つける。あえて自分に試練を与える!

どんな方法でも、楽しいと感じられることはあるはずです!でもそれは、自分で探して自分で実行しなければ意味がありません!

毎日つまらないなんていうのは、自分のことよりも夫や子どものことを優先させる生活をしていて、自分の楽しみがないからではありませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

洗濯機に水道が接続できない!給水ホースの取り付け方法について

引越しをしたりすると洗濯機に水道を接続できないことありますよね。そんな場合はどこを確認すると良いので...

アルコールが弱い・・・お酒の飲み方や悪酔い対策をご紹介!

アルコールが強い人、弱い人っていますよね。同じお酒の量を飲んでもどうしてこうも違うのか不思議におもい...

仕事で帰りが遅い。そんな時の晩ご飯はこうしよう!

仕事で帰りが遅いと、晩御飯も遅くなってしまいますよね。 夜遅いご飯は、お腹が空き過ぎて早食いに...

一人暮らしで寂しい…家族に会いたい…そんな時の対処方法

一人暮らしを始めたけど一人でいるのは寂しいし家族に会いたい…。 家族が仲良くいつもワイワイ暮ら...

女子グループが苦手で入れない!原因や溶け込むためにしたい事

女子グループに参加しても、会話に入ることができなかったり上手く溶け込めずに悩んでいる人も多いのでは?...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

保育園が休みになることが多い警報が出た時の対応について

保育園にお子様を預けてママが一番困るのは、お子様の急なお休みですよね。 台風の多い季節になると、暴...

アパートの騒音のひとつ掃除機の音はどうしてる?

アパートの騒音トラブル・・・。巻き込まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 掃除機...

誕生日はケーキがなくても大丈夫!代わりに素敵なサプライズを!

誕生日のお祝いには欠かせないケーキ!でも中には甘いものが苦手だったり、生クリームが嫌いだったりする人...

仕事とプライベートで性格が変わる?演じる自分にがっかりしない

仕事中の自分とプライベートの自分。仕事中はモチベーションを上げるためにあえて自分を別人格に変えて仕事...

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

親と同居することになった時に問題になるのが、生活費ではないでしょうか? 同居するとき生活費はい...

話が長い!女は永遠喋り続ける生き物。会話を切上げるコツとは

話が長い! 男性は、結論のない会話はしません。 ですが、女性は会話に結論なんて求めていません...

実家に帰省する回数は年にこのくらい・・・。みんなの事情。

自分の実家や、配偶者の実家にはどのくらいの頻度で帰省していますか? 半年に一度という回数が多い...

夫が転職!?これから面接に行くと宣言された時の妻の対応

夫から会社を辞めて転職すると相談され、これから面接に行くと宣言されたら、妻の立場としては将来への不安...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

スポンサーリンク

毎日がつまらない。主婦だからつまらないってことはないんですよ!

欲しいものは手に入れて、何一つ不自由のない生活のはずなのに・・・。主婦でいる毎日がつまらない!そう感じているのは、きっとあなたが流されて生きてきたからでしょう。

一度考えてみてください。そもそもどうして結婚したのでしょう?周りが結婚しているから?子供を生んだのは何故ですか?周りから急がされたから?結婚したら次は子供を生むのが当然と思っていたから?
結婚して子供を生み、文句を言いながらも老後を向かえる人生が幸せだと思っていたからではないでしょうか。

刷り込まれたイメージで、疑うこともなく人生を歩んできてしまったことが原因でしょう。しかし、あなたが悪いと言っているわけではありません。人は誰しも最善の選択が出来るわけではありません。

ここまで流されて生きてきたとしても、そこにちゃんと意味はあるのです。変わりたいと思うのであれば、そう思ったタイミングで行動に出たら良いのです。思い立ったが吉日。変わろうと思えば人はいくらでも変わることが出来ますよ!

毎日つまらないと主婦が感じるのは閉鎖的な環境に身を置きやすいから?

