探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋によってやり方を変えよう

2018.8.24

鍋の焦げ付きはどのように取るといいのでしょうか?あまりにも焦げてしまったお鍋はもう、心が折れてしまいますよね。

そんなときにはこの取る方法を試してみてください!また、お鍋の種類によって焦げ付きを落とす方法は変えたほうがいいようです。

家にあるあのアイテムで焦げを落とそう!鍋の焦げ付きの取り方について紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

独身男性!?今は左手薬指に指輪があっても独身の場合があります

独身男性かどうかの判断は左手薬指の指輪がポイントですよね。 でも今の男性は独身でもわざと左手薬...

ブロッコリーはお弁当の必需品だけど、夏の時期は要注意!

彩りを良くしてくれるブロッコリーはお弁当でも大活躍ですよね。 しかし、夏の時期のお弁当に使う場...

冷蔵庫や野菜室の中身が凍るはコレだった!対処法を紹介

冷蔵庫や野菜室に入れたはずなのに、野菜や卵や色んなものが凍っているという経験はありませんか? ...

人生のどん底から這い上がるためのエピソードや教訓とは

人生のどん底を経験してきたという人もたくさんいるでしょう。 しかし、それらのどん底エピソードを...

女友達の嫉妬はどう防ぐ?女同士の嫉妬から逃げる方法

女友達の嫉妬ほど、面倒なものはありませんよね。しかし、女同士にはこのようなパターンがあることが多いよ...

日本人は見た目が若い!?考えられる理由は色々あります

見た目が若いと言われる日本人。日本に住んでいるとなかなか気づきにくいですが、世界的に見ても日本人をは...

声が大きい女の人の性格は?大きな声で話してしまう心理とは

人の話声の大きさは様々です。声の大きな女の人もいれば、よく聞き取れないような小さな声で話す女の人もい...

室内の温度を下げる方法!簡単で今すぐ試せる方法もご紹介

仕事から帰ってきたら、部屋がむあっと暑くて疲れが倍増・・・なんてことありますよね。 しかし、室...

お通夜の香典にピン札はOK?香典のマナーや礼儀について

お通夜に持参する香典に、ピン札は大丈夫なのもの? 初めて行くお通夜の香典袋はどんなものを選べば...

ガソリンの臭いを取るのにオススメなもの!意外な物まで

ガソリンや灯油の臭いって、なかなか取れませんね。 気をつけて扱っていたつもりでも、手にニオイが...

建物の写真の肖像権て?肖像権と著作権・写真を写すときの注意点

最近ではスマートフォンの普及によって色々な人が色々な場所で手軽に写真を写すことができるようになりまし...

子供や動物に好かれる!?そんな人の共通点や特徴について

何故か何もしていないのに、子供や動物に好かれる人っていますよね。 そういう人には、もしかしたら...

結婚式の受付開始時間は○○分前がベスト!早すぎも遅すぎもNG

結婚式の受付は何分前から開始?時間に余裕をもって行動するのは分かるけど、どれ位早く行けば良いの? ...

貧乏な人ほど子供が多いと言われているのは本当?その理由とは

貧乏な家庭ほど子供が多いのはどうしてだろうと思うことはありませんか? 色々な意見があります。今...

味の好みで性格がわかるって本当?味覚でわかる性格は〇〇!

どんな味の食べ物が好きかはその人によって違いますよね!甘いものが好きな人もいれば、辛いものが好きな人...

スポンサーリンク

ステンレス鍋の焦げ付きを取る方法とは?

