探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

毎日、毎日つまらない。主婦は家事だけ?そんなことないよ!

2018.8.24

毎日つまらない…。
なんて主婦の口から、よく聞きますが、主婦でも職業婦人でも独身でも、つまんないと思うなら楽しいことを探したり考えたりできない人は、どんな立場だとしてもつまんない毎日を、つまんない人生を送ることでしょう。

何事も、自分次第!

小さな楽しみを積み重ねる。自分だけの密かな楽しみを見つける。あえて自分に試練を与える!

どんな方法でも、楽しいと感じられることはあるはずです!でもそれは、自分で探して自分で実行しなければ意味がありません!

毎日つまらないなんていうのは、自分のことよりも夫や子どものことを優先させる生活をしていて、自分の楽しみがないからではありませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

浴室に水垢が!床についた水垢の原因や予防策について

浴室に水垢が付いてしまった事ありませんか?床や鏡などは特に目立ちますよね・・・。 そんな厄介な...

マンション住まいでは、お風呂は何時までが常識なんでしょう

マンションやアパートに住んでいるとよくあるのがご近所トラブルです。中でも騒音トラブルというのをよく聞...

仕事と家事が両立できないのは当たり前!上手な手抜きを覚えよう

仕事と家事が両立できない自分に、自己嫌悪になってしまっている方も多いのでは? そもそも、仕事と...

毎日できるちょこちょこ掃除で簡単美部屋をキープ!

毎日忙しく過ごしていると、「部屋の掃除は週末にまとめてしようかな」と思ってしまう方も多いはず。 そ...

友達が少ない人は休日、どう過ごしたらいい?休日の過ごし方

世の中は友達が多い人ばかりではありません!友達が少ない人は、お休みの日はどんな過ごし方をしているので...

妊娠7週目のエコー・赤ちゃんが小さい?大きさには個人差がある

赤ちゃんを妊娠していることがわかると、ママもパパも喜びでいっぱいになりますよね。お腹に芽生えた小さな...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

電車で座席を詰めないのはナゼ?詰めない人の心理について

電車が混んでいるのに座席を詰めない!最近割とよく見かける光景です。 なぜスペースを開けるのか?...

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね! それなら!100均グッズで簡...

友達と仲直りしたい!手紙での謝り方についてご紹介

友達と喧嘩をしてしまった場合、仲直りしたくてもなかなか自分からは謝れない…なんてこともありますよね。...

夜勤明け、生活リズムを戻すには?睡眠が重要なポイント!

夜勤と日勤、交互のシフトだと生活リズム、特に睡眠のリズムを作ることが難しいですよね? 夜勤中は...

久しぶりに出したスーツがカビ臭い!実践して欲しいケアの仕方

普段スーツを着ない方は、しばらくクローゼットの中にスーツが眠っていますよね。 いざ着ようと思っ...

アパートの足音がうるさい!管理会社に連絡する時のポイント

アパートに住んでいると、上の階に住んでいる人の足音がうるさくて気になってしまうこともありますよね。気...

夫が転職!?これから面接に行くと宣言された時の妻の対応

夫から会社を辞めて転職すると相談され、これから面接に行くと宣言されたら、妻の立場としては将来への不安...

つわりが辛い。仕事中に食べることができる食べ物とは

辛いつわりはどう乗り切ったらいい?仕事中でも食べることができるものとは?また、つわりのときのおすすめ...

スポンサーリンク

毎日がつまらない。主婦だからつまらないってことはないんですよ!

欲しいものは手に入れて、何一つ不自由のない生活のはずなのに・・・。主婦でいる毎日がつまらない!そう感じているのは、きっとあなたが流されて生きてきたからでしょう。

一度考えてみてください。そもそもどうして結婚したのでしょう?周りが結婚しているから?子供を生んだのは何故ですか?周りから急がされたから?結婚したら次は子供を生むのが当然と思っていたから?
結婚して子供を生み、文句を言いながらも老後を向かえる人生が幸せだと思っていたからではないでしょうか。

刷り込まれたイメージで、疑うこともなく人生を歩んできてしまったことが原因でしょう。しかし、あなたが悪いと言っているわけではありません。人は誰しも最善の選択が出来るわけではありません。

ここまで流されて生きてきたとしても、そこにちゃんと意味はあるのです。変わりたいと思うのであれば、そう思ったタイミングで行動に出たら良いのです。思い立ったが吉日。変わろうと思えば人はいくらでも変わることが出来ますよ!

毎日つまらないと主婦が感じるのは閉鎖的な環境に身を置きやすいから?