主婦だけに限ったことでは無く、誰しも毎日同じことを繰り返していると「人生つまらない」なんて思ってしまったりします。人間は、同じことを繰り返すと飽きてしまう生き物です。典型的なものでいうと、ひたすら同じことを繰り返す工場などのライン作業なども、1時間もすれば飽きてしまうものです・・・。

それと同じで、毎日同じことを繰り返す主婦の仕事にも退屈さを感じてしまうのです。そして段々と心も貧しくなってきて、人生そのものがつまらないと感じてしまいます。

それに加えて、夫の自由さや充実度に嫉妬することで、更に自分の人生はつまらないものだと感じてしまいます。

夫は仕事で忙しいながらも、飲み会に参加したり休みの日には上司とゴルフに出かけたり・・・。自由で充実しているように見えます。

相手は出来ていることが、私には出来ない。しかもそれが同じ屋根の下で暮らす夫となると、更に嫉妬心は強くなるのです。

自分ももっと自由に、充実した人生を生きたい!そう思う気持ちは強いのに、現実は退屈で、そのギャップにどんどん不満は溜まっていってしまうのです。

毎日がつまらないと言っていても楽しいことはあちらからやって来ません!主婦だからできることって、たくさんあります!

主婦でもできる趣味を見つける

何か興味を持っていることはありませんか?体を動かすことが好きなら、地域のスポーツコミュニティに行ってみたり、絵が好きなら描いてみたり・・・。自分が好きなこと、興味があることを趣味にしてみてはいかがでしょうか。

毎日がつまらないなら資格を取得してみよう

何のために?と思うかもしれませんが、資格取得の為に勉強をして合格すれば、達成感を得ることが出来ます。今後の仕事に役立てることが出来そうな資格でも良いですし、主婦業に役立ちそうな料理などの資格を取るのも良いかと思います。

主婦にでもできる仕事を探して社会に出よう

子育てがひと段落したのであれば、外に仕事に出てみるのも一つの手です。社会との接点も出来ますし、自分で自由に使えるお金も手に入ります。家族とも相談の上で、まずは週2~3くらいの仕事から始めて徐々に慣れていくと良いでしょう。

自分の時間を作って主婦業から離れよう

家事をやろうとすれば、いつまでもやることが出来てしまいます。そんな中で、自分だけの時間を作ってみてはいかがでしょうか?図書館に足を運んだり、カフェに行ったり。リフレッシュすることで、また家事を頑張ろう!という気持ちにもなれますよ。

つまらない毎日を脱出したい?それは自分次第!

専業主婦としてのつまらない毎日から、どうやったら脱出することが出来るのでしょう?そう難しいことではありません。

まずは専業主婦である自分を受け止め、そんな自分を好きになり、専業主婦は自分にしか出来ないのだと思い、専業主婦だからこそ出来ることを楽しむ。つまり、専業主婦であってもそうでなくても、とにかく自分がやりたいことをやるのです!

専業主婦だからつまらない、この先の人生もずっと楽しくないなんてことはありません!自分がそう思っているからそうなってしまうだけなのです。そういう考え方しか出来ない人は、仮に専業主婦じゃなくなったとしても同じことを考えるでしょう。

専業主婦の中にも楽しみを見つけましょう。楽しんだ方の勝ちですよ!つまらないと思ってしまえば、つまらないんです。

結局、専業主婦がつまらないと感じる人というのは、自分自身がそうさせているだけなんですよ。

目指せウチ充!家の中でも毎日を充実させることはできます!

家の中でも充実した生活を送っている、通称「ウチ充」。ウチ充の主婦というのは、どうして家が好きなのでしょう?家の中でどのような生活をしているのでしょうか?

「まだ子供は1歳で、外に出た方が色々と気を使って疲れます。だから家の方が気楽だし、休みの日もほとんどお出かけはしません。食材なども宅配サービスで届けてもらうので、お買い物に行くことも無いのです。家では、テレビやDVDを観たり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごしていますよ。」

「昔から家にいるのが好きなタイプなので、ほとんど出かけません。ママ友と会うときも、おうちに呼んでお茶したりしています。」

「リラックス出来る場所である家が、やっぱり一番好きです。実際に買わなくても通販サイトで可愛い服を見たり、料理のサイトで今晩の晩御飯を考えたり・・・。そんな風にネットサーフィンをしていたら、あっという間に時間が経ってしまいます。」

お金が無いから家に引きこもるというのでは無く、家の中でも楽しみがあるため好んで過ごしているという人も多いみたいですね!

 - 生活