お日様に当てて天日干し!この方法でも鍋のそこについた焦げ付きを落とすことが可能です。

数日天日干しをしたら、後は焦げ部分を傷がつきづらい割り箸などを使用して、擦り取るだけです。

洗剤も必要なし、天気予報で数日晴れが続くようなときには試してみてはいかがでしょうか。

すぐに焦げ付きを落として鍋を使用したい!そんな時にオススメの方法は重曹を使った焦げ落としです。

焦げ付いた鍋が入る大きめの鍋やフライパンを用意して、水を沸騰させます。その中に重曹を大さじ2~3入れて、焦げ付いた鍋を浸して火にかけたままにしておきます。

10分くらい沸騰させて置いた後、スポンジで焦げ部分を擦ればスルリと簡単に焦げがキレイになりますよ。

しつこい焦げの場合は火を止めた後も、1日程度付け置きしておくと取れやすくなります。

鍋の焦げ付きを取る方法 「重曹とクエン酸」

重曹を使う焦げ取りの方法をご紹介しましたが、重曹を使っても取りきれなかった場合はクエン酸を利用してみてください。

方法は重曹の場合とほぼ同じです。今度は重曹をクエン酸に変えるだけです。

クエン酸がない場合は、お酢でも代用が可能です。量が少ないと効果が実感できませんので、少し多めに入れると良いでしょう。

ちなみにどうして焦げを取るのに重曹が役立つのか?というと重曹は熱を加えたときに二酸化炭素を発生させます。

この二酸化炭素が鍋の底についていた、焦げを浮かせてとりやすくしてくれるというわけです。

また重曹を熱したときに炭酸ソーダが残り、アルカリ性なので汚れを落とすのにも役立ちます。

焦げ落としだけではなく、重曹とクエン酸は色々な掃除に役立つのも嬉しいですよね。

鍋の焦げ付きを取る方法。テフロン鍋の場合は?

鍋やフライパンの底の焦げ付きなら、ゴシゴシと擦っても問題が少ないですが、テフロン加工がされている内側の汚れについてはそうはいきません。

テフロン加工はそもそもアルミやステンレス素材の鍋などに、テフロンというフッ素を塗り焦げ付きがすくなくなるようにされたものです。

なのでこのテフロンが剥がれてしまうと、テフロン加工の一番のメリットである焦げ付きの少なさや汚れが落ちやすい。という点がなくなってしまうことになります。

そのため汚れを落とすときには、ゴシゴシと擦るのではなく水を入れて沸騰させて、汚れを浮き上がらせるようにする方法が一番です。

焦げ付きがあっても、この方法でテフロン加工がはがれていなければ、簡単にキレイにすることができます。

またこの方法でも落ちない場合は、重曹などを少し入れて水を沸騰させると汚れがとれやすくなりますよ。

逆にテフロン鍋でNGなお手入れ方法は、しつこいようですが金属製のタワシやヘラなどでゴシゴシと擦ること、研磨剤入りの洗剤を使うこと、空焚きをする事などです。

とにかくテフロン加工がはげてしまうような、お手入れの仕方はテフロンの寿命を短くしてしまう原因となるので止めて下さいね。

鍋の焦げ付きを取るにはこの方法もおすすめ!

天日干しをして焦げ付きをとる方法は、昔からある裏技です。しかし時間がかかってしまうのが難点・・・。

そこで乾かすと焦げが取れやすいということを踏まえて、ドライヤーを使うという裏技もあります。

ドライヤーの熱は意外と温度が高いので、温めているうちに焦げがポロポロと剥がれ落ちてきますよ。

火傷には十分に注意をして行ってください。もちろん焦げを落とすときも素手ではなく割り箸などを使うといいですよ。

また昔からある裏わざと言えば、玉ねぎの皮を使った焦げ付きを落とす方法もあります。
焦げつきを取り除きたい鍋にお湯をはって、玉ねぎの皮を一緒に入れて沸騰させるだけ!沸騰させる時間は約30分ほどと長めですが、後はスポンジで擦るだけで驚くほど簡単に焦げ付きを落とすことが出来ます。

外側の鍋の焦げ付きはどうやって落としたらいい?

最初にも鍋の外側の焦げ付きを落とす方法に触れましたが、鍋やフライパンは内側の焦げよりも外側が焦げで汚くなってしまうことも多いです。

外側だから気にならない。という方もいらっしゃるかもしれませんが、フライパンを壁にかけて見せる収納をしているような方は、気になってしまいますよね。

そんな時、焦げを落としたい鍋よりも大きな鍋があれば、重曹を使用して簡単に落とすことが可能です。方法は上記した通りですので、参考になさってください。

また焦げ付きを落としたい鍋よりも大きなフライパンや鍋がないという場合は、ビニール袋を使って焦げ付きを落としましょう。

方法はビニール袋に熱めのお湯を入れて、食器用洗剤を一緒に入れて混ぜ、そこに鍋を入れます。後は洗剤水が出てこないように口を縛って、しばらく時間を置きましょう。

シンクで行うと、水が漏れてしまった場合にも問題が無いのでいいですよ。

焦げが洗剤とお湯で緩んだら、割り箸やいらなくなったカードなどを利用して焦げを落としていきます。

またホームセンターなどでは焦げ取り用のグッズがいろいろと販売されていますので、そちらを利用してみるのもいいですね。

 - 雑学