主婦だけに限ったことでは無く、誰しも毎日同じことを繰り返していると「人生つまらない」なんて思ってしまったりします。人間は、同じことを繰り返すと飽きてしまう生き物です。典型的なものでいうと、ひたすら同じことを繰り返す工場などのライン作業なども、1時間もすれば飽きてしまうものです・・・。

それと同じで、毎日同じことを繰り返す主婦の仕事にも退屈さを感じてしまうのです。そして段々と心も貧しくなってきて、人生そのものがつまらないと感じてしまいます。

それに加えて、夫の自由さや充実度に嫉妬することで、更に自分の人生はつまらないものだと感じてしまいます。

夫は仕事で忙しいながらも、飲み会に参加したり休みの日には上司とゴルフに出かけたり・・・。自由で充実しているように見えます。

相手は出来ていることが、私には出来ない。しかもそれが同じ屋根の下で暮らす夫となると、更に嫉妬心は強くなるのです。

自分ももっと自由に、充実した人生を生きたい!そう思う気持ちは強いのに、現実は退屈で、そのギャップにどんどん不満は溜まっていってしまうのです。

毎日がつまらないと言っていても楽しいことはあちらからやって来ません!主婦だからできることって、たくさんあります!

主婦でもできる趣味を見つける

何か興味を持っていることはありませんか?体を動かすことが好きなら、地域のスポーツコミュニティに行ってみたり、絵が好きなら描いてみたり・・・。自分が好きなこと、興味があることを趣味にしてみてはいかがでしょうか。

毎日がつまらないなら資格を取得してみよう

何のために?と思うかもしれませんが、資格取得の為に勉強をして合格すれば、達成感を得ることが出来ます。今後の仕事に役立てることが出来そうな資格でも良いですし、主婦業に役立ちそうな料理などの資格を取るのも良いかと思います。

主婦にでもできる仕事を探して社会に出よう

子育てがひと段落したのであれば、外に仕事に出てみるのも一つの手です。社会との接点も出来ますし、自分で自由に使えるお金も手に入ります。家族とも相談の上で、まずは週2~3くらいの仕事から始めて徐々に慣れていくと良いでしょう。

自分の時間を作って主婦業から離れよう

家事をやろうとすれば、いつまでもやることが出来てしまいます。そんな中で、自分だけの時間を作ってみてはいかがでしょうか?図書館に足を運んだり、カフェに行ったり。リフレッシュすることで、また家事を頑張ろう!という気持ちにもなれますよ。

つまらない毎日を脱出したい?それは自分次第!

専業主婦としてのつまらない毎日から、どうやったら脱出することが出来るのでしょう?そう難しいことではありません。

まずは専業主婦である自分を受け止め、そんな自分を好きになり、専業主婦は自分にしか出来ないのだと思い、専業主婦だからこそ出来ることを楽しむ。つまり、専業主婦であってもそうでなくても、とにかく自分がやりたいことをやるのです!

専業主婦だからつまらない、この先の人生もずっと楽しくないなんてことはありません!自分がそう思っているからそうなってしまうだけなのです。そういう考え方しか出来ない人は、仮に専業主婦じゃなくなったとしても同じことを考えるでしょう。

専業主婦の中にも楽しみを見つけましょう。楽しんだ方の勝ちですよ!つまらないと思ってしまえば、つまらないんです。

結局、専業主婦がつまらないと感じる人というのは、自分自身がそうさせているだけなんですよ。

目指せウチ充!家の中でも毎日を充実させることはできます!

家の中でも充実した生活を送っている、通称「ウチ充」。ウチ充の主婦というのは、どうして家が好きなのでしょう?家の中でどのような生活をしているのでしょうか?

「まだ子供は1歳で、外に出た方が色々と気を使って疲れます。だから家の方が気楽だし、休みの日もほとんどお出かけはしません。食材なども宅配サービスで届けてもらうので、お買い物に行くことも無いのです。家では、テレビやDVDを観たり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごしていますよ。」

「昔から家にいるのが好きなタイプなので、ほとんど出かけません。ママ友と会うときも、おうちに呼んでお茶したりしています。」

「リラックス出来る場所である家が、やっぱり一番好きです。実際に買わなくても通販サイトで可愛い服を見たり、料理のサイトで今晩の晩御飯を考えたり・・・。そんな風にネットサーフィンをしていたら、あっという間に時間が経ってしまいます。」

お金が無いから家に引きこもるというのでは無く、家の中でも楽しみがあるため好んで過ごしているという人も多いみたいですね!

 - 生活